フランスワイン 新着品・新製品

フランス各地の個性豊かな新着ワインをご紹介します。

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


人気の定番ワインセット

bio『ロハスな南仏有機栽培ワイン』セット  

\8,880(税別) 発注数 セット 


1 ヴィエイユ・フェルム白
2 イザ・ブラン  

3 RN13ヴァン・ド・ピクニック白
4 
ヴィエイユ・フェルム 赤
5 イザ・ルージュ
6 RN13ヴァン・ド・ピクニック赤 

 

美味しい、体にやさしい、心に優しい、今話題の有機栽培をお財布にもやさしい送料無料で、6本セットがこの値段です。
全てが当店の定番ヒットワインですので、とりあえず手頃なワインを揃えたい、という方にも是非オススメです。 内容は有機栽培ワインの中でも評価の高い、とても素晴らしいもの。ラベルやボトルデザインもとてもおしゃれ。
普段買いに、パーティーに是非 !!

■ロワール地方 新着

ロワールのヴァン・ナチュール (自然派)
パタポン  ドメーヌ・ブリゾー(クリスチャン・ショサール)
Patapon Domaine Le Briseau

2016年 ¥2,880 発注本数 本 

2015年 ¥2,880 発注本数 本 

ロワール自然派の代表的ワインが、このパタポン。待望のリリースとなりました。


2015年、2016年は、地元品種ピノードニスを100%使用しました。ピノードニスは土着で大変個性の強い荒々しさを本来持っていますが、このパタポンについては、ヌーボーと同じマセラシオン・カルボニックを30%使用しています。発酵と醸しを2ヶ月と長期にしたのが2015年の特徴。以前は15日程度でした。それでもあっさりとフレッシュに仕上げています。


このラベルは、生産者クリスチャン・ショサールが自分で描いた自身の似顔絵。三角ジョウロを頭に載せているのは、フランスでは奇人の印。つまり、フィルターを掛けず、酸化防止剤をほとんど添加せず(今回は瓶詰め時に10mg/Lのみ)低収量でじっくりと育てる彼の手法は、奇人じみたことだと揶揄しているのです。
クリスチャン・ショサール氏は、2012年不慮の死を遂げましたが、夫人のナタリーとスタッフがクリスチャンの遺志を受け継いでパタポンを造り続けています。


ピノードニス100%


ラッキー  ドメーヌ・ブリゾー(クリスチャン・ショサール)
Lucky!  Domaine Le Briseau

2014年 ¥2,980 発注本数 本 

パタポンで有名なブリゾーがパタポンと同様地元品種ピノードニスを100%使用して造り上げたのがこのラッキー。
 パタポンとは畑違いで、より繊細なキャラクターが特徴的。


醸造はパタポンと同様に2ヶ月間のマセラシオン等しっかりとしていますが、味わいに重厚さはなく、繊細でフレッシュな果実感に魅力があります。

 

クリスチャン・ショサール氏は、2012年不慮の死を遂げましたが、夫人のナタリーとスタッフがクリスチャンの遺志を受け継いで造り続けています。


ピノードニス100%


カンシー キュヴェ・エドム   ドメーヌ マルドン 
 Quincy Domaine Mardon 

2015年 \2,180(消費税別) 発注本数 本 

 「クインシー」ではありません。(有名歌手と同じ綴りですが・・・)『カンシー』です。

 

 ロワール中央地区の隠れた秘宝がカンシー。サンセールに比べると、標高が低く温暖な気候から収穫も10日ほど早いのがカンシーの特徴。


キュヴェ・エドムは、樹齢35〜65年の古樹を厳選して造る特別キュヴェ。


大変華やかで、爽やかなハーブとグレープ・フルーツ香が鮮やかに薫ります。新鮮で素直なタッチは口中も果実感満載で冷涼なロワールのキャラクターと適度な完熟感が見事に調和した味わいとなりました。
マルドンはサンセールから西へ50km、ベリー地方の州都ブールジュを超えた反対側のカンシーを中心にした生産家。
カンシーの歴史は大変に古く、シーザーのガリア遠征期からブドウが植えられていてAOC認定もシャトーヌフに次ぐ最も初期の認定なのです。サンセールより5ヶ月早かった、というのが地元生産者たちの自慢です。


サンセールから西へ50km、ベリー地方の州都ブールジュを超えた反対側にカンシーがあります。


ソーヴィニヨン・ブラン100%


ヴーヴレイ ビオマーク

ヴーヴレイ ブリュット発泡白
ドメーヌ ヴァンサン・カレム

Vouvray Brut Domaine Vincent Careme
2012年  ¥2,780(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ 有機栽培で造られたヴーヴレイ辛口スパークリング。


自然な味わいに深みのある、果実感たっぷりのロワール発泡ワイン。 やや厚みを感じるしっかりとしたタッチと、辛口の味わいの仕上がりがとても良くできています。


ヴーヴレイは辛口から甘口まで幅広い味わいがありますが、こちらはシュナン・ブランから生まれる辛口スパークリング。


ヴァンサン・カレムは地元の優秀な若手で、既にフランスの年間評価本クラスマンでも☆付の評価を得ています。
このブリュットに関しても、「このスタイルの見本となるべきワイン」と評価されています。

シュナン・ブラン100%


プイィ・フュメ レ・クリ 白  ドメーヌ アラン・カイユブルダン 
 Pouilly Fumé Les Cris 

2014年 \2,780(消費税別) 発注本数 本 

フランス中央部の有名な白ワインの産地が、このプイィ・フュメ。和食にあわせやすいワインとしてもおすすめです。


畑名のレ・クリは小石の意味で、「カイヨット」と呼ばれる大理石のように硬い石灰石のある土壌(オクスフォード期)。ごく若い頃から既に豊かで力強く、張りがあり、そしてコクもある味わいのテロワール。


熟成と共にミネラル香から、白い花を連想させる香りや白桃などの果実香が開いてくるのです。

アラン・カイユブルダンが妻のカルマンとともに運営するドメーヌは、プイイの村の北西6キロメートルほどに位置するマルタヴェルヌの集落にあり、設立は1980年とまだ新しいドメーヌです。所有する畑は16ヘクタールで、それらはロワール河に面しており、南から南西向きの斜面に連なっています。

プイィ・フュメについて、ソムリエ日本一となった佐藤陽一氏は「一般的に日本食にもっとも良く合うワイン」として勧めています。

 

ソーヴィニヨン・ブラン100%


サンセール  bioサンセール   ドメーヌ ヴァシュロン
Sancerre Blanc   Domaine Vacheron 

2016年 \3,280(消費税別) 発注本数 本 

家族経営で4代に渡り素晴らしい伝統的なサンセールを造り、「巨匠」と呼ばれるに相応しいプライドと実力を持った生産者。  

現在若手のジャン・ローランとジャン・ドミニク・ヴァシュロン氏が運営。ジャン・ローランは世界各地のワイナリーで研鑽を積み、最新の技術と情報を持ちながら、2003年以降はビオディナミ(有機自然栽培)を実践。完全手収穫。 テロワールを生かしたサンセールづくりを極めています。

このスタンダード・キュヴェについても、主体となるシレックス土壌から生まれるフレッシュ感とミネラルが、石灰質土壌に由来する白い花と柑橘類の表現によって補完されています。非常に繊細なキャラクター。

実際、とてもピュアで冷涼感があり、柑橘系グリーンライムの香りに素直でシャープなタッチ、後味に心地よく石っぽいミネラル感が感じられ、まるで「夏の日に山の森林の中に湧き出る岩清水のよう・・・」という印象がありました。

サンセールはパリからも程近く風光明媚な田園地帯。 この地の名物、シェーヴル・チーズなどと一緒にお楽しみください。繊細な和食とも良く合います。その際はレモン汁を、サッとふりかけると効果的です。

ソーヴィニヨン・ブラン100%

■アルザス地方 新着


クレマン・ダルザス

新春限定!! 認定ビオディナミの猫渓谷から生まれるマネキネコ

クレマン・ダルザス キュヴェ・マネキネコ ゴールド・ラベル

ドメーヌ クレマン・クリュール

Cremant D'Alsace

¥3,480 (消費税別) 発注数

クレマン・ド・ブルゴーニュ ブラン・ド・ブラン ドメーヌ・クリュールは、コスマール近郊の「カッツェンタル」(=猫峡谷)村で17世紀からブドウ栽培を続ける家柄。

 

そして、生産者クリュール氏の実弟は、日本在住で、「招き猫」の存在に感動し、代表作であるスパークリングの名前にしました。

 

このクレマンもラベルだけの半端物ではなく、樹齢40年以上の古樹のみで、瓶熟成も18ヵ月以上とシャンパーニュ並みの素晴らしい造り。そして糖分添加は3gr/Lとエキストラ・ブリュットと言える充実度なのです。 ABとデメテール(ビオディナミ)、という2つの有機栽培認証を正式に取得しています。

燦然と輝く、ニュー・イヤー限定の金のマネキネコ・ヴァージョンです。

ピノ・ブラン60%、ピノ・オーセロワ40%


リースリング

リースリング  ヒューゲル

Alsace Riesling

2015年  ¥2,480(消費税別)
発注本数

リースリングアルザス・リースリングの典型的な味わいをもつワイン。

爽やかで、華やかな果実香と、やや厚みのあるすっきりとした酸味をもつ、教科書のようにはっきりとしたリースリングの特徴を表したワイン。

特に、キリッとした果実香とともに表れる独特なミネラル質のオイリー香は、リースリング固有のもので、このワインにはハッキリと出ています。そのクールな風味から、リースリングはアルザスワインの女王といわれています。

白身のお造りからバターソースのフランス料理まで守備の広いワインです。

リースリング100%

 

■ブルゴーニュ地方 新着


モンタニー

モンタニー レ・コエール白  ドメーヌ ベルトネ

Montagny Les Coeres
2015年 ¥3,280 (消費税別) 発注本数

シャロネーズ最南の村がモンタニー。唯一シャルドネによる白だけが認められる風光明媚な丘陵地帯。 モンタニー豊かな日照と水はけの良い斜面、石灰質土壌に恵まれ、豊かさとミネラルを感じさせる清冽な酸のバランスがよいワインが生まれます。

レ・コエールは、同名のプルミエ・クリュに隣接した上質な東向き斜面畑。樽発酵・樽熟成で造る贅沢な味は、まさにムルソーを連想させます。

樽発酵・樽熟成ですが新樽は使用せず、過度な抽出を避けています。

 

 ベルトネはモンタニー北部で代々ブドウ栽培を営んできましたが、1974年からドメーヌを設立。最新の設備を常に導入し、アシェット等専門の評価誌等でも高い評価を得ています。

 

ドメーヌの位置するモンタニー北部のビュクシー村は 中世フランス王家(ルイ11世)とブルゴーニュ家が対立を深めたときにシャルル突進公側の前線基地として陣地を構えた歴史のある場所。

 
シャルドネ100%


シャサーニュ・モンラッシェ  ドメーヌ ブラン・ガニャール
Chassagne Montrachet   Domaine Blain Gagnard

2013年  \3,880 (消費税別) 発注本数 本 

 有名な白ワイン銘醸地としての名声の陰に隠れていますが、実は大変に優れた赤ワインを生み出すのがシャサーニュ・モンラッシェ村。 しかもコート・ド・ボーヌで最もコストパフォーマンスが高い魅力的なピノ・ノワールを楽しめます。

 

大変に繊細でフルーティーな果実感が楽しめる、赤ワイン。大量生産型のメーカーがこの名前で市場に出すことをしないせいか、ブルゴーニュの赤ワインの中でも、最もハズレの少ないのが、シャサーニュの赤でしょう。

ピノ・ノワールの上質な魅力が充分に感じられます。 シャサーニュ・モンラッシェは、コート・ド・ボーヌ南部の銘醸地で白ワインで有名ですが、実は生産量の半分はピノ・ノワールによる赤、しかも大変上質です。 生産者ジャン・ノエル・ガニャールは、この村を代表する伝統的な生産者。多くの三つ星レストランが取り扱っている正当派です。 ぜひエレガントでピュアな果実感をお楽しみください。

 

ピノ・ノワール100%


ジュブレ・シャンベルタン クロ・プリウール  ドメーヌ フレデリック・エスモナン
Gevrey-Chambertin Clos Prieur Domaine Frédéric Esmonin

