『プティットメゾン・セレクション』
ボジョレヌーボー
2017

2017年のヌーボー正統的オーガニック・ヌーヴォーを中心に

熱波来襲で果実完熟、
記録的秀逸年に!
今年も素晴らしく美味しい
『テロワール・ヌーボー』

今年もぜひ厳選セレクションのヌーヴォーをご期待ください。

『プティットメゾン・セレクション』は、ヌーボー取扱20年来の実績と国際ワインコンクール審査員経験などで養ったプロの目で厳しく、そして楽しめるセレクションを実現しました。

・飲みやすさ
・果実感
・ナチュラル感
・本格感

このそれぞれ4つの観点から優れたものを選んでいるので、飲み比べる楽しさも感じていただけます。

大手の業者が造る大量生産品は地元の栽培農家の大量品や余分なぶどうが回されてしまいます。選び方のポイントは、地元ブルゴーニュ、ボジョレー地区の、特に優れた生産家のヌーボーを選ぶべきです。ヌーボーなんてどこも同じ・・・なんてことは決してありません。「ガメイは、完熟させてこそ真価を発揮します。そのためには樹齢の高い樹が必要ですし、収穫を遅らせなければなりません。」(ルー・デュモン仲田氏談)

千円台のスタンダード品も樹齢35年以上と高品質にこだわっています。華やかなルビー色とフルーティーな香り、厳選された味わいのボジョレー・ヌーヴォーをお早めにご注文下さい。 (例年 早々に予約分が完売しています)
特に最近では、古樹から生まれる凝縮感のある味わいや、有機栽培によって自然と共につくられた丁寧で高級感あるヌーヴォーも注目されています。

2017年現地速報

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

「2017年7月現在のところ素晴らしい天気に恵まれ、強い日照があります。春先は雨が降り地中に十分な水分が蓄えられました。その後、天気は乾燥し気温は上昇しました。一時的に涼しくなることがあっても、直ぐに太陽が戻ってきて留まっています。ブドウ樹は健全で結実の段階にあります。収穫は9月初めと予想しています。このまま好天が続けば、2005年に匹敵するヴィンテージになるでしょう。」 (ドメーヌ・デュックより)

「今年は皮が分厚く最高度に凝縮した、素晴らしいぶどうが収穫できそうです。これまでに培ったノウハウを結集し、コクと味わいのあるヌーヴォーを造ります」。
(メゾン・ルー・デュモン 仲田晃司氏)

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


お 願 い

解禁日お届けは、ボジョレー単独のご注文のみが可能です。
ギフト包装、他の商品とのご一緒の注文は出来ませんのでご了解ください。

(19日以降お届けの場合は他商品と一緒でも対応可能です)


M・ラピエール

ボジョレーでも世界中に名声を博す完全有機栽培のヌーボー。亡父マルセルの遺志は長男マチューに継承されました。

 

ボジョレ・ヌーボー 有機自然栽培 2017年 航空便
M・ラピエール
(シャトーカンボン)

特別価格  \2,780(税別)
  発注本数

毎年もっとも人気の高い定番ブランドともいえるナチュラル・ヌーボー。

2010年惜しまれつつ亡くなったボジョレの、そしてヴァン・ナチュール(ナチュラル・ワイン)の巨匠、マルセル・ラピエール。彼の妻マリーと息子マチュー・ラピエールが後を継ぎました。マルセル亡き後のワイン造りに変化はありません。なぜなら最近数年間は、実質的にマリーとマチューがマルセルのワインをつくっていたからです。

ワインはあくまでもピュア。ナチュラルな凝縮感を感じる味わいが特徴。「有機栽培」農法を手がけて、世界中にガメイの品質がここまで高いものであることを、知らしめた偉大な生産家なのです。

この、最高の果実を実らせるために、除草剤や殺虫剤を一切使わずにブドウを育てます。人の手で雑草を間引き、食物連鎖を利用して害虫の天敵に当たる虫を使って駆除するという、昔ながらの手間のかかる作業を行っています。彼のワインはアラン・シャペルやポール・ボキューズをはじめ、パリの最高級レストランで他の秀逸ワインと同格でリストに並んでいます。もはや、ボジョレーという枠では考えられない「ラピエール」という新しい基準が存在すると考えてよいでしょう。

