フランスワイン 新着品・新製品

フランス各地の個性豊かな新着ワインをご紹介します。

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


人気の定番ワインセット

bio『ロハスな南仏有機栽培ワイン』セット  

\8,880(税別) 発注数 セット 


1 ヴィエイユ・フェルム白
2 イザ・ブラン  

3 RN13ヴァン・ド・ピクニック白
4 
ヴィエイユ・フェルム 赤
5 イザ・ルージュ
6 RN13ヴァン・ド・ピクニック赤 

 

美味しい、体にやさしい、心に優しい、今話題の有機栽培をお財布にもやさしい送料無料で、6本セットがこの値段です。
全てが当店の定番ヒットワインですので、とりあえず手頃なワインを揃えたい、という方にも是非オススメです。 内容は有機栽培ワインの中でも評価の高い、とても素晴らしいもの。ラベルやボトルデザインもとてもおしゃれ。
普段買いに、パーティーに是非 !!

ブルターニュ地方


神楽坂のクレープ料理専門店”ル・ブルターニュ”の厳選シードル。
日本ではデザートとして人気のクレープ(ガレット)ですが、フランスのブルターニュ地方では主食として食卓に登場します。神楽坂と表参道で話題のレストラン「ル・ブルターニュ」はフランス人ラーシェ・ベルトラン - LARCHER Bertrandが、1996年に始めた唯一本場の味が味わえるクレープ(ガレット)専門店。そば粉で作ったクレープにハムやチーズ、野菜類などをのせて焼き上げます。
最近は何とパリに支店を出し、「パリ最高のクレープ・レストラン」として予約殺 到の人気店となりました。

ブルターニュ地方では、葡萄の栽培が出来ないために、ワインにかわる特産品が、リンゴから造られるシードル。ワイン同様大量生産の粗悪品から、素晴らしい味わいの高級品まで様々です。
ル・ブルターニュでは、日本で入手できるシードルには満足できず、独自で現地の優良品「ヴァル・ド・ランス」を輸入しました。当店は、ル・ブルターニュとの特別契約により、この素晴らしいシードルを販売しております。


シードル ヴァル・ド・ランス 甘口

アルコール度僅かに2%、アルコールに弱い貴方も大丈夫!

シードル ヴァル・ド・ランス 甘口

 

750ml ¥1,180(消費税別)  発注数

シードル ヴァル・ド・ランス 甘口 シードル用の果樹園で育てられた、ブルターニュ産りんご100%果汁より作られています。40種類以上ものりんごをブレンドしているので、深い味わいと、安定した品質が保証されています。

しかも一番しぼりのフレッシュな果汁のみを使用し、濃縮還元果汁や砂糖、ガスなどは一切加えられていない、天然のおいしさのままのシードル。

リンゴのほのかな甘さを残して仕上げていますので、アルコール度は僅かに2%のみ。

甘さはすっきりとしていて、食事との相性も良いですし、そのまま喉の渇きをいやすために飲んでも充分オシャレな飲み物です。
無濾過ですので、澱があります。
パリ農作物品評会金賞受賞


シードル ヴァル・ド・ランス オーガニック辛口 ビオマーク

アルコール度僅かに4%、アルコールに弱い貴方も大丈夫!

シードル ヴァル・ド・ランス オーガニック辛口

750ml ¥1,380(消費税別)
発注数

シードル ヴァル・ド・ランス オーガニック辛口 有機栽培で丁寧に育てられたシードル用の果樹園リンゴのみを使い、辛口に仕上げました。発酵度が高いためにドライな仕上がりとなっています。

ポリフェノールも豊富、少しマイルドな辛口。まさに食事のための上品な味わい。

そば粉を使ったガレットはもちろん、ピザやそして手打ちの蕎麦にもおもしろい相性。

 

フランスとEUの有機栽培認定を正式に受けています。

 

無濾過ですので、澱があります。

 

 

■ブルゴーニュ地方 新着



ブルゴーニュ キュヴェ・シャトレーヌ    シャトー・ド・ラ・ヴェレ
Bourgogne Charodnnay Cuvee de la Chatlaine Chateau de la Velle 

2014年  \3,380(消費税別) 発注本数 本 

プチ・ムルソーと表現しても大袈裟ではない、充実した上品でリッチな果実感のあるシャルドネ。

このシャルドネは、ムルソーとピュリニー村のAC区画から産出されています。樽発酵・樽熟成によって仕上げられた本格的なもの。 17世紀前より続くムルソーの名門ダルヴィオ家が造ります。

15年以上前から化学肥料は使わず、リュット・レゾネ(減農薬農法)を実践。 このドメーヌは、1995年にフランス大統領官邸のエリゼ宮の晩餐会の公式ワインに選ばれ、一躍フランス中に知れ渡り、今では30件以上の星付きレストランでオンリストされるにいたっています。 シャトーは民宿も兼ね、ブルゴーニュの長期滞在に大変な人気となっています。

シャルドネ100%


ブルゴーニュ ボンバトン  ドメーヌ フィリップ・ルクレール
Bourgogne "Les Bons Batons"Domaine Philippe Leclerc

2014年 750ml   ¥2,880(消費税別) 発注本数 本 

2014年 375ml   ¥1,680(消費税別) 発注本数 本 

ジュブレ・シャンベルタン村の新進気鋭な醸造家フィリップ・ルクレール。有名なワイン評論家R.パーカー氏(米)やS.サトクリフ女史(英)が絶賛しています。 その産出するワインは低収量の上に高い新樽比率で造り上げます。シャンボール村の国道から下の畑から造られたピノ・ノワールを使用。 約2年間オーク樽で熟成させます。

2014年は、温暖で完熟度の高い素晴らしいスタイル。




ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン  ドメーヌ フィリップ ルクレール
Gevrey Chambertin Domaine Philippe Leclerc

2014年  ¥5,480 (消費税別) 発注本数 本 

 ジュヴレイの人気者フィリップ・ルクレールのスタンダード。きわめてエネルギッシュで躍動感溢れるスタイルです。

 

ジュブレ・シャンベルタン村の新進気鋭な醸造家フィリップ・ルクレール。有名なワイン評論家R.パーカー氏(米)やS.サトクリフ女史(英)が絶賛しています。
その産出するワインは低収量の上に新樽率が高いのが特徴でしたが、徐々に比率を下げ、果実感を重視する傾向にあります。
それでも重厚なジュブレ・シャンベルタンを力強く感じさせます。ジュヴレの様々な畑のブレンドからなるこのワインは、柔らかく厚みのあるジュヴレらしいキャラクター。



全て樽熟成14ヶ月 新樽60%。

ピノ・ノワール100%


ジュブレ・シャンベルタン アン・シャン
ドメーヌ フィリップ ルクレール
Gevrey Chambertin "En Champs" Domaine Philippe Leclerc

2014年 750ml  \6,280 発注本数 本 

ジュブレ・シャンベルタン村の新進気鋭な醸造家がフィリップ・ルクレール。有名なワイン評論家R.パーカー氏(米)やS.サトクリフ女史(英)が絶賛しています。

その産出するワインは低収量の上に高い新樽比率で造り上げ、コーヒー豆のような香り漂う、重厚なジュブレ・シャンベルタンをさらに力強く仕上げるタイプとなります。

 

特に「アン・シャン」は、村名格付けながら、最も素晴らしい畑に連なるグラン・クリュ街道の上部斜面にあり、カズティエなど有名プルミエ・クリュにも近い絶好の立地に恵まれています。日照が長いが冷涼なために長い時間をかけてきれいにぶどうが熟成します。より骨格のしっかりとしたスタイルに仕上がるのがこのアン・シャンの特徴。

 

並のブルゴーニュでは感じられない力強さを求める方におすすめ 。ラベルも味わいを象徴しているかのようです。

少し焦げ目の利いた網焼きステーキなどに最適です。

ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ ピノ・ノワール  ルー・デュモン
Bourgogne Pinot-Noir Maison Lou Dumont

2014年  ¥3,480 (消費税別) 発注本数 本 

2013年  ¥3,180 (消費税別) 発注本数 本 

 

 『天・地・人』ラベルに漢字で記された特別なブルゴーニュ・ワイン。
とても上質な正統派ACブルゴーニュ。 ルー・デュモンのこのワインからは、引き締まったコート・ド・ニュイの個性が素直に表れています。 すべてコート・ド・ニュイのピノ・ノワールで、30%分はAOCジュヴレ・シャンベルタンとACコート・ド・ニュイ・ヴィラージュを格下げしてブレンド。平均樹齢30年。収穫量45hl/ha。グリーンハーヴェスト。天然酵母のみで発酵。 フランソワ社製ネヴェール森産とヴォージュ森産の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルター。

 

生産者は、日本人の仲田晃司氏1995年に渡仏し、ブルゴーニュのドメーヌやネゴシアンで修行後、2003年にジュブレイ・シャンベルタンを本拠として独立しました。 日本人らしいキメ細かな職人気質は、ブルゴーニュの人たちにも高く評価されています。仲田氏のワインは、純度の高い果実の繊細なニュアンスが特徴的。

ピノ・ノワール100%


コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 赤 ルー・デュモン
Côtes de Nuits Villages   Maison Lous-Dumont

2014年  ¥4,980(消費税別) 発注本数 本 

『天・地・人』ラベルに漢字で記された特別なブルゴーニュ・ワイン。 2014年ルー・デュモンが自信を持ってリリースした初登場のコート・ド・ニュイ。2014年産ルー・デュモンのなかでも特筆すべき1本が、このコート・ド・ニュイ・ヴィラージュです。


このワインが産出されたクリマ(区画)「レ・レトレ」は、ニュイ・サンジョルジュでも名高い「クロ・デ・ラ・マレシャル」の地続きに隣接する畑。


ちょうど樽熟成中だった2015年7月に訪問して、樽試飲をさせていただいた際に、仲田氏がこの素晴らしい土壌に惚れ込み、徹底的に良果だけを選別して仕込んだために、畑の所有者から逆に怒られてしまった、という逸話も訊きました。素晴らしく豊かで上品な味わいは、まさに上質ニュイ・サンジョルジュのプルミエクリュに匹敵します。