2016年  \4,980 発注本数 本 

2015年  \4,980 発注本数 本 

素晴らしい立地の村名ジュヴレイ・シャンベルタン。 村名格ですが、特級マジィ・シャンベルタンの東隣にある同名の1級畑に隣接する最高の区画。

男性的なジュヴレイの魅力を存分に感じさせてくれるクリマです。 エスモナンはジュヴレイに特化したドメーヌで、素晴らしい区画を数多く所有。 大変上品な仕上がりのワインを生み出します。


2015年は、ブルゴーニュの21世紀最秀逸ビンテージ。若飲みも充分に楽しめるのが、特徴です。

ピノ・ノワール100%


ジュブレ・シャンベルタン ラヴォー・サンジャック  ドメーヌ フレデリック・エスモナン
Gevrey-Chambertin Lavaux Saint-Jacques Domaine Frédéric Esmonin

2016年  \6,880 発注本数 本 

2015年  \6,880 発注本数 本 

ジュヴレ・シャンベルタンで素晴らしい1級が並ぶ北部の区画に位置する、エレガントなプルミエ・クリュ。 畑が面している斜面には、山の渓谷から冷涼な風が吹き、味わいしっかりと引き締めています。 エレガントで引き締まったボディーからジュヴレの神髄が現れてきます。  クラシックなブルゴーニュ料理にこそふさわしい風格を感じさせてくれるワインです。

エスモナンはジュヴレイに特化したドメーヌで、素晴らしい区画を数多く所有。 大変上品な仕上がりのワインを生み出します。


ピノ・ノワール100%



ブルゴーニュ ピノ・ファン ドメーヌ アルヌー・ラショー(ロベール・アルヌー)
Bourgogne Pinot-Fin Domaine Arnoux-Lachaux 

2015年  ¥4,580(消費税別) 発注本数 本 

 ロベール・アルヌーは、知る人ぞ知るヴォーヌ・ロマネ屈指の生産家。娘婿としてワイン造りに加わったパスカル・ラショーですが、今や彼の類い希なセンスが遺憾なく発揮された、素晴らしいワインを仕上げています。近年ではパスカルの息子シャルルが中心となり醸造に参加しています。


地面の香りを感じさせ、とても艶っぽい柔らかな果実味のタッチを持つスタイルは、一流生産者ならではのセンスを感じさせます。

ピノ・ファン(Pinot Fin)とは、ピノ・ノワールの亜種で、直訳すれば、「繊細なピノ」。果粒が小さく果皮が厚いために、より特徴の際立ったワインを造ることができるとされますが、樹(幹)が真っ直ぐに育たず収量が低い難点があります。 病気にかかりやすく、栽培が難しいので、多くの栽培家が引き抜いた品種ですが、アルヌーでは「通常のピノ・ノワールにはない繊細さをワインに表現したい」と大事に育てているそうです。
大変に珍しいセパージュで、ニュイ・サンジョルジュの国道付近の畑から生まれます

ピノ・ファン(ピノ・ノワール)100%


ヴォーヌロマネ ドメーヌ アルヌー・ラショー(ロベール・アルヌー)
Vosne-Romanée Domaine Arnoux-Lachaux

2015年  ¥10,800(消費税別) 発注本数 本 

 コート・ド・ニュイの心臓部、ヴォーヌロマネの魅力を存分に堪能できる、素晴らしい仕上がりをもつワイン。ヴォーヌ・ロマネの特徴は何よりもバランスの良さ。そして高貴な土壌を感じさせる複雑な香味。


アルヌー・ラショー(ロベール・アルヌー)は、知る人ぞ知るヴォーヌ・ロマネ屈指の生産家。独自のセンスによって、上品で緻密な仕上がりをもつ味わいが生まれます。


2015年は大変に優れた天候に恵まれた優良ビンテージ。若くして楽しむのも充分に美味しさを楽しめます。もちろん、ゆっくりと育ててお楽しみいただくとそのポテンシャルが最大限に発揮されることでしょう。

アルヌー家の娘婿、パスカル・ラショー氏から長男のシャルルに引き継がれました。2013年以降は全房発酵を3割程度採用し、複雑味が更に増し冴えわたっています。

ピノ・ノワール100%


ヴォーヌロマネ レ・スショ  ドメーヌ ロベール・アルヌー
Vosne-Romanée Les Suchots  Domaine Arnoux-Lachaux

2015年  ¥32,800(消費税別) 発注本数 本 

 知る人ぞ知るヴォーヌ・ロマネ屈指の生産家。2008年から、ドメーヌ名称を『ロベール・アルヌー→アルヌー・ラショー』と変更しました。ラベルも一新しています。娘婿としてワイン造りに加わったパスカル・ラショーですが、今や彼の類い希なセンスが遺憾なく発揮された、素晴らしいワインを仕上げています。

アルヌーの評価をもっとも高めているのが、この素晴らしい、バランスのとれた優雅な味わいを持つ1級畑「レ・スショ」なのです。
「レ・スショ」は、ロマネ・サンヴィヴァンとエッシェゾーに挟まれた最高のテロワールを持つ1級畑。ただし、同じ「レ・スショ」のなかでも、アルヌーの区画は最上部にあり、ロマネ・サンヴィヴァンとほぼ同じテロワールを持つと認識されています。

ピノ・ノワール100%


ヴォーヌロマネ オー・レニョ  ドメーヌ ロベール・アルヌー
Vosne-Romanée Aux Reignots  Domaine Arnoux-Lachaux

2015年  ¥32,800(消費税別) 発注本数 本 

 知る人ぞ知るヴォーヌ・ロマネ屈指の生産家。2008年から、ドメーヌ名称を『ロベール・アルヌー→アルヌーアルヌー・ラショー(ロベール・アルヌー)の特別なテロワールを持つ1級畑です。

ロマネ・コンティ〜ラ・ロマネの斜面上部に位置する極上の区画が「オー・レニョ」。実力はグランクリュといっても間違いない素晴らしいテロワール。


極上のヴォーヌロマネのみが持つフィネスを感じることのできるワインです。
若くして楽しむのも良いですが、ゆっくりと育ててお楽しみいただくとそのポテンシャルが最大限に発揮されることでしょう。

・ラショー』と変更しました。ラベルも一新しています。娘婿としてワイン造りに加わったパスカル・ラショーですが、今や彼の類い希なセンスが遺憾なく発揮された、素晴らしいワインを仕上げています。


全房発酵のピノ・ノワールが約3割ブレンドされています。

ピノ・ノワール100%


リベルタン パス・トゥ・グラン   ドメーヌ モンジャール ・ミュニュレ
Le Libertin Bourgogne Passetoutgrain 

2015年  \2,180(消費税別) 発注本数 本 

2013年  \2,180(消費税別) 発注本数 本 

このラベルからは全く中身がわからないワインは、ヴォーヌ・ロマネの名手、モンジャール・ミュニュレが大変マジメに造ったパス・トゥ・グランです。

教科書通りであれば、「同じ限定された場所の中のピノ・ノワールを最低3分の1以上とガメイをブレンド」となっていますが、これはピノ・ノワールとガメイを半分ずつブレンド。

ピノ・ノワールの上品さが充分に伝わり、ガメイのふくよかな柔らかさが、良い意味でブレンドされた大変においしい仕上がりをみせています。派手ではありませんが、しみじみと味わいに深みがあるクラシックなスタイル。

しかも畑の場所は、フラジェ・エシェゾー村とボンクール村(ヴォーヌロマネとニュイ・サンジョルジュの間)の2カ所という素晴らしい立地。

ヴォーヌ・ロマネのテロワールを感じ取れる、深みのある味わいと、気軽で自然な果実香の調和のとれた、しっかりとした味わいの本格ワインです。「リベルタン」とは、自由人のこと。きまりにとらわれない、というコンセプトでしょうか? 

ピノ・ノワールにとらわれない、安くて、しかも本格的においしい、価値を感じられるワインです。

ピノ・ノワール50% ガメイ50%


マコン ヴィレ・クレッセ

ビオマークヴィレ・クレッセ 白  ドメーヌ ロアリー

Mâcon Viré Clessé Domaine de Roallyオススメ

2015年  ¥2,380 (消費税別)
発注本数

ブルゴーニュ南部マコン地区最高の造り手がこのロアリー。 もちろん以前も大変に素晴らしいワインを造り続けていますが、近年更に磨きがかかった来ているようにも思えます。マコン ヴィレ・クレッセ
マコン特有のフレッシュなグレープ・フルーツの果実味の中にアカシアやナッツ系の微妙な香りがあり、とても楽しめるワインです。 中身の濃い豊かなマコン。

・・・その上で、上品さとバランスの良さが、口の中に広がります。

ラベルには記されていませんが、2007年に有機栽培認証機関エコセールを取得。AOCの規定では62hlまで許されている1haあたりの収量は、2011年ヴィンテージでわずか45hlにすぎず、大変リッチな味わい。樽を使用せず、樽に頼らないで果実感の豊かさのみで見事な味わいを構築しています。
首に「手づみぶどう」と書かれています。造り手ロアリーから、「フィルター処理をしていないために、エキス分が多く酒石酸の結晶がつくことがあるが良いワインの証拠です」とメッセージがワインのケースに入っていました。



シャルドネ100%


マルサネ ロゼ ドメーヌ ブリュノ・クレール
Marsannay Rose Domaine Bruno Clair

2016年  \2,880 発注本数 本 

ブルゴーニュで最高のロゼが生まれるのがマルサネ。 唯一村名格でロゼが認められています。

 実はマルサネ・ロゼは現当主ブリュノの祖父ジョゼフ・クレールが1919年に戦争から帰還して、初めてピノ・ノワールからロゼを造り出した創始者。この功績によって今日村名格マルサネ・ロゼの承認となっています。
長めのプレスから深みのある色合いと熟成にも対応するロゼが生まれます。

ピノ・ノワール100%でサクランボやイチゴの風味一杯の繊細なロゼが生まれます。
マルサネは、コート・ド・ニュイ最北端の村で、ディジョンにも隣接している場所。
一般に田舎っぽいワインが造られる土壌の中で、ブリュノ・クレールはバランスの取れた、ナチュラルで、エレガントなスタイルを持っています。


2016年はバランス良く、大変可愛らしい瑞々しい果実感があるチャーミングなマルサネ・ロゼとなりました。

ピノ・ノワール100%


シャンボールミュジニー フルミエール 赤  ドメーヌ ディジォイア・ロワイエ
Chambolle-Musigny Vieilles Vignes Les Fremieres Domaine Digioia Royer

2015年 \9,180(消費税別) 発注本数 本 


「極めてシャンボールらしいスタイル」と大変に評価の高い、若手生産者ミッシェル・ディジオイア。 彼の3代前に遡る1930年からドメーヌ(自園醸造)を始めている小規模ながら伝統を持つ生産者です。

この生産者の特徴は、徹底した畑の管理と収穫時のまさに厳選される選果にあります。「震動選果台」という微震動する台の上に置かれたブドウは、揺らされて回転することにより、腐敗果・未熟果等が徹底的に除かれて、健全な果実だけが選ばれるのです。ディジオイアのピュアな味わいは、このたゆまぬ努力から生まれるのです。

レ・フレミエールは樹齢80年を誇る自慢の区画。村のやや北側で、プルミエクリュに隣接する優れたロケーション。 16〜18ヶ月間の樽熟成(新樽率5%)。ヴィエイユ・ヴィーニュならではの味わいのピュアさと凝縮感、エレガントさは圧巻です。


ピノ・ノワール100%


  シャブリ レ・リス  ドメーヌ ウィリアム・フェーヴル 
Chablis "Les Lys" Domaine William Fevre

2015年 ¥5,780(消費税別) 発注本数

シャブリの知られざるプルミエ・クリュがこのレ・リス。実は有名なヴァイヨンの先端でスラン川近くのクリマ(区画)。法律上はヴァイヨンを名乗る事もできますが、あえてこの小区画の中だけで生産された個性のはっきりとしたワイン。

レ・リスは、シャブリの中でも最もシャブリらしい繊細な酸が綺麗に反映されるキャラクター。北東+東向きの斜面と高樹齢が生み出す、名手フェーヴルの自信作。
キメリジャンでごろごろとした石の多く深くまで石灰岩が詰まった土壌からは、放射熱で温められる要素があるために、他の左岸のクリマよりも完熟度が高く、高品質で典型的な味わいのシャブリが生まれます。
畑が白く見えるほど石灰を多く含む「キンメリジャン」という土壌から、しっかりとミネラルを吸収して、キリッと引き締まった味わいを持ったシャブリらしいシャブリといえましょう。

