スペイン・イタリアワイン 新着品・新製品

スペインやイタリアの新商品をご紹介します。

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。

■ギリシャ新着



サントリーニ アシルティコ ドメーヌ・シガラス
Santorini Assyrtiko

2016年 ¥3,880(消費税別) 発注本数 本 

 エーゲ海に浮かぶ三日月の形をした小さな火山島サントリーニ島は、紀元前1700年代の大噴火で今の形に形成されましたが、それ以前からワイン造りが行われてきた、ヨーロッパでも最も古いワイン産地の一つでもあります。

土壌は、火山の影響から、火山性で、石灰岩や軽石、鉄分を含む岩と砂から成り、ブドウ樹は接ぎ木されず、自根で栽培され、今に古の味わいを伝えます。

アシルティコ種はサントリーニ島原産の固有品種。非常に日照量が多いことから、ブドウは完熟し、豊かな果実味を持ちアルコールも高くなりますが、同時に高い酸度を持つ非常に珍しいブドウ品種です。柑橘類や白桃、蜂蜜の風味を持ちながらも、線が長く強い酸味がワインを引き締め、気品溢れる味わいを生み出す、高貴な白ブドウとして知られています。

非常に日照量が豊富な島で、夏の気候は35度を超える日もあり、生育期には雨の降らない乾燥した地中海性気候を有します。その一方、立っているものやっとな程、非常に強い海風が吹くことから、バスケット型をした世界で唯一の仕立て「クルーラ」「カルディア」方法でブドウが栽培されてきました。

 

ステンレスタンク発酵熟成で、心地よくフレッシュな風味が楽しめるよう造られています。

アシルティコ100%

■イタリア新着


キャンティ・クラシコ ヴィーニャ・デル・ソルボ フォントーディ DOCG
Chianti Classico Riserva Gran Selezione Vigna Del Sorbo FONTODI

2012年  \7,680(消費税別) 発注本数 本 

キャンティの改革派として有名なこのフォントーディは、品質重視のために1996年のワイン法改正まで違法とされたサンジョヴェーゼ100%のワイン造りにこだわり続けました。

 

グッと来る官能的な限定上質キャンティ・クラシコです。

「ヴィーニャ・デル・ソルボ」は、フォントーディの所有する最高区画のみから造られる特別なキャンティ・クラシコ。

この2012年ビンテージからサンジョヴェーゼ100%になりました。フレンチ・オークの小樽(バリック)トロンセ産とアリエ産(新樽50%)で24ヶ月長期熟成を施しています。締まりのあるモダンな味わいとなっています。
キャンティとしては大変に深いコク、豊かな果実味の中に締まりのあるモダンな骨格を持つ味わいです。

サンジョヴェーゼ100%


フラッチャネロ フォントーディ
FLACCIANELLO Della Pieve Fontodi 

2012年 \11,800(消費税別) 発注本数 本 

フラッチャネロキャンティの改革派フォントーディを代表するスーパー・トスカーナ。
  ラベルの「ピエーヴ」は、畑の一角に1,200年前からある教会をさし、その教会の祭壇に祀られた十字架がラベルのデザイン。人と大地の繋がりを象徴するもので、テロワールとワイナリーの歴史を尊重する気持ちを込め、このラベルを選びました。
凝縮感のあるしっかりとした、サンジョヴェーゼのシナモン、クローヴ、牛皮、甘草、プラムの香りとフレンチ・オーク新樽の甘い香りのハーモニーが見事な味わいです。

 生産者は、キャンティのサンジョヴェーゼを追求するフォンドーティのジョバンニ・マネッティ。彼の哲学を表現し、世界的に評価を得た青地に金の十字架をラベルに持つワインがこの「フラッチャネロ」。
アリエ産とトロンセ産の新樽で24ヶ月樽熟成させた後、最低でも10ヶ月かけて瓶内熟成。 

 

サンジョベーゼ100%


 

ロエロ  マルヴィラ

Roero Malvira

2009年 ¥3,280(消費税別) 発注本数  

 ピエモンテで注目のエレガント赤辛口DOCG。 バローロと同じネッビオーロ種ながら、より高地で冷涼なロエロのキャラクターが率直に表れた素晴らしい味わい。記載はないですが、銘醸地トリニータの単一畑から。


やや淡い色調で既に熟成が始まっています。色調からも冷涼感が現れています。大変に洗練された果実感。スミレの花、ラズベリー、華やかなアロマとなめし革のニュアンス。口当たりは繊細でバランスが良く、余韻もながめ。


バローロやバルバレスコとは違う、特別なエレガンスが表現されています。  マルヴィアはガンベロロッソで10回以上のトレヴィッキエーリに輝く大変優良なワイナリーです。
ネッビオーロ100%

ブランカイア トレ   ポデーレ・ラ・ブランカイア
Brancaia TRE 

2013年 \2,180(消費税別) 発注本数 本 

 スーパー・トスカンでこのクラス最高の評価と品質を誇る、たっぷりとしたフル・ボディーのゴージャス・フルーティー・ワイン。

ブランカイア・トレは3つの異なる畑からのぶどうをブレンドして造られます。若いうちから楽しめるワインですが、しっかりとした風味、繊細さをもった、満足度の高いワインです。
たっぷりとした果実感、ヴィロードのようなタンニンを持つ口当たりが魅力的。 2007年には、アメリカの専門誌Wine Spectator誌の年間トップ10に超高級ワインを押しのけてランク・イン、「スマート・バイ」部門では、当然の第1位となりました。

 

 

サンジョヴェーゼ80% メルロー10% カベルネ・ソーヴィニョン10%


レディ・ガフィ 赤 トゥア・リータ
 REDIGAFFI    TUA RITA

2014年  ¥27,800(消費税別) 発注本数 本 

現在もっとも注目されているスーパー・トスカーナのメルロー

 

