スペイン  赤ワイン

スペインワイン 情熱の国、スペインは世界で一番ワイン栽培面積の広い国です。古代小都市国家の歴史を持つことから地方色が豊かで、民族・文化の違いに伴い、ぶどう品種や地元料理も他種・多彩で、魅力一杯。歴史的にフランス・ボルドー地方との関係が深く、価格以上に高品質で熟成型の良いワインが多く産出されます。 オリーブオイルを使った料理によく合います。


 スペイン辛口白ワイン   ヘレス・シェリー   ポルトガルワイン   ポルトワイン 
ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



カスティーリャ ラマンチャ地方 ラマンチャ

グラディウム ホーヴェン テンプラニーリョ 

2014年 ¥780(消費税別)発注本数 本 

 スペイン中央部ラマンチャ地方が生んだ、驚異のスーパー旨安赤ワイン。

スペインの代表品種テンプラニーリョを使用し、しっかりとした骨格とバランスを持つ本格的な味わいとても魅力的。

 さらに口当たりは円やかでスムース、ジューシーな旨みが広がります。

リアル・ワインガイド誌で2度にわたり旨安大賞を受賞し、表紙を飾った素晴らしい品質。 日常に楽しむワインとして、ぜひお試しください。 1988年に地元の生産者と共にボデガス カンポ レアレスを設立。ラマンチャの伝統を踏まえた上で、最新の技術を積極的に取り入れてきました。ワインメーカーは改革を進める新しい世代の醸造家の一人、ラファエル・カニサレス氏が担当。

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。

テンプラニーリョ100%

酸味          
ボリューム          
渋味          


カスティーリャ ラマンチャ地方 マンチュエラ

ビオマーククロス・ロヘン     ボデガス・ポンセ

2012年 ¥1,480(消費税別)発注本数 本 

 スペイン中央部マンチュエラ地区の土壌と、地ブドウ品種ボバルが生み出す、野性味あふれる果実感がたっぷりと感じられる、田舎の薫るワイン。

有機栽培で仕立てられたボバルをオーク樽醗酵にてマロ・ラクティック醗酵(フレンチオーク、600L)そしてそのままオーク樽熟成を6ヶ月間させました。  気軽に明るい気持ちにさせてくれるような陽気な味わいは、いかにも太陽の国スペインを感じさせます。

 野性味たっぷりの味わいが世界的に評価され、いま大変注目されている、ポンセの代表的スタンダードワインです。

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。

ボバル100%



ムルシア州 フミーリャ地方
パナロス モナストレル     ボデガス・オリバーレス Jumilla D.O

2013年 ¥1,380(消費税別) 発注本数 本 

柔らかい、優しい味わいが特徴のスペイン旨安ワイン

 フミーリャ地方は、バレンシアから少し内陸に入ったところ。
夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候のフミーリャ。日照量は年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。

パナロスは、大変珍しい接木していない純血モナストレルから生まれるフルボディ・スタイル。 オリヴァーレスの畑はその厳しい環境のため、フィロキセラが未だ侵入を受けていないそうです。 モナストレルらしい濃厚な果実味が特徴で、重めですが柔らかく、ベーコンにも似た野性的な風味に優れたバランスが特徴の個性的ワイン。 パエリャに最適な楽しい味わい。

モナストレル(ムールヴェードル)100%


カルチェロ・ティント     ボデガス アガピト・リコ
CARCHELO Tinto  Jumilla D.O

2013年 ¥1,780(消費税別) 発注本数 本 

スペインのスーパー旨安ワイン。 果実が濃く柔らかく、伸びのあるしなやかが備わった、とてもとても魅力的な味わい。

 果実が濃く柔らかく、伸びのあるしなやかが備わった、とてもとても魅力的な味わい。
皮革のようなアニマル系の香りもこのモナストレルの魅力。
実はこのフミーリャは地方は、旨安の宝庫。バレンシアから少し内陸に入ったところに畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。

土着色が濃いフミーリャのワインとしては、かなりモダンなスタイルに仕上がっています。

オーク樽熟成4ヵ月程度。


モナストレル40%、シラー40%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%


アルティコ・シラー     ボデガス アガピト・リコ
Altico Syrah Tinto  Jumilla D.O

2013年 ¥2,480(消費税別) 発注本数 本 

スペインのスーパー・シラー。

 熟したシラーには酸も心地よく残り、モダンで綺麗な造りとなっています。甘草のような樽香も魅力的。 フミーリャは地方は、厳しい気候が果実の健全な発育を促す注目の場所。
バレンシアから少し内陸に入ったところに畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。

オーク樽熟成4ヵ月程度。


シラー100%


ヴェドレ     ボデガス アガピト・リコ
Vedre Tinto  Jumilla D.O

2011年 ¥2,480(消費税別) 発注本数 本 

スペインのスーパー・モダン・ワイン。


この地方の固有品種モナストレル(ムールヴェドル)を中心にテンプラニーリョとシラーをブレンド。さらにフレンチ・オーク樽で14ヵ月の熟成をさせ、上品な仕上がりをさせたカルチェロの上級キュヴェ。モナストレルのしなやかさを中心に、テンプラニーリョの気品と、シラーのスパイシーさが見事に調和した味わいとなっています。
フミーリャは地方は、厳しい気候が果実の健全な発育を促す注目の場所。バレンシアから少し内陸に入ったところに畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は200mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。


