生牡蠣のジュレ添え ヴィネガー風味

上田淳子さんの提案

ウーン! 女性好みの一本かも。口に含むと期待を裏切ることのないほんのり甘いフルーツの味わい。

 プロセッコ プリモ・フランコ ニーノ・フランコ 白  
Prosecco di Vidobbiadene "Primo Franco" Spmante D.O.C.

プロセッコとはヨーロッパの若者の間で流行しているイタリアのスプマンテ。

プロセッコ種100%

【淳子さんのワイン・コメント】

話題の映画にも登場するロマンチックな一本と聞いて、どんな物かと封を切ると、
まずコルク栓にビックリ。普通は針金で覆ってあるコルクが、がっちり太い金具でボ
トルに固定されていました。それではとテーブルナイフでしっかりとかけられている
金具をはずし抜栓。グラスに注ぐと軽やかな色合いで、あたりにフルーティーな香り
が広がります。青リンゴやマスカットのような甘い香りときめ細かな泡。


ウーン! 女性好みの一本かも。口に含むと期待を裏切ることのないほんのり甘いフルーツの味わい。マスカットのような味わいですがアスティーほと甘ったるくなく、とても上品。若いリンゴのような軽やかな酸味。上質のダージリンのようなやさしい渋み。とバランスにすぐれ、何に合わせたらいいのか迷ってしまうほど・・。生牡蠣や魚のカルパッチョ、フルーツとあわせた生ハムなどの前菜でも。アツアツのシーフードグラタンにも。そして、デザートにも(結構焼き菓子やクッキーに合います)と幅広く使える一本です。

 

生牡蠣のジュレ添え
 ヴィネガー風味

材料 (4人分)        

  • 牡蠣(生食用)  12粒
  • 赤ワインヴィネガー 大さじ2、水 1カップ
  • エシャロットのみじん切り 大さじ4、
  • ゼラチン 5g、塩、 つぶし胡椒、岩塩少々

  

つくり方

1)ゼラチンは3倍の冷水でふやかし、分量の水を沸かして、煮溶かし、冷ましておく。

 

 

 

2)1)に塩、 赤ワインビネガー、エシャロットを加えて 冷水にあてとろみがつくま
で冷やす。

3)牡蠣を洗って、水分を切り、さっとヴィネガー(分量外)をからめ
て器(牡蠣の殻などでも)に盛る。 牡蠣の上にくずした2)をかけ、つぶし胡椒と
岩塩をのせる。

 

 

戻る

他にも試してみては!

クレマン・ド・ロワール ブリュットロゼ 
ラングロワ・シャトー

\1,680 発注本数 本 

 同じくラングロワ・シャトーによる瓶内二次発酵によるロワールのロゼ・スパークリングワイン。透明ボトルにきれいな桃色が映えます。

 ロゼのシャンパンは高すぎて、という方には是非おすすめのお洒落なワイン。カップルで少しだけお洒落したい時などにどうぞ!
 肉でも魚でも良く合いますが、特にスモークサーモンがおすすめです。

カベルネフランとグロロー種から造られ、他のロゼスパークリングとは一線を画した個性ある逸品。

L・パバロッティの愛するイタリアの泡ワイン
ベッラ・ヴィスタ  ブリュット スプマンテ フランチャコルタ
BELLA VISTA  Franciacorta D.O.C.G.

\3,280 発注本数 本 

  芸術の都ミラノ郊外でイタリア最高峰のDOCG格付けスプマンテ(泡ワイン)が造られています。このワイナリーの中にあるレストランはイタリアで最初にミシュラン★★★になりました。

何よりもこのワインはその品質の確かさから世界3代テノールの一人L.パバロッティがこよなく愛し、彼の自宅セラーには常にたくさんこれのストックがあることで有名です。

シャルドネの比率が高く繊細なこのワインは、きめ細やかな泡が限りなく続き、白い花や桃の香りに僅かなヴァニラ香が漂い、デリケートな口当たりが信条です。喉に爽やかに流れていきます。

 シャンパングラスに耳を近づけると爽やかな泡の音が続きます。
 ミラノ・スカラ座で冴え渡る高音を披露するパバロッティを思い浮かべながらこのスプマンテに酔いしれてみませんか?
ちなみにパバロッティはクラシックだけでなく、Eクラプトン、BBキング、パコ・デルシア、ボンジョビなど様々なジャンルのアーティストとも活躍しています。

シャルドネ85%、ピノ・ネロ、ピノ・ビアンコ15%

パバロッティの公式Webサイトはこちらから!


上田 淳子さん
フードコーディネーター
 
甲南女子短大を卒業後辻学園調理師専門学校を経て、1988年〜1991年に渡りスイス、フランスの一流レストラン、シャルキュトリーで修行。
帰国後は下北沢「ラ・パレット」でパティシエールとして働いた後、独立。

現在はアイディア満載の料理教室を主宰、数々の雑誌での執筆など
主な著作に 『ヨーロッパ「食」の職人たち』(JTBキャンブックス)

フランス時代からの友人達を集め当店店主と共同でワイン会なども開催。
今後当店のワインとの素晴らしいマリアージュを数多く提案してくれることでしょう。
プライヴェートでは双子のママさんとして毎日格闘中です!

 

戻る