トスカーナ産で世界的に稀少で入手困難なワインの代表格がこの『レディガフィ』。

メルロー100%で造られる『レディガフィ』は「オルネライア」の『マセット』やレ・マッキオーレの『メッソリオ』と並ぶ、イタリア最高のメルローといわれ、その3つ全てが大変に入手困難。

2014年はレディガフィが生まれて20周年の記念ビンテージ。そのためにラベルも特別デザインとなった貴重品です。

このワインは、モンスターのように妖艶。力強さが感じられ、果てしなくリッチでふくよか、最高の調和をもったバランスが魅力的。果てしなくなめらかな口当たりの中に桃源郷の世界が現れます。

メルロー100%



ラルコ ロッソ・ヴェロネーゼ フェドリーゴ・ルーカ
ROSSO DEL VERONESE 2011   L'ARCO

2011年 \2,880(消費税別) 発注本数 本 


  ヴェネト、ヴァルポリチェッラ地区の大変注目すべき生産家ラルコ。当主フェデリコ・ルーカは、この地の神がかり的な偉人ジョゼッペ・クインタレッリで長く修行をして優れた技を多く吸収しました。

ロッソ・ヴェロネーゼは、地元品種を使用した気軽に楽しめる果実感豊かな赤ワイン。
 伝統的なスロヴェニアン・オークの大樽で6ヶ月熟成後瓶詰め。

 

コルヴィーナ50%、ロンディネッラ30%、モリナーラ5%、カベルネ+サンジョヴェーゼ15%


トラミン ゲヴェルツトラミネール カンティーナ・トラミン
Tramin Gewurtztraminer

2015年 \2,580(消費税別) 発注本数 本 

北イタリア・アルト・アディジェ(南チロル)で生産される、大変に高品質のゲヴェルツ。実は、ゲヴュルツトラミネール種の発祥の地、聖地と言われるトラミネールの起源となったのが、このトラミン村なのです。

非常にはっきりとしたスパイシーでバラの花を感じさせる独特の芳香がとても魅力的。さすがゲヴェルツ発祥の地だけあって、素晴らしく品種の個性が際立っています。新鮮でクリーンな旨みも充分にあり、満足度の高い仕上がりです。 トラミンは、1898年に設立した協同組合で、加盟生産者数290を擁しています。造られるワインは常に高評価を得ており、イタリア最高の協同組合と言われています


ゲヴェルツトラミネール100%


ビオマーククロアット メルロー  エンツォ・ポントーニ
Croatto Merlot Colli Orientali del Furiuli

2013年 \3,580(消費税別) 発注本数 本 

フリウリの元祖カルト『ミアーニ』を生み出したエンツォ・ポントーニ氏が、<フリウリのグランクリュ>ブットリオのテロワールに惚れ込み、ブドウの植樹から栽培、醸造全てを自らの手で行うのがクロアット。

 

2001年に植樹からワイン造りをスタート。醸造から瓶詰まで、全ての行程はミアーニと同じセラーで行われています。ポントーニ氏の手腕もさることながら、クロアット最大の魅力生むのは何と言っても、ラベルの『Clas(=石)』の文字が示す通り、砂利を多く含む粘土・石灰の混合土壌と、接ぎ木なしのブドウ栽培によって、フローラルでアロマティックなキャラクターが備わります。

 

ミアーニが奥深い凝縮感とパワーが魅力であるのに対し、クロアットのワインは自根で育まれたために、酸とミネラルが美しく、むしろエレガントを求めた味わいとなっています。醸造、熟成、出荷まですべてミアーニと同じ施設で行なわれ、その生産量はわずか4000本程。

 

コッリ・オリエンターリ・デル・フリウリは、小さな丘がいくつも重なり合う地域。日当たりが良くなだらかな斜面にブドウ畑が広がります。

 

メルロー100% 熟成:バリック18ヶ月


クーポレ クーポレ・ディ・トリノーロ  アンドレア・フランケッティ
Le Cupole Trinoro
2013年  ¥4,180(消費税別) 発注本数 本 

 クーポレ甘い完熟果実の旨みを充分に感じさせる魅惑的なトスカーナ。
特筆すべきは収穫の遅さ。10月から11月の中旬という、ヴァンダンジュ・タルディヴと呼んでも良いほど完熟させたブドウから造り上げるのです。

もはやセカンドではない、いわせしめた素晴らしいトリノーロのスーパー・トスカン。
「理想のワインは、シュヴァル・ブラン」と語る、アンドレア・フランケッティ氏は、ウンブリアに近く標高600mと高いサルテアーノ村で、カベルネ・フランとメルロを中心にし、1株あたり5房という低収量で驚異の熟度を持つ最高にゴージャスなワインを造り上げます。

ただし、このクーポレの特徴はあくまでもエレガンス。フランの特性である、繊細で微妙・精緻なニュアンス二をもつ、柔らかでしなやかな果実感はあくまでも女性的な優しい味わいにあります。アルコールがしっかりとありながら、とても素直でしなやか、女性的なニュアンスがあります。フランボワーズを半分だけジャムにしたくらいの適度な凝縮感のある香り。一般的な力強いスタイルとは別次元のワインなのです。 あえて簡潔に言ってしまえば、とてもおいしいワインです。

 

カベルネ・フラン 47 %、メルロー 32 %、カベルネ・ソーヴィニヨン 12 %、プティ・ヴェルド 3 %、チェザネーゼ・ダフィーレ 4 %、ウヴァ・ディ・トロイア 2 %


ドルチェット・ダルバ ジャコモ・グリマルディ   DOC
 Dolcetto D'Alba  Giacomo Grimaldi

2015年 ¥1,980(消費税別) 発注本数 本 

 ピエモンテの日常家庭に最も親しまれているドルチェット。上質でふくよか、柔らかな味わいで魅力たっぷり。北イタリア山岳地帯ピエモンテのデイリーワインの大変に優れた生産家が仕上げたモダンな味わいとなりました。

 