手摘み、ブドウを守るために小さな箱に入れて収穫するなど、きめ細やかでクリーンな配慮。 ミネラル感を持ちながら、50%樽熟成をさせて、繊細さだけでなく骨格のあるシャブリを造り出します。シャブリを代表する銘家ウィリアム・フェーヴルの真骨頂を感じさせます。

平均樹齢55〜60年のヴィエイユ・ヴィーニュ。

シャルドネ100%


  シャブリ モン・ド・ミリュー  ドメーヌ ウィリアム・フェーヴル 
Chablis "Mont de Milieu" Domaine William Fevre

2015年 ¥6,580(消費税別) 発注本数

シャブリを代表する「モン・ド・ミリュー」グランクリュと同じスラン川右岸に位置する南向き斜面の素晴らしいクリマ(区画)。 右岸らしい力強さが表現された素晴らしいプルミエ・クリュ。


モン・ド・ミリューとは、「中間の丘」という意味で、中世時代にこの畑の丘頂上に礎石があり、そこから北がシャンパーニュ伯爵領、南側がブルゴーニュ公爵領と定められていたことにある、由緒ある地名です。畑が白く見えるほど石灰を多く含む「キンメリジャン」という土壌から、しっかりとミネラルを吸収して、キリッと引き締まった味わいを持ったシャブリらしいシャブリといえましょう。石灰石が多く表土は極めて浅い畑。樹齢50年のヴィエイユ・ヴィーニュ。

手摘み、ブドウを守るために小さな箱に入れて収穫するなど、きめ細やかでクリーンな配慮。 ミネラル感を持ちながら、60%樽熟成をさせて、腰の強いシャブリを造り出します。シャブリを代表する銘家ウィリアム・フェーヴルの真骨頂を感じさせます。

シャルドネ100%


ラ・ロゼ・デュ・クロ ドメーヌ・デ・ランブレイ
La Rose Du Clos Domaine des Lambrays

2016年  \3,580 発注本数 本 

モレ・サン・ドニ村のほぼ独占特級畑クロ・デ・ランブレイでごく僅かに造られる、知る人ぞ知る特別なロゼ。

80〜90%がグランクリュのクロ・デ・ランブレイの畑から収穫された極上のピノ・ノワールから生まれています。  年生産量もわずか100ケースほどという貴重品。 クロ・デ・ランブレイは、1365年のシトー派修道院の文書までさかのぼれる歴史を持つ偉大なグラン・クリュ。 平均樹齢は50年、そして除梗をしないで発酵させる、数少ない名手。




ピノ・ノワール100%


bioモレ・サンドニ   ドメーヌ デュジャック
Morey St.Denis    Domaine Dujac

2015年  ¥9,180 (消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュ本流の味わいをじっくりと味わえるモレ・サンドニ。

果梗まで一緒に発酵する全房発酵を今日も地道に実践する生産家。今、若手生産家たちの間で注目度が高くなっている全房発酵を20年以上前からずっと続けてきた先掘でもあります。コアな愛好家の間で高い評価があり、カルト・ドメーヌであるデュジャックの貴重な自社畑村名ワイン。

決して色の濃いワインではありませんが、的確な選別と低温浸漬、適度な樽を使った緻密な構成、繊細かつしっかりとした味わいは、ワインを知り尽くしたセイス氏ならではの賜物でしょう。

デュジャックの特徴は、現在では少数派となる果梗を使って醸しをする造り。よほどキッチリと果実が熟成していないと青臭いエグミが出てしまいますが、デュジャックにかかるとしっかりとした中に繊細で微妙な風味を与えてくれます。

オーナーのジャック・セイス氏は醸造学者の資格を持ち真摯な態度でワイン造りをします。クローンを選別し、低温で長期発酵させてを15ヶ月間樽で熟成させ、フィルターをかけずに瓶詰めされます。


  ピノ・ノワール100%



bioモレ・サンドニ   ドメーヌ デュジャック
Morey St.Denis    Domaine Dujac

2015年  ¥8,880 (消費税別) 発注本数 本 

2014年  ¥7,280 (消費税別) 発注本数 本 

大変に珍しいモレ・サンドニのシャルドネ。デュジャックは、僅か0.6haの畑から大変に高品質な白ワインを造ります。

冷涼なコート・ド・ニュイらしく、引き締まったストラクチャを感じさせる、高貴なスタイルに仕上がっています。

モレにおけるシャルドネの可能性を信じていたジャック・セイスは、1984年にピノ・ノワールの畑の一部が霜で被害を受けると、シャルドネに植え替えて白ワインの生産を始めたのです。
コアなマニアの間で高い評価があり、カルトワインの仲間入りを果たしたデュジャックの大変に貴重な自社畑のワイン。


 シャルドネ100%


ジュブレ・シャンベルタン オー・コンボット
 ドメーヌ  デュジャック
Gevrey-Chambertin aux Combottes

2015年  \24,800(消費税別) 発注本数 本 

 ジュブレイシャンベルタン最南端のプルミエ・クリュで、ラトリシエ・シャンベルタンとクロ・ド・ラ・ロッシュにはさまれた両隣グラン・クリュという最高の立地。
実際グランクリュへの申請もしています。

ココがグランクリュにならないのは、所有者のほとんどがモレ・サンドニの生産者で あるために、ジュヴレのグランクリュ所有者たちがヤキモチを焼いているから、とい う噂がささやかれてもいます・・・。

 

コアなマニアの間で高い評価があり、カルトワインの仲間入りを果たしたデュジャックの大変に貴重な自社畑のワイン。

 

決して色の濃いワインではありませんが、樽を使って密度の濃い、繊細かつしっかりとした構成を持つ味わいは、ワインを知り尽くしたセイス氏ならではの賜物でしょう。  


ピノ・ノワール100%

【画像は2014年ですが、現物は2015年です】

 


シャルム・シャンベルタン  ドメーヌ デュジャック
Charmes Chambertin    Domaine Dujac

  Grand Cru
2015年  \29,800(消費税別) 発注本数 本 

偉大なジュヴレ・シャンベルタンのグランクリュ。 名手デュジャックが造る、大変に興味深い全梗発酵のジュヴレシャンベルタンのグラン・クリュ。
 シャルムはシャンベルタンの斜面下側に広がる特別なクリマ。
コアなマニアの間で高い評価があり、カルトワインの仲間入りを果たしたデュジャックの大変に貴重な自社畑のワイン。実は98年頃からビオロジックに転向しています。
決して色の濃いワインではありませんが、樽を使って密度の濃く凝縮されながらも、繊細かつしっかりとした構成を持つ味わいは、ワインを知り尽くしたセイス氏ならではの賜物でしょう。


ピノ・ノワール100%


レ・ボーモン

ヴォーヌロマネ ボーモン  ドメーヌ デュジャック
Vosne-Romanée Les Beaux Monts   Domaine Dujac

2015年 \26,800(消費税別) 発注本数 本 

ボーモン近年素晴らしいドメーヌ・デュジャックの新しい一員となったのが偉大なヴォーヌロマネのプルミエクリュ。


リュッシュブールとエシェゾーに挟まれた絶好のポジションは実質グラン・クリュ。 深淵で複雑な芳香は、デュジャックの真骨頂。果梗までを一緒に漬け込むのがデュジャック流。しっかりと育てないと青臭くなる危険を伴いますが、デュジャックでは複雑で深みのあるニュアンスを与えることが出来るのです。

決して派手さのあるワインではないのですが、深遠な深みのある、そして感性を刺激し、訴えかけてくる微妙な複雑さ、というのがデュジャックの素晴らしさではないでしょうか。
年月と共に深みを増すようです。

【画像は2013年ですが、現物は2015年です】

ピノ・ノワール100%


マルコンソール

ヴォーヌロマネ マルコンソール  ドメーヌ デュジャック
Vosne-Romanée Aux Malconsorts   Domaine Dujac

2015年 \33,800(消費税別) 発注本数 本 

マルコンソール近年素晴らしいドメーヌ・デュジャックの新しい一員となったのが偉大なヴォーヌロマネ・マルコンソール。


ラ・ターシュの隣という絶好のポジションは実質グラン・クリュ。数少ないマルコンソールの生産者の中で、デュジャックは最高の生産者となりましょう。


深淵で複雑な芳香は、デュジャックの真骨頂。果梗までを一緒に漬け込むのがデュジャック流。しっかりと育てないと青臭くなる危険を伴いますが、成功すると深みのあるニュアンスを与えることが出来るのです。


決して派手さのあるワインではないのですが、深遠な深みのある、そして感性を刺激し、訴えかけてくる微妙な複雑さ、というのがデュジャックの素晴らしさではないでしょうか。
年月と共に深みを増すようです。

【画像は2014年ですが、現物は2015年です】

ピノ・ノワール100%


フィクサン クロ・ナポレオン ドメーヌ ピエール・ジュラン  
Fixan 1er. crus Clos Napoleon Domaine Pierre Gelin

2013年   \6,680(消費税別) 発注本数 本 

 フィクサンは、ジュブレ・シャンベルタン北隣でコート・ド・ニュイ最北ともいえる村。ジュヴレに近いキャラクターを持ち、やや重く、素朴な味わいが信条のテロワール。
 クロ・ナポレオンはドメーヌ ピエール・ジュランの単独所有畑(1.8ha)で、フィクサンでもっとも有名な1級格付畑。「眠れるナポレオン」の像がラベルに描かれています。

この畑は、丘の頂上近くにある「ノワゾ公園」に沿っています。ノワゾ公園は1847年当時ナポレオン近衛兵の指揮官を務めていたクロード・シャルル・ノワゾがナポレオンに敬意を表して作った公園。「眠れるナポレオン」の像があることで知られています。畑の名前も、「オーシュゾ」から、ノワゾ氏が「クロ・ナポレオン」に改名しました

海抜約325〜330mと斜面の高いところにあり、ほぼ真東を向いています。斜面が水はけと陽当たりに恵まれた環境となり優れたピノ・ノワールを産出します。平均樹齢50年の老木からの葡萄を20〜22ヶ月熟成させるワインは、濃縮感があり、長期熟成によってさらに素晴らしいワインになる可能性を秘めています。外観のわりにタンニンが柔らかくエレガントでバランスのとれた秀逸なワインです。 22ヶ月間の長期樽熟成後に瓶詰め。

ドメーヌ・ピエール・ジュランは、1925〜1930年にかけて、元々フィクサン村出身のピエール・ゲラン氏が畑を購入し創設した、フィクサン村の代表的なドメーヌです。1959年に21歳でワイン造りに参加したピエールの息子、ステファンが現在の当主。

 ナポレオン=シャンベルタンのイメージが強いですが、実はフィクサン村の方がナポレオン崇拝が強いようです。

ピノ・ノワール100%

■シャンパーニュ  新着


ポール・ロジェ ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ ブリュット

ポル・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ

Pol Roger Brut Vintage 2008

2008年 ¥10,800  (消費税別) ポール・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ

発注数


イギリス宰相チャーチルご愛飲で有名なポール・ロジェ。

 正統派のシャンパーニュとして、味わいを知る確かなファンに長い間支持されています


このブラック・ラベルは、ポル・ロジェ社の伝統的なブレンドによるもので、モンターニュ・ド・ランス、グラン・ヴァレ・ド・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランにある20のグラン・クリュとプルミエ・クリュのブドウを使用しています。 ラ・キュヴェ(一番絞り)のみを使用。マストを清澄した後、厳密に温度管理をしたステンレス・タンクにて発酵。その後、エペルネで最も深く温度が低い地下セラーで最低3年間熟成させます。専門の職人による手作業でのルミュアージュ(現在では大変珍しい)を行い、ドザージュ(リットル当たり11グラム)後は馴染むまで落ち着かせてから出荷します。

ドライ・アプリコットや煮込んだ桃、ハチミツのニュアンスも感じる香りが特徴的。口に含むとは、香りから感じる特徴が同じように口の中にも広がります。丸みがありつつも、男性的な引き締まった骨格がワインに凝縮感を与えています。グラスの中で温めると、フルーティーなアロマがより厚みを増します。

 

ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%(正規輸入品)



ポール・ロジェ ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ ブリュット

ポル・ロジェ ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージブリュット

Pol Roger Blanc de Blancs Vintage2009 - Grand Cru Champagne

2009年 ¥11,800  (消費税別) ポール・ロジェ ブラン・ド・ブラン・ヴィンテージ ブリュット

発注数


イギリス宰相チャーチルご愛飲で有名なポール・ロジェ。

 正統派のシャンパーニュとして、味わいを知る確かなファンに長い間支持されています


このゴールドラベルは、クラッシックなブラン・ド・ブランで主にクラマン、ル・メニル、オジェ、アヴィズ、ワリーのグラン・クリュのシャルドネを厳選して単一ビンテージのみの使用。