モナストレル50% テンプラニーリョ25% シラー25%


フレンチ・オーク樽14ヵ月熟成 2千円台前半とは思えない素晴らしいパフォーマンスを実現しているのは、フミーリャならではの魅力。


フアン・ヒル シルバー・ラベル     ボデガス・フアン・ジル
Juan Gil Silver Label   Jumilla D.O

2014年 ¥2,480(消費税別) 発注本数 本 

しなやかで完熟果実とヴァニラ系の樽香を感じる飲み心地の良い濃い系な味わい。最近注目度が高まるスペインのモナストレルをモダンなスタイルで表現した傑作ワイン。

フアン・ヒルは、フミーリャの街から10km離れた地、テルミノ・デ・アリバ(『天井の果て』の意)に、醸造スタッフ自ら設計に関わってセラーを新設。海抜は700mと、フミーリャで最も高い場所であるが故にその名で呼ばれており、何世紀にもわたってワイン造りが行われている歴史ある地所です。

セラー周辺、海抜700-850m地点に広がる畑の土壌は、その厳しい自然条件ゆえに、石がゴロゴロとした砂っぽい石灰質で痩せています。 真夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候のフミーリャ。日照量は年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。 地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。フミーリャ地方は、バレンシアから少し内陸に入ったところ。

フレンチ・オーク樽熟成12ヵ月と立派な造り。

ワイナート61号 Best of Jumillaに選出されました


モナストレル100%


フアン・ヒル クアトロ・メセス  SAKURA    ボデガス・フアン・ジル
Juan Gil 4 Meses SAKURA   Jumilla D.O

2015年 ¥1,680(消費税別途) 発注本数 本 

人気のファンヒル・クアトロ・メセスのラベルデザインとなった限定サクラの開花ラベル。

とても素晴らしい仕上がりの旨安ワイン。新しいスペイン赤の典型的なスタイル。
バリック4ヶ月熟成なので、その名も”4 Meses(=4ヶ月)”。シルバー・ラベルと同じ畑から造られたフアン・ヒルの新たなワイン。


深みのあるヴァイオレットの色調。ブラック・チェリーやプラムのジャムに黒系スパイスやスモークのヒントのある香が立ち上がります。ただ果実感だけでなく、そこはかとなく土っぽい風味がスペインらしい野性味を醸し出します。 タッチにはやや厚みがあり、しなやかで柔らかなタンニンとオーク樽のニュアンスが適度に調和しています。フィニッシュにはあくまでも新鮮な果実感があり、若々しく親しみやすい余韻が後味に残ります。

モナストレル100%


フアン・ヒル クアトロ・メセス     ボデガス・フアン・ジル
Juan Gil Silver Label   Jumilla D.O

2015年 ¥1,680(消費税別) 発注本数 本 

とても素晴らしい仕上がりの旨安ワイン。新しいスペイン赤の典型的なスタイル。
バリック4ヶ月熟成なので、その名も”4 Meses(=4ヶ月)”。シルバー・ラベルと同じ畑から造られたフアン・ヒルの新たなワイン。高級感のあるゴールド・ラベルも魅力的。


深みのあるヴァイオレットの色調。ブラック・チェリーやプラムのジャムに黒系スパイスやスモークのヒントのある香が立ち上がります。ただ果実感だけでなく、そこはかとなく土っぽい風味がスペインらしい野性味を醸し出します。 タッチにはやや厚みがあり、しなやかで柔らかなタンニンとオーク樽のニュアンスが適度に調和しています。フィニッシュにはあくまでも新鮮な果実感があり、若々しく親しみやすい余韻が後味に残ります。

モナストレル100%


サン・イシドロ グラン・レゼルヴァ     ボデガス サン・イシドロ
San Isidro Gran Reserva Jumilla D.O

1993年 ¥3,029(消費税別) 発注本数 本 

スペインの誇る旨安ワインの聖地、フミーリャで造られる偉大な熟成ワイン。

 フミーリャ地方の優秀性は、目を見張るものがありますが、この熟成型の本格的ワインも素晴らしい味わいでした。


力強い色合いと、粘土が焼けたような、土着系の力強さがみなぎる香りが感じられます。ガツンと来る口当たりのしっかりとしたストラクチャ、そして深い苦味は、干しぶどうのようなニュアンスもありながら、とてもしなやかなタッチが心地よく、口中に味わいの奥行きを感じさせます。
このしなやかさと皮革のようなアニマル系の香りがこのモナストレルの魅力。 19世紀にヨーロッパ全体を襲った根を喰い尽くすアブラムシ、フィロキセラ禍をまったく受けていない広大なぶどう畑(地中温度が暑すぎて虫が入らない)を所有しており、その「プレ・フィロキセラ」の畑、つまり接ぎ木をしない、自根モナストレル100%でつくられた、偉大なる「グラン・セレルバ」なのです。