ピエモンテ現地の人たちにとっても、バローロ、バルバレスコといったワインは高級でよほどのことがない限り飲めるワインではありません。そんな現地の人たちの間で最も愛されているワインは、柔らかさが特徴のドルチェット。ぜひお気軽にお楽しみください。 ヴィロードのような口当たりと程良い凝縮感に、生産家のセンスの良さが感じられます。
ジャコモ・グリマルディは、モダン派。息子のフェルッチョは90年代半ばにかの有名なマルク・ディ・グラッツィアやエリオ・アルターレの薫陶を受け、優れたピエモンテを産出するようになったのです。

 

ドルチェット 100%



バローロ  ジャコモ・グリマルディ DOCG
Barolo Giacomo Grimardi

2012年 ¥4,680(消費税別) 発注本数 本 

ジャコモ・グリマルディは、モダン派バローロ。 1996年から元詰めバローロを造り始めた、新進の若手生産家。テルロとラヴェーラの2つのクリュをブレンド。

  バリックで24ヵ月熟成されたバローロは、完熟した果実味がとてもまろやかな口あたり。リリース直後から既に飲みやすく、バローロならではの上品なタンニンがこなれています。
  畑は1930年頃から所有していましたが、ブドウを大手業者に販売するのみでした。現当主フェルッチョは90年代半ばに有名なマルク・ディ・グラッツィアやエリオ・アルターレの薫陶を受け、優れたピエモンテを産出するようになったのです。一流のモダン派バローロ生産家としては、大変良心的な価格も魅力のひとつです。


ネッビオーロ100%


ファランギーナ   ヴィノジア社
Falanghina IGP Vinosia 

2015年\1,680(消費税別) 発注本数 本 

 南イタリアのピュアで陽気な果実感が楽しめる、ナポリ近郊の白ワイン。ピュアな白桃香と蜜飴の香りがたっぷり、口の中では、タッチにプチプチ感がある、やや炭酸を含んだややドライな風味から完熟果実感がたっぷりと膨らんで、フィニッシュに心地よい苦味が残ります。

 

  カンパーニャの地元品種ファランギーナが充分に薫ります。しかしながら抽出が強すぎず上品に仕上がっているのが特徴。ぜひ気軽に楽しんでください。 ピザとスパゲッティの聖地ナポリを中心としたカンパーニャ州。  生産者ヴィノジア社は、この地では名門となったサン・グレグリオの創設メンバーのマリオ・エルコリーノが、大きくなりすぎた同醸造所から独立して、より個性的なワインを造るために弟と設立したカンティーナ(ワイナリー)。

ファランギーナ


アオスタ州

ピノ・ノワール ヴィーニャ・ズリアット 
    グロジャン・フレール DOC
 Pinot Noir  Vigna Tzeriat  Grosjean

2012年 ¥3,380(消費税別) 発注本数 本 

フランス・スイスと国境を接するイタリア最小の州アオスタから生まれる、非常にブルゴーニュ的な・・・でもやはりイタリア的なピノ・ノワール。


クアート最高の畑のひとつと名高いヴィーニャ・ズリアット。海抜800mの鉢状の地形にある急斜面に位置し、冷たい風から守られた特殊なテロワール。機械の入り込む余地はなく、当然のように全ての作業は手作業で丁寧に行われます。

周囲の畑よりも収穫が遅くゆっくりと完熟させることにより、フェノール成分が良く熟した糖度と酸度のバランスがより優れたブドウが得られます。  淡目のレンガ色がかった色調。土っぽさを感じさせる中に野生のベリーや木の実スパイスの複雑な香り。素直で伸びのある口当たり。果実の濃厚さではなく、エキスの旨み成分で魅せる味わいは非常にバランスが良く、余韻も長い。アルコール分も豊かに感じさせます。 フレンチオークのバリック18ヶ月熟成

 

ピノ・ノワール 100%


ブルネロ・ディ・モンタルチーノ サルヴィオーニ Brunello di Montalcino La Cerbiola

2011年 \17,800(消費税別) 発注本数 本 

最良の年に僅か100ケースほどしか生産量がないという、まさに幻のモンタルチーノ。

「最高のブルネロしか生産しない」その言葉がまさにピッタリと当てはまるのが、このサルヴィオーニ!僅か3ヘクタールの畑から、1本の樹に僅か1〜2房しか実を付けさせ ず、そして少しでも気に入らない年は、全量を格下のロッソ・ディ・モンタルチーノにまわしてしまいます。

ともかく生産量が少なく高品質なモンタルチーノ、という点ではカーセバッセと並び、高く評価されているサルヴィオーニ。香気においても双璧、と高く評価されたワインです。

一度飲めば、3年間は自慢できる素晴らしいブルネロ。何しろ、数年に1度、世界に僅か1000本しか出荷されないのですから・・・

サンジョヴェーゼ100% 


トスカーナ・カベルネ・ソーヴィニヨン レッチャイア
TOSCANA Cabernet Sauvignon 

2010年 \1,880(消費税別) 発注本数 本 

 凝縮感があり、樽熟成の風味もしっかりと感じられる、トスカーナの素晴らしカベルネ・ソーヴィニヨン。ラベルの高級感も併せ持つ満足感たっぷり。

 


南トスカーナのモンテクッコのカベルネ・ソーヴィニヨンから生まれたこのワインは、暖かな気候で引き出されたカベルネの豊かな果実によりモダンなキャラクターが魅力です。 本来トスカーナのカベルネ、というのは現在では珍しい存在ですが、しっかりとした骨格と心地よい酸のバランスも良く、赤や黒の様々な完熟果実が香りに溢れ、タンニンまでよく熟したリッチな味わい。
ニューワールドとは明らかに違う、ヨーロッパの伝統も感じさせる興味深いカベルネが、何と千円台で楽しめる素晴らしい存在です。