ラ・キュヴェ(一番絞り)のみを使用。マストを清澄した後、厳密に温度管理をしたステンレス・タンクにて発酵させます。それによって果実味とアロマが保たれます。その後、エペルネで最も深く温度が低い地下セラーで最低3年間熟成させます。専門の職人による手作業でのルミュアージュを行い、ドザージュ(リットル当たり11グラム)後は馴染むまで落ち着かせてから出荷します。
繊細でミネラル質、かつ上品な柑橘系の香りがブラン・ド・ブランならではの特徴。口に含むと、複雑な香気が口の中に広がります。シャルドネながら全体に丸み感じられるのは、ポル・ロジェならでは。


1万円で正統派のシャンパーニュをプレゼントしたい方には、ぜひ英国皇室御用達でもあるこの『ポル・ロジェ ビンテージ・ブラン・ド・ブラン』をオススメします。
シャルドネ100%


(正規輸入品) シャルドネ100%


ヴィルマール グラン・セリエ・ドール ブリュット リリイ

 2012年\11,800 発注本数 本 

ヴィルマールの誇る、優れた畑から厳選されたヴィンテージ・シャンパーニュ。『レコルタンのクリュッグ』、『シャンパーニュのムルソー』などの異名を持ち、グラン・クリュより高く評価される、プルミエ・クリュ。知る人ぞ知る実力派生産者、ヴィルマールです

ヴィルマールのレギュラー・ノンヴィンテージ品と違いシャルドネ主体で造られているのが、このセリエ・ドール。バリック樽(225L)で熟成後瓶詰めされ、二次発酵をゆっくりと行います。
繊細で優雅なストラクチャーを持ち、高貴な熟成香が、アフターテイストの中にゆっくりと残る、素晴らしい香味が特徴です。
全てのワインが木樽熟成で造られ、柔らかく豊かな質感を持つ特別なシャンパーニュとなります。

大手メゾンの2万円クラスのプレミアム・シャンパーニュを凌駕する素晴らしく上品な品質を持っています。
樽熟成をした白ワインと同じようにやや大きめなグラスで、スワリング(グラスを回す)して、香りを楽しんでください。

シャルドネ80% ピノ・ノワール20% 

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


モレル ロゼ・ド・キュヴェゾン セニエ  ロゼ・ブリュット リセイ

\6,480 発注本数 本 

ロゼの名産地リセーで造られる特別なシャンパーニュ。
深い色合いで赤に近いロゼ・シャンパーニュ。その深い味わいは、一度味わうと虜になるでしょう。

ピノ・ノワールをセニエ法により3日間の長期浸漬させてつくられました。
しっかりと感じられるベリー系の果実感は、セニエによって造られたシャンパーニュならではのもの。(通常のロゼ・シャンパーニュは赤ワインと白ワインをブレンドして造られるために、どっちつかずの個性になりがちなのです)凝縮された甘い果実味としっかりしたボディとコク、そしてシャンパーニュ独特のミネラル感もある、深い味わいが特徴的。


レコルタンならではの土地の個性、セニエならではの果実感がしっかりとした特筆すべきロゼ・シャンパーニュなのです。
日本への入荷は僅かに20ケース。

ピノ・ノワール100%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


モレル ロゼ・ド・リセイ  ロゼ リセイ

2012年 \5,480 発注本数 本 

シャンパーニュ地方でごく少量造られる非発泡のロゼ。 大変に貴重なピノ・ノワールのワインです。 モレルでは、ブドウを丸ごとロゼとして醸す贅沢な味わい。破砕せずに6日間浸漬させて色と味を抽出します。

ロゼ・ド・リセイ自体が希少ですが、熟成して深みのある味わいに変化する、数少ない貴重な味わいのロゼ。


リセイは、モーゼルや、コート・ロティのように急激な斜面にピノ・ノワールが育てられ、力強さも併せ持つ上品なロゼが生まれるのです。 色もやや濃いめで、骨格を感じさせる素晴らしい仕上がりとなっています。

モレルは、この地を代表する家族的ドメーヌ。

ピノ・ノワール100%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


エグリ・ウーリエ  グランクリュ ブリュットs

エグリ・ウーリエ グランクリュ ブリュット

アンボネイ村他 Egry-Ouriet Brut Tradition Grand Cru

NV ¥9,580 (消費税別)

発注数


エグリ・ウーリエ  グランクリュ ブリュット ピノ・ノワール主体のレコルタン・シャンパーニュで最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。レコルタンのカリスマ的人気を持っています。

完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。グランクリュ100%でつくるこのシャンパーニュは、スタンダード品ながら、ノン・ビンテージ最高の逸品。

口当たりの力強い果実感が何とも魅力的なシャンパーニュ。
シナモン、ブリオッシュ、ハーブ、パンなど大変に複雑で豊かな香りに満ち、赤系果実香が口中に広がる素晴らしい美味しさ。

ピノ・ノワール70% シャルドネ30%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


エグリ・ウーリエ グランクリュ・ブリュット・ロゼ

エグリ・ウーリエ グランクリュ・ブリュット・ロゼ アンボネイ村他

Egry-Ouriet Brut Rose Grand Cru

NV  ¥13,800 (消費税別) 発注数

48ヵ月瓶内熟成グランクリュ100%でつくるこのロゼ・シャンパーニュは、限定品の逸品です。
エグリ・ウーリエ グランクリュ・ブリュット・ロゼ
究極のコトーといわれる、エグリ・ウーリエの赤ワイン(コトー・ド・シャンプノワ)を10%ブレンドして、赤系果実の薫り高いロゼに仕上げています。
アンボネイ村を中心に、ブジーとヴェルズネイのぶどうをブレンド。もちろん、全てグラン・クリュです。
ピノ・ノワール主体のレコルタン・シャンパーニュで最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。
完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮する。

ピノ・ノワール70% シャルドネ30%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


1903111RFL 超レア甘口

ラタフィア・ド・シャンパーニュ 甘口 白 

ドメーヌ エグリ・ウーリエ
Ratafia de Champagne Domaine Egly Ouriet

¥7,380  

発注数


ラタフィア・ド・シャンパーニュ
シャンパーニュでほんの僅かだけ生産される、大変稀少な高品質甘口ワイン。

 

ラタフィアとは、発酵していないブドウのジュースにマール(ぶどうの絞りカスの蒸留酒)を添加して造られる食前・食後酒で、語源はラテン語のオレス・ラタ・フィアト。

「乾杯の音頭」の意味。 ピノ・ノワールの果皮から滲みでたサーモン・ロゼの色合いも魅力的。

 

シャンパーニュ最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮します。




キュヴェ・ルイ グランクリュ ブラン・ド・ブラン

キュヴェ・ルイ グランクリュ ブラン・ド・ブラン

アンリ・ド・ヴォージャンシー

NV ¥9,980 (消費税別)

発注数


生産者アンリ・ド・ヴォージャンシーは家族経営のとても小さなメゾン。自社畑だけで生産する個性的なレコルタンです。

『キュヴェ・ルイ』は、ヴォージャンシーの最高級キュヴェ。 シャルドネ100%。グランクリュ・オジェの区画のうち、「シャンパーニュ最古の」樹齢約75年の0.45haの区画のぶどうのみから造られます。超古樹から生まれるぶどうの複雑な風味を堪能できるよう、ドザージュはゼロ。
キュヴェ・ルイ グランクリュ ブラン・ド・ブラン冷涼なシャンパーニュ地区ではシャルドネが栽培されるのは、日当たりの良い東側の斜面だけ。その中でも大理石のような白亜質土壌から生まれる最上のシャルドネは、コート・デ・ブランという特別な地区のグラン・クリュに認められたごく僅かからしか生産されません。

このシャンパーニュは、貴重なグラン・クリュであるオジェ村から産出されるシャルドネ100%のブラン・ド・ブランなのです。 キメの細かい泡立ち、上質なミネラル感は、グラン・クリュのシャンパーニュならではのエレガントな味わい。

貴族でもある生産者アンリ・ド・ヴォージャンシーは家族経営のとても小さなメゾン。民宿・レストランの他、「19世紀以来の結婚」をテーマにした博物館も隣接する不思議な趣のある生産者です。

シャルドネ100%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


ヴァルニエ・ファニエール グランクリュ B de B ブリュット・ゼロ

ヴァルニエ・ファニエール

グランクリュ ブラン・ド・ブラン ブリュット・ゼロ

NV ¥5,780 (消費税別)

発注数


ヴァルニエ・ファニエール グランクリュ B de B ブリュット・ゼロ レアな味わいを求めるのであれば、このグランクリュがオススメ。

繊細で綺麗な酸を持つシャルドネは、シャンパーニュでも特別な存在です。北の地で栽培が難しいため、通常でもシャルドネだけから造るブラン・ド・ブランは贅沢なキュヴェとなっています。

この「ブリュット・ゼロ」は繊細なシャルドネのみ使用というだけでとどまらず、ドサージュ(糖分添加)までゼロ。隠し事が何もできない、ということです。よほどぶどう果実そのものと醸造技術に自信がないとつくれません。大変に繊細でドライな仕上がりとなっていますが、その中にも果実の充実度が感じられるのは、しっかりとグランクリュの畑で育てられた賜でしょう。
アヴィーズはコート・デ・ブラン、東向きで特に白亜紀大理石の白い岩盤が多い特別な土壌となっています。
 アペリティフや、繊細な前菜に合わせてください。
シャルドネ100%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


ユリス・コラン ブラン・ド・ブラン ビオマーク

ユリス・コラン レ・マイヨン ブラン・ド・ノワール エクストラ・ブリュット
Ulysse Collin Extra Brut Blanc de Noirs Les Maillons

¥12,800 (消費税別)

発注数


ユリス・コラン ブラン・ド・ブラン ジャック・セロス(同名RMの現当主アンセルム・セロス)の愛弟子にして、彼のスタイルを見事に継承した、有機栽培ビオディナミによる樽熟成(一次発酵後)のブラン・ド・ノワール。

 

ユーリス・コランは代々コート・デ・ブラン南部セザンヌにも程近いコンジィ村で葡萄栽培を生業とする一家。 以前は大手・メゾンにブドウを販売していましたが、一念発起して独立、セロスに弟子入りして、高い才能を評価され、2004年物からリリースが始まると同時に、世界中の話題となりました。

 

レ・マイヨンという小区画に植わるピノ・ノワールのみの単年度産葡萄のものです。(2013年)このキュヴェは2006年からリリースされています。

樹齢40年 マッサル選抜

 

ピノ・ノワール100%
レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン


■ボルドー地方 新着


シャトー ド・フラン  スリジエ Francs Cotes de Bordeaux

2013年 \2,980(消費税別) 発注本数 本 

 

ボルドー右岸、コート・ド・フランを代表するシャトー ド・フラン。

畑の土壌は粘土石灰でメルロに最適。シュヴァルブランのオーナー、エブラールとアンジュリュスのオーナー、ブアール氏のコラボレーションによる特別なシャトー。
フランはサンテミリオンにすぐ隣に位置し、テロワールも共通しています。
メルロー主体ですが、引き締まった酸とタンニンで、しっかりと重心の落ち着いた、実直な仕上がりとなっています。密度が濃く、本格的な味わいで長い余韻が楽しめる、クラシックな正当派の味わい。

 

 

オーク樽(1年樽)で12ヶ月


新樽33%
メルロ90%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%

 

 


  あのカロンセギュールのセカンド・ラベル
マルキ・ド・カロンセギュール
Le Marquis de Calon Segur 
Saint Estephe

2015年  ¥4,580(消費税別) 発注本数 本 

2014年  ¥4,280(消費税別) 発注本数 本 

17世紀にこのシャトーを持ったセギュール候が「われラフィットやラトゥールを所有するが、わが心カロンにあり」と言ったほど、このシャトーを愛した逸話を持つ優れたカロンセギュールのセカンドラベル。

 

ファーストラベルとは違うコンセプトで造られており、より飲み頃が早く、すぐに楽しめて、ヴェルヴェットのような滑らかさ、果実の温かみを表現するためにメルロー比率が高いですが、カロン・セギュールと同じ区画の畑から造られています。
 2013年からハートラベルとなり、グッと高級感が増して特別感がでています。

 

マルキとシャペルと名がつく2つのセカンドがある中で、2013年以降は正式にマルキがセカンド、シャペルが「サンテステフ・ド・カロン」となりサードラベルに整理されることとなりました。

