カリフォルニア・オーストラリア新着

近年、非常に評価が高まってきている、アメリカや南半球(オーストラリアやニュージーランド)の新着ワインのご紹介です。

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



■カリフォルニア新着


オー・ボンクリマ ピノ・ノワール サンタ・バーバラ・カウンティー  CENTRAL COAST
Au Bon Climat Santa Barbara County Pinot Noir 

2015年  \3,480(消費税別)   発注本数 本 

 ワインでABCといえば、このオー・ボンクリマ(フランス語で「素晴らしい気候」)のこと。カリフォルニアを代表するブルゴーニュ・スタイルのワイン生産者として有名です。待望の再入荷となりました。

このサンタバーバラは、オー・ボンクリマのスタンダード品として最も人気があり、広く親しまれているもの。 カリフォルニア・ピノのスタンダードな味わいとしてお勧めしたいワイン。
長髪の天才ジム・クレンデネン氏が造ります。


「サンタ・バーバラ・カウンティー」には、ロス・アラモス、ランチョ・ヴィネド、ガレイ、ビエン・ナシードに自社畑ル・ボンクリマのブドウがブレンドされています。 6ヶ月間各畑毎に樽熟成された後にブレンドし、更に6ヶ月間熟成させます。(合計12ヵ月)

濃いめのガーネットの色調に完熟した果実香があり、ふくよかでヴィロード系のタッチを持つ味わいは、オー・ボンクリマならではのスタイル。上位ブランドにも共通する個性を、このワインにもしっかりと感じさせます。

サンタ・バーバラのピノ・ノワールを中心にしたアカデミー受賞映画『サイドウェイ』でも、三角ラベルに葉のオー・ボンクリマは主役4人がアウトドアでワインを楽しむシーンに登場します。


スタグスリープ・ワインセラーズ  カベルネFAY
Stag's Leap Wine Cellars Cabernet Sauvignon FAY Napa-Valley

2012年 \21,800(消費税別) 発注本数 本 

 1976年、伝説になったボルドーの特級ワインとのブラインドテイスティングで1位になったスタグスリープ・ワインセラーズのエステート(完全自家醸造)です。

熟したベリー系の果実や淡いラベンダーやバニラのアロマを持ち、しなやかなタンニンとスパイシーな香味が口の中に広がります。女性的な腰の柔らかさを持つ優雅なワイン、といわれています。

一般的なプレミアム・カベルネが重厚でゴージャス、高アルコールなスタイルであるのに対し、スタグスリープ・ワインセラーズは、常に洗練されたボルドースタイルを目指しています。その中でも、とくにこのFAYは、マルゴーを連想させる繊細さを感じさせます。


ファーニエンテ カベルネ・ソーヴィニヨン  Oakville
Far Niente Cabernet Sauvignon Oakville Napa Valley

2013年\25,800 発注本数 本 


数々のプレミアム・カベルネを生みだすナパ・ヴァレーの心臓部オークヴィルの最高ロケーションに位置する自家畑栽培・醸造されたゴージャスなカベルネ・ソーヴィニヨン。ファーニエンテは1885年にオークヴィルのマヤカマス山麓に設立されたカリフォルニアでは最古のワイナリー。


マーティン・ステリング・ヴィ ンヤードはオークヴィル AVA にあり、ナパ・ヴァレーの西側の丘に位置する畑でハーラン・エステートに隣接した最上の地。
オーナー、ギル・ニックルは最新の醸造設備を誇る超近代化的なワイナリーへと生まれ変わらせ、カリフォル二アのトップ・グループに入るワインを造り出しました。今もなお、カリフォルニアで最も高品質で最も入手困難なワインが造られています。
印象派画家や建築家、様々な芸術家たちが手がけた石造りのワイナリーは、美しい歴史的建造物として残され、大切に守られています。

カベルネ・ソーヴィニョン 97%、プティ・ヴェルド 3%
フレンチ・オーク100%  17ヶ月熟成


フロッグス・リープ カベルネソービニヨン エステイト・グロウン 
Frog's Leap Cabernet Sauvignon Estate Groen Rutherford NAPA Valley
2014年 ¥7,980(消費税別) 発注本数 本 

ナパ・ヴァレーで特に通の間で人気の高いフロッグス・リープ。 2012年から従来のカベルネ・ソーヴィニヨンがナパ・ヴァレー最良の地ラザフォードの自社畑のみから造るこの「エステイト・グロウン」にグレード・アップしました。

完熟しつつも適度な酸を持ち、深いコクとエレガント果実感あふれる見事な味わいとなりました。 カリフォルニアのカベルネらしい完熟した葡萄の特長を生かしながらも、あくまでフロッグスリープの持つ優雅さを併せ持った味わいに魅力があります。

カシスやブラック・オリーブの香りがあり、パワーだけでない繊細さを持っています。土を愛する無農薬有機栽培ワインです。「重いドロドロしたワインは嫌いだ」とはジョン・オーナーの言葉。その信念は、彼の造る全てのワインに共通して感じられる味わいとなって表現されています。

フロッグスリープの偉大なところは、カリフォルニアにありながら、灌漑に頼らず地中の水だけでの栽培を実践しているところ。夏場に雨の全く降らないナパ・ヴァレーで無灌漑を実践するには、よほどしっかりと育てないと出来ることではありません。そんな、自然の力を感じさせるカリフォルニア・ワインなのです。