バレンシアから少し内陸に入った標高700メートルの丘陵に畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。そこからは、フランスの高級ワインに感じられる、丹精込めて綺麗につくられたものと真逆の、自然の厳しさに鍛え上げられた逞しさを感じさせます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。 焼き目のしっかりと入った肉類、スペアリブなどにぜひ合わせてみてください。 「上品」というのとはちょっと違うのですが、「1万円クラスのシャトーヌフに匹敵する」と言っても過言ではない、素晴らしい土着ワインです。

モナストレル(ムールヴェードル)100%


サン・イシドロ グラン・レゼルヴァ     ボデガス サン・イシドロ
San Isidro Gran Reserva Jumilla D.O

1977年 ¥5,981(消費税別) 発注本数 本 

1974年 ¥6,880(消費税別) 発注本数 本 

スペインの誇る旨安ワインの聖地、フミーリャで造られる偉大な長期熟成ワイン。

 フミーリャ地方の優秀性は、目を見張るものがありますが、この熟成型の本格的ワインも素晴らしい古酒の趣を楽しめます。


ややレンガ色がかった枯れた色合いと、粘土が焼けたようなニュアンスに熟成ならではのキノコ系の香りが感じられます。口当たりのしっかりとしたストラクチャ、そして深い苦味は、干しぶどうのようなニュアンスもありながら、とてもしなやかなタッチが心地よく、口中に味わいの奥行きを感じさせます。
このしなやかさと皮革のようなアニマル系の香りがこのモナストレルの魅力。 19世紀にヨーロッパ全体を襲った根を喰い尽くすアブラムシ、フィロキセラ禍をまったく受けていない広大なぶどう畑(地中温度が暑すぎて虫が入らない)を所有しており、その「プレ・フィロキセラ」の畑、つまり接ぎ木をしない、自根モナストレル100%でつくられた、偉大なる「グラン・セレルバ」なのです。

バレンシアから少し内陸に入った標高700メートルの丘陵に畑が広がります。夏は40℃を超え、冬は氷点下になる厳しい気候と日照量が年間3,000時間ととても長く、降雨量は300mmと極度に少ないのも、ブドウに厳しい生育を促し、自然によいワインが生まれます。そこからは、フランスの高級ワインに感じられる、丹精込めて綺麗につくられたものと真逆の、自然の厳しさに鍛え上げられた逞しさを感じさせます。
地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。 焼き目のしっかりと入った肉類、スペアリブなどにぜひ合わせてみてください。 「上品」というのとはちょっと違うのですが、「1万円クラスのシャトーヌフに匹敵する」と言っても過言ではない、素晴らしい土着ワインです。

モナストレル(ムールヴェードル)100%


カスティリャ・イ・レオン州 ビエルソ地方
ペタロス      ホセ・パラシオス Bierzo D.O

2014年 ¥2,480(消費税別)  発注本数 本 

驚くほどフルーティ。洗練されたクリーンでリッチな味わい。素晴らしく見事な旨安ワインの登場です。

見捨てられた生産地ともいわれたポルトガルとの国境に近い、スペイン山奥の生産地ビエルソ。標高500〜800m、ガリシアとカスティーリャ・イ・レオンを隔てる山並みの中にある盆地。  プリオラートで成功したパラシオスが、この地で傑出した素晴らしい果実感溢れるモダンな味わいを造り出しました。

 有機栽培で育てられた地元品種メンシアが生みだす華やかな香気がとても魅力的。クリーンな果実感には、エレガントな風味が漂ってきます。渋みは少なく柔らかく、ややコンフィチュール的な充実した野生のチェリー。
時として酸欠で還元状態になる場合がありますが、良く空気に触れさせ、デキャンタなどすると見事に果実感が開いて、呑み重ねる毎に魅力が増してきます。
  豚・鶏など白系の肉やアクアパッツァの魚にも素晴らしい相性。

アルコール度も14%とリッチな仕上がり。

メンシア


ヴィラ・デ・コルヨン      ホセ・パラシオス Bierzo D.O

2007年 ¥4,171(消費税別) 発注本数 本 

 今後絶対に注目すべきスペインのスーパーワイン。

晴らしいデイリー・ワイン『ペタロス』の上級キュヴェ。ブルゴーニュ風にいえば村名ACクラスの格付け。滑らかでしなやかな口当たりには、重すぎず繊細な果実感が見事に現れています。樹齢50〜90年の選ばれた古樹から造られています。

見捨てられた生産地ともいわれたポルトガルとの国境に近い、スペイン山奥の生産地ビエルソ。標高500〜800m、ガリシアとカスティーリャ・イ・レオンを隔てる山並みの中にある盆地。  プリオラートで成功したパラシオスが、この地で傑出した素晴らしい果実感溢れるモダンな味わいを造り出しました。

 有機栽培で育てられた地元品種メンシアが生みだす、深みのある口当たりと華やかな香気がとても魅力的。渋みは少なく柔らかくよりしなやかなコクが感じられます。ややコンフィチュール的な凝縮感のある、充実した野生のチェリー。