 

最低3分の1新樽 樽熟成17〜18ヶ月

カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロー50%


シャトー オー・マレ  Bordeaux

2015年¥2,280(消費税別)  発注本数> 本 

優しく、柔らかい果実感に満ちた上質な素晴らしい有機栽培認定ボルドー。

このシャトーとの出会いは15年程前でした。当時は日本に輸入されることの珍しかった有機栽培ワインですが、偶然小さなインポーターがこのプチ・シャトーを輸入し、その柔らかく素直な味わいにほっこりと心温まる気持ちを感じました。その後10年以上輸入されることがありませんでしたが、ついに久しぶりの再開を果たし、ご紹介することが出来ました。


このほとんど無名な「シャトー オーマレ」は、ボルドーで大変に珍しく、既に1960年代にビオロジーに目覚め、地道に有機栽培のワインを丁寧につくり上げ続けています。 ビオ、といっても極端な嗜好の味わいではなく、あくまでも正統的に、バランス良い細部まで心がこもって仕上げています。畑の場所は2つの大河の間にあるアントル・ドゥー・メールに属するところ。

樽熟成12ヶ月 心あたたまる味わいです。

メルロー80%、カベルネ・ソーヴィニヨン15% カベルネ・フラン5%


シャトー ラコサード・サン・マルタン トロワ・ムーラン
Ch Lacaussade Saint-Martin   Blaye Cotes de Bordeaux

2016年  ¥1,980(消費税別) 発注本数 本 

   樽発酵樽熟成というとても贅沢な造りをした、リッチなボルドー白のプチ・シャトー。

 黄金色の深みのある色合いと、ハチミツのような豊かな香りが楽しめます。柔らかなセミヨンが辛口に仕上がって、独特の風味が感じられる豊かなワイン。
 酵母を加えずに樽の中で自然発酵、シュールリーを行います。 

 この価格帯としては抜群のコスト・パフォーマンスを見せる素晴らしい出来映えです。

2016年ビンテージはボルドーで開催されたChallenge International du Vinコンクールで金賞を受賞しました。
12ヶ月間100%ブルゴーニュ樽使用(新樽比率33%、400L)

セミヨン 90%/ソーヴィニヨン・ブラン 5%/ソーヴィニヨン・グリ 5%


  シャトー フェラン サン・ピエール Bordeaux Entre Deux Mers

2014年 \2,680 発注本数 本 

  有機栽培ビオディナミ認証、スキン・コンタクト発酵、樽熟成された特別なボルドー白。

400リットルのオーク新樽で澱とかき混ぜながら6ヶ月の熟成。


アントル・ドゥー・メールとは、「2つの海の間」という意味で実際にはガロンヌ川とドルドーニュ川という2つの川の間にある地区で爽やかな辛口白ワイン産地。一般的にはドライでキリッと仕上げられ、魚介類に合わせています。
  このワインは、黄金色で大変コクがあって奥行きのある味わいなので、バターやクリームソース、白身の肉などとも合わせられるでしょう。

ソーヴィニヨン・ブラン 60% セミヨン 30% ミュスカデル 10%


シャトー グロリア   赤 
Ch. Gloria   Saint-Julien
 Crus Bourgeois

2012年  ¥5,280(消費税別) 発注本数 本 

1855年の特級格付けから外されてしまい、もし今度見直しがあったら必ず格付けされるであろうシャトーの中で常に名前が挙がるのがこのグロリア。

 

サンジュリアンのブルジョア級シャトーの中では間違いなくナンバーワンの実力を誇ります。
フランスのワイン専門誌も、グランクリュ3級クラスの実力を持つ、と評価しています。実際ここのオーナーは4級格付けのサン・ピエールも所有していますが、グロリアに高い評価を与えています。


酸が弱めで柔らかくふっくらとしたこのシャトーの特徴は、最近もっとも流行しているモダンで上品な味わいそのもの。
若々しい味わいにも魅力が満ちています。

バランスの良い、サンジュリアンらしさを素直に表現しています。

欧米での人気が高いためか、それほど日本に入ってこないシャトーの一つ。 安定供給できないのが悩みのタネ。

 

カベルネソーヴィニヨン65% カベルネフラン10% メルロー25%


シャトー ピブラン Pauillac
Ch. Pibrin  Crus Grand Bourgeois en 1966

1992年  ¥6,980(消費税別) 発注本数 本 


偉大なポイヤックの正当派シャトー。伝統的な美しいカベルネの25年熟成が味わえる貴重なワイン。

 

ポイヤックの偉大な醸造家、ジャン・ミッシェル・カーズが手がける優れた品質を誇り、ボルドーの心臓部、力強さが特徴であるポイヤック村にある、知る人ぞ知る小さな実力派シャトー。 2003年のブルジョア級公式格付けでも上級( Crus Bourgeois Superieur )に格付けしました。

特級格付けの見直しが行われれば必ず入るだろう、といわれている優秀なシャトーなのです。 ボルドーで行われるブルジョア級のコンテスト15年間で唯一2回優勝しているのがこのピブラン。 2003年の格付けまではブルジョワ級の格付けに参加していましたが、「もはやブルジョア級は卒業・・・」ということで、最近はブルジョワ級の申請をせず、独自の地位を築いています。 有名シャトーの多いポイヤック村にあり、 ムートン一派の畑の向かいにあります。

 

カベルネソーヴィニヨン60% メルロー20% カベルネフラン15% プティ・ヴェルド5%


シャトー グランピュイ・ラコスト
Ch. Grand-Puy-Lacoste     Pauillac 5ème Grands Crus Classés

2013年  ¥6,980 (消費税別) 発注本数 本 

 ボルドーの聖地ポイヤックらしい男性的な力強い骨格。ヴォリュームある樽香とカベルネ由来のカシスリキュールのような上品な果実香に満ちた口当たり。

 グランピュイ・ラコストは、ボルドーをよく知る玄人好みのポイヤックとして人気があります。デュクリュ・ボーカイユと同じボリー家の経営。

樽熟成16ヶ月


カベルネ・ソーヴィニヨン 70%、メルロ 25%、 カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド 5%


ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー

ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー 赤 

Virginie de Valandraud Saint Emilion Grand Cru

2012年 ¥6,180 (消費税別) 発注本数

ヴィルジニー・ド・ヴァランドロー 「シンデレラワイン」、「ガレージワインの元祖」と呼ばれるヴァランドローのセカンド・ワイン。


オーナーであるテュヌヴァン氏の愛娘の名前が冠され、ヴァランドローの同じ畑の特別な区画から造られ「一般的なセカンド・ワインとは違う、もう一つのヴァランドロー」とテュヌヴァン氏は位置づけています。
深い凝縮感に満ちた深遠で上質な味わいが楽しめます。


除草剤などを使用しない自然な育成。ヴァランドローと同じ醸造方法、新樽100%による18ヶ月間の樽熟成。

メルロー65%、カベルネフラン25% カベルネ・ソーヴィニョン5%、マルベック55


■南仏 新着


bioグッとくる力あるロゼ
コート・ド・プロヴァンス ロゼ シャトー レ・ヴァレンティン
Ch. Les Valentines Rosé

2015年 \2,380(消費税別) 発注本数 本 

 南仏のリゾート地プロヴァンスを代表する、大変高品質なロゼ。青空の下で楽しみたい、リゾート・ロゼです。


本格的な味わいで現地専門誌から高い評価を得ている素晴らしいロゼ。  フローラルな香りと、中に1本芯の入ったようなストラクチャを感じさせるさわやかな味わい。 太陽の国プロヴァンスのワインとして、最もポピュラーなものが辛口ロゼ。ヴァカンス気分が高まる味わいとも言えましょう。

年間評価本『ギド・アシェット』においても ★★★ Coup de Coeurを獲得し、話題となりました。 エコセール認定有機栽培。 ナチュラルな口当たりながら、グリップがあり、アフターに感じるギュッと引き締まった苦味に魅力があります。

サンソー50% グルナッシュ30% シラー10% ムールヴェドル10%


カオール地区 Cahors

カオール赤  クロ・ラ・クタール

Cahors Clos La Coutale

2014年 ¥1,980(消費税別) 
発注本数

カオール

 ボルドーよりも古い歴史を誇る古くからのワイン産地、といえばこのカオールが代表的。


中世の頃よりブラック・ワインと呼ばれてイギリス人たちからも親しまれてきた、しっかりとしたストラクチャを持つ男性的なワイン。


猪やカスレといった、地元のコクのある料理と合わせうるワインだと考えられてきました。
45hl/haと終了を落として品質を高めています。
力強いマルベックに柔らかいメルローをブレンドしてモダンな味わいに仕上げています。

 

ボルドーより古い歴史を持つ地区がカオール村のワイン。
市内のサン・テチエンヌ大聖堂と、ロット川にかかるヴァラントレ橋は、世界遺産「フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の一部として登録されています。そんな中世からの歴史を彷彿させるクラシックな味わいが、カオールの魅力。
マルベック80% メルロー20%




baskバスク地区

バスク地方といえば、大西洋側のフランス・バイヨンヌからスペイン ・ビルバオにまたがる夢のような地域。ボルドー在住者をはじめとしたフランス人たちにとってもバカンスを過ごす場所として有名。ヘミングウェイの名作『日はまた昇る』もこのバスクを舞台にしています。

ペトリュス醸造長がバスクで造る秘酒
イルーレギー  ドメーヌ エリ・ミナ
IROULEGUY Rouge Domaine HERRI MINA
2015年 ¥3,380(消費税別) 発注本数 本 

 フランスの夢のような辺境地バスクの山間部でつくられる、柔らかく魅力たっぷりの赤。
ペトリュスの醸造長を努めるジャン=クロード・ベルエはバスク地方で幼少期を過ごしました。彼は、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続け、その郷愁からイルレギーに畑を購入します。


年間僅かに4樽のみつくられる、カベルネ・フラン100%の稀少ワイン。イルーレギーでは、現在タナ種が使われることが多いのですが、カベルネ・フラン発祥の地といわれるのがこの場所なのです。ボルドーから故郷に戻ったジャン・クロードが、ノスタルジックな気持ちを込めてこだわったのが、カベルネ・フランによる、優しさを感じさせる味わいだったのです。

HERRI MINAエリ・ミナとはバスク語でノスタルジーを意味しています。世界一の醸造家が、バスク地方に寄せる熱い想いが込められた稀有なワイン。山間部バスク地方の秘酒イルーレギーは、この地方の特産品マボロシのバスク豚とぜひあわせてみたい逸品です。

バスク地方は、大西洋側のフランス・バイヨンヌからスペイン ・ビルバオにまたがる夢のような地域。ヘミングウェイの名作『日はまた昇る』もこのバスクを舞台にしています。

カベルネ・フラン100%


ペトリュス醸造長がバスクで造る秘酒
イルーレギー  ドメーヌ エリ・ミナ
IROULEGUY Blanc  Domaine HERRI MINA
2015年 ¥2,980(消費税別) 発注本数 本 

 とても華やかで、果実の厚みを感じる個性的なスタイルを持つバスク地方で造られる辛口白ワイン。
ペトリュスの醸造長を努めるジャン=クロード・ベルエはバスク地方で幼少期を過ごしました。彼は、世界的に有名になっても生まれ故郷への想いを抱き続け、その郷愁からイルレギーに畑を購入します。そして1998年から極く僅かの白ワインを造っているのです。

そもそも、イルーレギーといえば赤ワイン。イルーレギ白自体が大変に珍しい中で、メルローの天才が手掛けるこのイルレギーは、フランスのワイン・マニアの間でも大きな話題になっている幻の白ワインなのです。HERRI MINAエリ・ミナとはバスク語でノスタルジーを意味しています。世界一の醸造家が、バスク地方に寄せる熱い想いが込められた稀有な白ワイン。

バスク地方は、大西洋側のフランス・バイヨンヌからスペイン ・ビルバオにまたがる夢のような地域。ヘミングウェイの名作『日はまた昇る』もこのバスクを舞台にしています。

グロ・マンサン85%、プティ・クルビュ12%、プティ・マンサン3%


ルノー・ド・バロン サン・シニャン ヴィニョロン・ド・サンシニャン
 
Renaud de Valon  St.Chignan

2011年 \2,580(消費税別) 発注本数 本 

地中海のカンブリア紀に由来するシスト土壌から生まれる果実の凝縮感とガリーグ・ハーブの風味が感じられる興味深い個性的な赤ワイン。

海抜200〜300mの南向き斜面から手摘みで収穫され伝統的醸造法で造られました。 そのしっかりとした土着的な味わいから、赤身のたっぷりとした肉に良く合います。
 オーク樽熟成12ヶ月。アルコール度はやや高めの14%
生産者ヴィニョロン・ド・サンシニャンは、現地の生産者組合です。サン・シニャンは、ミネルヴォアの東にある、太陽のたっぷりとあたる地帯。