カリフォルニアの中でも、今もっとも人気のあるフロッグスリープは、ジョン・ウィリアムス(作曲家ではありません)が1981年に設立しました。 ラベルデザインはスミソニアン博物館にも展示されている優れたアート。

カベルネ・ソーヴィニヨン92% カベルネ・フラン8% 19ヶ月フレンチ・オーク樽熟成


ダックホーン カベルネソーヴィニヨン  NAPA Valley 

Duckhorn Cabernet Sauvignon

2012年 ¥8,580(消費税別) 発注本数 本 

 手の届く価格の稀少優良ワインと言われ、日本に少量入荷される話題のワイナリー、ダックホーンのカベルネ。パワフルで濃いながらも上品な魅力あるワインを造り上げます。

 

Winemakerのコメント
ブラックベリー、ブラックチェリー、バターを塗られたトースト、醤油とほんの少しのミントのニュアンスを持つ複雑な香り。
口当たりは、プラム、コーヒー、スモーキーなオークとチョコの調和した甘いエントリーを持つ。
タンニンは上品に果実味と統合されて、滑らかでバニラ香を持つ長い余韻。
リリース時には飲み頃に入っていて、次の15年の間よく熟成するであろう。
カベルネソーヴィニヨン85% カベルネフラン7%メルロー7% プチ・ヴェルド1%


ダックホーン メルロー  ナパヴァレー  NAPA Valley 
Duckhorn Merlot

2013年 \7,180(消費税別)  発注本数 本 

 
 カリフォルニアでは「メルローといえばダックホーン」と有名で、メルローブームの火付け役になったワインです。

 濃厚な色合い、完熟したベリー系の甘い香りが漂います。口当たりはパワフルかつ上品さも持ち合わせてコクがありますが飲みやすいワインです。

酸味          
ボリューム          
渋味          

ダックホーン メルロー スリーパーム・ヴィンヤード   NAPA Valley 
Duckhorn Merlot Three Palms Vineyard

2012年 \14,800(消費税別) 発注本数 本 

 手の届く価格の稀少優良ワインと言われる話題のワイナリー、ダックホーン のプレミアムシリーズ。
 1978年に初登場以来、長い間幻のダックホーンと呼ばれたワイン。「メルローといえばダックホーン」として、ダックホーンの存在を専門家の間で知らしめることになる最高の単一畑。


その口当たりは、ファースト・インプレッションがしっかりとしたストラクチャーを誇示するのに、シルキーな舌触りとともに口の中に入ったとたんに見事に溶けて豊かな果実香とともに口中で広がりを見せる、まるで極上の大トロの食感のようなタッチを見せます。

Winemakerのコメント
オーク樽からくるトースト・パンの香りが際だち、スモークされた肉、イチゴ・ジャム、ローズマリーとミントの芳香と調和している。
味わいは、黒いサクランボ、プラム、ビターチョコとイチゴの豊かな甘いニュアンスを感じ、熟した果物のフィニッシュ。
このワインはビン熟後2-3年から開きはじめ、そしてその後、美しく熟成を続けるであろう。

メルロー89% カベルネソーヴィニヨン5% プチ・ヴェルド4% カベルネフラン2%


オー・ボンクリマ シャルドネ サンタ・バーバラ CENTRAL COAST
Au Bon Climat Santa Barbara County Chardonnay 

2014年 \3,180(消費税別)  発注本数 本 

 ワインでABCといえば、このオー・ボンクリマ(フランス語で「素晴らしい気候」)のこと。
サンタ・バーバラのシャルドネ・高級スタンダードとしてお勧めしたいワイン。長髪の天才ジム・クレンデネン氏が造ります。

その味わいには、清冽な柑橘系の爽やかな香りを充分に感じる、ブルゴーニュ・スタイルの上品な仕上がりです。
実際クレンデネン氏は、「私の目指すのは、ブルゴーニュのコラン・ドレジェが造るシャサーニュのようなスタイル」と語っていましたが、なるほどと頷けます。
そのため、ABCは酸にこだわります。糖分はぶどう収穫時に、アルコール換算で13%をクリアするレヴェルにあれば十分で、そのかわりに最大限の酸を残すのです。

そのほとんどのシャルドネがアルコール度数14%を超え、15%に達するワインも珍しくはない、というここカリフォルニアにはおいては異例な洗練されたワインづくりといえるのです。

シャルドネ100%


  ミツコさんにプレゼントしたい・・・
クロ・ぺガス ミツコズ・ヴィンヤード  シャルドネ

Clos Pegase Chardonnay Carneros Napa Valley  

2013年  ¥4,580(消費税別)発注本数 本 

ナパ・ヴァレーのカリストガにあるクロ・ペガス・ワイナリーは、1984年に設立。カリフォルニアの中でも非常に勢いのあるワイナリーで、いくつもの賞を受賞しています。 ワイナリー・オーナーの夫人は、日本人のミツコさん。
愛妻の名前を冠した畑から生まれるワインです。
ナパ・ヴァレーの中ではサンフランシスコ湾に近い冷涼なカーネロス産のシャルドネ。とろみがあってコクがあり、綺麗な酸味の伸びのある余韻を感じる高級感あるカリフォルニアらしい味わい。
ワイナリー名の由来は、ギリシャ神話のワイン創生に関わる文献から。「ペガサスがひづめで大地を蹴ると、女神ミューズの神聖な泉が湧き出た。これがワインの誕生である。」
小泉首相訪米時、ブッシュ大統領とのKOBE BEEF食事会に供出された白ワインであることや、石田淳一と東尾理子夫妻の結婚式が催されたのがこのワイナリーの庭園であることでも話題になりました。