樹齢40年以上のVV。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。フランソワ社製ジュピーユ森産(3年間天日干し物)の新樽50%、マルサネ社製ジュピーユ森産1回使用樽50%、無清澄、ノンフィルターでビン詰め。 Climat
仲田晃司氏は、1995年に渡仏し、ブルゴーニュのドメーヌやネゴシアンで修行後、2003年にジュブレイ・シャンベルタンを本拠として独立しました。
真面目で謙虚な職人気質は、ブルゴーニュの人たちにも高く評価されています。

ピノ・ノワール100%


コルトン・シャルルマーニュ  ルー・デュモン特級
Corton Charlemagne  Maison Lou Dumont 

2014年 \17,800 (消費税別) 発注本数 本 

 ブルゴーニュ白最高峰の一角がこのグランクリュ、コルトンシャルルマーニュが仲田氏のルー・デュモンから登場しました。8世紀に西ヨーロッパを統一した偉大な皇帝シャルルマーニュに愛された畑は、標高の高いコルトンの丘で南西向きの陽の光を長く浴びる絶好の斜面。

白ワインの王にふさわしく、ローマ帝国カール(シャルルマーニュ)皇帝から名付けられた黄金の畑。
実際にシャルルマーニュ大帝が所有した後に、教会に寄進されました。大帝の白いひげが赤ワインで汚れるのを嫌った王妃がここの白ワインを勧めた、という逸話があり、大帝自身大変好んで飲んだそうです。


ブルゴーニュの白ワインの中でも、特に人気のあるワインであり、常に品薄状態が続いています。

 平均樹齢40年。収穫量35hl/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。カヴァン社製ジュピーユ森産の新樽100%で18ヶ月間樽熟成。ノンフィルターでビン詰め。

デキャンタなどで充分に空気に触れさせつつその香りの変化をゆっくりと楽しみながら味わってくださいませ。


シャルドネ100%


シャルム・シャンベルタン メゾン ルー・デュモン
Charme Chambertin    Grand Cru
2014年  \22,800(消費税別) 発注本数 本 
2012年  \19,800(消費税別) 発注本数 本 

偉大なジュヴレ・シャンベルタンのグランクリュ。
  シャンベルタンの斜面下に広がる畑は、粘土の表土が深く、優しく、柔らかいゆったりとした広がりを感じさせる特性があります。 2006年は、漫画『神の雫』で紹介されました。

シャルムの個性が特に強調されていることでしょう。
味の濃い鳥の赤ワイン煮や、熟成チーズなどに最高の相性があります。

平均樹齢45年の古樹。収穫量35hl/ha。天然酵母のみで発酵。すべてセガン・モロー社製ジュピーユ森産(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽。フランス北部の木目がつまった上品なキャラクター)で新樽70%、1回使用樽30%で19ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルター。


ピノ・ノワール100%


SAKURA ロゼ・ド・ピノ ロゼ  ドメーヌ シュヴロ
Sakura Rosé de Pino Noir  Domaine Chevrot

2016年  ¥2,880 (消費税別) 発注本数 本 

お待たせしました!待望の季節限定ロゼ、SAKURAが入荷です。

今や春の風物詩ともいえる特別限定のピノ・ノワール・ロゼ"Sakura"。

鴨の胸肉や魚介類のスープなどにも、もちろん和食の会席膳に!」と自信作です。

このロゼは、ピノ・ノワールを直接圧搾した「ロゼのためのロゼ」をつくる搾り方で色づいています。また、樽熟成を3ヵ月だけ行っているのも特徴。
フレッシュな風味と微妙な樽香が、絶妙なタイミングで調和された造りをしているのです。

コート・ドール地区最南端で、最近村名を認められたマランジュ村で最も注目を浴びつつある生産家がこのシュヴロ。
有機栽培で馬を使った耕作など、丁寧にワインを造ります。

 この“Sakura”を造るきっかけとなったのは、若き当主パブロと日本人夫人かおりさんが、偶然見た日本の美しいサクラの季節のルポタージュ。『サクラが一面に咲き乱れるその姿を見て、美しい桜色をしたピノ・ノワールのロゼを飲むことが出来れば、どんなに素敵なことだろう』と、かおりさんが以前より抱いていた思いをパブロに打ち明けたところ、かなりの日本通であるパブロが『すぐにこの思いを日本の皆様にお届けしよう!』と快諾。早速“Sakura”造りに動き出します。(パブロは合気道15年の経験から日本の文化・精神の多くを学んだといいます

ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ アリゴテ白  ドメーヌ シュヴロ
Bourgogne Aligote Domaine Chevrot

2015年 ¥2,280(消費税別) 発注本数 本 

酸が綺麗で、軽やかなアリゴテの魅力を発揮する味わい。
シュヴロが所有する4つの区画から産出されたアリゴテのブレンド。樹齢が35年と古く、ライチのアロマが見事に溶け込んでいます。
コート・ドール地区最南端で、最近村名を認められたマランジュ村で最も注目を浴びつつある生産家がこのシュヴロ。
有機栽培で馬を使った耕作など、丁寧にワインを造ります。

このアリゴテに関しては最も厳格な有機農法ビオディナミで生産されています。


ピノ・ノワール90%の魅力
クレマン・ド・ブルゴーニュ

ドメーヌ シュヴロ 

\2,880(消費税別) 発注本数 本 

コート・ドール地区最南端で、最近村名を認められたマランジュ村で最も注目を浴びつつある生産家がこのシュヴロ。そのシュヴロが有機栽培で丁寧に育てたぶどうをシャンパン方式で造るクレマン。
90%ピノ・ノワールで造りますが、5%アリゴテをブレンドすることにより、シャンパーニュより南になるこの地方としては、酸の綺麗なスタイルに仕上がります。
アペリティフやデザートに合わせても最適です。

有機栽培のみならず、土を固めない馬を使った耕作など、丁寧にワインを造ります。

長男のパブロは、ディジョン大学で生物学と栽培環境学のディプロムを取得後、ボルドー大学でワイン醸造士国家資格を取得。2002年7月よりドメーヌのワイン造りに参加し、2003年よりボーヌのCFPPA(農業及び ワイン醸造専門学校)でも非常勤講師として醸造学を教えています。パブロの妻かおりは、日本人でボルドー大学に学び、パブロと知り合い結婚しました。

ピノ・ノワール90% シャルドネ5% アリゴテ5%

クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼ ビオマーク ピノ・ノワール100%のロゼ

クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼ

ドメーヌ シュヴロ

¥2,980 (消費税別) 発注数

クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼ 『ぶどう畑に咲くバラ』 2007年初登場し、大変に好評だった、限定のピノ・ノワール100%で造る有機栽培シャンパン方式のクレマン。待望の再入荷です。

ブルゴーニュの専門誌"Bourgogne Aujourd'hui"で堂々とプレミアムシャンパーニュ・ロゼと同等の評価を得た実績を誇る素晴らしい品質。


深みのある色調の、赤い果実を充分に感じさせる魅力的なクレマンに仕上がりました。
コート・ドール地区最南端で、最近村名を認められたマランジュ村で最も注目を浴びつつある生産家がこのシュヴロ。
有機栽培で馬を使った耕作など、丁寧にワインを造ります。

長男のパブロは、ディジョン大学で生物学と栽培環境学のディプロムを取得後、ボルドー大学でワイン醸造士国家資格を取得。2002年7月よりドメーヌのワイン造りに参加し、2003年よりボーヌのCFPPA(農業及びワイン醸造専門学校)でも非常勤講師として醸造学を教えています。パブロの妻かおりは、日本人でボルドー大学に学び、パブロと知り合い結婚しました。

ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ コート・サンジャック ピノ・グリ  ロゼ  ドメーヌ アラン・ヴィニョ
Bourgogne cote saint Jacques Domaine Alain Vignot

2015年 ¥2,780(消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュ最北部から生まれる大変に個性的で希少なワイン。本来白ワインを造るピノ・グリのピンクの果皮を浸漬させ、地元では「ヴァン・グリ(灰色ワイン)」と呼んでいます。 色は『ヤマウズラの目の色』と形容される淡い桜色のロゼ。辛口に仕上がっています。

とても繊細で新鮮な果実感に満ちた香り。イチゴゼリーのような可愛らしい風味が魅力的で、ピノ・グリの若干スパイシーなニュアンスも感じられます。繊細な料理に調和しますが、天ぷらなども良いでしょう。このとても可憐で淡い色調と上品な果実香は、女子会のパーティーにも喜ばれることでしょう。


コート・サンジャックはシャブリよりさらに北のジョワニー村に位置し、白亜紀の石灰質とチュロニアン階のシレックスを含む特殊な土壌が特徴。
ヨンヌ川の南側にある斜面。川のあるおかげで冬から春にかけての気候が安定しているだけではなく、斜面北側にある森が北風を遮ってくれています。


葡萄は手摘みで収穫。収量の1/3は24時間スキンコンタクトで色を出します。2/3は全てを除梗せず全てをプレス。酵母が活動し始めてから15〜25日間アルコール発酵。その後、11月からセラーの温度を調節しながら乳酸発酵。翌年の4月〜8月にかけてフィルターの後に瓶詰め。


コート・サンジャックは僅か15haの総面積に僅か3人の生産家。アラン・ヴィニョはそのうち10haを所有する代表的生産家です。

ピノ・グリ100%


ブルゴーニュ ロンスヴィ ピノ・ノワール  ドメーヌ アルロー
Bourgogne Roncevie    Domaine Arlaud

2014年  ¥3,480 (消費税別) 発注本数 本 

ロンスヴィの場所(白い部分)

大変上質で凝縮感のある、ブルゴーニュ・ピノ・ノワール。
ブルゴーニュACですが、あの特級シャンベルタンとクロ・ド・ベーズをまっすぐ下り、ジュヴレ村名畑に囲まれたとても素晴らしいテロワールなのです。しかもヴィエイユ・ヴィーニュ(古いブドウの樹)を使用。村名ワインを凌ぐ品質のワインをつくろうとする、生産者の意欲が伝わるワインなのです。

若き経営者シプリアン・アルロ氏は、ニュージーランドと南アフリカでワインの生産を学んだというヌーヴェル・ヴァーグを起こしつつある注目ある生産者。
ただし、基本的な造りはとても伝統的。2004年から完全な有機栽培となっています。

腰の強い、しっかりとした骨格を持ちながらも、滑らかでスタイリッシュな味わいが特徴。この地方名ACワインにおいても、特級の法定収量と同じ40hl/haで造られています。それだけ、しっかりとしているのです。