ワイン・スペクテイター。アドヴォケイトなどで高評価を得ているレチャイアが造ります。


スロヴェニアン・オーク樽で18ヶ月間熟成


  ブルネロ・ディ・モンタルチーノ レッチアイア DOCG
Brunello di Montalcino Lecciaia

2010年 \4,480(消費税別) 発注本数 本 


4千円台でありながらアメリカの専門誌、ワイン・スペクテイター、アドヴォケイトなどで90pt以上を連発する、注目すべき優良ブルネッロ。

畑は第一級の生産者と優れた畑が集中するモンタルチーの丘の南側上部の海抜350mの東向き斜面。名門ビオンディ・サンティの並びという絶好のロケーションで、テロワールの良さを実感する正統派。

アメリカの専門誌での高得点、というといかにも濃くて甘みを感じさせるスタイルを想像させますが、実はこのブルネロはそのようなスタイルではなく、むしろ大変クラシックなスタイル。濃さよりも口当たりのしなやかさに特徴があり、土地っぽさやなめし革を感じさせる熟成香から、ちょっと田舎っぽいヨーロッパの伝統的な風味がにじみ出てくるような味わい。それ故ワイン単独で楽しむのではなく、食事と一緒に楽しんでください。鉄板焼きなどのシンプルな肉にトリュフ風味の塩をかけると、抜群に相乗効果が上がりました。

肉感的な口当たりに続くのは、柔らかな完熟果実と優しくシルキーなタンニン。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは木樽内での3年間を含め、4年間の熟成が義務付けられているトスカーナで最もゴージャスなDOCG。 トスカーナ文化の伝統に感じられる、果実の力強い味わいに魅力があります。 伝統的な大樽長期貯蔵による醸造。


サンジョベーゼ100% 


チロ ロッソ・クラシコ リブランディ
 Ciro Rosso Classico

2013年 \1,600(消費税別) 発注本数 本 

  イタリア南部カラブリア州の地元品種ガリオッポから造られるミディアム・ボディの赤ワイン。
 大変デイリーなワインながら、土着的な魅力溢れるとても楽しい味わいのワインです。
 土っぽい中にフローラルで薔薇の花を連想させる香りと柔らかいタッチ、とても円やかな飲み心地です。

 英国最高の女性ワイン評論家ジャンシス・ロビンソンMBが来日して開催した『最もエキサイティングな非主流品種のワイン』で紹介された、もっともデイリーなワインですが、その個性的な美味しさは感動的。「心地よいダスティーなタンニン」とは彼女の表現。柔らかく、親しみやすい苦味、という事でしょう。
ガリオッポは、糖分が高いギリシャ原産の地品種。アリアニコとも親戚関係と言われています。

 

ガリオッポ100%



ヴェント・ビアンコ 
Vento Bianco  Torrevento  

2014年 \880(消費税別)   発注本数 本 

 イタリア最南端のプーリア州。

 

プーリア州を代表する優良生産家トッレ・ヴェントが、爽やかに薫るデイリー白ワインを造りました。


ヴェントとは「風」の意味。南イタリアの情熱的な太陽と、清々しい風の中で育まれた新鮮な完熟ブドウから造られました。青リンゴ系の果実香が豊かで、スッキリとした後味です。

ピノ・ビアンコ主体、ソーヴィニヨン・ブラン



ヴェント・ロッソP 
Vento Rosso  Torrevento  

2013年 \880(消費税別)   発注本数 本 

 イタリア最南端のプーリア州。

 

イタリア最南端のプーリア州を代表する優良生産家トッレ・ヴェントが、爽やかにたっぷりと薫るデイリー赤ワインを造りました。
 ヴェントとは「風」の意味。南イタリアの情熱的な太陽を受けて地元品種プリミティーヴォが完熟した、心地よい果実感豊かな味わい。
パスタやピザに気軽に楽しんでください。


プリミティーヴォ100%


バルバレスコ  サルティラーノ  DOCG
 Barbaresco  Sartirano

2012年 ¥2,780(消費税別) 発注本数 本 

もし、深遠な最高のバルバレスコを望むのではなく、2千円台で楽しめる上品な北イタリアのワインを探しているのであれば、このワインは、充分な満足感を与えてくれるはずです。


  この価格帯でのバルバレスコ、というと大量生産品で名ばかりの貧弱なものと思わず敬遠してしまいそうですが、試飲して意外にも良かった、と思ったのがこの1本。基本的には、辛口で柔らかな口当たりのバランスの整ったワインですが、しっかりとした芯のあるストラクチャーは、ネッビオーロならではのもの。香りもほどよく開いて楽しめます。『ワイン王国』25号でも☆☆☆☆特選ベストバイワインとなりました。

 

ネッビオーロ100%


レ・ティンテ フォンテモルシ
Le Tinte Fontemorsi

2013年 \1,580(消費税別) 発注本数 本 

 柔らかく優しいビオロジック(有機栽培)によるスーパー・旨安トスカーナ。

 

サンジョヴェーゼ主体ですが、メルローが柔らかさと素直なタッチがふくらみを持って広がります。

フォンテモルシのワイナリーは、「斜塔」で知られるピサの南に位置するモンテスクダイオ(Montescudaio)の町、トスカーナの美しい自然があふれる丘の上にあります。

 

チェーチナ渓谷を見下ろし、地中海からの風が届くこの丘は、ワイン畑に最適な気候と土質に恵まれた土地で、2000年以上昔エリトリアの時代からワインが作られてきました。ラベルにアンモナイト貝がデザインされているのは、彼らの畑から古代の海に棲息していたアンモナイトの化石が頻繁に出土することから。

 

サンジョヴェーゼ60%、メルロ30% レボ10%


 

バローロ レ・ヴィーニェ   ルチアーノ・サンドローネ

Barolo Le Vigne  Luciano Sandrone

2011年 ¥12,800(消費税別) 発注本数  

バローロの名手、ルチアーノ・サンドローネを代表する長期熟成型バローロ。

 

 優しさの中に力強さが宿る、大変にピュアで上品なバローロ。バローロらしい赤バラの花のトップ・ノーズ、心地よい樽香。 4つの異なる区画を収穫・醸造まで個別に管理して、樽熟成直前に最高のワインに仕上がったものを事前にブレンドして、ブレンド比率を決定。(余剰は売却)