2011年ビンテージは、パリのワイン品評会で見事に金賞を受賞しました。

シラー70% グルナッシュ20% カリニャン10%


bioソルシエール    ドメーヌ クロ・デ・フェ  
Sorcières blanc Domaine du Clos des Feés    Côtes Catalanes

2016年 \2,880(消費税別) 発注本数 本 

 南仏ルーシオンはカタロニア地方ともいわれ、国境を隔ててスペインと文化を共有する興味深い生産地です。

南仏の太陽を浴びながら、キリッと引き締まった心地よい酸と軽快なボディを持つ白ワイン。白桃のような果実感を伴い、フィニッシュに微かにレモンピールのような苦味が心地よく口中に響きます。
ソルシエールとは魔女の意味がありますが、「可愛らしい魔女」みたいなものでしょう。
生産者クロ・デ・フェは、ルーシオン地方を代表する素晴らしい生産家。


グルナッシュ・ブラン40% ヴェルメンティーノ30% ルーサンヌ20% マカブー10%


ドメーヌ・ド・ラ・グランジュ・デ・ペール ヴァン・ド・ペイ・ドック
Domaine de la Grange des Pères Pays d'Heraut

 2014年\11,800(消費税別) 発注本数 本 

 2013年\11,800(消費税別) 発注本数 本 

 2012年\11,800(消費税別) 発注本数 本 

ラングドックの超ガレージ・ワイナリーが生み出す、スーパーレア・ワイン。

フランス国内向けも輸出向けも総て予約・割当て制になっており、ほとんど入手困難。
 生産地アニアンヌは、モンペリエから少し内陸に入った山間の村で、石灰質土壌の畑が特別な味わいを与えます。
 ローラン・ヴァイエ氏が1992年に創設したドメーヌで、20hl/haは通常の1/3程度の低収量。 驚くべきは樽熟成の長さで、何と28ヶ月の長い熟成期間を経て瓶詰めされます。ボルドーの2倍にもなります。

南仏でも名門のドーマス・ガサック、トレヴァロン、シャーヴとトップ生産者の元で経験を積んだだけでなく、シャーヴからはシラー、マルサンヌ、ルーサンヌの樹を得、ボーカステルからはクーノワーズを、ムルソーのジョバールからはシャルドネを分けてもらい、育てる血筋の良さ。

シラー40%+ムールヴェードル40%+カベルネ・ソーヴィニヨン20%


ドメーヌ・ド・ラ・グランジュ・デ・ペール ヴァン・ド・ペイ・ドック
Domaine de la Grange des Pères Pays d'Heraut

 2014年\12,800(消費税別) 発注本数 本 

ラングドックの超ガレージ・ワイナリーが生み出す、スーパーレア・ワイン。

フランス国内向けも輸出向けも総て予約・割当て制になっており、ほとんど入手困難。
 その中でも特に白は大変な貴重品。
 生産地アニアンヌは、モンペリエから少し内陸に入った山間の村で、石灰質土壌の畑が特別な味わいを与えます。生産地アニアンヌは、モンペリエから少し内陸に入った山間の村で、石灰質土壌の畑が特別な味わいを与えます。
 ローラン・ヴァイエ氏が1992年に創設したドメーヌで、20hl/haは通常の1/3程度の低収量。 南仏の太陽をしっかりと浴びた果実感、シャルドネの銘醸ワインばかりではなく、このような素晴らしい南仏の銘醸ワインにぜひ注目ください。

南仏でも名門のドーマス・ガサック、トレヴァロン、シャーヴとトップ生産者の元で経験を積んだだけでなく、シャーヴからはシラー、マルサンヌ、ルーサンヌの樹を得、ボーカステルからはクーノワーズを、ムルソーのジョバールからはシャルドネを分けてもらい、育てる血筋の良さ。

ルーサンヌ80%  シャルドネ10%  マルサンヌ10%のブレンド

■サヴォア・ジュラ地方 新着


シニャン・ベルジュロン

レ・アビーム サヴォワ ドメーヌ フィリップ&シルヴァン ラヴィエ

Les Abymes Vin de Savoie  Domaine Philippe et Sylvain Ravier

2016年  ¥1,680(消費税別)
発注本数

 

シニャン・ベルジュロンアルプスの麓、サヴォワで造られる典型的な爽やかワイン。
サヴォワ地方南部に位置するコンブ・ド・サヴォワ【サヴォワ渓谷】地区のアビーム村は有名なシニャン村から5kmほどに位置する特定名称に認められた村。
 7世紀中頃グラニエ山の崩落によって出来た渓谷に、氷河が時間をかけて岩などを削りとって堆積したモレーン土壌畑が広がりジャケール種だけが認められています。
 ジャケールは切れの良い酸と生果実を噛んだようなフレッシュな風味が魅力の爽やかスタイル。
フランスですが、アルプスの麓のサヴォア地方はレマン湖の対岸はスイスになる風光明媚な場所。

 

アルプス山脈とレマン湖に面したサヴォワ地方は、有名なエヴィアン水の産地として有名ですが、チーズとこの爽やかなワインも名物です。


チーズ・フォンデュが定番となりますが、野菜やマリネなどよりフレッシュ感を感じさせるお料理に良く調和するでしょう。


ルーサンヌ100%


ルーセット・ド・サヴォア G8首脳も味わった?

ルーセット・ド・サヴォア フランジー ドメーヌ ルパン

Roussette de Savoie Frangy Domaine Lupin

2016年  ¥2,280(消費税別) 
発注本数

アルプス山脈とレマン湖に面したサヴォワルーセット・ド・サヴォア地方は、有名なエヴィアン水の産地として有名ですが、チーズとこの爽やかなワインも名物です。ほとんどが地元で飲まれますが、2003年に開催された『エヴィアン・サミット(先進国首脳会議)』でも各国首脳のあつまる昼食会で供されたワインがルーセット・ド・サヴォワ(生産者は不詳)。


優しいタッチの爽やかな辛口白ワインがお好きな方にピッタリなのが、このワインです。アルテス種で造られるこのワインは、しなやかで爽やかな喉ごし。


淡い銀食器の光沢のような柔らかな色合い。アーモンドとスミレの花の香りとともに微かに甘いアロマが心地よく、最も洗練されたサヴォアの逸品です。


生産地区フランジーは、ルーセットを生産する村の中でも特別に優れているために村名を記載することが許された地区です。ルパンは、地元の小規模生産者。フランス語的発音は『リュパン』ですが、かのアルセーヌ・ルパンと同じ綴りです。現在4代目が造っています。


チーズ・フォンデュが定番となりますが、白バターソースを使った魚料理、白身の肉料理(鶏や仔牛)によく合います。
ちなみにエヴィアン・サミットでルーセットとともに供されたのは、レマン湖のエクルヴィス(ざりがに)とイワナ、サヴォワの仔鳩、地元産チーズ(もちろんデザートも)とのこと。(フランス食品振興会より)

 

アルテス種100%


アルボワ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラのワイン

トゥルソー  コート・デュ・ジュラ

ドメーヌ グラン

Cotes du Jura Trousseau Domaine Grand

2014年 ¥2,680 
発注本数

トゥルソーフランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。地元品種トゥルソーから造られる個性的な赤。
コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。

 

トゥルソーは、ジュラの地品種赤の中では、果実の凝縮感がしっかりとしたシラーに近いキャラクターです。

やや深みのあるルビー色から、果実感を豊かに感じることが出来るワインです。 柔らかで素直なタッチ。果実感が柔らかく親しみやすい、大変に優れた味わい。 若くして飲んでも心地よく、熟成するとジヴィエの香りが出てくる、といわれています。

 

グラン家は、ジュラ地方において17世紀末からブドウ栽培に携わってきた古い家系。 果実の新鮮さを常に大切にする生産家。価格もお値頃で大変親しみやすい存在です。

トゥルソー100%


シニャン・ベルジュロン

モンドゥーズ サンジャン・ド・ラ・ポルト サヴォワドメーヌ フィリップ&シルヴァン ラヴィエ

MONDEUSE SAINT-JEAN-DE-LA-PORTE Vin de Savoie  Domaine Philippe et Sylvain Ravier

2016年  ¥2,680(消費税別)
発注本数

 

シニャン・ベルジュロンサヴォワで造られる偉大な赤、モンドゥーズ。その中でも特別な場所が サンジャン・ド・ラ・ポルト。まさにサヴォワのコート・ロティ的存在感があります。

このワインが生まれるのは、立っているだけでも恐怖を覚える急斜面に開拓されたクリュ(畑の区画)、ここにはモンドゥーズとベルジュロン(ルーサンヌ)が植えられています。下から見上げると壁のようにそそり立つボージュ山塊の壁面に畑があるように見えます。


この特別なモンドゥーズは、全房発酵で仕込まれて、奥行きの深い表情豊かなワインに仕上がります。


収穫は手作業。すべてのブドウは振動ソートテーブルを使用して選別され、発酵前に低温浸漬をされて凝縮感が高まり、特別な深みが増していく、ラヴィエ自慢の作品。

アルプス山脈とレマン湖に面したサヴォワ地方は、有名なエヴィアン水の産地として有名ですが、チーズとこの爽やかなワインも名物です。


モンドゥーズ100%


コート・デュ・ジュラ キュヴェ・ガルド フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然派ワイン ビオマーク

コート・デュ・ジュラ キュヴェ・ガルド

ドメーヌ フランソワ・ガヌヴァ

Côtes du Jura "Cuvée de Garde"  Domaine Francois Ganevat

2011年 ¥4,880(消費税別) 
発注本数

キュヴェ・ガルド

グラスに顔を近づけた瞬間から漂う、ジュラ感満載の独特な風味に満ちた素晴らしい個性派ワイン。

 

シャルドネとサヴァニャン50%ずつのブレンドですが、サヴァニャンの個性がより強く感じられます。


バリック樽の中、補填をせずに最低48ヶ月間酸膜酵母で液面が覆われた中でゆっくりと熟成されます。
そのために、プチ・ヴァンジョーヌともいうような仄かなナッツやクミンの香りが果実香と共に漂います。


フランスとスイスの国境に近い山岳地帯がジュラ地方。 コンテやモン・ドールなど素晴らしいチーズの名産地でもありますが、ジュラ地方は、他のどこよりも個性的な、独特のワインを生み出す名産地です。


フランソワ・ガヌヴァはジュラで最も注目されている生産者。ブルゴーニュの名門シャサーニュのベルナール・モレで長く醸造長をした後、実家を継承。ブルゴーニュの新しい技術とジュラの伝統が見事に調和した素晴らしいワインを生み出します。

シャルドネ50% サヴァニャン50%


ヴァンダンジュ・タルディヴ フランス・アルプスの秘境地帯 ジュラの自然的甘いハート ビオマーク

マクヴァン・ド・ジュラ甘口白

ドメーヌ ド・モンブルジョ

Macvin du Jura Domaine de Montbourgeau

750ml  ¥5,180(消費税別) 
発注本数

ヴァンダンジュ・タルディヴ
ジュラの甘口ワイン秘境の地の秘造酒。

 

 フランスの秘境、スイスの国境に近い標高400Mの高原地帯がジュラ地方。
 現地でも味わうことが難しい酒精強化の甘口ワイン。
葡萄ジュースを発酵させずにマール・ブランデーを添加したスタイルで、フレッシュ感を持ちつつコクのある甘口が楽しめます。樽熟成3年間後に瓶詰め。


2/3のジュースに1/3のブランデーが添加され、17%のアルコールとなっています。


とろけるような甘い味わいは、フォアグラやデザートと共に楽しめます。
シャルドネにプールサールが若干ブレンドされています。


セルドン 爽やかなアルプスの自然を感じさせる ビオマーク

ビュジェ・セルドン メトード・アンセストラル 発泡ロゼ アラン・ルナルダ=ファッシュ

Cerdon Bugey   Domaine Alain Renardat Fache

セルドン
2016年  ¥2,580(消費税別) 
発注本数

イチゴ風味のとてもチャーミングな有機栽培ナチュラル薄甘ロゼスパークリング。

 