ピノ・ノワール100%



オート・コート・ド・ニュイ  ドメーヌ フィリップ&ヴァンサン・レシュノ
Bourgogne Hautes Côtes de Nuits     Domaine Lecheneaut

2014年  ¥3,380(消費税別) 発注本数 本 

上質で冷涼感を感じさせる、大変にのみ心地の良いレシュノーのベーシック・ワイン。


ニュイ・サンジョルジュから丘を越えた海抜350M の高台(オート・コート地区)アルセナン村の南向き斜面(石灰質土壌)に樹齢60年以上の古樹からなる素晴らしいワイン。


ブルゴーニュで今もっとも注目されている生産者が、このレシュノーです。ニュイ・サンジョルジュに本拠を持ち、幅広い村の畑を持つ、フィリップとヴァンサンの兄弟が仲良く最良のワインを造ります。
とてもクラシックなブルゴーニュ・スタイルに仕上がっています。
ピノ・ノワール100%


ヴォルネイ キュヴェ・ジェネラル・ミュトー オスピス・ド・ボーヌ  
Volnay Santonot Cuvée Générale Muteau  

2011年 \11,800(消費税別) 発注本数 本 

11月第三週の土・日・月曜日は「栄光の3日間」と呼ばれるブルゴーニュ最大のお祭りが催されます。
その3日間の中で日曜日に開催され、世界中のワイン関係者が注目するのが「オスピス・ド・ボーヌ」のオークション。中世以来続く伝統でオスピス(カトリック施療院)を運営するためのワイン競売が実施されます 。これは単なるオークションだけでなくその年のブルゴーニュワイン全体の相場もこの時に決定される、という重要な行事。

1443年にこのオテル・デューを創設したのはブルゴーニュ王国の財務長官を勤めていたニコラ・ロランでした。

彼はこのオスピスのための永続的な基金を生み出すために同時に自分の私有葡萄園を寄贈し同じ事を人々にすすめました。

 キュヴェ・ジェネラル・ミュトーは、ヴォルネイの中で、ブアン・カイユレ、ラ・カイユレ・スー・ラ・シャペル、フレミエ、タイユ・ピエ、ル・ヴィラージュの計1.7haで作るキュヴェ。

1977年にアンドレ・ポルシュレ氏がオスピス・ワインの監督をするようになって以来、産量をヘクタール当たり35ヘクトリットルまでに減らしました。
22名の専従耕作者が雇われ、ブドウの樹の手入れと施肥(乾燥有機肥料)は厳しくコントロールされている。除草剤は使わず、剪定もおろそかにされていないなど、その名声に違わぬ品質管理がされています。

ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ ピノ・ノワール プラン・ジルベール  ドメーヌ ユベール・リニエ
Bourgogne Pinot Noir Plant Gilbert Domaine Hubert Lignier

2015年    ¥3,680(消費税別) 発注本数 本 

モレ・サンドニの代表的生産家ユベール・リニエ。
 後継者ロマン・リニエの急逝により、父ユベールと長兄ローランによる作。

 ぶどうは除梗し、低温浸漬。タンクで最低でも2週間以上かけて発酵。酵母も野生酵母のみ。時間をかけた自然の営みが造りあげる手造りワインなのです。

このACブルゴーニュは、シャンボールミュジニー村内のACブルゴーニュ区画Plant Gibert単一区画です。

しっかりとしたクラシックな仕上がりになるのが、ユベールらしさ。


ピノ・ノワール100%


モレ・サンドニ トリロジー ドメーヌ ユベール・リニエ
Morey-Saint Denis Trilogie Hubert Lignier 

2014年 ¥8,380発注本数 本 


 名手ユベール・リニエが村名格で村の心臓部とも言える極上の3区画と45年〜80年という大変優れた古樹を厳選した特別キュヴェ。
昔ながらの伝統的な製法でつくる、クラシックなスタイルのモレ・サンドニ。
 既に香りが良く開いていて、フランボワーズの完熟した果実香と共に上質ななめし革や動物質のニュアンスも感じられます。果実味が凝縮されたタイプでありながら、重さよりもエレガントさを感じる調和のとれた、味わい深いワインをつくりあげます。大変魅力的風味を残す豊かな余韻。

 

モレ・サンドニの代表的生産家ユベール・リニエ。  後継者ロマン・リニエの急逝により、父ユベールが現役復帰。長兄ローランと力を合わせたワイン。


ピノ・ノワール100%


モレ・サンドニ レ・シャフォ ドメーヌ ユベール・リニエ
Morey-Saint Denis Les Chaffots Hubert Lignier 

2014年 ¥13,800 発注本数 本 


昔ながらの伝統的な製法でつくする、クラシックなスタイルのモレ・サンドニ。

レ・シャフォは、有名な特級クロ・サンドニの上部斜面にある、別格とも言えるとても優れた1級畑。高部にあるだけ、クロ・ド・ラ・ロッシュよりも若干繊細なキャラクタを持つテロワールとなっています。 正当派で、あくまでもエレガントでバランスの良いワインが生み出されます。 

 

モレ・サンドニの代表的生産家ユベール・リニエ。  後継者ロマン・リニエの急逝により、父ユベールが現役復帰。長兄ローランと力を合わせたワイン。 ピノ・ノワールをぶどうの状態でリュシー&オーギュスト・リニエから仕入れていますが、約0.6ヘクタールの畑は大部分ユベールの所有。


ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ トネール 白  ドメーヌ グリュイエ
BOURGOGNE Tonnerre   Domaine Gruhier

2015年  \2,180 (消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュ北部の特別なシャルドネ。 トネールはシャブリよりさらに北に位置し、シャブリと共通するポルトランディアン期の石灰石を含む土壌が特徴。  南に面した畑は太陽の光をふんだんに浴びて、シャブリよりもブドウが完熟します。

 新鮮な柑橘と洋なしの香りを待ち、なめらかで大変飲みやすいタッチ。 AOCではブルゴーニュ地方名格となりますが、加えてトネールという特別なテロワールを名乗ることができる地域。  

このドメーヌの起源はシトー派修道院、1212年までその歴史を遡る、「ドメーヌ・ド・ラベイ・デュ・プティ・カンシー」です  

シャルドネ100%


ポマール ペリエール 赤 ドメーヌ ジャン・ミシェル・ゴヌー
Pommard Les Perrieres Domaine Jean-Michel Gonoux

1982年 ¥17,800 (消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュの貴重なオールド・熟成ヴィンテージ。 ポマールはコート・ド・ボーヌを代表する村で、力強い男性的なストラクチャが魅力の味わい。

 ペリエールはボーヌに隣接する国道の上側に位置する単一区画。 ジャン・ミシェル・ゴヌーは、ボーヌの名門ゴヌーの一族でムルソーを本拠地としています。 樹齢40年から50年に達するヴィエーユ・ヴィーニュで、畑でしっかり選別し、収量を抑える。100%除梗し、アレクサンドルの祖父の代から使用している開放の木製発酵槽での長いキュヴェゾンとなっています。

こうした30年以上の熟成ヴィンテージをドメーヌで保管しているのも魅力のひとつ。

ピノ・ノワール100%


シャサーニュ・モンラッシェ ラ・マルトロワ ドメーヌ ハイツ・ロシャルデ
Chassagne Montrachet La Maltroye Domaine Heitz-Lochardet

2013年  ¥8,980 (消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュ白最上の銘醸地、シャサーニュ・モンラッシェ。マルトロワは、中腹上部の南向き斜面にある、絶好のプルミエ・クリュ。
 シャサーニュ村出身で最も将来性が期待される若き生産者ハイツ・ロシャルデ。19世紀末以来畑を所有していたロシャルド家の若き当主が、最上の自社畑でドメーヌ・ワイン醸造を始めました。

2016年3月ボーヌのイヴェントで初お目見えとなり、その颯爽としたスーツ姿にいかにも良家の坊といった雰囲気でしたが、普段はジーンズで畑仕事にいそしんでいる、とのことでした。


上質のプルミエクリュならではのクリーンなエレガンスが感じられる逸品です。
 ビオディナミで丁寧に育てられた畑のブドウは以前から高く評価され、ジョセフ・ドルーアンが最高の待遇で購入されていたもの。
2013年のこのビンテージが待望のファースト・ビンテージ。
 このワインは、将来貴重な最初の作品として記憶されることになるでしょう。

シャルドネ100%

■シャンパーニュ  新着


ジャマール・ブリュット

bioドラピエ カルトブランシュ  ブリュット

Drappier Carte Blanche AOC Champagne

¥3,880 (消費税別)

発注数


有機栽培シャンパーニュを代表する有名銘柄がこのドラピエ。  世界三大テノール、ルチアーノ・パバロッティも、喉に優しいこのドラピエを愛していたそうです。 マリーワイス ブリュット


このカルト・ブランシュはドラピエのスタンダード品。

スタンダード品ながら、一番搾り果汁だけの仕込みや、豊富なリザーヴワインの中には25年間樽熟成されたものなど、他と一線を画した高品質で、プロの間でも高く評価されています。


主に地元ウルヴィル、モンターニュ・ド・ランス、エペルネ等12の異なる畑の葡萄にリザーヴワインを30%アッサンブラージュ。
18℃に設定されたタンクにて14日間の発酵後、滓引き、そしてマロラクティック発酵。冬の低温(5〜8℃)にて清澄しアッサンブラージュ。冷却安定後に濾過するが、その間2〜3年、シュール・リー(11℃)にて熟成され、滓抜き後は最低4ヶ月間の熟成して出荷されます。


数量限定の特売です。
ピノ・ノワール75%、ピノ・ムニエ15%、シャルドネ10%

 


エグリ・ウーリエ  グランクリュ ブリュットs

エグリ・ウーリエ グランクリュ ブリュット

アンボネイ村他 Egry-Ouriet Brut Tradition Grand Cru

NV ¥9,580 (消費税別)

発注数


エグリ・ウーリエ  グランクリュ ブリュット ピノ・ノワール主体のレコルタン・シャンパーニュで最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。レコルタンのカリスマ的人気を持っています。

完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。グランクリュ100%でつくるこのシャンパーニュは、スタンダード品ながら、ノン・ビンテージ最高の逸品。

口当たりの力強い果実感が何とも魅力的なシャンパーニュ。
シナモン、ブリオッシュ、ハーブ、パンなど大変に複雑で豊かな香りに満ち、赤系果実香が口中に広がる素晴らしい美味しさ。