ルチアーノのもう一つのバローロである、カンヌビ・ボスキスとくらべて、より男性的で逞しさがあり、熟成後に本領を発揮する、スタイル。ただし、あくまでもエレガントなことに変わりはありません。


 伝統的なバローロのスタイルに仕上げています。


 


ネッビオーロ100%

ヴィン・ソアヴェ(ソアヴェクラシコ・スペリオーレ)イナマDOC   Soave Classico Speriore

2014年 \2,180(消費税別) 発注本数 本 

  数少ないソアヴェ最高峰の造り手イナマによるソアヴェ・クラシコのスタンダード。

 ある有名なソアヴェ協会を脱退した生産者が来日した折りに「ソアヴェには優秀な生産家は2%程しかいない」と嘆いていましたが、イナマはそんな数少ない優秀な生産家であることは間違いありません。

 30ヘクタールを有する自社畑のほとんどはフォスカリーノ火山の最良の上部斜面。そこで完熟したぶどうのみを使用し、スキンコンタクトをして充分に成分を抽出した後に発酵熟成させるのがこのソアヴェの特徴。

フレッシュさを強調させるために大部分をステンレスで熟成させますが、一部樽熟成させたワインをブレンドして深みを与えています。

フレッシュな僅かに炭酸の残った口当たりとドライな中に、深みがある果実香、そしてミネラル香、レモンピールを感じさせるフィニッシュが鮮やかな心地よい白ワイン。青く薄く内容のないソアヴェよ退場せよ!

アメリカの専門誌 "Wine Spectator" 4月号にて絶賛の90pt.(1万円クラスのワインに相当!)を獲得しました。
Beautiful aromas of mineral, apple and light honey with just a hint of lemon rind. Full-bodied, with superlively fruit and a long, long finish. A beauty.

ガルガネガ100%


ビオマークブレッグ・アンフォラ  ヨスコ・グラヴナー
Bianco Berg Anfora 

2006年 ¥9,780(消費税別) 発注本数 本 

北イタリア最高のカルト的白ワイン。最高の個性。有機自然農法と熟成感のある自然の味わい。

 

スロヴェニア国境の山岳地帯に、有機栽培自然農法でぶどうを育て、アンフォラと呼ばれる特殊な2000Lのカメを地中に埋めて発酵させ、その後一部は大樽熟成。 麦藁色の濃い色調でシェリー香やアンズ系の果実香になめらかで厚みのある味わいが特徴。 複雑で奥行きのある味わいは、中世の聖書を読み解くような深い世界を彷彿とさせます。 カーセ・バッセのソルデーラ氏が唯一認めるイタリアの白ワイン。

一言で言って「不思議なワイン」でした。人々が熱く語ることを当初聞いていると、ありがちなビオ臭まみれのワインかと思っていましたが・・・、確かにビオで造られ、シェリーに近い独特の酸化系の香りの要素をもつのですが、香りにも味わいにも不思議な価値観を感じる深みがあるのです。

麦藁色の濃いめの色調でシェリー香やアンズ系の果実香になめらかで厚みのある味わいが特徴。

カーセ・バッセのソルデーラ氏が唯一認めるイタリアの白ワイン。

表ラベルには何も情報が記載されておらず、裏ラベルでブレッグであることとビンテージが判明します。

シャルドネ40%、ソーヴィニヨン・ブラン40%、ピノ・グリージョ20%


  ルーチェ 20周年記念ボトル  フレスコバルディ
 LUCE DELLA VITE  
2012年  ¥16,800(消費税別) 発注本数 本 

 カリフォルニアのリーダー、ロバート・モンダビとキャンティのワイン貴族フレスコバルディの共同企画で生まれたスーパー・トスカーナ。ファーストビンテージ1993からちょうど20周年に当たる2012年は、特別記念ボトルとなりました 。

トスカーナの伝統品種サンジョヴェーゼと国際品種メルローを半分ずつブレンドしたスーパー・トスカーナです。畑はモンタルチーノから。とても濃く濃縮感のある味わいは、まさしくイタリアワインにカリフォルニア的なニュアンスを持つ味わいのある逸品。

フレンチオークの小樽で12ヶ月熟成後、伝統的な大樽に6ヶ月間熟成。

サンジョベーゼ50%、メルロー50% 


バルベラ・ダルバ  エリオ・アルターレ   DOC
Barbera D'Alba  Elio Altare

2012年 ¥3,780(消費税別途) 発注本数 本 

 バルベラは、熟した赤リンゴのようなニュアンスを持つ可愛らしい果実感が魅力のピエモンテ。

ただし、このワインは、バローロの名手アルターレがつくる本格的なもの。ラ・モッラ地区の自社畑から良いブドウだけを厳選し、細心の注意によって仕上げています。大変に上品な香りと凝縮感のある味わいを感じさせる、素晴らしいバルベラとなりました。熟成には、バローロで使用したフレンチ・オーク樽を使って、約6ヶ月間の樽熟成。フレッシュな風味を生かしたまま瓶詰めします。

この素晴らしいワインからは、良いものだけが持つ何かが、感じられるはず。美しいラベルからも、そこはかとなく本物のエレガンスが感じられます。

バローロで新しいスタイルを提唱する「バローロ・ボーイズ」のリーダーである、エリオ・アルターレ。 エリオは、フレンチ・オーク樽を導入するにあたり、伝統的なスロヴェニア産の大樽を破壊し、父親から勘当同然にされる大げんかをしたそうです。 彼のカンティーナ(農園)には「伝統とは、成功した改革の積み重ねである」との家訓が書かれています。 ワインと共に含蓄のある名言。今やこのワイナリーには若手のバローロ生産家達が教えを請いに来ています。

バルベラ 100%


 