シャルドネ 100% 


NAGASAWA・シャルドネ

パラダイス・リッジ Kanaye The Grape King・シャルドネ 
Paradaise Ridge "Kanaye The Grape King " Chardonnay
Russian River Valley Sonoma Coast
 

2014年 ¥3,580(消費税別) 発注本数 本 

NAGASAWA・シャルドネ「カリフォルニアのワイン王」と呼ばれた薩摩藩士長澤鼎(ながさわかなえ)が創設した、歴史的葡萄畑ナガサワ・ヴィンヤードから生まれる、伝説のシャルドネ。

nagasawa
薩摩藩留学生(前列右が長澤、幼さが残る)

 長澤は、江戸時代末の混乱期である1864年に、若干13歳で藩命により英国留学、後にカリフォルニアに渡り「バロン・ナガサワ」と呼ばれました。 日系人に対する様々な差別や禁酒法などの苦難に耐え商業的な大成功を収め、米国内のコンクールで入賞し、当時最も重要なワイン市場であったイギリスに最初に輸出された名誉ある1本となりました。

 

nagasawa
ワイナリーを開いた頃の長澤 

長澤は、日本からの移民の先駆者として日本人移民に対する門戸を広げるよう運動するなど日米民間交流に尽力しました。長澤の死後、太平洋戦争前夜の時代になると日本人排斥運動などもあり、長澤の土地は一族が手放す運命となり畑も消滅してしまいました。その後様々な変遷を経て、1970年代以降パラダイス・リッジ・ワイナリーのオーナーであるByck一族の手に渡りました。

Byck一族は、長澤の生涯に大きく感動し、彼の畑を再興すると共に長澤歴史展示室(Nagasawa Exhibit)を作って、当時の写真や農耕具などを展示しています。
彼の物語は暫く日本人の私達の間でも知られることはありませんでしたが、1983年11月、ロナルド・レーガンが決定的な役割を演じました。レーガンは米大統領として初めて日本の国会で演説を行い、その中で長澤の事業を紹介し、再び広く知られることとなったのです。

 

長澤がイギリスに旅立った1865年から2015年に150周年となることを記念し、ラベルおよびワイン名をリニューアルしました。かつて彼がブドウを育て、ワインを造ったロシアン・リヴァー・ヴァレーの畑から生まれるブドウを使い、豊かな果実味と樽の風味を持ちながら、冷涼な気候がもたらす酸味の効いたバランスの良いスタイルに仕上げました。

 

 長澤の畑は、現在でも高級ワインが生まれると公式に認められているソノマ・カウンティのロシアン・リヴァー・ヴァレーにあります。カリフォルニア黎明期にあって、この素晴らしい場所を開拓した彼のワイン造りに対する慧眼力を感じさせずにはいられません。
ワインは透明度が高いクリーンで、フルーティーなバランスの良い仕上がりです。過度な凝縮と無縁で、とても素直な、無駄な力のとれた穏やかな味わいからは、日米民間交流に尽力した長澤の心の優しさが伝わるようにも思えます。

 

シャルドネ 100% 



シドゥーリ  ソノマ・カウンティ ピノ・ノワール
Siduri Pinot-Noir Sonoma County 

2013年 ¥3,880(消費税別) 発注本数 本 

1994年、元ワイン商の脱サラ夫婦によって設立されたワイナリーで少量生産から超高品質のピノ・ノワールワインを造り出す幻のワイン。

Siduriは、古代バビロニアのワインの女神。バビロニアの神話学によると、不老不死となるのワインを持っていました。

 

ソノマ・カウンティーは、 冷涼なソノマの天候を生かして生まれた、シドーリの最もベーシックなワイン。 ソフトなコクの深さが、シドゥーリの魅力。豊かなベリー香に樽の円やかな仕上がりが優しく感じさせます。

ソノマ郡内の6箇所の畑から生産されたピノ・ノワールがブレンドされています。


年間生産量約2,600ケース

ピノ・ノワール100%


マボロシ ピノ・ノワール ロシアン・リヴァー・ヴァレー
Maboroshi Pinot-Noir Russian River-Valley  

2009年 \9,180(消費税別)  発注本数 本 

 カリフォルニアで活躍する日本人、私市友宏(きさいち ともひろ)さんと米国人の夫人、レベッカさんが造り出す、まさに『幻』のワイン!

