ボルドー 赤ワイン メドック地区

ボルドーを代表するカベルネ主体のメドック地区のワインです。
ブルジョア級格付けまでがこちらに紹介されています。
グランクリュワインは別ページです。

 ボルドー白ワイン   ボルドー甘口ワイン   ボルドーロゼワイン
ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


メドック地区 ハーフ375mlボトル
シャトー ボーモン ハーフボトル Haut-Médoc   
Ch. Beaumont Crus bourgeois supérieurs 

2014年 375ml  ¥1,680(消費税別)
発注本数 本 

メドックのブルジョア級格付け本格的ワイン。

手頃な価格帯ながら品質はグランクリュに接近するブルジョア級上位と認められ、ボルドー大学の権威ペイノー教授の指導を受けて品質が向上。サンジュリアン村とマルゴー村の間にある立地で最新の設備を導入。カベルネの力強さとメルローのしなやかさの調和の良い典型的なメドックのワイン。とてもお買い得なワインです。
カベルネ種の力強さとメルロ種のしなやかさをあわせ持ったメドック・ワインの良さをお手軽価格で楽しめます。 強さよりはバランスとしなやかさが特徴のワインで、果実味、酸味、タンニンがほど良く調和。新鮮さと力強い果実味のあるバランスのとれた風味が特徴。

ラベルに描かれたルネッサンス様式の瀟洒なシャトーをもつことでも有名。
カベルネソーヴィニヨン62% メルロー30% カベルネフラン5%プチヴェルド3% 樽熟成18ヶ月

「マイルドな飲み心地でバランスよく,なかなかおいしいワインでした」(下関市Kさま)


シャトー パターシュ・ドー ハーフボトル     
Ch. Patache d'Aux  Médoc Cru bourgeois supérieur
2013年 375ml   ¥2,380 (消費税別)
発注本数
2012年 375ml   ¥2,280 (消費税別)
発注本数

手ごろなブルジョア級の中でも かなり以前から評価され、日本でも80年代から親しまれているシャトー。フランス大統領府エリゼ宮の食卓用として採用されています

品質はとても優れています。古典的なボルドーで芳しくスミレの花ような香り が大変に高く薫ります。口当たりはやわらかく、まろやかな風味を持ち、完熟した爽やかな果実味に満ちています。親しみやすくクオリティーの高い赤ワイン 。

カベルネ ソーヴィニヨン 70%、メルロ 30%

酸味          
ボリューム          
渋味          

シャトー ピブラン ハーフボトル Pauillac
Ch. Pibrin  Crus bourgeois supérieurs en 2003

2012年375ml   ¥3,280(消費税別) 発注本数 本 


偉大なポイヤックの正当派シャトー。伝統的な美しいカベルネが味わえます。ポイヤックの偉大な醸造家、ジャン・ミッシェル・カーズが手がける優れた品質を誇り、ボルドーの心臓部、力強さが特徴であるポイヤック村にある、知る人ぞ知る小さな実力派シャトー。 2003年のブルジョア級公式格付けでも上級( Crus Bourgeois Superieur )に格付けしました。

特級格付けの見直しが行われれば必ず入るだろう、といわれている優秀なシャトーなのです。 ボルドーで行われるブルジョア級のコンテスト15年間で唯一2回優勝しているのがこのピブラン。 2003年の格付けまではブルジョワ級の格付けに参加していましたが、「もはやブルジョア級は卒業・・・」ということで、最近はブルジョワ級の申請をせず、独自の地位を築いています。 有名シャトーの多いポイヤック村にあり、 ムートン一派の畑の向かいにあります。

 

カベルネソーヴィニヨン60% メルロー20% カベルネフラン15% プティ・ヴェルド5%


750mlボトル
シャトー ボーモンHaut-Médoc  
Ch. Beaumont Crus bourgeois supérieurs

2011年 \2,580(消費税別) 発注本数 本 

メドックのブルジョア級格付け本格的ワイン。

 

手頃な価格帯ながら品質はグランクリュに接近するブルジョア級上位と認められ、ボルドー大学の権威ペイノー教授の指導を受けて品質が向上。サンジュリアン村とマルゴー村の間にある立地で最新の設備を導入。カベルネの力強さとメルローのしなやかさの調和の良い典型的なメドックのワイン。とてもお買い得なワインです。


カベルネ種の力強さとメルロ種のしなやかさをあわせ持ったメドック・ワインの良さをお手軽価格で楽しめます。 強さよりはバランスとしなやかさが特徴のワインで、果実味、酸味、タンニンがほど良く調和。新鮮さと力強い果実味のあるバランスのとれた風味が特徴。