ランゲ・アルボリーナ  エリオ・アルターレ

Langhe Arborina  Elio Altare

2010年 ¥8,980(消費税別) 発注本数  

バローロの革命児エリオ・アルターレが造る3種類のランゲ・ロッソのなかで、ネッビオーロ100%から造られる「アルボリーナ」。
バローロ・アルボリーナのセカンド・ラベルともいえますが、新樽率がより高いなど、モダンをコンセプトにしているようです。
バローロ・アルボリーナと同じピエモンテ州ラ・モッラ村のアルボリーナの畑で作られるネッビオーロのみを使用し、100%新樽バリックで18か月熟成。(バローロは30%新樽率で24ヶ月樽熟成)
豊かな果実香とエレガントな酸が特徴的で新しいネッビオーロの味わいが楽しめます


バローロで新しいスタイルを提唱する「バローロ・ボーイズ」のリーダーである、エリオ・アルターレ。
アルターレの最高級畑がこのアルボリーナ。
彼のカンティーナ(農園)には「伝統とは、成功した改革の積み重ねである」との家訓が書かれています。 ワインと共に含蓄のある名言。今やこのワイナリーには若手のバローロ生産家達が教えを請いに来ています。
ネッビオーロ100%




■スペイン新着


マルケス・デ・リスカル グラン・レゼルヴァ  Rioja D.O.C.
2005年 ¥7,380(消費税別) 発注本数 本 


スペイン・リオハのアラベサ地区に所在するリオハ最古のワイナリー。1860年リスカル侯爵により設立されました。


樹齢30年以上の畑のぶどうを使用。アメリカン・オーク樽で樽熟成、さらに瓶内にて熟成。甘草とラズベリーの香りが調和し、ほのかにオーク香が感じられます。
リオハの伝統を感じさせる、バランスの整ったクラシックな味わいは、全てのスペインワインの模範ともいえます。
数多くのスペイン名士達に愛飲されており、偉大な画家、サルバトール・ダリやクラシックギタリスト、アンドレアス・セゴビアもこのワインを愛したことで知られています。

 


テンプラニーリョ90%、マズエロ10%


ヒメネス・スピノラ エクセプショナル・ハーヴェスト   ヒメネス・スピノラ

2015年 ¥3,280(消費税別) 発注本数 本 

スペイン・アンダルシア地方でごく少量醸される、遅摘みのペドロヒメネスが生む黄金色の液体。

ハーブ、青リンゴ、カモミールや蜂蜜などの妖艶な香りが魅力的。特別な辛口仕上げながら若干の残糖が旨みを感じさせます。


シェリーの中でも3%程度しか生産されない極甘口高級シェリー「ペドロ・ヒメネス」と同じ石灰岩質の白いアルバリサ土壌畑から摘まれた極上のブドウだけを使用して樽発酵、樽熟成で造られています。


現オーナーホセ・アントニオによる試みで初めて同じ極上品質のペドロ・ヒメネスからスティルワインを造ったのが2010年。 完成したワインは他に類を見ぬ深みのある素晴らしい味わいで、またたくまに世界中のワインファンを虜にしていきました。この素晴らしいワインが生まれたことで、このワインのための原産地呼称「ヴィノ・バリエタル 100% ペドロ・ヒメネス」が生まれました。
生産量はごく僅かで、日本にも数百本程度しか入荷されません。
ヒメネス・スピノラは、このペドロ・ヒメネス種のみしか造らない、稀有なワイナリー。

ペドロ・ヒメネス100%


ペドロ・ヒメネス極甘口  ヒメネス・スピノラ
 Pedro Ximenez   Ximenez-Spinola  Jerez

 ¥9,180(消費税別)  発注本数 本 

スペイン・アンダルシア地方でごく少量醸される、極上の最甘口ワイン。アンダルシアの魂を感じる、濃厚凝縮甘口シェリー。

ペドロ・ヒメネス種のぶどうを、収穫後天日干しにして、干しぶどう状になったものから造りあげる、黒檀の色合いで黒蜜のような濃厚な甘口。その天日干しも毎日数時間毎に房の位置を変えて、万遍なく日光が当たり腐敗しないように21日間乾燥させて造ります。

 

 1918年から継ぎ足しを始めた234樽の約100年続くソレラ・システムで年間最大12,000本までしか蔵出ししない、究極の甘口は、シェリー界のディケムと評しても大げさとはいえないでしょう。

 

 シェリーの中でも3%程度しか生産されない極甘口高級シェリー「ペドロ・ヒメネス」。その中でも、この品種にに特化した極上にして最小の生産者がこのヒメネス・スピノラ。今ではこの蔵元だけとなった100%天日干しを行うことで得られる天然の糖分とフレッシュな酸によるきれいな味わいが特徴。永遠に続くかのような複雑な余韻も魅力です。


なおこのシェリーは、通常のものと違い、酒精強化されていません。天然のアルコールで15%となっています。

 

ペドロ・ヒメネス100%

 


スマロッカ・ミュスカ スマロッカ・ミュスカ   スマロッカ DO Penedes
2014年  ¥1,380 (消費税別) 発注本数 本 

ミュスカ お花畑にいるような、マスカットの華やかな甘い香りが印象的ですが、味わいはすっきりとドライ。
爽やかな酸が心地よく感じられるます。


スペイン北東部、カバで知られるベネデスで品種の個性を大切に作られています。


スマロッカ家は以前ピレネー山麓でブドウ栽培を行っていましたが、1983年にペネデスにやってきました。当時は現セラー近辺の20haからスタートしましたが、その後、土地の貴族、ムニストラル公爵から400haもの畑を購入します。公爵はお金に困り、所有する畑の中で最上の部分をこっそりスマロッカ氏に売却したのです。

 

ミュスカ100%


モンサン地区
カンブラウ キア  Monsant DOC ホルヘ・オルドネーズ

2011年 ¥1,380(消費税別) 発注本数 本 

  カタルーニャの天候が育んだ、やわらかな果実感と心地良い樽香が見事にマッチした、深みのある味わいのデイリー・ワイン。

 「プチ・プリオラート」とも表現できる、銘醸地プリオラートと同じ品種で栽培地もごく近い、素晴らしい天候と土壌に恵まれた、「モンサン」は、知る人ぞ知る注目の生産地です。