実家が酒類販売をする私市さんは、ワイン造りに思いを寄せて、1991年、ブルゴーニュ、ジブレシャンベルタンの名門、アルマン・ルソーの下でワイン造りを学んだ後に渡米、カリフォルニアのワイナリーで働くかたわら、遂に1999年から自らのブランドとして、まず『マボロシ メルロー』を発売しました。
しかしブルゴーニュのピノ・ノワールに対する憧れは強く、彼の夢はピノ・ノワールの自分自身の畑を持ち、育てること。その夢は、2004年4月にソノマのセバストポールに念願のピノ・ノワールの畑を12エーカー購入することにより実現しました。

果実の凝縮度が高く、アルコール度も約14%とピノ・ノワールとしては高く、味わいにもストラクチャがしっかりと感じられますが、上品さも常に伴われていて余韻が心地よく感じられます。
生産数わずかに280ケースという、まさに幻のワインとなってしまいました。

Appellation: Russian River Valley Varietal Composition: 100% Pinot Noir Barrel Aging: 10 months | 100% French Oak | 50% New Case Production: 280

 

このマボロシ・ヴィンヤードは最近ビオディナミ(カリフォルニアでは大変珍しい)でピノ・ノワールを育てています。

・・・ただし妄信的でなく、理論的に冷静に分析しています。 興味深かったのは、SO2(酸化防止の亜硫酸)添加の話。「ナチュラル系ワインを造る人の中には、SO2を悪のように語る人もいるが・・・、SO2を全く添加しないワインの場合、アセドアルデヒトがワイン中で生成される。人体に対する影響は、SO2を無添加にした場合に発生し得るアセドアルデヒトの量のほうがよほど悪いことを認識しなければいけない。現実的な判断の結果、少量のSO2を添加している。」とのことでした。

ちなみに、この『マボロシ』というブランド名、私市さんが夫人とブルゴーニュにワイン造りを学ぶ、という話をしたときに、友人から「夢か幻のような話だ」と言われたことから名づけたそうです。夢が実現した素晴らしいワインを味わって、カリフォルニアで活躍する日本人を応援しましょう!


マボロシ ピノ・ノワール キュヴェ・エイミー ロシアン・リヴァー・ヴァレー
Maboroshi Pinot-Noir "Cuvee Aimee" Russian River-Valley  

2009年 \14,800(消費税別)  発注本数 本 

 カリフォルニアで活躍する日本人、私市友宏(きさいち ともひろ)さんと米国人の夫人、レベッカさんが造り出す、まさに『幻』のワイン!

実家が酒類販売をする私市さんは、ワイン造りに思いを寄せて、1991年、ブルゴーニュ、ジブレシャンベルタンの名門、アルマン・ルソーの下でワイン造りを学んだ後に渡米、カリフォルニアのワイナリーで働くかたわら、遂に1999年から自らのブランドとして、まず『マボロシ メルロー』を発売しました。
しかしブルゴーニュのピノ・ノワールに対する憧れは強く、彼の夢はピノ・ノワールの自分自身の畑を持ち、育てること。その夢は、2004年4月にソノマのセバストポールに念願のピノ・ノワールの畑を12エーカー購入することにより実現しました。
ワイナリー創設10周年を記念して愛娘エイミーの名前でリリースした特別キュヴェです。
果実の凝縮度が高く、アルコール度も約14%とピノ・ノワールとしては高く、味わいにもストラクチャがしっかりと感じられますが、上品さも常に伴われていて余韻が心地よく感じられます。

Appellation: Russian River Valley Varietal Composition: 100% Pinot Noir Barrel Aging: 10 months | 100% French Oak | 50% New Case Production: 280

 

このマボロシ・ヴィンヤードは最近ビオディナミ(カリフォルニアでは大変珍しい)でピノ・ノワールを育てています。

・・・ただし妄信的でなく、理論的に冷静に分析しています。 興味深かったのは、SO2(酸化防止の亜硫酸)添加の話。「ナチュラル系ワインを造る人の中には、SO2を悪のように語る人もいるが・・・、SO2を全く添加しないワインの場合、アセドアルデヒトがワイン中で生成される。人体に対する影響は、SO2を無添加にした場合に発生し得るアセドアルデヒトの量のほうがよほど悪いことを認識しなければいけない。現実的な判断の結果、少量のSO2を添加している。」とのことでした。

ちなみに、この『マボロシ』というブランド名、私市さんが夫人とブルゴーニュにワイン造りを学ぶ、という話をしたときに、友人から「夢か幻のような話だ」と言われたことから名づけたそうです。夢が実現した素晴らしいワインを味わって、カリフォルニアで活躍する日本人を応援しましょう!


マボロシ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパヴァレー
Maboroshi Cabernet Sauvignon Napa-Valley

2012年 ¥10,800  発注本数 本 

 カリフォルニアで活躍する日本人、私市友宏(きさいち ともひろ)さんと米国人の夫人、レベッカさんが造り出す、まさに『幻』のワイン。 このカベルネは、ソノマのサンタローザからナパのセントヘレナに抜ける山越えの道沿、ヨーククリーク・ヴィンヤード。緯度が高いため、日中の気温は涼しく、霧の影響をほとんど受けず、日照時間が平地に比べ長いという利点があるそうです。

 

2012年はまさにカベルネ・ビンテージ。 濃く深い色調、完熟したカシスが大変に凝縮した香りと、なめらかで、バランスのよい口当たりの上品な仕上がり。凝縮感がありながら、重過ぎない仕上がりは、日本人の繊細な感覚が生きているのかもしれません。
スプリング・マウンテン、ヨーク・クリーク・ヴィンヤードから。