  豚・鶏など白系の肉やアクアパッツァの魚にも素晴らしい相性。

アルコール度も14.5%とリッチな仕上がり。

メンシア


トロ地方
モンテ・トロ ボデーガス・ラモン・ラモス
MONTE TORO Bodegas Ramon Ramos Toro D.O

2008年 ¥2,580(消費税別)  発注本数 本 

  スペインで『トロ』といえば、闘牛のことですが、これは地方名のこと。マドリッドの北西ポルトガルとの国境付近に広がる「トロ地方」は、最近ワイン造りに最適な場所として、注目を浴び、ベガ・シシリアなどスーパー・ワイナリーが次々に進出しています。夏の暑さが強烈なために、テンプラニーリョの変種といわれるティンタ・デ・トロ種も独自の個性をもっています。

造り手であるボデーガス・ラモン・ラモスは地元の小さな家族的なワイナリーですが、手造り低収量で、大変高品質なワインを造りあげます。

ティンタ・デ・トロ種から、血のように濃厚でコクがあり、なおかつ柔らかく、フルーティーなアロマ一杯の味わい。深いコクには、煮込み料理や、柔らかい肉料理がよく合います。 しかしながら、田舎のワイン、というより果実感があるので、モダンなニュアンスも感じます。そのためか、現在都内で話題のモダンなスペイン料理店にもリストアップされています。 ラベルにもモダンなセンスが表れています。

余談ではありますが・・・、スペイン料理屋に行って殆ど知らない名前ばかりが並ぶワインリストを手にした時、経験上比較的安心なのは、このトロ地方かフミーリャ地方のものだと思います。天候が安定しているせいか、ワインも値ごろで当たり外れが少ないようです。

ティンタ・デ・トロ100%


エテルヌム・ヴィティ トロ ボデガス・アバニコ
Eternum Viti TORO Bodegas Abanico Toro D.O

2013年 ¥2,080(消費税別) 発注本数 本 

  スペインで『トロ』といえば、闘牛のことですが、これは地方名のこと。マドリッドの北西ポルトガルとの国境付近に広がる「トロ地方」は、最近ワイン造りに最適な場所として、注目を浴び、ベガ・シシリアなどスーパー・ワイナリーが次々に進出しています。夏の暑さが強烈なために、テンプラニーリョの変種といわれるティンタ・デ・トロ種も独自の個性をもっています。

 モダンでリッチ、深遠な魅力溢れる素晴らしいフル・ボディーのワイン。 プレ・フィロキセラ(自根)の区画を含む、平均樹齢50年の古樹。ほとんど黒といってもよいほど濃く艶のある紫色の色調。黒い果実、皮、色の濃い様々なスパイスやオーク由来のトースト香。力強い香りに負けず劣らず、口に含むとリッチで甘い果実が押し寄せるが、あくまでクリーンかつ品のある味わいで、きめ細かくよく熟したタンニンが心地良い仕上がり。

 スペイン・トロ地方は、内陸部ドゥエロ河下流でポルトガル国境に近い奥地。 この地名は『闘牛』と同じ意味。 深いコクには、煮込み料理や、柔らかい肉料理がよく合います。 フレンチオークのバリック小樽で10ヶ月(新樽50%、1年樽50%)熟成。

ティンタ・デ・トロ100%


コルミロス トロ ボデガス・アバニコ
Eternum Viti TORO Bodegas Abanico Toro D.O

2012年 ¥3,680(消費税別) 発注本数 本 

  収量15hl/ha&樹齢140年超のスーパー・トロ。
  通常古樹と呼ばれる樹齢(40−50年以上)の約3倍を生き抜いた、仙人クラスのプレ・フィロキセラ(自根)古樹の単一畑から生まれたモンスターワインなのです。
 黒果実、アジア系スパイス、ミネラルがぎっしり詰まった香り。凝縮感の塊のような果実は驚くほどキメ細かく、長く甘いフィニッシュには驚くほどのグリップ。畑が広がるふたつの丘が牙のように見えることから『Los Colmillos=牙』と名付けられました。(RP92pt)
 
 

 スペイン・トロ地方は、内陸部ドゥエロ河下流でポルトガル国境に近い奥地。 この地名は『闘牛』と同じ意味。 深いコクには、煮込み料理や、柔らかい肉料理がよく合います。 フレンチオークのバリック小樽で14ヶ月(新樽100%)熟成。フレンチ

ティンタ・デ・トロ100%


マジョルカ島
AN/2(アニマネグラ・ドス)      Mallorca

2005年 ¥3,505(消費税別)  発注本数 本 

地中海に浮かぶ魅力的なマジョルカ島で造られた素晴らしい赤ワイン。

 地中海のワインらしい風と土を感じさせる、柔らかい味わいが基本です。とてもしなやかで、新鮮な果実香にハーブの香り、たっぷりとしたボディーに現代的なニュアンスを持っています。  モダンで果実感一杯のスタイルは、プリオラートにも通じますが、地元品種を大切にしているところにこだわりを感じさせます。