何しろこのワインも1,314(消費税別)円というお値頃でありながら、安物感の全くない充実 した味わい。難しいことを考えずに、やわらかなスタイルでコクのある豊かなワインを気軽に楽しみたい時に、オススメの1本です。

オーク樽熟成(フレンチ&アメリカン)5ヶ月

カリシャン1/3・シラー1/3・ガルナッチャ1/3


ダミア ブリュット カヴァ

ビオマーク辛口オーガニック旨安

ダミア カヴァ・ブルット オーガニック 泡白

CAVA Damia Brut 
¥1,580  発注数

ダミア カヴァ・ブルット オーガニック オーガニック栽培を開始した区画のみから造られる辛口でキリッと引き締まったスタンダード・クラスながら大変上質なカヴァ。


シャンパンでいえば「キュヴェ」スペイン的には「モストフロール」と呼ばれる第一搾汁100%の贅沢なカバです。クリーミーな泡と爽やかな口当たりで食事にとても良く合います。 ニューヨークの高級レストラン「オレオール」でチーフ・ソムリエを努めたスペイン人、マルティー・ケール氏が、「飲む人のニーズに合ったリーズナブルで高品質なワイン造り」を目指して2002年に設立したワイナリー。

チャレッロ60% マカベオ 20% パレリャーダ 20% 瓶内熟成:18〜24ヶ月


タパス・ワイン・コレクション カサ・デ・ラ・オヤ 

2013年 ¥1,480(消費税別途) 発注本数 本 

「タパス(スペイン風おつまみ)にぴったりの気軽でしっかりとした味わい」をコンセプトに生まれた、スーパー旨安ワイン。

『男子食堂』誌において「トップ・ソムリエの選ぶ家飲みワイン」のスペイン白部門第一位に輝きました。

香りは甘いメロン、味わいには柑橘系の爽やかな酸と微かな苦味が心地良いアクセントとなり、口中に広がります。

地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。

←裏ラベルには、相性の良いタコ、魚、ムール貝、エビリングなどが可愛くイラストされています。

家呑みに、店飲みに、明るく楽しいスペイン白です。

ヴェルデホ100%


カルチェロ・ティント     ボデガス アガピト・リコ
CARCHELO Tinto  Jumilla D.O

2012年 ¥1,780(消費税別途) 発注本数 本 

スペインのスーパー旨安ワイン。 果実が濃く柔らかく、伸びのあるしなやかが備わった、とてもとても魅力的な味わい。

 果実が濃く柔らかく、伸びのあるしなやかが備わった、とてもとても魅力的な味わい。
皮革のようなアニマル系の香りもこのモナストレルの魅力。
実はこのフミーリャは地方は、旨安の宝庫。バレンシアから少し内陸に入ったところに畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。

土着色が濃いフミーリャのワインとしては、かなりモダンなスタイルに仕上がっています。

オーク樽熟成4ヵ月程度。


モナストレル40%、シラー40%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%


フアン・ヒル クアトロ・メセス     ボデガス・フアン・ジル
Juan Gil Silver Label   Jumilla D.O

2012年 ¥1,680(消費税別途) 発注本数 本 

とても素晴らしい仕上がりの旨安ワイン。新しいスペイン赤の典型的なスタイル。
バリック4ヶ月熟成なので、その名も”4 Meses(=4ヶ月)”。シルバー・ラベルと同じ畑から造られたフアン・ヒルの新たなワイン。高級感のあるゴールド・ラベルも魅力的。


深みのあるヴァイオレットの色調。ブラック・チェリーやプラムのジャムに黒系スパイスやスモークのヒントのある香が立ち上がります。ただ果実感だけでなく、そこはかとなく土っぽい風味がスペインらしい野性味を醸し出します。 タッチにはやや厚みがあり、しなやかで柔らかなタンニンとオーク樽のニュアンスが適度に調和しています。フィニッシュにはあくまでも新鮮な果実感があり、若々しく親しみやすい余韻が後味に残ります。

モナストレル100%


カスティージョ・デ・サンディエゴ   アントニオ・バルバディージョ

2014年 ¥1,600(消費税別途) 発注本数 本 

スペイン・アンダルシア地方の港町カディスで生まれた爽やかな辛口ワイン。

アンダルシア地方といえば、通常のワインよりも酸化酒精強化ワインのシェリーの名産地として有名です。このワインもセヴィリア郊外の有名なシェリーであるマンサニーリャを造るための白ブドウ品種パロミノを使って、キリッとした仕上がりを普通のワインで実現しました。

まさにフィノやマンサニージャをワインにしたような、クリーンでドライな風味。爽やかでフレッシュな味わいは、オリーブの実や、地中海の魚介類に最適で、地元アンダルシアのみならず、マドリッドやバルセロナなどスペイン中でヒットしているワインなのです。 キリッと冷やしてお召し上がりください。

パロミノ100%



■以前ご紹介の新着ワイン


アルティコ・シラー     ボデガス アガピト・リコ
Altico Syrah Tinto  Jumilla D.O

2012年 ¥2,480(消費税別途) 発注本数 本 

スペインのスーパー・シラー。

 熟したシラーには酸も心地よく残り、モダンで綺麗な造りとなっています。甘草のような樽香も魅力的。 フミーリャは地方は、厳しい気候が果実の健全な発育を促す注目の場所。
バレンシアから少し内陸に入ったところに畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。

オーク樽熟成4ヵ月程度。


シラー100%


ティラント   ロラン・トラ
Tyrant   Rotllan Torra Priorat DOC

1997年 ¥6,383(消費税別途) 発注本数 本 

 スペイン話題の地プリオラート。このティラントこそが、プリオラート・モダン派を代表する傑作ワインです。

ティラントは、ロラン・トラの生みだす最高級グレード。10年の熟成を経て、まさに飲み頃の円やかさを迎えました。
 モダンな凝縮感のある素晴らしい果実感とリッチな香味は、90年以上という超高樹齢のブドウから最高の果実だけを厳選して生まれるもの。ブルーベリーや、ブラックチェリーの果実感が甘いコーヒーの樽香と共に豊かに表現されています。