ピノ・ノワール70% シャルドネ30%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


エグリ・ウーリエ グランクリュ エクストラ・ブリュットVPアンボネイ村他
Egry-Ouriet V.P. Grand Cru

 NV¥11,800 発注本数 本 

エグリ・ウーリエが目指す最辛口シャンパーニュは、2grだけドサージュをして、82ヵ月瓶内熟成を酵母とともに過ごした、このエクストラ・ブリュット。

完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。グランクリュ100%でつくる、ノン・ビンテージの特別長期熟成品。長く澱と共に瓶熟成をすることによって、アミノ酸など様々な要素がシャンパーニュに溶け込み、より複雑な旨みが構築されるのです。

畑は、地元アンボネイを中心に、ブジィとヴェルズネイ、全てがモンターニュ・ド・ランスのグランクリュで、しかも40年以上の古木に限られます。
胡椒など凝縮したスパイス香と蜂蜜やトースト、ナッツ香などが豊かに現れます。
口中に残る永い余韻も印象的。

ピノ・ノワール60% シャルドネ40%
3ビンテージをブレンド

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


エグリ・ウーリエ グランクリュ・ブリュット・ロゼ

エグリ・ウーリエ グランクリュ・ブリュット・ロゼ アンボネイ村他

Egry-Ouriet Brut Rose Grand Cru

エグリ・ウーリエ グランクリュ・ブリュット・ロゼ
NV  ¥11,800 (消費税別) 発注数

48ヵ月瓶内熟成グランクリュ100%でつくるこのロゼ・シャンパーニュは、限定品の逸品です。

究極のコトーといわれる、エグリ・ウーリエの赤ワイン(コトー・ド・シャンプノワ)を10%ブレンドして、赤系果実の薫り高いロゼに仕上げています。
アンボネイ村を中心に、ブジーとヴェルズネイのぶどうをブレンド。もちろん、全てグラン・クリュです。
ピノ・ノワール主体のレコルタン・シャンパーニュで最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。
完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。

ピノ・ノワール70% シャルドネ30%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


エグリ・ウーリエ グランクリュ・ミレジム 2002

エグリ・ウーリエ グランクリュ・ミレジム

アンボネイ村他 Egry-Ouriet Brut Millesime Grand Cru

2006年 ¥17,800 (消費税別)

発注数

2005年 ¥19,800 (消費税別)

発注数


エグリ・ウーリエ グランクリュ・ミレジム 2002 レコルタンの天才的醸造家、エグリ・ウーリエが造り出すビンテージ2005,2006年の限定品。
アンボネイを中心としたグラン・クリュ数種類の村の畑から造られています。

完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。グランクリュ100%でつくる、最高の逸品。

畑は、地元アンボネイを中心に、ブジィとヴェルズネイ、全てがモンターニュ・ド・ランスのグランクリュで、しかも40年以上の古木に限られます。
一次発酵後の熟成は樽によって行われる伝統的技法。そして9年間の長期熟成と僅かなドサージュ、極辛口の本格的シャンパーニュ。
ブルゴーニュのグラン・クリュ並みの低収量で造られる凝縮を感じる味わい。
ピノ・ノワール60% シャルドネ40%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


1903111RFL 超レア甘口

ラタフィア・ド・シャンパーニュ 甘口 白 

ドメーヌ エグリ・ウーリエ
Ratafia de Champagne Domaine Egly Ouriet

¥7,380  

発注数


ラタフィア・ド・シャンパーニュ
シャンパーニュでほんの僅かだけ生産される、大変稀少な高品質甘口ワイン。

 

ラタフィアとは、発酵していないブドウのジュースにマール(ぶどうの絞りカスの蒸留酒)を添加して造られる食前・食後酒で、語源はラテン語のオレス・ラタ・フィアト。

「乾杯の音頭」の意味。 ピノ・ノワールの果皮から滲みでたサーモン・ロゼの色合いも魅力的。

 

シャンパーニュ最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮します。




■ボルドー地方 新着


シャトー オー・マレ  Bordeaux

2014年¥2,280(消費税別)  発注本数> 本 

優しく、柔らかい果実感に満ちた上質な素晴らしい有機栽培認定ボルドー。

このシャトーとの出会いは15年程前でした。当時は日本に輸入されることの珍しかった有機栽培ワインですが、偶然小さなインポーターがこのプチ・シャトーを輸入し、その柔らかく素直な味わいにほっこりと心温まる気持ちを感じました。その後10年以上輸入されることがありませんでしたが、ついに久しぶりの再開を果たし、ご紹介することが出来ました。


このほとんど無名な「シャトー オーマレ」は、ボルドーで大変に珍しく、既に1960年代にビオロジーに目覚め、地道に有機栽培のワインを丁寧につくり上げ続けています。 ビオ、といっても極端な嗜好の味わいではなく、あくまでも正統的に、バランス良い細部まで心がこもって仕上げています。畑の場所は2つの大河の間にあるアントル・ドゥー・メールに属するところ。

樽熟成12ヶ月 心あたたまる味わいです。

メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン15% カベルネ・フラン5%


シプレ・ド・クリマン

シャトー ドーフィネ・ロンディロン 貴腐甘口白 
AOC Loupiac

Chateau Dauphine Rondillon

2010年 750ml  ¥3,280 (消費税別)
発注本数
シプレ・ド・クリマン

貴腐ワインで有名なソーテルヌのガロンヌ河対岸に位置するルピアックは、甘口ワインの隠れた名産地。
対岸のソーテルヌに比べると、貴腐菌のつきが軽いために、ヴォリュームもやや軽快で 繊細な甘さが特徴です。 このドーフィネ・ロンディロンは、パリの大統領府エリゼ宮殿のワインリストにも選ばれた、品質の確かさ。

 

軽やかで可愛らしい甘美な味わいを目指しています。
デザートやフルーツと共にお楽しみ下さい。フォアグラにも良く合います。

 

ブルーチーズと合わせると、その高貴な香りがとても素晴らしくなるでしょう。

セミヨン75%ソーヴィニヨン・ブラン25% ミュスカデル5%


エコー・ド・ランシュバージュ  Echo de Lynch Bages Pauillac

2013年  ¥5,380 (消費税別)   発注本数 本 

2012年  ¥6,380 (消費税別)   発注本数 本 

ポイヤックを代表する素晴らしいシャトー・ランシュ・バージュのセカンド・ラベル。

典型的なポイヤックの気品、男性的なしっかりとした骨組みを持っています。深い色調とカシスやスミレの花などのとても複雑な香りはグランクリュならではのもの。圧倒される香りに満ちた口当たり と後味の余韻が響く長命なワインが信条。天才醸造家ジャン・ミッシェル・カーズが造り上げます。 2007年までセカンド・ラベルは「オーバージュ・アヴルー」という名前でしたが、覚えにくく、ランシュ・バージュとの連想も弱かったために、あまり人気が出ていませんでした。そこで、「エコー(=こだま)」というギリシャ神話に登場する森のニンフ(妖精)の名前からつけられました。

ぜひご堪能ください。


新樽熟成16ヶ月


カベルネ・ソーヴィニヨン 52% メルロ 38% カベルネ・フラン 10%


シャトー シトラン  Haut-Médoc 
Ch. Citran  Crus bourgeois supérieurs

2007年  \3,180(消費税別) 発注本数 本 

マルゴーに近いアヴェンサン村の大変に優れたブルジョア級シャトーとして90年代以降、常に注目を浴びているのがこのシトラン 

 

非常に綺麗な果実感と奥深い香り、マルゴーのように女性的なまろやかさが特徴のワイン。フランスの最も権威ある専門誌"La Revue du Vin de France"誌が2003年2月号で もブルジョア級Best7にランクイン。

 

このシャトーは一時日本の不動産企業が所有していましたが、97年にフランスのタイヤン・グループに引き継がれています。品質はさらに向上した模様。

 

2007年は冷涼でエレガントさを感じさせるビンテージが、10年を迎え円熟味が感じられます。

 

カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー42%


頭角を現した『もう一つのムートン』
シャトー クロワ・ムートン 赤 Bordeaux Superieur

2014年  ¥2,480(消費税別) 発注本数 本 

ボルドー右岸にある、「もう一つのムートン」。

近年革命的に品質が向上し、とても美味しいワインを造るようになりました。

実はこのシャトー、つい数年前までは、そのもの『シャトー・ムートン』と名乗っていました。なぜ「ムートン」と名乗れるのか、というとあの有名な「ムートン」よりも古くから名乗っていたかららしいのですが、裁判沙汰となり渋々と『クロワ・ムートン』と2004年から名乗ることとなりました。

何はともあれこのムートン、メルロー系のデイリー・クラスとしては、実はなかなかの内容を持つワインです。 オーク樽による甘いバニラ香、柔らかく若くフレッシュな心地よい果実感に満ちた味わいが魅力。 気軽に楽しめる、柔らかメルローです。 オーナーのジャン・フィリップ・ジャヌイクス氏は、シガー型特別樽を使って仕込んでいます。その事によって樽の表面積が広くなり、より樽香に深みが出てきました。


全て樽熟成(33%新樽)

 

メルロー70%、カベルネ・フラン25%、プティ・ヴェルド5%


シャトー ド・フォントニーユ Bordeaux Entre Deux Mers

2015年  ¥1,580(消費税別) 発注本数 本 

 

 千円代で良質のさっぱりとした白ワインを探すならボルドーのプチ・シャトーがおすすめ。アントル・ドゥー・メールとは、「2つの海の間」という意味で実際にはガロンヌ川とドルドーニュ川という2つの川の間にある地区で爽やかな辛口白ワイン産地として、魚介類に良く合わせています。


このド・フォントニーユは、13世紀からワイン造りが行われている歴史あるシャトー。

 

澱と共に熟成させることで、フレッシュで香り高い風味を保ちながら、味わいに奥行きも持たせています。

 

その高い品質は、様々なコンクールでの受賞歴があり、オーナー内池が審査員をしたことがある世界ソーヴィニヨン・ワインコンクールでも2011年ビンテージが金賞を受賞しました。


ソーヴィニヨン・ブラン40%/ソーヴィニヨン・グリ 20%/セミヨン 30%/ミュスカデル 30%

■南仏 新着


シャトー モンテュス XL 赤 特別限定品
Ch. Montus XL  Madiran A.O.C

1998年 ¥12,800(消費税別) 発注本数 本 

これぞまさしく幻の逸品。

 

