ワイン情報誌 -ヴィノテーク・ワイナート・ワイン王国・リアルワインガイド-

ワインと一緒にご購入の場合は、同梱してお届けします。
タイムリーなワイン情報を、それぞれのユニークな視点から捉えた情報誌を取り扱っています。
月刊・隔月刊で発行しています。

大好評につき、送料無料キャンペーン期間延長!
ワイン雑誌を1冊でもお買い求め頂いたお客さまには送料無料でお届け致します。
この機会にぜひ!




ヴィノテーク

ワインと食とsakeと。毎月発行される情報誌。

ヴィノテーク 11月号

2017年11月号 No.456

¥1,100(消費税別途)

発注数

晩秋に飲みたくなるイタリアワイン特集


話題は南から、エレガントなシチリアワインを生み出す品種、ブルゴーニュ・スタイルのようなワインを生むフラッパート、あのアンジェロ・ガイヤも進出を決めたエトナを代表するネレッロ・マスカレーゼに注目。
そして、北からはピエモンテのバローロとバルバレスコで今、何が起こっているのか。ここ数年で目覚しく洗練されたワインを造るようになった「白鳥になったアヒルの子」的生産者を取り上げ、当地の劇的な変化を追いかけました。
さらに、オーストリアワインの最新情報もレポートします。南のシュタイヤーマルクでは特徴的なロゼ、シルヒャーがシルヒャーラントDACとして認められました。 北はドナウラントの畑格付け制度のエアステ・ラーゲについても解説しています。
盛りだくさんの11月号をお楽しみください!
 バックナンバーはこちら

ワイナート

美しいビジュアルで食とワインの世界を探究するハイクオリティ・マガジン

ワイナート 2017年 秋号

2017年 秋号 No.88

¥1,800(消費税別途)

発注数

イタリア、フリウリ
白とオレンジ それぞれの哲学


地中海、アルプス、大陸が拮抗するフリウリは白ワインの聖地だ。
個々はラテン、ゲルマン、スラブが交差する国境の地でもあり、ヴェネツィア共和国の繁栄、ハプスブルグ帝国の残照、イタリア誕生への苦悩の後が色濃く残る。
複雑な歴史は重層性ある文化と優れた感受性を生み、強靭な意志と深い思索力をもつ生産者を生んだ。
 バックナンバーはこちら

ワイン王国

初心者からプロまで楽しめる、日本を代表するワイン専門誌 隔月誌

ワイン王国

2017年 3月97号

¥1,500 (消費税別途)

発注数

【特集】5大シャトーを含む全57本
ボルドーセカンド

ボルドー・ワインの最高峰5大シャトー。これら格付けシャトーを筆頭に、ワインラヴァーの憧れの的がグラン・ヴァンです。こうしたグラン・ヴァン(ファーストワイン)の哲学を受け継ぎつつ、今、楽しめてコストパフォーマンスに優れているのがセカンドワイン。ファーストワインのDNAがセカンドワインにどのように反映されているのかをテーマに、躍進目覚ましいセカンドワインやお買い得なセカンドワインなど、気鋭のテイスター5人が解説します。

 バックナンバーはこちら

リアルワインガイド

リアルな視点と本音で語る、ワインガイド。

リアルワインガイド

2015年春号 No.49

\1,714(消費税別途)

発注数

ワインにとってミネラルとは?

知っているようで意外と知らない「ミネラル」のこと。
そこで、ミネラルの大先生でもある生産者にとことん聞いてみたところ、かなりわかってきちゃいました!
バックナンバーはこちら

前のページに戻る このページのTOPへ