 現代的なスペイン・ワインの象徴として今、世界中で脚光を浴びているのが、このスーパー・スパニッシュと呼ばれるプリオラート。深く濃い味わいはスペインの中でも確かにモダンな味わいのワインです。
95pt.(WS Higly Recommended)

グレナッシュ25% カリニャン25% カベルネ・ソーヴィニヨン25% シラー15% メルロー10%


ヴェドレ     ボデガス アガピト・リコ
Vedre Tinto  Jumilla D.O

2011年 ¥2,480(消費税別途) 発注本数 本 

スペインのスーパー・モダン・ワイン。


この地方の固有品種モナストレル(ムールヴェドル)を中心にテンプラニーリョとシラーをブレンド。さらにフレンチ・オーク樽で14ヵ月の熟成をさせ、上品な仕上がりをさせたカルチェロの上級キュヴェ。モナストレルのしなやかさを中心に、テンプラニーリョの気品と、シラーのスパイシーさが見事に調和した味わいとなっています。
フミーリャは地方は、厳しい気候が果実の健全な発育を促す注目の場所。バレンシアから少し内陸に入ったところに畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は200mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。


モナストレル50% テンプラニーリョ25% シラー25%


フレンチ・オーク樽14ヵ月熟成 2千円台前半とは思えない素晴らしいパフォーマンスを実現しているのは、フミーリャならではの魅力。


フアン・ヒル シルバー・ラベル     ボデガス・フアン・ジル
Juan Gil Silver Label   Jumilla D.O

2012年 ¥2,480(消費税別途)発注本数 本 

しなやかで完熟果実とヴァニラ系の樽香を感じる飲み心地の良い濃い系な味わい。最近注目度が高まるスペインのモナストレルをモダンなスタイルで表現した傑作ワイン。

フアン・ヒルは、フミーリャの街から10km離れた地、テルミノ・デ・アリバ(『天井の果て』の意)に、醸造スタッフ自ら設計に関わってセラーを新設。海抜は700mと、フミーリャで最も高い場所であるが故にその名で呼ばれており、何世紀にもわたってワイン造りが行われている歴史ある地所です。

セラー周辺、海抜700-850m地点に広がる畑の土壌は、その厳しい自然条件ゆえに、石がゴロゴロとした砂っぽい石灰質で痩せています。 真夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候のフミーリャ。日照量は年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。 地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。フミーリャ地方は、バレンシアから少し内陸に入ったところ。

フレンチ・オーク樽熟成12ヵ月と立派な造り。

ワイナート61号 Best of Jumillaに選出されました


モナストレル100%


ペスケラ ティント  クリアンサ
Pesquera Tinto  

2012年 ¥3,680(消費税別途) 発注本数 本 

スペインから世界的に注目された、深い味わいの赤ワイン。ロバート・パーカー氏曰く「スペインのペトリュス」と最大限の賛辞を送ったことで人気に火がつきました。2008年はRP91pt。

 

一般的には酸のはっきりしたイメージのあるテンプラニーリョですが、深い色合い、樽香のはっきりとしたチョコやラズベリー系の果実香とフルボティーで柔らかいコクのある味わいを生み出します。

世界的に有名な赤ワインでありながら、この価格で味わえるのは、驚きですが、単にこの価格で味わえる赤ワイン、としても充分すぎるワインです。

 

アメリカンオークで18ヶ月樽熟成


チャコリ・ゲタリア  チョミン・エチェニス

2014年¥2,780(消費税別途)  発注本数 本 

スペイン・バスク地方の国民的白ワインがこのチャコリ。
キリッと爽やかな酸を持つ、とてもフルーティーで繊細な白ワインです。


バスクと言えば「美食」で有名ですが、街にある食べ物が安いものから高いものまで全て美味しく、そして人々の挨拶が「食べてるか?」ということに象徴されるように、「美食」というより「食快楽」の方がふさわしい素晴らしい場所です。そのバスクのバル文化のシンボルとも言えるワインが『チャコリ』なのです。日本に輸入されることがほとんど無く知られていませんが、貴重な入荷です。

チャコリの中でも最高の地区がゲタリアで、最高の生産者がこのチョミン・エチェニス。つまりこのチャコリは「チャコリのグラン・クリュ」ともいえる最高銘酒なのです。

・・・とはいえ、国民的大衆酒なので気軽に爽やかに飲んでください。キリッと冷やしてコップのようなグラスにボトルを高いところから、わざと泡立てて一気に注ぐのが本場サン・セバスチャン風。

 


サンセバスチャンでのバルの風景




ペタロス      ホセ・パラシオス

2014年 ¥2,480(消費税別途)  発注本数 本 

驚くほどフルーティ。洗練されたクリーンでリッチな味わい。感動のメールが多数届く見事な旨安ワイン。

見捨てられた生産地ともいわれたポルトガルとの国境に近い、スペイン山奥の生産地ビエルソ。標高500〜800m、ガリシアとカスティーリャ・イ・レオンを隔てる山並みの中にある盆地。  プリオラートで成功したパラシオスが、この地で傑出した素晴らしい果実感溢れるモダンな味わいを造り出しました。

 有機栽培で育てられた地元品種メンシアが生みだす華やかな香気がとても魅力的。クリーンな果実感には、エレガントな風味が漂ってきます。

渋みは少なく柔らかく、ややコンフィチュール的な充実した野生のチェリー。
時として酸欠で還元状態になる場合がありますが、良く空気に触れさせ、デキャンタなどすると見事に果実感が開いて、呑み重ねる毎に魅力が増してきます。
  豚・鶏など白系の肉やアクアパッツァの魚にも素晴らしい相性。

アルコール度も14%とリッチな仕上がり。

メンシア


前のページに戻る このページのTOPへ