ラベルに描かれたルネッサンス様式の瀟洒なシャトーをもつことでも有名。


カベルネソーヴィニヨン62% メルロー30% カベルネフラン5%プチヴェルド3% 樽熟成18ヶ月

 

酸味          
ボリューム          
渋味          

シャトー ムーランルージュ Haut-Médoc 
Ch. du Moulin Rouge Médoc Cru bourgeois

2008年¥2,580(消費税別) 発注本数 本 

メドックのブルジョア級格付け本格的ワイン。優れたブルジョワ級のワインとして、ワイン評論家R.パーカー氏のお気に入りワインのひとつ。
シャトーは、ボルドー地方サン・ジュリアン村のそばにあります。味わいもサン・ジュリアンに近いバランスのとれた柔らかさが特徴。

オーナーのマダム・リベイロ

覚えやすく可愛らしい名前、センスの良いラベル、肉付き良い柔らかな味わいと大変優れたコスト・パフォーマンスでとても人気があります。

「ムーラン・ルージュ」とは、赤い風車の意味。パリのモンマルトルにある有名なナイト・クラブを彷彿させますね。フランス絵画の好きな方やパリに淡い思いを寄せる方に喜ばれます。

メルロー50% カベルネソーヴィニヨン40% カベルネ・フラン10%


シャトー トゥール・デュ・オームラン Haut-Médoc
Ch. Tour du Haut-Moulin Médoc Cru bourgeois supérieur
2014年 ¥2,680 発注本数 本 

メドックのブルジョア級格付け本格的ワイン。

良質ブルジョワ級の中ではもっとも凝縮され、最も味わいあるワインとして有名。お手頃実力シャトーのボーモンの隣にありますが、しなやかなボーモンに比べて、力強さのオームーランと性格的には対照的。
深い色調と、しっかりとしたタンニンを持った骨格あるカベルネ・ボルドーの典型的タイプ。熟成がよい形でまろやかさにつながり長期熟成タイプを手軽にしっかりと味わえます。

リストラックとサン・ジュリアンに挟まれた場所にある、オー・メドックですが、味わいはポイヤックのように男性的。2003年のブルジョア級公式格付けでも上級( Crus Bourgeois Superieur )に格付けしました。


カベルネソーヴィニヨン50% メルロー45% プチヴェルド5% 樽熟成18ヶ月

シャトー ル・タンプル   Médoc  
Ch. Le Temple    Médoc Cru bourgeois

2010年   ¥2,780(消費税別) 発注本数 本 

適度に熟成した味わいが気軽に楽しめる、正当派メドック・ブルジョワ級シャトー。

ジロンド川左岸のヴァレイラック村に位置し、その歴史は十字軍遠征以降の中世ヨーロッパで活躍したテンプル騎士団に由来する由緒正しきところです。

1300年初頭に建てられたシャトーも見事。 8hの畑で樹齢は平均40年、土壌は砂や砂利を多く含み、根の深さは8m以上になります。

 

栽培はリュット・レゾネで今でこそ多くの生産者が導入している雑草を生やしたままにして畑を活性化させる農法を1980年代に導入されていました。品種ごとにステンレスタンクでアルコール発酵、樽に入れる際にアッサンブラージュをして12ヶ月熟成。

 

カベルネ・ソーヴィニョン60%、メルロー35%、プティ・ヴェルド5%


シャトー パターシュ・ドー   Médoc  
Ch. Patache d'Aux    Médoc Cru bourgeois supérieur

2012年 750ml  ¥3,480(消費税別) 発注本数 本 

手ごろなブルジョア級の中でも かなり以前から評価され、日本でも80年代から親しまれているシャトー。フランス大統領府エリゼ宮の食卓用として採用されたことで話題になりました。

品質はとても優れています。古典的なボルドーで芳しくスミレの花ような香り が大変に高く薫ります。口当たりはやわらかく、まろやかな風味を持ち、完熟した爽やかな果実味に満ちています。親しみやすくクオリティーの高い赤ワイン 。

カベルネ ソーヴィニヨン70%、メルロ 30%

酸味          
ボリューム          
渋味          

2003年ブルジョア級公式格付け最上級
シャトー ポタンサック 赤  Médoc
Ch. Potensac  Crus bourgeois exceptionnels

2011年   \3,380(消費税別) 発注本数 本 

特級シャトーの中でも素晴らしい評価のCHレオヴィル・ラスカズの管理者ドロン氏が所有する素晴らしいワインです。

濃い色調、スモーキーかつ豊かな果実香と力強い深い味わいでこのクラスの間違いなくトップシャトーです。

 

グランクリュにも相当する実力、との評価のこのワイン、素晴らしいの一言でしょう!