カベルネ・ソーヴィニヨン100% フレンチオークの新樽50%使用、22ヶ月の樽熟成、年間生産量312ケース。

 


カレラ シャルドネ キュヴェV Central Coast
Calera Chardonnay 

2013年¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

カリフォルニアのドメーヌ・ロマネコンティ、と呼ばれるジャシュ・ジャンセン氏の造るワイン。 カリフォルニア最高の白ワインをめざしています。

 

「キュヴェ・V」は、セントラル・コーストのスタンダード・シリーズですが、日本向けにマウント・ハーラン畑の上級品を、特別にブレンドして造られたスペシャル・キュヴェ・ワインです。。
天然酵母でじっくりと発酵し、樽熟成を経て瓶詰めされました。

シャルドネ100%


ハーン・エステート  カベルネソービニヨン
Hahn Estates Cabernet Sauvignon

2014年 ¥2,180(消費税別) 発注本数 本 

セントラル・コーストで、広大な自社畑を所有して、とても安定的に良質なワインを生産する、最近急成長の注目ワイナリーがこのハーン・エステイト。

特にこのカベルネの素晴らしさは白眉もので、以前評論家ロバート・パーカー氏が現地価格18ドルのこのワインに94ptをつけたり、2006年ビンテージでは、リアル・ワイン・ガイド誌が旨安大賞を献上しています。


暖かいパソ・ロブレズと冷涼なモントレーのカベルネを半分ずつブレンドすることで、厚みがあるのにエレガントさも失われていない絶妙な味わいが生まれるのです。また、シラーをブレンドすることによって、スパイシーな風味と鮮やかなさんを与えているところも、ボルドーにはない、隠し味の妙味なのでしょう。

カベルネ・ソーヴィニヨン77% シラー16% メルロー6% フレンチーオーク樽熟成100%(新樽70%)


オールド・ヒル レーヴェンスウッド ジンファンデル・オールド・ヒルSONOMA Valley
RAVENSWOOD Zinfandel OLD HILL.

2012年 ¥5,280 (消費税別) 発注本数 本 

オールド・ヒルンファンデルを極めたい愛飲者に勧めたい、最高品質の単一畑シリーズ。レーヴェンスウッドが誇る最高級品。

ソノマ・ヴァレーにある単一畑『オールド・ヒル』は、その名が示すように、カリフォルニアの中では大変古い歴史を持つ畑です。
最も古い植樹は1880年前後、つまり最高樹齢は130年近くにもなることがわかりました。また品種はジンファンデルをメインとするものの、判明しているだけでマタロ、カリニャン、グルナッシュ、アリカンテ、プティ・シラーなどが植えられており、それ以外の品種も見られるそうで、"最低でも14品種" が混在しているそうです。


古い樹齢の樹から凝縮したワインが生まれます。


フレンチ・オークの樽で20ヵ月という長期熟成の末リリースされる本格的高級ワインです。

ジンファンデル85%   マタロ、カリニャン、グルナッシュ等



オー・ボンクリマ ノックス・アレキサンダー ピノ・ノワールCENTRAL COAST
Au Bon Climat Pinot Noir  " Knox Alexcender"

2012年  \5,380(消費税別) 発注本数 本 

マニア羨望のカルトワイン。赤ラベルのABCは、普段見かけることのできるアイテムですが、ブルーラベルは、プレミアムシリーズだけに許された限定品の証。

長男ノックス君の誕生を記念して、1997年ヴィンテージからジムがつくり始めたワインです。イザベルとは異なり、こちらはビエン・ナシド・ヴィンヤードのなかの特定ブロックのピノ・ノワールのみでつくられています。

繊細で微妙なニュアンスに富み、ダレたところの全くない、十分にピントがあったワインはその冷涼な気候をしっかり感じさせてくれます。

ピノ・ノワール100%



オー・ボンクリマ イザベル ピノ・ノワールCENTRAL COAST
Au Bon Climat Pinot Noir  "Isabelle"

2013年 ¥6,280(消費税別)  発注本数 本 

マニア羨望のカルトワイン

素晴らしい品質で世界に衝撃を与えたオー・ボンクリマ(素晴らしい気候)の最高級限定品。


オーナー、ジム・クレンデネン氏の愛娘の名前がつけられた特別のワイン。薄いブルーの色調のラベルが特徴的 。単一ではなく、複数の地域にある自社畑のブレンドによって、つくられています。

 

息子ではなく、愛娘の名前を冠したワインがハイ・エンドなワインに選ばれていることからも、やはりアメリカ人の親父にとっても、娘が可愛い・・・ということなのでしょうか。

 

濃いめの色調に完熟したストロベリーやタバコ、チョコやヴァニラの甘い香りが香もあり、若さとコク、スパイシーさの調和したワインに仕上げています。今飲んでも十分においしいのですが、豊かな酸としっかりしたバックボーンを備えているため、熟成させる愉しみもおおいに味わえます。

ピノ・ノワール100%


マッド・ジャック カベルネ・ソーヴィニョン    
Mad Jack Red Wine (Cabernet Sauvignon)