最高のビンテージの中で最高の区画の特別に選ばれたぶどうのみが、XLを造るために設計された特注の400L新樽で40ヶ月の熟成を経て瓶詰めされます。

 

ごく一部の指定された顧客のみに販売されるため、市場にはほとんど姿を見せません。 特別に入手できました。

 


タナ種100%


シャトー モンテュス パシュランセック
Ch.Montus Pacherenc sec  Pacherenc du Vic-Bilh  A.O.C

2010年 ¥3,580(消費税別) 発注本数 本 

Ch.Montusで造られた白ワイン。生産量が少なく、実は入手困難なレア・ワインなのです。

新樽で発酵・熟成(12ヶ月)させ、骨格のしっかりしたドライな辛口に仕上がっています。

深みのあるレモンイエローの色調。樽から来ると思われる、香木やハーブのかなり強い個性的でスパイシーな香りが特徴です。口当たりにもドライな中に厚みがある良質な味わい。
パルミジャーノなど硬質なチーズに良く合います。 白身の子牛肉やチキンのクリームソースなどにも合わせられます。

 

 

プティ・クルビュ種(地元のブドウ)100%


ル・シャルドネ・ド・アラン・ブリュモン 特別限定品
Le Chardonnay d'Alain Brumont  Vin de France 

2009年 ¥4,680(消費税別) 発注本数 本 

マディランの巨匠、アラン・ブリュモン話題のレア・ワイン。


ボルドーの南隣マディランにあるシャトー・モンテュスとブスカセの間にある畑で標高300mと高い北向きの冷涼な区画を選んで、1990年にシャルドネを植樹。
無除梗圧搾後600L の樽で発酵熟成、マロラクティックをさせずに18〜24ヶ月樽熟成。南仏の気候を反映した力強さと贅沢な造りを徹底した豊かな味わいが特徴です。
深い色合い、カモミールとメロン、蜂蜜にドライフルーツの風味など、様々な要素が現れ、アルコール度も自然醸造で15%まで高められています。
アラン・ブリュモンはマディランの地で地元品種の復興に努めた第一人者ですが、一方世界的な醸造の潮流にも常に注目して、様々な品種で独自のワインを造り上げています。

 

シャルドネ 100%


baskバスク地区

バスク地方といえば、大西洋側のフランス・バイヨンヌからスペイン ・ビルバオにまたがる夢のような地域。ボルドー在住者をはじめとしたフランス人たちにとってもバカンスを過ごす場所として有名。ヘミングウェイの名作『日はまた昇る』もこのバスクを舞台にしています。

ペトリュス醸造長がバスクで造る秘酒
イルーレギー  ドメーヌ エリ・ミナ
IROULEGUY Rouge Domaine HERRI MINA
2014年 ¥3,280(消費税別) 発注本数 本 

 フランスの夢のような辺境地バスクの山間部でつくられる、柔らかく魅力たっぷりの赤。
ペトリュスの醸造長を努めるジャン=クロード・ベルエはバスク地方で幼少期を過ごしました。彼は、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続け、その郷愁からイルレギーに畑を購入します。


年間僅かに4樽のみつくられる、カベルネ・フラン100%の稀少ワイン。イルーレギーば、現在タナ種が使われることが多いのですが、カベルネ・フラン発祥の地といわれるのがこの場所なのです。ボルドーから故郷に戻ったジャン・クロードが、ノスタルジックな気持ちを込めてこだわったのが、カベルネ・フランによる、優しさを感じさせる味わいだったのです。

HERRI MINAエリ・ミナとはバスク語でノスタルジーを意味しています。世界一の醸造家が、バスク地方に寄せる熱い想いが込められた稀有なワイン。山間部バスク地方の秘酒イルーレギーは、この地方の特産品マボロシのバスク豚とぜひあわせてみたい逸品です。

バスク地方は、大西洋側のフランス・バイヨンヌからスペイン ・ビルバオにまたがる夢のような地域。ヘミングウェイの名作『日はまた昇る』もこのバスクを舞台にしています。

カベルネ・フラン100%


ペトリュス醸造長がバスクで造る秘酒
イルーレギー  ドメーヌ エリ・ミナ
IROULEGUY Blanc  Domaine HERRI MINA
2014年 ¥2,880(消費税別) 発注本数 本 
2012年 ¥2,880(消費税別) 発注本数 本 

 とても華やかで、果実の厚みを感じる個性的なスタイルを持つバスク地方で造られる辛口白ワイン。
ペトリュスの醸造長を努めるジャン=クロード・ベルエはバスク地方で幼少期を過ごしました。彼は、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続け、その郷愁からイルレギーに畑を購入します。そして1998年から極く僅かの白ワインを造っているのです。

そもそも、イルーレギーといえば赤ワイン。イルーレギ白自体が大変に珍しい中で、メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、フランスのワイン・マニアの間でも大きな話題になっている幻の白ワインなのです。HERRI MINAエリ・ミナとはバスク語でノスタルジーを意味しています。世界一の醸造家が、バスク地方に寄せる熱い想いが込められた稀有な白ワイン。

バスク地方は、大西洋側のフランス・バイヨンヌからスペイン ・ビルバオにまたがる夢のような地域。ヘミングウェイの名作『日はまた昇る』もこのバスクを舞台にしています。

グロ・マンサン85%、プティ・クルビュ12%、プティ・マンサン3%


カオール地区 Cahors

シャトー オー・モンプレジール カオール プレスティージュ赤  Le Cedre Diffision

Chateau Haut Monplaisir Prestige Cahors

2011年 ¥2,580(消費税別) 
発注本数

カオール

 ボルドーよりも古い歴史を誇る古くからのワイン産地、といえばこのカオールが代表的。


中世の頃よりブラック・ワインと呼ばれてイギリス人たちからも親しまれてきた、この『オー・モンプレジール』は、まさにブラック・ワインと呼ぶにふさわしい、大変に凝縮度の高いスタイル。キュヴェ・プレスティージュは、カオールを代表するトップ・クラスの逸品。

リッチで力強い完熟した黒い果実味と何層にも重なる厚みのあるタンニンとストラクチャーが魅力的です。


マルベックの天才醸造家として世界的に評価が高く、パーカーが ” EXCEPTIONEL ” として最高の5ツ星をつけ一躍有名になりました。


カオール市内のサン・テチエンヌ大聖堂と、ロット川にかかるヴァラントレ橋は、世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として登録されています。そんな中世からの歴史を彷彿させるクラシックな味わいが、カオールの魅力。
 フレンチオーク樽にて18カ月間熟成

 

マルベック100%



シャトー カンプロン  赤 
Corbières Chateau Camplong Cuvee Grande Piece

 2013年\1,880(消費税別) 発注本数 本 

ピレネー山脈とモンターニュ・ノワールに挟まれたワイン産地、コルビエールの上質の赤。南仏地中海を感じるやや濃い口で野性的な果実感が魅力的。


豊かなアロマと熟した果実を想わせる芳醇な味わい、オーク樽熟成による複雑な風味が特徴です。
世界遺産として有名なカルカッソンヌから地中海に向かって広がるワイン産地。


寒い冬に肉とマメの煮込み料理として有名なカスレと一緒に楽しむのが現地の流儀です。


オーク樽熟成 8ヶ月


カリニャン45% シラー30% グルナッシュ10% ムールヴェドル15%

■ロワール地方 新着


キュヴェ「蔵」    ピエール=オリヴィエ・ボノーム

2016年 ¥2,180(消費税別) 発注本数 本 

ロワール自然派の第一人者、ティエリー・ピュズラが、日本の酒蔵を訪問 した時に浮かんだイメージを、ワインにして表現したもの。2007年の初リリース以来、毎年限定発売され,大変に好評。
近年生産量が少なく、待望のリリースとなりました。2014年からティエリの愛弟子ピエール=オリヴィエ・ボノームが造ります。

 

フレッシュで爽やかな搾りたてソーヴィニヨン・ブラン。ノン・フィルターで澱を少し残した状態で瓶詰めされたために、若干濁っています。 プチプチした口当たり、キュッと引き締まったフレッシュで爽やかな酸が口中を満たします。端麗な中に果実の風味がしっかりと感じられます。
酸素不足による還元的な香りが出ることが多く、デキャンタなど空気に充分触れさせて、香りをナチュラルな状態に戻した方がより楽しめます。

フレッシュな酸がフィニッシュに心地よく残ります。昼下がりなどにゴクゴク楽しめるワインです。
小魚のフリットなどと、気軽に楽しめます。

モチーフは日本酒の荒走り。とてもピュアで、出来立て搾り立て「一切無添加」というイメージをワインにしました。 有機自然農法ビオ・ディナミ

 

 

ソーヴィニヨン・ブラン100%


キュヴェ「蔵」  ピエール=オリヴィエ・ボノーム

2016年 ¥2,180(消費税別) 発注本数 本 

ロワール自然派の第一人者、ティエリー・ピュズラが、日本の酒蔵を訪問した時に浮かんだイメージを、ワインにして表現したもの。2007年の初リリース以来、毎年限定発売され,大変に好評。

 

ダークチェリー、スミレ、タイムを連想させるややスパイス系の香りと柔らかでフルーティーな口当たりが、とても心地味わい。気軽にゴクゴク楽しめながらさごにしっかりとした造りを感じさせるワインです。
アウト・ドアや立食パーティーでハムのサンドイッチなどとも、気軽に楽しめます。

モチーフは日本酒の荒走り。とてもピュアで、出来立て搾り立て「一切無添加」というイメージをワインにしました。 有機自然農法ビオ・ディナミ

 

 

 

ガメイ70%・カベルネ・フラン30%


Bioル・ヴォー・ジョミエ 赤 サン・ニコラ・ド・ブルグイユ ドメーヌ コテルレ
 "Le Vau Jaumier" St. Nicola de Bourguille  

2014年 ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

「ロワール赤の宝石」と評価された極上サン・ニコラ・ド・ブルグイユ。
「ヴォー・ジョミュエ」は、コテルレの造る上級キュヴェで、南向きのテラスと呼ばれる砂利質とコトーと呼ばれる石灰岩盤の斜面にある畑から生まれるカベルネ・フランをブレンドして造られています。
果実味を出すために新樽は使用せず、シャトーマルゴーで使用された極上の1年樽を利用する事により、独特な優雅な香りが現れます。