バリック樽熟成12ヵ月

カリェット65% ファゴノウ&マントネグロ20% シラー15%


ヴァレンシア州
タパス・ワイン・コレクション     カサ・デ・ラ・オヤ
The Tapas Wine Collection Casa de la Hoya  Valencia D.O

2012年 ¥1,480(消費税別) 発注本数 本 

「タパス(スペイン風おつまみ)にぴったりの気軽でしっかりとした味わい」をコンセプトに生まれた、スーパー旨安ワイン。

この黒板にチョークで大胆に記したバールのメニューのようなラベルは、いかにも『タパスのためのワイン』。味わいにも”らしさ”は充分に感じられ、コクがあり円やか。14%の高いアルコールながら、渋みが柔らかく、ゴクゴク飲めます。


裏ラベルに、合わせたいおつまみが絵柄と共に描かれているのが嬉しいところ。

 バレンシアといえば、地中海に面したオレンジの名産地。そしてアラブ人達によって米食文化が広がり、スペイン髄一のコメの名産地として知られています。その上魚介類が豊富で、スペインで最も有名な名物料理、パエリャがこの地から発祥しました。


まさに地中海の果実感満載の楽しいスペインワイン。
オーク樽熟成


テンプラニーリョ100%


ビオマークセイン     ヴィネッセンス
Sein Vinesens  Alicante D.O

2013年 ¥1,880(消費税別) 発注本数 本 

上品かつ濃厚な果実感があり、しなやかなタッチを感じさせるスペインの有機栽培旨安。たっぷりとしたボディを持ちながら、適度な酸にしっかりと存在感があり、味わいを引き締めているために重すぎる印象がなく、バランス良く仕上がっています。この価格帯では、大変に美味しい満足度の高いワインです。

最近注目度が高まるスペインのモナストレルにスパーシーなシラーを程良くブレンドした旨安傑作ワイン。


有機栽培スペイン全土のワイン年間評価書『ペニン』でも92点と素晴らしい評価が与えられている話題のワインです。アルコール約15%と自然発酵ではかなり高め。豊かさを実感できるワインです。 生産地のアリカンテは、バレンシア州に属し、州都であるバレンシア市の南西隣で地中海に面しています。 生産者ヴィネッセンスはアリカンテのシエラ・サリナスの麓、ヴィレーナのある造り手で、標高600メートルに約11ヘクタールの畑を所有。そのほとんどは石灰質土壌で、オーガニックで栽培されております。

 
オーク樽熟成8か月 フレンチオーク85%・アメリカンオーク15%


モナストレル60%、シラー40%



リオハ地方

マルケス・デ・グリニョン マルケス・デ・グリニョンRIOJA 
2011年 \1,410(消費税別) 発注本数 本 

マルケス・デ・グリニョン

 

 スペインの銘醸地リオハの素朴さを感じさせるテンプラニーリョ。

 

口当たりに甘味を若干感じるとても柔らかなタッチ。アメリカンオーク由来の樽香のニュアンスを持つ、柔らかく熟したアメリカン・チェリーの香り。滑らかで心地よい、フワッとした仕上がりにスペインらしい素朴な伝統を感じさせます。

アメリカ産のオーク新樽で6ヶ月間熟成。日本の外務省が、このワインを外国のお客様を迎えるディナー用に大量購入した、という記事が朝日新聞に載り話題になりました。

 

テンプラニーリョ100%


マルケス・デ・リスカル レゼルヴァ  Rioja D.O.C.
2011年 ¥2,380(消費税別) 発注本数 本 


スペイン・リオハのアラベサ地区に所在するリオハ最古のワイナリー。1860年リスカル侯爵により設立されました。


リゼルヴァは、リスカルの最も代表的な銘柄で、26ヵ月に渡る長期樽熟成と6ヶ月間の瓶熟成を経てリリースされる、円やかで伝統的なリオハの味わい。

スペイン国王主催による宮中晩餐会でも伝統的にこのワインが使われることが多い大変由緒正しいワインです。
数多くのスペイン名士達に愛飲されており、偉大な画家、サルバトール・ダリやクラシックギタリスト、アンドレアス・セゴビアもこのワインを愛したことで知られています。

 


テンプラニーリョ90%、マズエロ10%


マルケス・デ・カセレスグラン・レゼルヴァ   Rioja D.O.C.

2008年 ¥3,580(消費税別) 発注本数 本 

グラン・レゼルヴァはカセレスの代表商品。古典的な定番人気ワインです。

樽で28ヶ月、瓶で7年間の熟成を経て出荷されます。 フランス製オーク樽を使用しているために大変上質な香に仕上がります。

 

 縁がややレンガ色の深いガーネットの色調。上質な樽のロースト香と共に ジャム等の調和したフルーツ香。丁字やキノコなどの複雑な香もあります。口当たりはビロードのように柔らかく、深いコクが永く感じられます。

 マルケス・デ・カセレスは、スペイン内乱中にボルドーに移住していたフォルネ家がメドックの優良シャトーであるカマンサックを購入し、ノウハウを蓄積、その後1970年リオハ最良の地リオハ・アルタ地区に創立した新しいボデーガ(醸造所)です。その優れた技術で新参にもかかわらずリオハを代表する有名銘柄となりました。