2012年 \2,180(消費税別途) 発注本数 本 

ジャック・ラッセル・テリアのラベルが可愛い、気軽なカリフォルニアの赤ワイン。


ラベルが可愛いだけではなく、ラベルが可愛いだけではなく、使用ブドウも、100%カベルネ・ソーヴィニョン。
テンレス・タンクで発酵、フレンチ・オーク(30%NEW)で20ヶ月熟成。
チェリーやプラムの香りにフレッシュなハーブのニュアンスが混ざる、シルクのように滑らかなタンニンが魅力のカベルネ。

 

オーク樽の上品なニュアンスに赤いベリー系果実が充分に感じられる、フルーティーなワイン。


マッド・ジャック シャルドネ  白  Mendocino County 
Mad Jack White Wine (Chardonnay)

2013年 \2,180(消費税別途) 発注本数 本 

ジャック・ラッセル・テリアのラベルが可愛い、気軽なカリフォルニアの白ワイン。

ラベルが可愛いだけではなく、使用ブドウも、冷涼で高品質なセントラルコーストのサンタバーバラ産だけを採用。  フレッシュ&フルーティーな果実感は、太陽を浴びたトロピカルなニュアンスが感じられます。

テリア好きの方のデイリー白ワインとして、おすすめです。

 

シャルドネ100%



■オレゴン州 ピノ・ノワール


A to Z オレゴン ピノ・ノワールOREGON
A to Z Oregon Pinot Noir 

2013年 \2,980(消費税別途) 発注本数 本 

 A to Z (エイ・トゥ・ゼット)は、オレゴンの銘醸地ウィラメット・ヴァレーで生まれる、スタンダードで、柔らかな果実香に富んだピノ・ノワール。

巧みなブレンドで、これまでないハイ・コストパフォーマンスのオレゴンワインを送り出しています。
ワインの供給元の多くは、ウィラメット・ヴァレーに自社畑を所有する優良プロデューサーからのもので、他のワイナリーの醸造設備を借りるなと、徹底したコスト削減を図り、ハイクォリティーワインを追求しています。
初リリースの2001年ピノ・ノワールがワインスぺクテイクーで89点をマークすると、立ち上げ当初から注目を集め、ワインはリリース後2ケ月でほとんどが売り切られる人気ぶり。
サム・タナヒルはフルゴーニュのデイジョン大学で醸造学を修了し、二年間ニュイ・サン・ジョルジュのドメーヌ・ラルロで醸造を学んだ経験の持ち主。ワシントン、アイダホ州のワイナリーのコンサルティングも兼ね、また妻のシェリルとともに、フランシス・タナヒルのブランドのもとで、ごく少量生産のプレミアムワインも手がけています。
A to Z の名はウィラメットヴァレーのさまざまな異なる個性のワインを集め、造られることに由来します。

ピノ・ノワール100%


bioブルックス オレゴン ピノ・ノワールOREGON
Brooks Oregon Pinot Noir 

2013年 ¥4,280(消費税別途) 発注本数 本 

 調和のとれた、大変に果実の魅力に富んだピノ・ノワール。

口当たりにやや厚みがあり、果実の完熟感と繊細さのバランスが、大変に整った味わい。
しなやかなストラクチャーと、木イチゴのピュアな果実感が特徴。

有機栽培によって造られた、アメリカを代表するビオのピノ・ノワールです。

ピノ・ノワール100%

カベルネ・ソービニヨン  メルロー サンジョヴェーゼ
  ワインページへ



■オーストラリア新着

イエローグレン ピンク・スパークリング 泡ロゼ Victria Yellow Gren Pink

¥1,580(消費税別) 発注本数 本 

淡いピンク色のフルーティーな楽しいスパークリングワイン。

ピノノワールのイチゴの香りと、シャルドネのシトラス風味が楽しめます。
ブドウはオーストラリア南東部数ヶ所で栽培されたものをブレンド。

1971年、イアン・ホーム氏が趣味としてバララットの南西18kmスミスデールにブドウ畑を造ったのが始まりで、シャンパーニュ出身のドミニク・ランドラガン氏とパートナーシップを結び、スパークリングのスペシャリストとなりました。瓶内二次発酵と醸造も本格的。

ともあれ、気軽に楽しんで下さい。

 

シャルドネ、 ピノ・ノワール

トルブレック ザ・スツルイ シラーズ 赤  南オーストラリア州

2012年 ¥7,680 発注本数 本 

オーストラリアン・シラーのスーパーワイナリーが、トルブレック。  

このスツルイは、エデン・ヴァレー(樹齢40年)とバロッサ・ヴァレー(樹齢80年)の冷涼な地域で生まれるシラーを厳選してブレンド。 ブドウの一部には、100歳を超えるものまであります。 フランス産の古樽で18ヶ月熟成され、瓶詰め前にはろ過も清澄もしていない。スパイシーで深い果実感のあるブーケが広がります。エレガントなシラーズでありながらフルボディで、濃厚で風味豊か。 味わい深く、卓越した深みと長さがあり、はっきりとしたストラクチャーが感じられるはず。

オーストラリア最大のシラーズ産地としてバロッサ・バレーが有名です。 そして、バロッサ・ヴァレーのスーパーワイナリーが、トルブレックなのです。

シラー 100% 


ダーレンベルグ デッドアーム・シラーズ  南オーストラリア州

2012年 ¥5,980(消費税別途) 発注本数 本 

 オーストラリア産シラーズ最高の逸品といって過言ではないのが、このダーレンベルグ デッドアーム・シラーズです。

 