ブラックチェリーのような可憐な果実香に上品な樽香が見事に調和しています。ミディアム・ボディーで上品なセレヴレティを感じさせる女性的赤ワイン。しっかりとしたストラクチャの中に、女性らしさのあるデリケートな味わいが特徴です。繊細で微妙なニュアンスは、カベルネ・フランの真骨頂とも言えます。

 

フランス、アグリカルチャー・ビオロジック認定の有機栽培ワインです。

 

カベルネフラン100%


ロワールの極上白ワイン
サヴァニエール ロッシュ・オーモワンヌ  ドメーヌ モワンヌ
Savenieres - Roche aux Moines  Domiane aux Moines
 

2014年 \4,180(消費税別) 発注本数 本 

シュナンブラン辛口の良さを表現したロワールの代表作。

 

ロワールの極上辛口白ワインがサヴァニエール。凝縮したコクと艶とスパイシーさを持つ独特の味わいがあります。

「修道士の岩」というその名が表す通り、固い片岩やシスト(片麻岩)、砂岩が隆起した土壌から生まれる堅牢で酸の高いこのワインは、ロワールの白でありながらしっかりとした骨格を感じさせます。

「サヴァニエール」はアンジェ市の西、ロワール右岸沿いの小地区。 生産量もごく僅かで、南仏のシャトー・グリエと並ぶ貴重な個性。

サヴニエールは 斜面にある2つのクリュだけが“特級格”とされています。 それが、“ロッシュ・オー・モワンヌ”と“クーレ・ド・ セラン”であり、モンラッシェと人気を二分した時代があったほどです。


シュナン・ブラン100%


Bioアンジュ・ヴィラージュ ルージュ  赤 ドメーヌ モワンヌ
Anjou-Villages Domaine aux Moines 

2014年 ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

ロワール、アンジュ地区極上白ワインの生産地サヴァニエールで造られる限定の赤。赤ワインのため、アペラシオンはアンジュ・ヴィラージュですが、日常消費の安物とは全く違う高級品。
 ベリー系果実だけでなくシダーなどの木質な香りやスパイス香も。
ロワールならではの気品も感じさせるスタイリッシュな赤ワイン。
 「修道士の岩」というその名が表す通り、固い片岩やシスト(片麻岩)、砂岩が隆起した土壌から生まれる堅牢で酸の高いこのワインは、本物の持つ風格が感じられます。
アンジェ市の西、ロワール右岸沿いの小地区。 生産量もごく僅かで、南仏のシャトー・グリエと 並ぶ貴重な個性。サヴニエールは 斜面にある2つのクリュだけが“特級格”とされています。 それが、“ロッシュ・オー・モワンヌ”と“クレ・ド・ セラン”なのです。

 

カベルネフラン100%


クール・シュヴェルニー ドメーヌ デ・ユアール

2013年\2,280(消費税別) 発注本数 本 

 

 

トゥレーヌの幻地品種ロモランタンから造られる個性的な白ワイン。
ロモランタンはこの地を治めた国王フランソワ1世が苗をもたらした、といわれる由緒正しきセパージュ。今やこの地にしかない希少品種です。


スモモやキンモクセイを連想させるアロマ豊かな品種で繊細な酸を伴う独特な味わいで、クール・シュヴェルニーは、このロモランタンのみから造られています。


生産者のユアールは、この地区で無農薬有機栽培によって丁寧に仕上げていますが、正統的なピュアな味わいに仕上げています。パリのワイン・バーでも人気アイテムとなっています。
1846年ピエール・ジャンドリエによってクール・シュヴェルニーに設立され7代続く家族経営のドメーヌ。現在は35haを所有、そのうち8haがロモランタンの畑で古いものは1922年祖父の代に植樹されたものが今も残っています。
シュヴェルニー城は、ユネスコの世界遺産となっているロワールの古城の中でも中核となっている地区で、アンリ2世ゆかりの地としても有名。いかにもフランスらしい、白く優雅なシャトーがある歴史の村です。

 

ロモランタン(地元品種) 100%


ミュスカデ シュル・リー ドメーヌ ポワロン・ダバン 
Muscadet sur lie Sevre et Maine Domaine Poiron Dabin  

2015年 \1,780 発注本数 本 

ロワール地方ナント地区を代表する最辛口白がこのミュスカデ・シュル・リー。
このミュスカデは、上品で滑らかなタッチが心地よい、フレッシュでフルーティーなスタイルとなっています。

poiron dabin
ドメーヌ外観
オーナーのジャン=ミシェル・ポワロン氏、
花崗岩の畑


ミュスカデ発祥の地ともいえる古くからの畑は花崗岩土壌で、スタンダード・クラスながら樹齢40〜80年の古木を使用し、丁寧な造りをしています。
この素晴らしい味わいが、フランス現地の年間ワイン評価ガイド本『ギ・ド・アシェット』で、最高評価の三つ星とさらにその中でも特別なワインに与えられる[Coup de Coeur](感銘を受けた)を獲得する事になりました。
7ヵ月のシュル・リー熟成


ラベルと、オリジナルボトルにデザインされている大きなトンボは、このドメーヌのシンボルとも言えるもの。彼らの畑に多種のトンボが訪れるのは、畑が殺虫剤などで汚染されていないことを証明しています。(厳格な減農薬栽培のテラ・ヴィティス認証)また、フランスでトンボは、バランスと優雅さを表現しますが、それこそが、このワインの理念とするところ。


魚介類のマリネなど前菜に最適が、この口当たりの滑らかさから白身魚のムニエルなど、軽くバターで仕上げた魚に最適ですし、アスパラ等とも相性が良さそうです。

Youtubeでドメーヌ紹介があります。

ミュスカデ100%

■サヴォア・ジュラ地方 新着


コート・デュ・ジュラ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

コート・デュ・ジュラ サヴァニャン モンペール

ドメーヌ フランソワ・ガヌヴァ

Cote du Jura Savagnan  "La Vigne de Mon Pere"  Domaine Francois Ganevat

2002年 ¥12,800(消費税別) 
発注本数

ムロン フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


 深い色合いは豊かな果実感があり、有機栽培、SO2無添加で仕上げられますが、常にピュアな魅力に満ちています。「モンペール」は、私の父、という意味。
 ジャン・フランソワ・ガヌヴァは、もはやジュラの巨匠として、その確固とした存在を世界の専門家に認められるようになりましたが、あまりに寡作のため、入手も困難を極めています。

サヴァニャンはとても古くから存在するブドウ品種で、グエ・ブラン(クロアチア原産)とピノ・ノワールとの自然交配品種。


有機自然農法で丁寧に仕上げます。

是非コンテやモンドールのチーズと一緒にあわせてみてください。

サヴァニャン種100%


レトワール・サヴァニャン フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラのレア・ワイン

レトワール サヴァニャン

ドメーヌ フィリップ・ヴァンデル

L'Etoile Savagnin  Domaine Philippe Vandelle

2011年 ¥3,680(消費税別) 
発注本数

レトワール・サヴァニャンジュラの中でも、大変に貴重な小生産地レトワール産。


ジュラ伝統のヴァン・ジョーヌと同じくウイヤージュをせず、薄く張った酵母の膜の下でワインを熟成させた貴重なワイン。

 

ハチミツやセミドライのリンゴに、クルミやアーモンドのニュアンスが漂う複雑な香り。広がりのある繊細な味わいは豊かな酸とミネラル感に満ちている。ナッツやスパイス香るドライな余韻は非常に長いのが特徴です。
ジュラの高貴な土着品種サヴニャンに適したレトワールの灰色の石灰泥灰岩質土壌が、フィネスを備えた落ち着きのある味わいをもたらします。


補填しないバリック樽熟成36ヶ月
Medaille d'Or au concours des vins du Jura 2015

ジュラのコンクールで金賞受賞。


サヴァニャン100%


ヴァン・ジョーヌ 7年以上熟成されたジュラ特産黄色ワイン

シャトーシャロン ボーモン ヴァン・ジョーヌ ドメーヌ グラン

Chateau-Chalon En Beaumont Vin Jaune   Domaine Grand

2008年  ¥8,480(消費税別) 
発注本数

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。

ジュラ地方独特の製法による特殊な神秘的ワイン。ヴァン・ジョーヌ(黄ワイン)と呼ばれる特別なもの。代表的地元品種サヴァニャンを約7年間補填(ウィヤージュ)をせずに熟成させた希有なワイン。

 

シャトーシャロンはジュラの中でも標高の高い特別に良質なヴァンジョーヌを生むいわばグランクリュ的存在の生産地。冷涼で繊細なニュアンスが特徴です。

  シェリーと同じように、樽に空間が出来た状態で酸膜酵母フロールの下で熟成させます。酒精強化をせず、シェリーよりも酸膜が薄く繊細で熟成中にフロールが切れると醸造が失敗してしまうために、大変神経を使うワインです。

 ヴァン・ジョーヌ
 ドライ・シェリーのアモンティヤードにも近い、酸膜酵母由来の枯れた風味、そして冷涼地区ならではの繊細な味わいがとても個性的で魅力が溢れます。


生産家のドメーヌ・グランは、17世紀末からブドウ栽培に携わってきている古い家系。正統的で綺麗な造りをする優れた生産家です。

チーズはぜひジュラ特産のコンテ・チーズを。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


酵母の膜がつくられたサヴァニャン種のワインは、低温で空気に触れ還元と酸化がゆっくりと進みます。そのまま継ぎ足しもせず6年以上の長期間熟成させることにより、濃い黄色になったものだけが、ヴァン・ジョーヌと認められます。この醸造方法により、強烈で特徴あるアロマ、特にハチミツ、カレー、乾燥したバラの花びらなどの香りがもたらされます。複雑で、フィニッシュが長いこのタイプのアロマは、まれに見る豊かさをもっています。

辛口シェリーで長期熟成をさせたアモンティヤードを彷彿とさせますが、アルコール添加させたシェリーに比べるとより繊細な風味となるのがヴァン・ジョーヌの特徴です。長い時間と目減り、そして失敗する可能性などがあるために、稀少かつ高価な珍品的存在です。
好き嫌いのはっきりとした風味ですが、この素晴らしい個性が好きになると、虜にさせてしまう深い魅力があるのです。