カセレスの成功の秘訣は、リオハにおけるクラシックなワイン造りに、ボルドーのモダンなエッセンスを加えたことでしょう。ワインの醸造をステンレスタンクで行い、温度管理に気を配り、アメリカン・オーク大樽(スペインのワイン造りでは主にアメリカ産のオークが使われている)の代わりにフランス産の小樽を使用し、円やかで上品な樽香が漂います。瓶内熟成を併用することで必要以上にワインを酸化熟成することを避けました。

テンプラニーリョ85%、マズエロ+ガルナーチャ15%


マルケス・デ・リスカル グラン・レゼルヴァ  Rioja D.O.C.
2005年 ¥7,380(消費税別) 発注本数 本 


スペイン・リオハのアラベサ地区に所在するリオハ最古のワイナリー。1860年リスカル侯爵により設立されました。


樹齢30年以上の畑のぶどうを使用。アメリカン・オーク樽で樽熟成、さらに瓶内にて熟成。甘草とラズベリーの香りが調和し、ほのかにオーク香が感じられます。
リオハの伝統を感じさせる、バランスの整ったクラシックな味わいは、全てのスペインワインの模範ともいえます。
数多くのスペイン名士達に愛飲されており、偉大な画家、サルバトール・ダリやクラシックギタリスト、アンドレアス・セゴビアもこのワインを愛したことで知られています。

 


テンプラニーリョ90%、マズエロ10%


クネ インペリアル グラン・レゼルヴァ  Rioja D.O.C.
CVNE - Compania Vinicola del Norte de Espana

1960年 ¥24,800(消費税別) 発注本数 本 

 ムリエタ家秘蔵にしてリオハ最高のワイン。

 スペインの銘醸地リオハの地元で有名な実力派クネの最上級グラン・レゼルヴァの50年以上熟成された秘蔵品。

テンプラニーリョ主体で、リオハアルタの冷涼な気候を生かしたエレガントなワインを生産している。19世紀にスペイン王室から紋章を使用する許可を得ました。

長期熟成されたクネのグラン・レゼルヴァは、冷涼な気候を感じさせ、熟成したブルゴーニュに通じる繊細さがあります。

テンプラニーリョ70% ガルナッチャ15% グラシアーノ10% ヴィエラ5%


カステーリョ・イガイ  Histric Vintage グラン・レゼルヴァ  マルケス・デ・ムリエタ Rioja D.O.C.
Castillo Ygay Histric Vintage Gran Reserva Especial

1978年 ¥16,000(消費税別) 発注本数 本 

 ムリエタ家秘蔵にしてリオハ最高のワイン。

 カスティーリョ・イガイ「ヒストリック・ビンテージ」はムリエタ家の最高級ワインで単独畑イガイから造られた 超長期熟成型。

“カスティーリョ・イガイ”は長期使用され、内側を酒石が覆い尽くした、特別な樽で熟成させます。なんと20年以上樽熟成し、その後瓶熟成を最低3年した後に出荷されます。この酒石が過度に木の香りがつくことや、酸化が進みすぎてしまうのを防ぎ、逆に酒石からじっくりと時間をかけて旨味成分を吸い上げて独特の風味を生みだします。
 

ややレンガ色がかった、しかしながら若さも感じさせる深遠なルビー色の色調。プルーン系のやや甘めの果実香に複雑な熟成香が充分に感じられます。口当たりは柔らかで深いコクがあります。後味に熟成感ある余韻が長く続きます。いかにもスペインらしいラベルが特徴的。

テンプラニーリョ73%、マズエロ12%、ガルナーチャ11%、グラシアーノ4%


ヴィーニャ・ヴァロリア  Rioja D.O.C.

1968年 ¥12,800(消費税別)  発注本数 本 

スペインの銘醸地リオハで1860年にフォンセア・ファミリーによって創設されたワイナリー。もっとも高名なリオハ・アルタ地区でハロの村から西に20kmほどの場所にあります。
合計25ha程の自社畑を持ち、ヴァロリアは1haの所有。
探すのが大変に困難な1968年ビンテージ。フランスを始め世界的には困難な年ですが、スペインは優良なビンテージ。コンディションも大変良好です。

テンプラニーリョ70% グラシアーノ20% マズエロ10%

カタルーニャ地方

ラモン・ロケッタ レゼルヴァ 
Ramon Roquetta Reserva

2009年 ¥1,580(消費税別) 発注本数 本 

バルセロナ郊外に広がる畑を所有する、名門ワイナリーがロケッタ家。一族の伝統は、1199年から歴史に残り、ワインの販売も1898年からという銘家。ワイナリーには、フェリペ皇太子も訪れています。

 

とても親しみやすいワインですが、しっかりと深みと円やかさを持つ、堂々とした仕上がりになっています。  スペインらしい土っぽい伝統的な味わいも魅力的。きっちり樽熟成12ヶ月(フレンチ・オークとアメリカン・オーク)