このデッドアーム・シラーズは、元来両腕のように伸びていた老木のシラーズが、ある時片一方のアームが病気にかかってしまい切り落としたところ、1本腕になった樹から収穫したぶどうは類い希な素晴らしい成熟度を見せた、という由来から名付けられました。(ブドウの凝縮度が高まったためでしょう)以来、この区画をデッドアーム(死んだ腕。)と呼んで最高のワインを造るようになりました。

素晴らしくパワフルでリッチなワインですが、ここでも過度な樽香ではなく、むしろ果実の完熟度がワインにパワーを与えている、ダーレンベルグの真骨頂が発揮されています。濃く深遠な色合いと、充実した上品な果実味に満ちあふれています。

 

デッドアームの逸話をオーナー、チェスター・オズボーン氏が語ってくれます。

シラー 100% 




■ニュージーランド新着


ドッグ・ポイント マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 白  Marlborough 
Dog Point Sauvignion Blanc

2014年 \2,980 発注本数 本 

ニュージーランドで最も注目される新進生産者による、素晴らしいソーヴィニヨン・ブラン。ニュージーランド島の北端(北島との海峡付近)に位置する銘醸地マルボロー地区。

大変に涼しい風が強く吹くこの地方は、完熟味がありながら爽やかな酸を持つ個性的なソーヴィニヨン・ブランが生まれます。

ドッグ・ポイントは、ニュージーランドの中でも世界的に有名な生産者、クラウディ・ベイが巨大資本に吸収されるにあたり、クラウディ・ベイを飛び出したチーフワイン・メーカーたちが造ったワイナリー。クラウディー・ベイの心臓部であった畑が、ほとんどこのドッグポイントになっています。
新鮮で高い薫りと艶やかな口当たりは、魅力が一杯。

とてもフレッシュなシトラス・ハーブを連想させる香りと、口に含むと甘酸っぱいボンボン菓子のような風味が広がります。

ソーヴィニヨン・ブラン 100%


ビオリッポン メイチャア・ヴァイン ピノ・ノワール  Central Otago 
Rippon Mature Vine Pinot Noir

2012年 \4,980(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドにあって、テロワール主義を貫くオールド・スタイルの正当派ワイナリー。世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドの高級ピノ・ノワール。

珍しく親子2代にわたるワイナリーで、現当主ニック・ミルズは、フリースタイル・スキーの選手として知られましたが、ケガで引退後フランスに4年間留学し、ブルゴーニュ大学でワイン醸造学を修め、ロマネ・コンティ社で修行を認められました。

 メイチャア・ヴァインとは古樹の意味で、シスト土壌から補酸、補糖など一切しないありのままのワインでありながら、しっかりと密度があり、その上で上品でヴィロードのようなタッチとピュアなベリー果実が口中を満たします。 ビオディナミ農法と、新世界では珍しく灌漑によらないブドウ栽培を実践。

ピノ・ノワール 100%


クラウディ・ベイ マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 白 Marlborough 
Cloudy Bay Sauvignion Blanc

2014年 \3,480(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドの中でも世界的に有名な生産者、クラウディ・ベイによるソーヴィニヨン・ブラン。
ニュージーランドは、最近5年間で驚異的な品質のワイナリーが登場し世界の注目を浴びています。 ソーヴィニヨン・ブランは世界的に銘産地として有名。 ニュージーランド南島の北端(北島との海峡付近)に位置するのがマルボロー地区。 大変に涼しい風が強く吹くこの地方は、完熟味がありながら爽やかな酸を持つ個性的なソーヴィニヨン・ブランが生まれます。

ソーヴィニヨン・ブラン 100%


アタ・ランギ クリムゾン ピノ・ノワール Martinborough 
ATA RANGI Crimson  Pinot Noir

2014年  \3,880(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する幻の最高級ピノ・ノワールワイン。幻のニュージーランド最高、いや世界最高レベルのピノ・ノワール、アタランギのセカンドラベル。 クリムゾンは「深紅色」のこと。マーティンボロ―の樹齢12-22年の区画で若木を中心に仕込まれています。

トップキュヴェと同じように栽培・自然酵母で醸造されていますが、オーク樽熟成期間を約9ケ 月間と短めにするなどの工夫で、すぐに飲んで楽しめるスタイルのピノ・ノワールにしています。 アタ・ランギとは原住民のマオリ語で「新しい夜明けの空」という意味らしいです。 常に安定している天候のニュージーランド。 アタ・ランギは様々なメディアで最高ランキングに輝いています。


ピノ・ノワール 100%


アタ・ランギ ピノ・ノワール Martinborough 
ATA RANGI  Pinot Noir

2013年 \8,680(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する幻の最高級ピノ・ノワールワイン。 アタ・ランギとは原住民のマオリ語で「新しい夜明けの空」という意味らしいです。

ニュージーランド北島の南端(南島との海峡付近)で ラ・ターシュのクローンを使って世界最高峰のピノ・ノワールが造られています。 このワインは現地ニュージーランドでも入手困難で、そのほとんどがアメリカとイギリスに輸出されています。

友人のピノ・ノワール・マニアがアタランギを求めて現地ニュージーのワイン専門店に行きましたが、あえなく品切れ。 その後偶然仕事先のシカゴの専門店で見つけて驚喜した、という逸話をつくりました。