独特の瓶は620mlのクラブランと呼ばれるもの。

2008年はパリのコンクールで金賞受賞。

サヴァニャン種100%


クレマン・デュ・ジュラ ジュラのカリスマ生産者による限定クレマン

クレマン・デュ・ジュラ 泡白 ジャン・フランソワ・ガヌヴァ

Cremant du Jura Jean Francois Ganevat

NV  ¥4,480 (消費税別) 発注本数

クレマン・デュ・ジュラ

フランスとスイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
 冷涼なジュラの注目度は最近特に著しいですが、その中でもこの生産者ガヌヴァの人気は、世界的にカリスマ性が高まっています。

 

 ノン・ドゼのシャルドネ100%クレマンです。 よく熟したシャルドネに、伸びやかな酸、ミネラルが調和しています。 甲殻類の前菜とともにアペリティフとして、またはキノコを使ったソースに合わせて鶏料理にも。瓶熟24か月。

 

 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

シャルドネ100%


■フランス・ローヌ地方 




サン・ジョゼフ エスプリ・ド・グラニット カーヴ・ド・タン
Saint-Joseph Esprit de Granit  Cave de Tain 

2013年 ¥3,880(消費税別) 発注本数 本 


ローヌ北部の花崗岩丘陵地で育つシラーから造られる、しっかりとスパイシーで上品な味わいが、サンジョゼフ。


南向きの特別な急斜面段々畑がこのワインのために選別され、この地特有の花崗岩から生まれる上質な凝縮感がシラーに一層の凝縮感と魅力を生み出します。
生産者カーヴ・ド・タンはローヌ北部のみならず、フランス最良の生産者組合と言われている優れた品質を誇ります。


フレンチオーク樽にて12カ月間熟成(新樽比率50%、400L)
RP91

 

シラー100%

クローズ・エルミタージュドメーヌ M・シャプティエ
Crozes-Hermitage Les Meysonniers

2014年 \3,580(消費税別) 発注本数 本 

有機栽培で造られた、柔らかくドライな味わいの白ワイン。
新鮮なカリンの香りと穏やかな酸が特徴で、飲みやすく心地よい口当たり。和食にもとてもあわせやすい、ローヌ北部のクローズ・エルミタージュ地区から、マルサンヌ100%で造られました。

シャプティエは、有機栽培を積極的に推進するローヌ北部の代表的生産者。清潔でフルーティーな味わいを基調としながら、凝縮感もある、自然な造りを実現しています。マルサンヌの特質である完熟したアプリコット香と、穏やかな酸味が暖かな優しさを感じます。

シャプティエ独特の点字ラベルが、身障者に対する心配りを感じさせてくれます。

マルサンヌ100%


シャトーヌフ・デュ・パプ  ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス     
Chateauneuf-du-Pape  Domaine de la Janasse

2014年 ¥6,480(消費税別) 発注本数 本 

フルボディのシャトーヌフの中でも特に人気の高い、ジャナス。深遠で凝縮感があり、欧米のジャーナリズムを中心にジャナス・ブームが巻き起こっています。

モダンでリッチなシャトーヌフであれば、このジャナスがおすすめ。

  手摘みで収穫され、破砕は80%程度。醗酵期間は20日前後、一日1回のピジャー ジュ(櫂棒でつぶす作業)。熟成は80%が大樽、残り20%小樽の内新樽は3分の1。
南仏らしい土着の力強さに、どこか洗練された雰囲気を感じさせるのは、さすがジャナスの成せる業。

ジャナスは、1973年エメ・サボンが、クールテゾンにある"ジャナス"という名前の家族農場の名前を取ってドネーヌ・ドゥ・ジャナスを創設しました。家族経営で、伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産しています。今日では「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバートパーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として、赤は★★★★★の評価を授かりました。さらに辛口批評で有名なフランスの年間評価本クラスマンでも二つ星(満点は三つ星)を受けています。


75%グルナッシュ、15%シラー、10%ムールヴェドル


グラン・ウルス コート・デュ・ローヌAOC Cote-du-Rhone ドメーヌ パスカル・シャロン

2014年  ¥3,280(消費税別) 発注本数 本 

大熊座(グラン・ウルス)と名付けられた、パワフルな有機栽培のローヌワイン。アルコール度は、自然のままで14%

 

若々しく、力強くスパイシーな味わい。胡椒、シナモン、コーヒー豆などが薫ります。トリュフ的な凝縮した土の香りのニュアンスも。
そしてアタックで感じるものすごく力強いストラクチャー。苦味とパワーがありながら、しなやかで上品なタッチをもっています。フィニッシュはしっかりとしたタンニン。円やかさを出させるためには数年待たねばなりませんが、若く荒々しい果実の魅力も捨てがたいものだと思います。野生酵母から、14%ものアルコール。強いわけです。
パスカル・シャロンはビオディナミの実践者で、その高い品質はジャン・ルイ・シャーヴからも認められています。グレナッシュの一部は、90年以上というとても高い樹齢を誇っています。

グレナッシュ46% シラー15% ムールヴェードル22% カリニャン15%


ペラン・ケランヌ  Famille Perrin Côtes du Rhône Villages Cairanne - Peyre Blanche
ボーカステル

2013年 \2,380(消費税別) 発注本数 本 

シャトーヌフ最高の生産家である、ボーカステルが造る特定地区有機栽培ワイン。

 ケランヌは、このビンテージではコート・デュ・ローヌ+村名のAOCですが、その高い品質が認められて2015年からジゴンダスなどと同等の独立村名AOCに昇格します。


柔らかくリッチなジャムを連想させる、グレナッシュの果実感が大変に魅力的な味わいです。
コート・デュ・ローヌ南部の優れた栽培地ケランヌは、特別に地名を記載することが許された生産地です。シャトーヌフから北に約20km、ローヌ川の支流エーグ川に面しています。ペランの畑は村の南西部斜面に位置する粘土・砂利の畑で、ムールヴェードルや グルナッシュが完熟し、リッチでフルボディなワインを生みます。

 

 

グルナッシュ60%、シラー30%、ムールヴェードル10%


コート・デュ・ローヌ  ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス     
2014年  375ml ¥1,580(消費税別) 
発注本数

2014年  750ml \2,180(消費税別) 発注本数 本 

急激に人気が高まり、一時市場から姿が消えたシャトーヌフの名門ジャナスが造るスタンダード・ワイン、待望の新ビンテージ入荷となりました。

  ミディアム・ボディの柔らかなスタイル。開けたてはキノコや腐葉土の落ち着いた、食欲の湧いて来るような秋冬の食卓の香り。しばらくすると木苺を潰したような果実の香りを奥に感じます。風味も落ち着きがあって穏やか。
でもどこか洗練された雰囲気は、さすがジャナスの成せる業。

ジャナスは、1973年エメ・サボンが、クールテゾンにある"ジャナス"という名前の家族農場の名前を取ってドネーヌ・ドゥ・ジャナスを創設しました。家族経営で、伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産しています。今日では「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバートパーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として、赤は★★★★★の評価を授かりました。さらに辛口批評で有名なフランスの年間評価本クラスマンでも二つ星(満点は三つ星)を受けています。


ル・カノンロゼ

ビオワイン ル・カノン ロゼ 

Vin de Table大岡弘武

(2015)年  ¥2,580 (消費税別)
発注本数

ル・カノン ロゼ フランス、ローヌ地方で活躍する自然派日本人醸造家、大岡弘武さんの話題のワイン。ル・カノン ロゼ
「カノン」とは、フランス俗語の「一杯」という意味。(本来は大砲=カノン砲の「一発」から来ているみたいです)。肩肘張らずに気軽に飲んで欲しいという生産者大岡さんの心意気が現れています。

とてもジューシーで魅力的な生タイプの濁ったロゼ。ノン・ヴィンテージですが、2015年産の今回のロゼは色合いは淡いですが、澱が沢山入っているので、かなり濁っています。通常は澱を落として落ち着かせてから飲まれることをオススメします。


フランス、ローヌ地方で活躍する自然派日本人醸造家、大岡弘武さんの話題のワイン。
キャップシールが最初から無いのは、気軽に飲んで欲しい心意気の表現でしょうか。

使用の品種ミュスカ・ダンブールは、マスカットの亜種で果皮の色は黒。基本的に食用ブドウであり多産系。普通の栽培ではワインには向かないところを、大岡氏は極端な収量制限により、収量は20hl未満として素晴らしい味わいに仕上げました。

自然に出来たそのままの味わいを造り上げることがモットーで、もっとも自然派の名前にふさわしいデリケートでフレッシュなワインを造り上げます。

ヴァン・ド・ターブルなのでノン・ビンテージ表記ですが、2015年。

 

バラのような華やかな香りに、ややピンクグレープフルーツなどの柑橘系の香りが混ざります。スワリングさせると桃やライチなどの甘みのある香りが広がり、その香りにうっとりさせられます。口に含むと舌先に仄かな甘さとピリピリとくすぐるガスがあたり、すっとなくなります。締りのある酸は突出しないながらも無駄がなく、桃のような豊かな香りと果実味をうまく引き立てバランス良く調和した辛口の味わいで、余韻に華やかな香りが長く感じられます。


ミュスカ・ダンブール100%


ル・カノン Vin de Table  グランド・コリーヌ 大岡弘武

(2014)年 \2,480(消費税別途) 発注本数 本 

フランス、ローヌ地方で活躍する自然派日本人醸造家、大岡弘武さんの話題のワイン。「カノン」とは、フランス俗語の「一杯」という意味。(本来は大砲=カノン砲の「一発」から来ているみたいです)。肩肘張らずに気軽に飲んで欲しいという生産者大岡さんの心意気が現れています。

コルクを抜くと、シュポッと発泡します。軽発泡性ワインの感覚で楽しんでください。酸もフレッシュなので、赤ですが冷やして泡も一緒に楽しんだ方が良いです。
典型的な南ローヌブレンドのワインで、開栓後翌日に赤ワインとしての美味しさが増すタイプです。 キャップシールが最初から無いのは、気軽に飲んで欲しい心意気の表現でしょうか。
自然に出来たそのままの味わいを造り上げることがモットーで、もっとも自然派の名前にふさわしいデリケートでフレッシュなワインを造り上げます。

ヴァン・ド・ターブルなのでノン・ビンテージ表記です。

2008年からキャップシールが無くなり、瓶からコルクが打栓されたままのスタイルになっています。 ビンテージ表記はありませんが2014年産。

 