DOである産地カタルーニャは、フランスのルーシオンと民族文化的につながる興味深い場所。あのガウディの建築などや、エル・ブジといった最先端料理もこの地区の文化です。

テンプラニーリョ100%


カタルーニャ地方 モンサン地区
カンブラウ キア  Monsant DOC ホルヘ・オルドネーズ

2011年 ¥1,380(消費税別) 発注本数 本 

  カタルーニャの天候が育んだ、やわらかな果実感と心地良い樽香が見事にマッチした、深みのある味わいのデイリー・ワイン。

 「プチ・プリオラート」とも表現できる、銘醸地プリオラートと同じ品種で栽培地もごく近い、素晴らしい天候と土壌に恵まれた、「モンサン」は、知る人ぞ知る注目の生産地です。

何しろこのワインもお値頃でありながら、安物感の全くない充実 した味わい。難しいことを考えずに、やわらかなスタイルでコクのある豊かなワインを気軽に楽しみたい時に、オススメの1本です。

オーク樽熟成(フレンチ&アメリカン)5ヶ月

カリシャン1/3・シラー1/3・ガルナッチャ1/3


カタルーニャ地方 プリオラート地区
ロス800  Priorat DOC

2008年 ¥1,886(消費税別) 発注本数 本 

 スペイン話題の地プリオラート。ここで生まれるワインはモダンなスーパー・スパニッシュと呼ばれ、現代的なスペイン・ワインの象徴として今、世界中で脚光を浴びているのです。

このロス800は、高価格帯が多い中で注目のデイリー・プリオラート。しかしながら標高800メートルの優れた斜面畑で造られた本格的ワイン。 深いパープルの色調、完熟したプラム・ジャムのような果実香、深く濃いめの洗練された味わいはスペインの中でも確かにモダンな粋を感じさせます。アメリカの各有名評論家も絶賛。

設立は1996年冬、食料品の小売業から転向しプリオラートの地でワイン造りを始めた生産者。粘板岩の荒々しい土壌、険しい傾斜、昼夜の温度差等、この土地の個性を生かしつつ、果実味とミネラル感を重視したコストパフォーマンスの高いプリオラート。

グルナッシュ50%、カリニャン30%、カベルネソービニオン10%、シラー10%


ロバーガ   ヴィニコラ・デル・プリオラット
L'Obaga   Priorat DOC

2014年 ¥2,280(消費税別) 発注本数 本 

 深いパープルの色調、完熟したプラム・ジャムのような贅沢な果実香、まろやかで深く濃いながらも洗練された味わいはスペインの中でも確かにモダンな粋を感じさせます。スペイン話題の地プリオラートを気軽に楽しめる秀逸品。

   現代的なスペイン・ワインの象徴として今、世界中で脚光を浴びている、モダンなスーパー・スパニッシュと呼ばれるプリオラート。 125軒の栽培農家の所有する計310の区画より。樹齢50〜60年の超VV。収量は12〜15hl/ha 。

「Obaga」はカタルーニャ語で、「日傘」の意味。「夏の海岸におけるビーチパラソルのような、心地よさをもたらすワインでありたいと思い、命名しました」(サンドラ・メレンデス)。


グルナッシュ60%、シラー40%


クロス・マニエテス   ルネ・バルビエ
Clos Manyetes   Priorat DOC

2000年 ¥5,886(消費税別) 発注本数 本 

 スペイン話題の地プリオラート。プリオラート四人組を代表する傑作ワインです。

プリオラートの復興の原動力となった4人組といえば「アルバロ・パラシオス、カルレス・パストラーナ、ホセ・ルイス・ペレス、そしてルネ・バルビエ」。 このルネ・バルビエは中心人物です。名前からも想像がつくように先祖はフランス人。ローヌ南部のジゴンダスでワイン造りをしてたそうです。

この『クロス・マニエテス』は、 プリオラートを代表する傑作ワインですが、凝縮感の中に綺麗な酸があり、フランス・ワインに通じるエレガンスが感じられます。 カリニャンの樹齢は80年を超えます。

カリニャン70%、グルナッシュ30%


ティラント   ロラン・トラ
Tyrant   Rotllan Torra Priorat DOC

1997年 ¥6,980(消費税別) 発注本数 本 

 スペイン話題の地プリオラート。このティラントこそが、プリオラート・モダン派を代表する傑作ワインです。

ティラントは、ロラン・トラの生みだす最高級グレード。10年の熟成を経て、まさに飲み頃の円やかさを迎えました。
 モダンな凝縮感のある素晴らしい果実感とリッチな香味は、90年以上という超高樹齢のブドウから最高の果実だけを厳選して生まれるもの。ブルーベリーや、ブラックチェリーの果実感が甘いコーヒーの樽香と共に豊かに表現されています。

 現代的なスペイン・ワインの象徴として今、世界中で脚光を浴びているのが、このスーパー・スパニッシュと呼ばれるプリオラート。深く濃い味わいはスペインの中でも確かにモダンな味わいのワインです。
95pt.(WS Higly Recommended)

グレナッシュ25% カリニャン25% カベルネ・ソーヴィニヨン25% シラー15% メルロー10%

 