偉大な父マルセルから直接薫陶を受け、遺志を受け継いだマチューの心意気を味わってください。その決意の表れとも言えるのが、生産者名に記載されたラ ピエールファミリーの"M"の文字。これは、長男マチュー の"M"、マリー夫人の"M"に加えて、もう一人の"M"である マルセルが、家族と共にあるという想いを込めたラピエー ルファミリーの"M"なのです。

ぶどうという自然の産物の果実感を最も自然に表現したヌーボーがこのラピエールならではの個性といえます。専門誌で第1位に輝いたのがこのラピエールのヌーボー、限定品ですのでお早めにご予約下さい)

オーガニック・ヌーヴォー

(限定96本)

 

飲みやすさ          
果実感          
ナチュラル感          
本格感          

 

フレデリック・コサール &ケヴィン・デコンブ

パリの自然派愛好家の中で一番人気のドメーヌ。澱を残した自然風味と、古樹を厳選したしっかりとした造りが魅力的。

ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール  有機古樹 2017年 航空便
フレデリック・コサール&ケヴィン・デコンブ

特別価格  \3,380(税別)
  発注本数

パリの自然派愛好家の中でもっとも人気の高いボジョレ・ヌーボー。

パリの著名な専門店でも、ボジョレーだけでなく彼のワインが入荷するとアッという間に売り切れる、という話です。

澱をわざと多めに残して瓶詰めし、旨み成分を引き出すのが彼のワインの特徴。いかにもコサールらしい、ナチュラルな風味が今年も堪能できるでしょう。

「コンセプトはシャソルネイのようなエレガントなヌーヴォー!新しいエチケットに本家シャソルネイのデザインを選んだことからも分かるように、私自身シャソルネイのプライドにかけて最高のヌーヴォー をつくり上げるつもりだ。」(コサール氏談)

飲みやすさ          
果実感          
ナチュラル感          
本格感          
 

(限定84本)

フィリップ・パカレ

ブルゴーニュを代表する自然派大御所、この薄旨こそが彼の本領

ボジョレ・プリムール  有機自然栽培  2017年 航空便
フィリップ・パカレ

特別価格  \3,180(税別)
  発注本数  

ブルゴーニュ・ナチュラリストの大御所フィリップ・パカレのヌーボー、高く評価されています。

酸化防止剤や農薬に頼らないでワインを造り、見事な果実感のガメイを生み出したマルセル・ラピエールの甥にして、ロマネ・コンティの所有者でもあるプリウレ・ロックの醸造長を勤めたフィリップ・パカレ、彼はその2つのドメーヌの良いところを充分に吸収し、独自の世界を造り上げました。ブルゴーニュを知り尽くし、そして、ボジョレーを知り尽くし、そして自然派ワイン造りを極めたものならではの、過度な抽出をしない、濃すぎないのに、しっかりとしたストラクチャと生き生きとした繊細な果実の味わいを生みだします。


フィリップ パカレは、「ボジョレーの土地が本来備えている純粋さやガメイという品種のエレガントさを表現した、美しい味わいのボジョレー ・プリムール(ヌーボー)をお届けしたい」と語っています。

オーガニック・ヌーヴォー

 

飲みやすさ          
果実感          
ナチュラル感          
本格感          

(限定72本)

 

最上の仕上がりを目指したプレミアム・ヌーボー 3品

 

ドメーヌ ヴィスー

フランスの権威ある年間格付け評価本「クラスマン」でボジョレー最高の★★を獲得する伝統的銘家

ボジョレ・プリムール”オリジン”  ヴィエイユ・ヴィーニュ   2017年 航空便
ドメーヌ ヴィスー

特別価格  \3,380 (税別)
  発注本数

フランスの高級ワイン専門店やミシュラン★付レストランで認められたボジョレの名門生産者が、このヴィスー。スペシャル・キュヴェ。今年から名付けられた「オリジン」とは、「独自の」、とか「元祖」という意味合いになるでしょう。

キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュは特に優れた4haほどの自社畑は、ドメーヌが位置するボージョレ南端の村。他のボージョレ南部に広がる畑のほとんどが粘土石灰質であるのに対し、サン・ヴェランの畑は花崗岩質土壌。花崗岩質土壌から収穫できるガメイはしなやかなタンニンを備えるため、ワインにフィネスを与えてくれます。 樹齢35〜85年の特別キュヴェ。

トータル・バランスが高次元で実現された、そんなスタイルのヌーボーです。

飲みやすさ          
果実感          
ナチュラル感        
本格感          

(限定60本)

 

ドメーヌ デュック

究極のボジョレーヌーボーとして、2002年から僅か150ケースのみが生産される銘酒。
60〜100年以上の古樹から醸造された超限定品。スーパー・ビンテージとなる今年の出来は如何に??

 

ボジョレ・ビラージュ・プリムール 古樹特別厳選  2017年 航空便
ドメーヌ デュック 

特別価格  \4,180(税別)
  発注本数

深淵の果実香、究極のヌーボーを求めるなら、こちら!

ボジョレーの中でも別格扱いを受けるサンタムール村を中心に、55〜100年以上の古樹ブドウを、ギリギリまで完熟させ、完全無補糖で造られた超逸品ヌーボーです。

以前2004年ビンテージをを5年熟成させた後に試飲をしたところ、その魅力が増していることが実証されました。

実は賞賛されるべきは、冷涼な畑で完全無補糖で造られる、ということ。潜在アルコール度が13%以上になるまでじっくりと糖分が熟成しなければなりません。これは、収穫が急がれるボジョレー・ヌーボーとしてはとても大変なことなのです。

ボジョレーの中でも最も涼しい風が吹く最良の区画で、100年を超える古樹ともなると、そこから生まれる房は5房以下にしかならないでしょう。また、収穫は他のどの畑より遅く、周囲では他に誰もいなくなったタイミングでの収穫を行います。大地の栄養をこの僅かなぶどうに集中して育つために特別に凝縮した複雑味を持つワインが生まれます。畑ではほとんど農薬を使用しないリュット・レゾネにより育てられています。

コルクを開けた直後から漂う、しっかりとした果実香と濃い色合いは傑出しています。ヌーボーというよりも、ワインとしてよくできている、そんな印象を毎年感じるのが、このデュックのプリムールです。
昨年も一番早く予約が完売しましたのでくれぐれもお早めに。

飲みやすさ          
果実感          
ナチュラル感        
本格感            

(限定60本)

 

ドメーヌ クロ・デュ・フィエフ

傑出したボジョレーヌーボー。古樹を秘伝独自の製法で僅か600本のみ醸造される超限定品。

ボジョレ・ビラージュ・ヌーボー キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ レ・ロベール  2017年 航空便
ドメーヌ クロ・デュ・フィエフ

特別価格  \4,280(税別)
  発注本数

ボジョレー・ヴィラージュ最良の地、ジュリニ村最高の畑『レ・ロベール』の厳選された古木のみから独自の製法で造られるスペシャル・キュヴェ。

クロ・デュ・フィエフを運営するミッシェル・テート家秘伝の技法『テルモ・ヴィニフィケーション』という低温発酵の技法によって、豊かで官能的な独特のヌーボーが生まれます。

凝縮感に優れ、たとえヌーヴォーと言えども、酸と果実味のボリューム感のある、極上のキュヴェが造られます。
燃焼するとダイオキシンを発生させる塩化ビニール含有のキャップシールは使用せず、昔ながらの「蝋キャップ」を採用。手作業で1本ずつ封印する事を決定しました。

飲みやすさ          
果実感          
ナチュラル感        
本格感          

(限定60本)

 










てんとう虫マークは有機栽培ワイン

(オーガニック・ヌーヴォー)です
 

 

 


ホームページに戻る