醸造方法は例年通りですが、グルナッシュがかなり完熟していたので発酵がなかなか終わらず、通常3月に瓶詰めするところ、6月の瓶詰となりました。
アルコール度数も例年より若干高めでボリュームがありますが、その分果実味も多いと思います。発酵を終えてからすぐに瓶詰めしているのでガスが多いです。

 

シラー70%、サンソー10%、ヴィオニエ10%,グルナッシュ10% (2013年)

ル・カノン P 甘口赤Vin de Table大岡弘武

(2007)年 \2,980 発注本数 本 

フランス、ローヌ地方で活躍する自然派日本人醸造家、大岡弘武さんの話題のワイン。「カノン」とは、フランス俗語の「一杯」という意味。(本来は大砲=カノン砲の「一発」から来ているみたいです)。肩肘張らずに気軽に飲んで欲しいという生産者大岡さんの心意気が現れています。

 この「カノンP」は、残糖26gの甘口。
干しぶどうとチョコレートの甘い芳香が心地よく感じられますが、甘さは重くなく軽やか。ピュアで心地よい余韻が魅力的。バニュルスよりも軽め。グルナッシュ100%で造られます。
澱がかなり発生しています。


チョコレートやアイスクリームなどデザートに合わせるのが一般的ですが、トロトロに仕込んだ牛ほほ肉のシチューなど面白いと思います。
グルナッシュの収穫を1週間遅らせたことで天然アルコール度数が17度になってしまう、グルナッシュではとても珍しい現象がおこったことが原因です。アルコール度数は15.5度。
100%グルナッシュで造られた、酒精強化されておらず亜硫酸無添加のポート・タイプ軽甘口で、ラベルには、ポートの頭文字である「P」の文字を記載。

大岡氏のカノンは、自然に出来たそのままの味わいを造り上げることがモットーで、もっとも自然派の名前にふさわしいデリケートでフレッシュなワインを造り上げます。

ヴァン・ド・ターブルなのでノン・ビンテージ表記ですが、2007年。

グルナッシュ100%

コート・デュ・ローヌ  ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス     
2014年  375ml ¥1,580(消費税別) 
発注本数

2014年  750ml \2,180(消費税別) 発注本数 本 

シャトーヌフの名門ジャナスが造るスタンダード・ワイン。

  ミディアム・ボディの柔らかなスタイル。開けたてはキノコや腐葉土の落ち着いた、食欲の湧いて来るような秋冬の食卓の香り。しばらくすると木苺を潰したような果実の香りを奥に感じます。風味も落ち着きがあって穏やか。
でもどこか洗練された雰囲気は、さすがジャナスの成せる業。

ジャナスは、1973年エメ・サボンが、クールテゾンにある"ジャナス"という名前の家族農場の名前を取ってドネーヌ・ドゥ・ジャナスを創設しました。家族経営で、伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産しています。今日では「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバートパーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として、赤は★★★★★の評価を授かりました。さらに辛口批評で有名なフランスの年間評価本クラスマンでも二つ星(満点は三つ星)を受けています。


モン・クール  赤  ジャン・ルイ・シャーヴ セレクション  
Cotes du Rhone "Mon Coeur" Jean Louis Chave Selection

2014年 ¥2,880(消費税別) 発注本数 本 

ジューシーな果実の美味しさが幾層にも重なった見事な構成力を持ちます。
ローヌを熟知するジャン・ルイ・シャーヴが南ローヌの心地よい果実感を備えたワインを造るために、特に優れたブドウを生産する友人たちから厳選したぶどうを購入して、高い技術の元にワインを仕上げています。

 

滑らかで果実味に満ち、なおかつ複雑さも持っている素晴らしい味わい。 普通のワイン好きの人もコアなワイン通の人にも最高にオススメ。「私のハート」と名付けられた大変にかわいいハートのラベルが特徴的。 名手ジャン・ルイ・シャーブが造り出す気軽に楽しむワイン。 とてもしっかりとした緻密な味わい。 シャーヴが認めた実力ある4つの生産家が造るブドウがブレンドされています。

バリック型オーク樽熟成12ヶ月
ブレンド比率はビンテージにより若干動きますが
グルナッシュ50% シラー40% ムールヴェードル10% 時々他品種も少量

■アルザス地方 新着


リースリング  プェルシックベルグ ビオマーク

リースリング グラン・クリュ フィンズベルグ
シャトー・ドルシュヴィール

Alsace Grand Cru Pfingsberg Chateau d'Orschwihr  Riesling

1995年  ¥4,280(消費税別)  
発注本数
リースリング  プェルシックベルグ

 偉大なアルザス・グランクリュの20年熟成ヴィンテージ。

 

 リースリングが理想的な熟成を経て、黄金色になり複雑な香味とキリッとしたリースリングらしい辛口の酸がとても印象的。 

 

 フィンズベルグは、オーラン南部のドルシュヴィール村のグランクリュ。並のアルザスとは奥行きが違います。  シャトー・ドルシュヴィールは11世紀 にローマ法王も滞在した歴史的なシャトーで、1854年よりアル トマン家が所有しています。

リースリング100%

■以前ご紹介の新着ワイン


コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ  赤 ドメーヌ ドゥニ・バシュレ
Côtes de Nuits-Villages   Domaine Bachelet

2011年 \4,980(消費税別)  発注本数 本 

ドゥニ・バシュレは、老樹で低収量のスペシャリスト。地味な存在ながら、確かな品質のワインを造り、高く評価されています。
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュは、特定の5つの村だけに認められています。バシュレは、ジュブレシャンベルタンの北隣ブロション村の畑クー・ド・アレンのワインをこの名前で紹介しています。

数多くの有名生産家の間でも、「自分のワイン以外で好きなものは、バシュレ」との声をよく耳にします。日本では、地味な存在ながら、確かな品質のワインを造り、高く評価されています。
ドニが踏襲するのは祖父母以前の手法。栽培、醸造に関して過度にコントロールせず、それ以前の変わらぬ伝統的なつくりを受け継いでいます。ぶどう樹はこまめな手入れと有機栽培により育成され、極端ではないものの低い収量を守り、ノン・フィルターで瓶詰めされています。 ヴィエイユ・ヴィーニュの記載はありませんが、60年の古樹から。

ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ ピノ・ノワール  ドメーヌ ロベール・シュヴィヨン Bourgogne Pinot Noir  Domaine Robert Chvillon

2014年 \4,280(消費税別) 発注本数 本 

ベルトランとドニ兄弟(04年3月訪問)

シュヴィヨンは、ニュイ・サンジョルジュのトップド・メーヌ。

 

長期浸漬により、しっかりとしてなおかつエレガントな上質で長命なワインを造りあげます。30代の若手二人兄弟ベルトランとドニが一生懸命頑張っています。


寡黙なお兄さんは畑仕事担当。雄弁な弟は、醸造とマーケティング担当、という絵に描いたように典型的な共同作業です。

 

一番スタンダードなブルゴーニュACですが、このクラスでは例外的にしっかりとした長期樽熟成をさせています。そのために、お値頃ながらニュイサンジョルジュの力強い、しっかりとしたテロワールを充分に感じとれる味わいに仕上がりました。

ピノ・ノワール100%


ニュイ・サンジョルジュ ヴィエイユ・ヴィーニュ ドメーヌ・シュヴィヨン
Nuits St-Georges Vieilles Vignes

2014年  \6,680(消費税別) 発注本数 本 

2011年  \6,980(消費税別) 発注本数 本 

ニュイ・サン・ジョルジュの名門ドメーヌであるロベール・シュヴィヨンのスタンダードな村名格ニュイ・サンジョルジュ。

“レ・プリュリエ”や“レ・プロセ”などの一級畑に隣接した斜面下部のパーセル(区画)で、平均樹齢40年の古樹から造られています。畑の土壌は石灰質と粘土質の配合バランスが良く、それがそのままワインのバランスの良さに直結し、深みのある味わいとなっています。

 シュヴィヨンは1977年からネゴシアンへの樽売りをやめて全てドメーヌ元詰となり、現在に至る磐石の品質と評価を得るようになります。現在では、常に品薄状態が続く人気ドメーヌとなりました。


ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ ピノ・ノワール  ドメーヌ クリストフ・シュヴォー
Bourgogne Pinot Noir Domaine Christophe Chevaux

2014年    ¥3,480(消費税別) 発注本数 本 

ヴォーロマネ村を本拠とする、注目すべき無名のプチ・ドメーヌがこのクリストフ・シュヴォー。 クラシックな造りの中で優しくやわらかい果実感が魅力のシュヴォーです。


30年間ロマネコンティ社で働いた父ベルナールと、プリューレ・ロックに10年間修行した息子クリストフが造り上げます。


  彼等は、畑仕事を徹底的にこなし、プルミエ・クリュもグラン・クリュも持っていないシュヴォーの畑は、DRCの畑のようにフカフカなのです。

 ブルゴーニュACといえども、すべてフラジェ・エシェゾー村に属し、Les Rouchamps等3つの区画で合計0.51ha。樹齢40〜50年のVV。
3〜4回使用樽で18ヶ月間の熟成。

ピノ・ノワール100%


ヴォーヌロマネ オー・レニョ  ドメーヌ ロベール・アルヌー
Vosne-Romanée Aux Reignots  Domaine Arnoux-Lachaux

2014年  ¥25,800(消費税別) 発注本数 本 

 知る人ぞ知るヴォーヌ・ロマネ屈指の生産家。2008年から、ドメーヌ名称を『ロベール・アルヌー→アルヌー・ラショー』と変更しました。ラベルも一新しています。娘婿としてワイン造りに加わったパスカル・ラショーですが、今や彼の類い希なセンスが遺憾なく発揮された、素晴らしいワインを仕上げています。

アルヌー・ラショー(ロベール・アルヌー)の特別なテロワールを持つ1級畑です。

ロマネ・コンティ〜ラ・ロマネの斜面上部に位置する極上の区画が「オー・レニョ」。
極上のヴォーヌロマネのみが持つフィネスを感じることのできるワインです。
若くして楽しむのも良いですが、ゆっくりと育ててお楽しみいただくとそのポテンシャルが最大限に発揮されることでしょう。
全房発酵のピノ・ノワールが約3割ブレンドされています。

ピノ・ノワール100%


前のページに戻る このページのTOPへ