 


カンポ・デ・ボルハ
  モセン・クレト・クリアンサ  ボデガス・アラゴネサス
Mosen Cleto 

2011年 ¥1,880(消費税別) 発注本数 本 

柔らかで野性的なコクのある味わいの中に、樽熟成の奥深さ、まろやかなタンニンを感じる深い味わいを持つデイリーワイン。値頃感と親しみやすい味わいで人気の「ドン・ラモン」の上級キュヴェとして位置づけられています。

オーク樽熟成約10ヶ月の本格派。ボトルについた砂は、もちろん装飾的に吹き付けたものですが、優良ワインの生産地カンポ・デ・ボルハの土壌を表現しているのです。

生ハムなど、特にポーク料理にしっかりと調和します。

生産地カンポ・デ・ボルハは、銘醸地リオハのすぐ南に位置する内陸の隠れた名産地です。
ガルナッチャ75% テンプラニーリョ25%


リベラ・デル・ドゥエロ
コンダード・デ・アサ ティント  クリアンサ
Condado de Haza Tinto  

2006年 ¥2,838(消費税別) 発注本数 本 

スペインから世界的に注目された、深い味わいの赤ワイン。1989年、ペスケラの地から20km離れたところに、同じ生産者アルハンドロ・フェルナンデス によって設立されました。

 

一般的には酸のはっきりしたイメージのあるテンプラニーリョですが、深い色合い、オーク樽香のはっきりとした甘いチョコ系の香りやラズベリー系の鮮やかな果実香とフルボティーで柔らかいコクのある味わいを生み出します。

 

世界的に有名な赤ワインでありながら、この価格で味わえるのは、驚きですが、単にこの価格で味わえる赤ワイン、としても充分すぎるワインです。

アメリカンオークで18ヶ月樽熟成

 

テンプラニーリョ100%


ペスケラ ティント  クリアンサ
Pesquera Tinto  

2012年 ¥3,680(消費税別) 発注本数 本 

スペインから世界的に注目された、深い味わいの赤ワイン。ロバート・パーカー氏曰く「スペインのペトリュス」と最大限の賛辞を送ったことで人気に火がつきました。

 

一般的には酸のはっきりしたイメージのあるテンプラニーリョですが、深い色合い、樽香のはっきりとしたチョコやラズベリー系の果実香とフルボティーで柔らかいコクのある味わいを生み出します。

世界的に有名な赤ワインでありながら、この価格で味わえるのは、驚きですが、単にこの価格で味わえる赤ワイン、としても充分すぎるワインです。

 

アメリカンオークで18ヶ月樽熟成


ペスケラ ティント レゼルヴァ 
Pesquera Tinto Reserva 

2009年 ¥5,410(消費税別) 発注本数 本 

スペインの「ペトリュス」と絶賛される、ペスケラの上級キュヴェです。

アメリカン・オーク新樽で24ヶ月熟成されるペスケラ・レゼルヴァは、ダークチェリーにココアやヴァニラなどの香りが豊かな高級ワインです。

彼の目指すワインは“酸の効いたワイン”そしてスペインの伝統的なワイン造り、原生品種のテンプラーリョ種のみの使用、コンクリートタンクでの発酵を行います。
モダンで果実の凝縮感がある並外れた甘い果実、純粋さ、豊かさを持っています。

スペインから世界的に注目された、深い味わいの赤ワイン。ロバート・パーカー氏曰く「スペインのペトリュス」と最大限の賛辞を送ったことで人気に火がつきました。


  ウニコ  ヴェガ・シシリア
Vega-Sicilia

1995年 ¥58,800  発注本数 本 

「ウニコ(唯一の)」という名前そのものといって良い、スペインワインの中で唯一無二の比類無き高品質ワイン。世界中を注目させるスペイン最上のウニコは、リオハではなく、マドリッドからほぼ真北150kmに位置するリヴェルタ・デル・ドゥエロ地区から生まれます。

 ウニコは樹齢80〜100年にもなる古木から造られ、しかも良いビンテージで最高の条件のものが10年以上の熟成を経て、初めて出荷されます。
スペイン政府のパーティーや王室の宴席、そしてほんの一握りの超一流レストランとホテルでしかお目見えしなかった伝説のワインです。

生産者元詰め(ボルドーが1920年代、ブルゴーニュが1930年代に実施)で瓶詰されたこだわりのワインは、1915ヴィンテージが初ヴィンテージでしたが、裕福なエレロ家(1888年以降の筆頭株主)のプライヴェート用のワインとして、市場に売り出されることはなく、希少性を高め、その後、ウエイティング・リストを作成し極少量のみ販売する方法を導入し、現在もスペイン国内でも入手が難しいワインとなっています。
テンプラニーリョ(ティント・フィノ)主体ですが、フランスから持ち込んだ3種の外来種(カベルネ・ソーヴィニヨン、マルベック、メルロー)をブレンドしています。

テンプラニーリョ60%、カベルネ ソーヴィニヨン25%、メルロー10%、マルベック4%

 


前のページに戻る このページのTOPへ