透き通った鮮やかなピンク。きめの細やかでクリーミィな美しい泡が立ちます。 スイスに近いアルプスの麓、冷涼なサヴォワ地方で造られる優しい味わいは、休日の昼下がりにアウト・ドアで楽しみたい優しい爽やかな味わいです。

 

地元のブドウ、プールサールとガメイをブレンドし、発酵中6〜7%にアルコールがなった時点でそのままジュースを瓶に詰め、その後約8%になる時に発生する炭酸ガスをそのまま瓶詰めして造られています。

ガメイ60%+プールサール40%


■フランス・ローヌ地方 


シラー フラン・ド・ピエ    赤 ドメーヌ アンドレ・ペレ
 Syrah Franc de Pied Domaine André Pérret

2015年  ¥2,480(消費税別) 発注本数 本 

コンドリューの巨匠アンドレ・ペレが北部ローヌのヴァン・ド・ペイ区画から造る大変に興味深いシラー。  継ぎ樹しないブドウ樹は、土壌のエッセンスをダイレクトに果実に集中させ、独特なワインの風味を生みだします。

 

 大変華やかでスパイシーな香りが魅力的。ドライで滑らかなタッチに、若干厚みが感じられますが、濃いワインではなく、繊細さも併せ持ちます。フィニッシュには清冽な酸が感じられますが、これが北部ローヌの冷涼な気候によるシラーの個性なのでしょう。旨みがあり、とても良くできています。


ヴァランスからヴィエンヌにかけてのローヌ河岸の沖積土に広がる畑を所有。 ドメーヌ・アンドレ・ペレは、ヴィエンヌの南15kmのシャヴァネィ村ヴェルリュー地区に拠点を構えています。 ペレ家は代々アプリコットのなどの果樹栽培も手がける複合農業を営んでいたが、1982年にアンドレ氏がドメーヌに戻るとドメーヌの規模・ワイン生産の割合とも大きくしました。アンドレ氏が家を継いだ当時1.5haに過ぎなかった所有地は、土地の購入と所有地のブドウの植栽により今では11haにまで拡大されました。

シラー種 100%


コンドリュー白  ドメーヌ アンドレ・ペレ
Condrieu Domaine André Pérret
2015年 ¥6,780(消費税別) 発注本数 本 
2014年 ¥6,280(消費税別) 発注本数 本 

コンドリュー・エリアを知り尽くした「ミスター・コンドリュー」が、このアンドレ・ペレ。 ドメーヌ・アンドレ・ペレは、ヴィエンヌの南15kmのシャヴァネィ村ヴェルリュー地区に拠点を構えています。  コンドリューの畑は、花崗岩土壌のテラス状になった斜面の好条件のパーセルだけから造られています

新樽発酵をコンドリューで初めて取り入れ、ワインにしっかりとしたストラクチャと共に、ステンレス発酵熟成させたスッキリとした味わいのものをバランス良くブレンドしています。
 華やかな花梨とオレンジのようなアロマがあり、豊かな風味が口いっぱいに感じられるのは、一流のコンドリューの証です。 ペレ家は代々アプリコットのなどの果樹栽培も手がける複合農業を営んでいたが、1982年にアンドレ氏がドメーヌに戻るとドメーヌの規模・ワイン生産の割合とも大きくしました。アンドレ氏が家を継いだ当時1.5haに過ぎなかった所有地は、土地の購入と所有地のブドウの植栽により今では11haにまで拡大されました。

面白い白ワインを探している方にはお勧めの逸品です。
グリルした魚や、甲殻類によく合います。

ヴィオニエ種 100%


コンドリュー コトー・ド・シェリー白  ドメーヌ アンドレ・ペレ
Condrieu Coteau de Cherry  Domaine André Pérret
2015年 ¥8,380(消費税別) 発注本数 本 
2014年 ¥7,980(消費税別) 発注本数 本 

「ミスター・コンドリュー」アンドレ・ペレの代表作が、このコトー・ド・シェリー。
「Chery」と名付けられた最良区画から生まれる特上品。


「七色の輝きを持つ」と表現されるきれいな酸が特徴。  そして華やかな花梨とオレンジ・ママレードにダージリン紅茶がブレンドされたようなアロマがあり、豊かな風味が口いっぱいに感じられるのは、偉大なコンドリューの証です。


ドメーヌ・アンドレ・ペレは、ヴィエンヌの南15kmのシャヴァネィ村ヴェルリュー地区に拠点を構えています。 コンドリューの畑は、花崗岩土壌のテラス状になった斜面の好条件のパーセルだけから造られています。 新樽発酵をコンドリューで初めて取り入れ、ワインにしっかりとしたストラクチャと共に、ステンレス発酵熟成させたスッキリとした味わいのものをバランス良くブレンドしています。 ペレ家は代々アプリコットのなどの果樹栽培も手がける複合農業を営んでいたが、1982年にアンドレ氏がドメーヌに戻るとドメーヌの規模・ワイン生産の割合とも大きくしました。

アンドレ氏が家を継いだ当時1.5haに過ぎなかった所有地は、土地の購入と所有地のブドウの植栽により今では11haにまで拡大されました。
ヴィオニエ種 100%


コート・ロティ ブリュン・エ・ブロンド  赤 ギガル
  Cote-Rotie "Brune & Blonde de GUIGAL"

2012年  ¥6,380(消費税別)発注本数 本 

「焼かれた丘の斜面」という意味のコート・ロティ。


ギガルが誇るコートロティのスタンダード。
コート・ロティは断崖絶壁の斜面にある段々畑から生まれますが、酸化鉄混じりの粘土質土壌で褐色の畑から野性的なニュアンスを生む「コート・ブリュン(茶色)」と石灰質土壌、穏やかで上品な「コート・ブロンド(金色)」の2つの斜面があり、このキュヴェはその両方からバランス良く造られています。

 

「ギガルを知らずして、コート・ロティは語れない」といわれる本家。
コート・ロティは冬のジビエに合わせることが多いワイン。例えば、鹿肉、山シギ、大きなウサギ、鴨肉など。
家庭では、胡椒をきかせたペッパーステーキやシチューがおすすめです。
シラーだけではなく、ヴィオニエが4%ブレンドされているのも特徴です。
新樽50% 

 


シラー 96% ヴィオニエ4%


ル・カノン P 甘口赤Vin de Table大岡弘武

(2007)年 \2,980 発注本数 本 

フランス、ローヌ地方で活躍する自然派日本人醸造家、大岡弘武さんの話題のワイン。「カノン」とは、フランス俗語の「一杯」という意味。(本来は大砲=カノン砲の「一発」から来ているみたいです)。肩肘張らずに気軽に飲んで欲しいという生産者大岡さんの心意気が現れています。

 この「カノンP」は、残糖26gの甘口。
干しぶどうとチョコレートの甘い芳香が心地よく感じられますが、甘さは重くなく軽やか。ピュアで心地よい余韻が魅力的。バニュルスよりも軽め。グルナッシュ100%で造られます。
澱がかなり発生しています。


チョコレートやアイスクリームなどデザートに合わせるのが一般的ですが、トロトロに仕込んだ牛ほほ肉のシチューなど面白いと思います。
グルナッシュの収穫を1週間遅らせたことで天然アルコール度数が17度になってしまう、グルナッシュではとても珍しい現象がおこったことが原因です。アルコール度数は15.5度。
100%グルナッシュで造られた、酒精強化されておらず亜硫酸無添加のポート・タイプ軽甘口で、ラベルには、ポートの頭文字である「P」の文字を記載。

大岡氏のカノンは、自然に出来たそのままの味わいを造り上げることがモットーで、もっとも自然派の名前にふさわしいデリケートでフレッシュなワインを造り上げます。

ヴァン・ド・ターブルなのでノン・ビンテージ表記ですが、2007年。

グルナッシュ100%

■以前ご紹介の新着ワイン


クロ・レオ

ル・プティ・レオ 赤  直輸入

Le Petit Leo Castillon Cotes de Bordeaux 

2014年  ¥2,480(消費税別)  発注本数

クロ・レオクロ・レオの子供的存在として、誕生した『ル・プティ・レオ』可愛らしいラベルも大変に魅力的。

ベリー果実にミント系の華やかな香りが広がる、重すぎず柔らかな口当たりで楽しめるメルロー系赤ワイン。


Clos Leo(クロ・レオ)のすぐ隣に位置する醸造所 P.L バラードで篠原氏と共同開発で仕込まれました。
P.L バラードのオーナー、バラードと初めて出会ったのは2002年。ベルベス・ ド・カスティヨンにクロ・レオを設立した当初より、隣人であるバラードにこの地区の土壌の特徴等を教えてもらい、またクロ・レオの畑の作業も行ってもらっており、麗雄自身大変お世話になった生産者です。

個人の日本人としては、ボルドーで初めての独立シャトーで、きわめて本格的なワイン。ボルドー最高峰ヴァランドローのテュヌヴァン氏とオーゾンヌのヴォーティエ氏に直接ワイン造りを学び、サンテミリオンと地続きのカスティヨンで新しくシャトーを興しました。


平均樹齢は約30-35年。
100%ステンレスタンク発酵熟成
メルロー80%、カベルネ・フラン+カベルネ・ソーヴィニヨン20%


(当店直輸入)


クロ・レオ

クロ・レオ 赤  直輸入

Clos Leo Castillon Cotes de Bordeaux 

2014年  ¥7,280(消費税別)  発注本数

クロ・レオ新進気鋭の日本人醸造家、篠原麗雄君がボルドーで造る、大変に貴重な、まさに幻のレア・ワイン。
ボルドー最高峰ヴァランドローのテュヌヴァン氏とオーゾンヌのヴォーティエ氏に直接ワイン造りを学び、サンテミリオンと地続きのカスティヨンで新しくシャトーを興しました。

ロマネ・コンティの半分の面積、僅か0.8haの畑から、徹底的に収量を落とし、残されたブドウに与えられる最高度の凝縮したエキス分がワインに与えられます。採算が全く無視された贅沢なワインです。収穫前は、テュヌヴァン氏が毎日畑を訪れ、葡萄の実を一緒に食べて収穫日を決定したとのことです。

一粒ずつ手で除梗して完熟した実だけを仕込む最上の健全果実だけが選ばれる、最も理想的な仕込み法ですが、あまりに手がかかりすぎるためにほとんど実現不可能な方法。すこぶる上品な、深みのある香りを持ち、スタイリッシュで上品で深みのある構成力を持っていますデキャンタをして、充分空気に触れさせると、より柔らかく香りが開いてきます。

個人の日本人としては、ボルドーで初めての独立シャトーで、きわめて本格的なワイン。ヴァランドローのオーナー、テュヌヴァン氏とオーゾンヌのオーナー、ヴォーチエ氏から現在も常に指導を受けています。
僅か300本しか造られていない、幻の雫です。 初リリース以来、毎年当店が直輸入で入手しています。

メルロー80%、カベルネ・フラン20%

(当店直輸入)


クロ・レオ

クロ・レオ キュヴェS 赤  直輸入

Clos Leo Cuvee "S"Castillon Cotes de Bordeaux 

2014年  ¥15,800(消費税別)  発注本数

クロ・レオ初リリース以来10年を迎え、特別に最高の350Lで1樽のみ生産した、超限定キュヴェ。スパイシーな風味が際立つ、ゴージャスな味わい。2012年に初めて造られ、2013年は天候不良で造られなかったキュヴェS、満を持して再び約500本の超限定製造です。



ロマネ・コンティの半分の面積、僅か0.8haの畑から、徹底的に収量を落とし、残されたブドウに与えられる最高度の凝縮したエキス分がワインに与えられます。採算が全く無視された贅沢なワインです。収穫前は、テュヌヴァン氏が毎日畑を訪れ、葡萄の実を一緒に食べて収穫日を決定したとのことです。

一粒ずつ手で除梗して完熟した実だけを仕込む、最上の健全果実だけが選ばれる最も理想的な仕込み法ですが、あまりに手がかかりすぎるためにほとんど実現不可能な方法。すこぶる上品な、深みのある香りを持ち、スタイリッシュで上品で深みのある構成力を持っていますデキャンタをして、充分空気に触れさせると、より柔らかく香りが開いてきます。

クロ・レオ

初リリース以来、毎年当店が直輸入で入手しています。

メルロー80%、カベルネ・フラン20%

←写真は完熟したレオ畑のメルロ(篠原氏提供)


(当店直輸入)


ブルゴーニュ ピノ・ノワール  シャントレーヴ
Bourgogne Pinot-Noir Maison Chantereve

2015年  ¥2,880 (消費税別)   発注本数 本 

 