柔らかくふくよかな果実味を持ちながら、しっかりとした構成を持ち心地よいオークの樽香もあります。長い余韻と完璧なバランスは特級のブルゴーニュやカリフォルニアのピノを凌駕します。

そんな、アタ・ランギですが最先端のニュージーらしく(?)スクリューキャップを採用しています。ぜひお試しください。
ピノ・ノワール 100%


マウントヘクター ピノ・ノワール マタヒウィ Waipara 
Matahiwi Mt Hector Pinot Noir

2013年 \2,280(消費税別途) 発注本数 本 

日経ムック『ワインスタイル』紙上で内池も100本から選出したピノ・ノワール第1位

冷涼なニュージーランドから生まれる高レベルのスタンダード・ピノ・ノワール。
ニュージーランドの冷涼で乾燥した気候は、ピノ・ノワールにとって、最高の気象条件を備えた場所。そこに吹く強い風さえも、生活には辛いがピノには最高の恩恵を生み出します。
北島の最南端、マーティンボローを含むワイララパ地区は、ニュージーランドの中でも特に高品質なピノ・ノワールが育つ素晴らしい場所です。 適度な凝縮感と上質でクリーンな果実香は、単に美味しいだけではなく、「ピノ・ノワールらしさ」を感じさせることが出来る、貴重な味わいを造り上げました。

内池コメント「濃いめの赤紫色。やや複雑な香りで、果実の香りに加えてシナモンなどのスパイスの要素も感じられる。素直でしなやかなタッチ、酸味も心地よい。」・・・・是非お試しください。

1990年の終わりに、この地に畑造りをはじめたマタヒウィのアラステア・スコットは、2004年より自分のワイン造りを開始。注目されるワイララパの新参画者。

ピノ・ノワール 100%


フェルトンロード ピノ・ノワール  Central Otago 
Felton Road Pinot Noir

2011年 ¥6,180 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する高級ピノ・ノワールワイン。

界最南端ニュージーランド南島のセントラル・オタゴは夏場に大変長い日照時間を得ることができます。さらに南氷洋からの冷たい冷気が常に届くことにより、日中25℃を超える暑い日でも夜には5℃以下まで気温が下がり、ブドウ樹が数時間仮冬眠状態になります。このことにより、通常より1ヶ月程度熟成に時間がかかりますが、時間をかけてゆっくり熟することにより、全ての実が均一に種子までじっくりと酸を残したまま完熟する・・・、という理想の気候が実現しています。

しっかりとした濃い色合いを持ち、華やかな果実香とともに、構成のしっかりとした、芯のある口当たりを持つ豊かなワインに仕上がっています。

フランスにとらわれずに、最高級のピノ・ノワールを試したい方に最適の1本です。
ピノ・ノワール 100%


■チリ新着


ビオマークエチェヴェリア ピノ・ノワール   レゼルヴァ
Echeverria Pinot Noir Reserva

2013年 \1,880(消費税別途) 発注本数 本 

 チリ産ながら本格的なニュアンスを持つ、柔らかく上品なピノ・ノワール。

 カサブランカ・ヴァレーの冷涼な自社畑に自根のピノ・ノワールは農薬、除草剤など一切使わないオーガニック栽培。 すべて手摘み収穫で丁寧に育てられています。  適度な集中度の綺麗なルビー色。香りのインパクトがはっきりとしていてダークチェリーのような風味の中に、ダージリン・ティーや高級なめし革のような香りが出てきます。 なめらかなタッチで、口中香や後味も心地よく、本格的な風味を楽しめる素晴らしいワインです。

 

バスク語で、「新しい家」を意味するエチェヴェリア家は、ヨーロッパのバスク地方より1740年にチリへ移民して以来、今日まで一貫してワイン造りに携わるファミリーです。



■アルゼンチン新着


フィンカ・ソフェニア マルベック

フィンカ・ソフェニア マルベック 

Finca SOPHENIA Malbec Reserve

フィンカ・ソフェニア マルベック
2013年  ¥1,980 

発注本数


アルゼンチンの代表品種マルベック。原産地フランスでは、野暮ったい個性を持つ品種ですが、アルゼンチンの気候と土壌にぴったりとマッチして、エレガントさまで感じる高級品種に生まれ変わりました。

とてもリッチで、柔らかなタンニンとしなやかなしっかりとしたコクのある仕上がり。香りには、熟したプラムやドライフルーツを感じさせ、上品で心地よい味わいの赤です。
アンデス山脈の麓にあるトゥプンガト(メンドーサ州)で標高は、1200m。日中と夜間の温度差が激しく、葡萄がゆっくりと熟していく微気候(ミクロクライメート)で、ミッシェル・ロランのアドバイスの下、アルゼンチンワインの中でも高品質なワインを造ります。

それにしても、ボルドーで18世紀以前に主流であったマルベックは、カベルネとメルローにその座を追われ、南西部カオールやロワールの一部に残るのみとなっている品種。それが、このアルゼンチンで開花したという希有な物語となっています。まるで出来の悪い落ちこぼれが、南米に渡り大成功を納めたみたいで面白いワインです。
フレンチ・オークで12ヵ月熟成。



■前回以前ご紹介のワイン


前のページに戻る このページのTOPへ