注目の日本人女性醸造家栗山朋子さんとシモンビーズ醸造長ギヨーム・ボットによる貴重なピノ・ノワール。


ブドウは、ピュリニー・モンラッシェ近郊の素晴らしいピノ・ノワールを使用、低温浸漬の後に伝統的な木製大型発酵樽で自然酵母で発酵させました。 

 2014年ビンテージから100%無除梗の全房発酵になりました。

 

CHANTEREVES は、ドイツのラインガウはアルテンキルヒ醸造所で4年間、リースリングとシュペート・ブルグンダーの栽培と醸造を手がけてきた栗山朋子さんとサヴィニー・レ・ボーヌのドメーヌ・シモン・ビーズでシャルドネとピノ・ノワールの醸造を手がけるギヨーム・ボットが、ブルゴーニュにて設立

 

ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ パストゥグラン  ドメーヌ ラモネ
Bourgogne Passetoutgrain Domaine Ramonet 
2015年 ¥2,980 発注本数 本 

シャサーニュの名手ラモネが造る、大変に高品質なパストゥグラン。

  パス・トゥグランは、ガメイ60%ピノ・ノワール40%ほどで、同じ区域の畑から造らなければなりません。その意味ではキチッとテロワールを反映したワインとなるわけです。

一般的には低くみられがちなパストゥ・グランですが、ラモネのパストゥグランは別格。シャサーニュの柔らかな土壌から生まれる果実の優しさをこの二つのセパージュから見事に生み出しています。

この素晴らしい味わいが、パリの有名レストラン「アランデュカス」のソムリエに認められ、ご指名の極上の逸品となっています。 

・・・とはいえ難しく考えずに、ジューシーなガメイと上品なピノ・ノワールのブレンドは、とても親しみやすいもの。 上質かつ柔らかで素直な果実感を気軽にお楽しみください。

14年からラベルがカラーになりました。



シャンボールミュジニー  赤  ドメーヌ ディジォイア・ロワイエ
Chambolle-Musigny Domaine Digioia Royer

2015年\8,480 発注本数 本 


「極めてシャンボールらしいスタイル」と大変に評価の高い、若手生産者ミッシェル・ディジォイア。 彼の3代前に遡る1930年からドメーヌ(自園醸造)を始めている小規模ながら伝統を持つ生産者です。

この生産者の特徴は、徹底した畑の管理と収穫時のまさに厳選される選果にあります。「震動選果台」という微震動する台の上に置かれたブドウは、揺らされて回転することにより、腐敗果・未熟果等が徹底的に除かれて、健全な果実だけが選ばれるのです。ディジオイアのピュアな味わいは、このたゆまぬ努力から生まれるのです。

シャンボール・ミュジニー村名畑は樹齢50年の古樹。品質的には、プルミエ・クリュと同等との評価が高い看板ワインです。
16〜18ヶ月間の樽熟成(新樽率5%)。記されてはいませんが、ヴィエイユ・ヴィーニュならではの味わいのピュアさと凝縮感が魅力です。


ピノ・ノワール100%


ブーズロン ビオマーク

ブーズロン 白 

Bouzeron  Domaine de Villaine

2015年  ¥3,080 (消費税別)
発注本数

ヴィレーヌ 「ブーズロン」は、シャロネーズに新しくできたACでアリゴテのみが認められてブーズロンいます。それだけこの地区のアリゴテが素晴らしい、ということですが、何よりもこのヴィレーヌの造るアリゴテ(アリゴテ・ドレ=金のアリゴテ)が余りにも素晴らしいために、認められたACなのです。
輝かしいやや緑がかった金色、レモンやカリンに似た果実香、つややかな新鮮で口当たりの良いピュアで食欲をそそる酸味が楽しめま すが、決して舌を刺すような酸の刺激はなく、円やかなもの。キールのベースに使うのが一般的ですが、ぜひこのまま、ホタテ貝など魚介類と合わせてみてください。 地元では、パセリ入りのハムに良く会わせて楽しんでいます。
一般にアリゴテ、といえばブルゴーニュで大量消費用に造られた酸味の強いワイン、という印象がありますが、このワインには深みがあります。
ヴィレーヌの地元ブーズロンは、理想的なアリゴテの産地。そのことをよく知るこのドメーヌでは、高台の日当たりの良い斜面高部にアリゴテを植え(低部は、シャルドネ)収量を制限して、最上のぶどうを育てています。シャンパーニュをつくるように柔らかな圧搾をし、収穫後の清澄のためだけにステンレスタンクを使用。発酵と熟成は木製大樽で行い、大樽の熟成は8ヵ月と長期になります。このように丁寧な造りをするからこそ得られる、貴重なアリゴテなのです。

ロマネコンティのオーナー、ヴィレーヌ氏が個人的に経営するワイナリー。

アリゴテ100%


リュリー ビオマーク

リュリー白  ドメーヌ ド・ヴィレーヌ

Rully Les Saint-Jacques

2015年 ¥4,180 発注本数

リュリー

知る人ぞしるロマネコンティのオーナー、ヴィレーヌ氏が個人的に経営するワイナリー。現在哲学者のような風貌をもつ甥のピエール・ド・ブノワ氏が造ります。醸造所は、コート・シャロネーズのブーズロン村にあります。

 

リュリーは、比較的標高の高い所に位置する斜面の畑。シャロネーズで最も優れた白ワインを造る場所です。
輝かしい金色、スパイシーな風味を持つ爽やかな果実香、新鮮でふくよかな口当たりの中に良いピュアな味わいが楽しめます。 リュリーにはシナモンや麦わらの風味が現れるといわれています。とても高レベルなワイン。


シャルドネ100%


オート・コート・ド・ニュイ  ドメーヌ・グロF&S
Hautes Côtes de Nuits Domaine Gros Frere et Sour

2013年  ¥3,280(消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュ地方ヴォーヌロマネ村の中でもトップクラスの評価を持つドメーヌ・グロ一族。ワインはどれもが期待を裏切らない高い品質を誇ります。オート・コートは、特にコストパフォーマンスの素晴らしい代表作。

 黄金の杯が目立つ優雅なラベルは、名門グロ家次男、ベルナール・グロが造る、人気の高いオート・コート・ド・ニュイ。
ふくよかでジューシーな果実感がある、陽気で楽しい味わいがベルナールの特長。やや高い斜面にあるオート・コートですが、完熟度の高いベルナールの造りは、ヴォーヌロマネのような仕上がりを見せています。
ジャズ・ピアノやエレキ・ベースを愛する茶目っ気たっぷりのベルナールは、造り上げるワインにも外向的なキャラクターが表れ、明るい果実感が充分に感じられます。

畑はコート・ド・ニュイの丘の上部に8ha所有しています。大樽で6ヶ月間熟成した後に小樽熟成。


ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュ アリナール  ドメーヌ ベルナール・デュガ・ピィ
Bourgogne Pinot-Noir Domaine Bernard Dugat-Py

2015年  \7,580(消費税別) 発注本数 本 

2014年  \6,980(消費税別) 発注本数 本 

ベルナール・デュガ・ピィは、深遠な味わいを造るジュヴレ・シャンベルタンを代表する、ブルゴーニュの第一人者。


キュヴェ・アリナールは、法律上はACブルゴーニュですが、実は全てジュヴレイ・シャンベルタンの区画から収穫され、ただし樹齢が30年に満たないものとなっています。 つまり、普通の生産家なら堂々とジュヴレイ・シャンベルタンを名乗るワインなのです。貴重なデュガ・ピィの基本的スタイルを楽しんでください。

その深遠な濃い色調、複雑な凝縮度の高い果実香、単純に濃いだけではないエレガントな美しい酸を骨格に持ち、高貴な香りが保ち続けるのが、彼のスタイル。その純粋で深みのある味わいからは、彼がきっちりと畑仕事をして、厳しく育てた果実を更に厳しく選別したことで成就するのだと感じさせます。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン クール・ド・ロワ   ドメーヌ ベルナール・デュガ−ピィ
Gevrey-Chambertin Coeur du Roi ( Tres  Vieilles Vignes ) Domaine Dugat-Py

2015年  \21,800(消費税別) 発注本数 本 

2014年  \19,800(消費税別) 発注本数 本 

 1989年にドメーヌ元詰めを開始した新参ながら、今やジュブレ・シャンベルタン の揺るぎない第一人者。  小さな生産量と、畑仕事中心主義でド メーヌ訪問や取材を基本的に受け入れていないために、まさに現代の幻ワインとして入手困難なワインとなりました。

人気に違わず、ワインの実力はケタ違い。その基本的スタンスは、古樹への徹底したこだわり。ジュヴレ・シャンベルタンの村名格の畑であっても樹齢30年以下の樹からは、地方名「ブルゴーニュ」ワインとしてしか商品にしないのです。30年〜50年の樹齢になって初めて、「ジュヴレ・シャンベルタン」を名乗りますが、これは他の造り手なら、堂々とした「ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)」。

そして今回の「クール・ド・ロワ」(王の心臓)。これは樹齢がなんと50-90年のぶどうからのみ造られた、まさに凝縮の滴。気候の涼しいブルゴーニュでは、樹のストレスが溜まりやすく、50年以上の樹齢までしっかりと育て上げるのにはボルドーなどに比べても大変な困難が伴うのです。おそらく1本の樹からホンの数房しかぶどうは出来上がらないはず。

 ジュヴレ・シャンベルタンの重厚なテロワールを抽出し、敢えて新樽比率は60%に押さえています。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン エヴォセル    ドメーヌ ベルナール・デュガ−ピィ
Gevrey-Chambertin Les Evocelles Domaine Bernard Dugat-Py

2015年  \22,800(消費税別) 発注本数 本 

深遠でスケールの大きなワインを造る、ブルゴーニュの第一人者がデュガ・ピィ。人気に違わず、ワインの実力はケタ違い。その基本的スタンスは、古樹への徹底したこだわり。

 「レ・ゼヴォセル」は、ジュブレ・シャンベルタンの中でも最も標高の高い場所にあり、完熟するのに時間がかかるが仕上がりは特別。デュガ・ピイは70年以上の古木から10hl/haと超低収量で造りあげます。その深遠な濃い色調、複雑な凝縮度の高い果実香、単純に濃いだけではないエレガントな美しい酸を骨格に持ち、高貴な香りが保ち続けます。

その深遠な深く濃い色調、複雑な凝縮度の高い果実香、そしてただ単純に濃いだけではないエレガントなしっかりとした美しい酸を骨格に持つ、後味が永く、口の中に高貴な香りが保ち続けます。

ピノ・ノワール100%


マジ・シャンベルタン    ドメーヌ ベルナール・デュガ−ピィ
Mazis Chambertin Grand Cru Domaine Bernard Dugat-Py

2015年  \75,800(消費税別) 発注本数 本 

ジュブレ・シャンベルタンの中でも孤高の存在であるデュガ・ピィ渾身のグランクリュ。僅か0.22.haの畑から50年以上の古木によって生まれる、桃源郷ワインです。

デュガ・ピイは10hl/haと超低収量で造りあげます。 その深遠な色調、複雑な凝縮度の高い果実香、単純に濃いだけではないエレガントな美しい酸を骨格に持ち、高貴な香りが保ち続けます。数あるジュヴレイのグランクリュの中で、マジ・シャンベルタンは、「男性的なしっかりとしたストラクチャ」が個性と言われています。

このストラクチャとエレガンスのバランスをお楽しみください。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン  オストレア  ドメーヌ ジャン・ルイ・トラぺ
Gevrey-Chambertin Domaine Jean Louis Trapet

2012年 \11,800 発注本数 本 

 ジュブレ・シャンベルタンといえば、重厚な味わい。重い土壌の複雑なテロワール・・・というのが特徴とされていますが、そんな単純な果実香でない土壌の複雑さを素直に表現できているワインとなると、そんなに多くないように思えます。

そんな中で、このジャン・ルイ・トラペのジュブレ・シャンベルタンからは、最初にグラスに鼻を近づけた時から、多彩な土壌由来を感じる複雑性ある香気を豊かに感じました。さすがはビオ・ディナミを忠実に体現している生産者。

「ビオ(有機)だから絶対によい」とは思いませんが、このように土壌を素直に表現するワインからは、ブルゴーニュにおけるビオの重要性を充分に納得することができます。
土地を愛し、ピノ・ノワールに対する愛情は数多いヴィニョロンの中でも特筆するほどの熱心な生産家です。 2012年は濃縮感があり、緻密で上品な仕上がりを見せた、特に秀逸ビンテージ。

ピノ・ノワール100%


前のページに戻る このページのTOPへ