 

カベルネ ソーヴィニヨン 60%、メルロ 25%、カベルネ フラン 15% 土壌:砂利と砂礫質 樽熟成期間:新樽30%使用で約20ヶ月



シャトー シサック Haut-Médoc おすすめ
Ch. Cissac  Crus bourgeois supérieurs

2012年  \3,180(消費税別) 発注本数 本 

ポイヤックとサンテステフの西側という恵まれた立地条件にあるパワフルなブルジョワ級。大変ニコストバリューの高い、典型的なカベルネスタイルのワイン。

 

カシスの凝縮した果実香が大変に高く、カベルネの比率の高い男性的なキャラクター。すごくヘヴィーではないのですが、華やかで力強さを感じるストラクチャーが印象的。

 

深みのある赤紫色の濃い色合いは、まさに秀逸ビンテージの若々しい凝縮感が表れています。深いコクと、松の木のようなスパイシーな風味がカシス・ジャムのような果実感の上に降りかかっているかのように感じられる、まさにピチピチの若い味わい。

 

カベルネソーヴィニヨン75%メルロー20%プティ・ヴェルド5%


フィエフ・ド・ラグランジュ    
Les Fiefs de Lagrange 2012     Saint-Julien
2013年  ¥3,480(消費税別) 発注本数

日本のサントリーが1985年に買収して話題となったボルドーの由緒正しい特級シャトー、ラグランジュのセカンド・ラベル。

 

サン・ジュリアンらしい力強さとエレガンスのバランスの良いスタイル。

 

買収当時荒廃気味だったこのシャトーを徹底的に鍛え直し、ボルドーを代表する高品質ワインに再生しました。

 

カベルネソーヴィニヨン60% メルロー34% プティ・ヴェルド6%


シャトー シトラン  Haut-Médoc 
Ch. Citran  Crus bourgeois supérieurs

2007年  \3,180(消費税別) 発注本数 本 

マルゴーに近いアヴェンサン村の大変に優れたブルジョア級シャトーとして90年代以降、常に注目を浴びているのがこのシトラン 

 

非常に綺麗な果実感と奥深い香り、マルゴーのように女性的なまろやかさが特徴のワイン。フランスの最も権威ある専門誌"La Revue du Vin de France"誌が2003年2月号で もブルジョア級Best7にランクイン。

 

このシャトーは一時日本の不動産企業が所有していましたが、97年にフランスのタイヤン・グループに引き継がれています。品質はさらに向上した模様。

 

2007年は冷涼でエレガントさを感じさせるビンテージが、10年を迎え円熟味が感じられます。

 

カベルネ・ソーヴィニヨン58%、メルロー42%


ラ・ドモアゼル・ド・ソシアンドマレ  
La Domoiselle de Sociando-Mallet   Haut-Médoc 

2012年  ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

  当店で最も人気の高いボルドーワイン。 ブルジョア界最高であるソシアンド・マレのセカンドラベル。
ソシアンド・マレは、フランスの最も権威ある専門誌"La Revue du Vin de France"誌が毎年発行する格付けでグランクリュ上位(日本で¥10,000以上の価値)に相当する★★にブルジョア級で格付けされている注目すべきシャトー 。
本物を感じさせるしっかりとした凝縮感がある、カシスのコンフィを燻ったような香。タンニンと酸のバランスが大変に優れていて、しっかりと堅く引き締まった構成力を持っています。

「ブルジョアのセカンドラベル」というとインパクトが弱いですが、この価格帯で実現されるこの味わいは、とても高いレベルのワインといえます。男性的なカベルネを楽しみたい、味覚のマッチョ好きにはぜひオススメです。


カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー25%、カベルネ・フラン10%,プティ・ヴェルド5%


シャトー ソシアンドマレ
Ch. Sociando-Mallet  Haut-Médoc  Crus Bourgeois

2014年 \5,180(消費税別) 発注本数 本 

2011年 \4,780(消費税別) 発注本数 本 

 ブルジョア界最高のワイン。


フランスの最も権威ある専門誌"La Revue du Vin de France"誌が毎年発行する格付けでグランクリュ上位(日本で1万5千円以上の価値)に相当する★★にブルジョア級で格付けされている注目すべきシャトー 。

 力強さと上品さを兼ね備えた、本格的で正統派のボルドー。松や鉛筆芯の香の中心に、上品なカシス香がはっきりと現れます。厚みのあるタッチに洗練されたモダンなフルボディースタイル。フィニッシュには肌理が細かいけれど沢山のタンニンが心地よく残ります。 「さすがは、ソシアンド・マレ」と思わせる構成力の大きさを持つ秀作です。 高い新樽比率から来る、濃いヴァニラ香も特徴で、ボルドーファンには欠かせない逸品です。
場所はサンテステフの隣の村にあり、サンテステフの力のある酒質を感じさせます。本当の価値あるワインです。

カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー25%、カベルネ・フラン10%,プティ・ヴェルド5%


オー・メドック ド・ジスクール    
Haut-Medoc de Giscours     
2011年  ¥2,880(消費税別) 発注本数

マルゴーの実力派、ジスクールの大変に優れたサード・ラベル。上質な円やかで心地よい果実感、 しなやかさとふくよかさの見事な調和は、高級シャトーならではのもの。

 

ジスクールの畑はマルゴーとオー・メドックのエリアにまたがった85haを超える畑を所有していますが、そのオーメドック地区とマルゴーの若木などを中心にして、優秀なスタッフの管理の下、このワインが造られています。 450haという広大な敷地は、ボルドー・グランクリュの中でも、トップクラスの広さで、その中に森と湿度と風を調整する人口湖をもつ豪華なシャトーです。 ジスクールは、ラバルドとよばれるマルゴーの最南端に位置しています。

 

カベルネ・ソーヴィ二ヨン50%、メルロー50%


オルトヴィー   赤 
Hortevie    Saint-Julien
 

2008年  ¥4,180(消費税別) 発注本数 本 

サン・ジュリアンのトップシャトーであるデュクリュ・ボーカイユが同じサンジュリアン村のシャトーを2005年に買収して展開する、大変高品質で正統的な味わいをもつプチ・シャトー。

 

マルゴーとポイヤックの間に位置するサン・ジュリアンは、繊細なマルゴーと力強いポイヤックの良いところを併せ持つ、大変バランスの良いキャラクター。 オルトヴィーの畑は、グリュオ・ラローズとデュクリュ・ボーカイユの間にあり、大変高いポテンシャルがあります。 正当派メドックの上品な味わいが手ごろな価格で楽しめる、良心的ワインです。若々しい味わいにも魅力が満ちています。

 

樹齢40年の古樹。手摘みで収穫し、すべてオーク樽熟成。新樽33%

 

カベルネ・ソーヴィニョン70% メルロー25%、プティ・ヴェルド5%


シャトー フォンレオ    
Château Fonréaud  Médoc Cru bourgeois supérieurs  Listrac  
2009年  ¥2,980(消費税別) 発注本数

メドックのブルジョワ級上位に格付けされた、銘醸プチ・シャトー。
クラシックな味わいのメドックを楽しめる、として以前から安定した評価があります。

 

 3週間のしっかりとした発酵を経て、12ヶ月間オーク樽で熟成させる、正統的な造り。
比較的メルローの比率も高く、深いコクがありながらも早くから楽しめる親しみやすさもあります。

2009年はとても良く果実が熟した秀逸ビンテージ。
程良い熟成期間も、円やかな味わいに深みを与えています。
リストラックは、マルゴーとサンジュリアンの間を内陸側に入った村で、お隣のムーリス村と並んで地から強い正統派のカベルネが育つ土壌。

カベルネ・ソーヴィニヨン52%、メルロー45%、プティ・ヴェルド3%


シャトー フルカ・オスタン    
Ch. Fourcas-Hosten  Médoc Cru bourgeois supérieurs  Listrac  
2008年  ¥3,480(消費税別) 発注本数

エルメスのオーナー一族が所有する注目すべきリストラックの隠れた銘醸シャトー。ブルジョア級上位格付け、カベルネ主体のしっかりとしたストラクチャ、天候に恵まれた2008年ビンテージ、と三拍子全てが揃った優れたワインです。

 

 リストラックは、マルゴーとサンジュリアンの間を内陸側に入った村で、お隣のムーリス村と並んで地から強い正統派のカベルネが育つ土壌。2008年は、9年の熟成を経て飲み頃に入って若さと熟成感のバランスが楽しめてきます。


キャラメル、コーヒーなどロースト系の重厚なスタイルです。
現在の所有者は、エルメスのオーナーでもあるMommeja家となっています。その豊富な資金力で近年設備を次々に最新の物に更新して品質向上がめざましくなっています。


カベルネ・ソーヴィニヨン45%、メルロー45% 、カベルネ・フラン10%


シャトー シャス・スプリーン    
Ch. Chasse-Spleen  Médoc Cru bourgeois exceptionnel  Moulis  
2013年  ¥4,780(消費税別) 発注本数

ブルジョア級の中でも優良シャトーとして特にフランス国内で大変人気のあるワイン。シャス・スプレーンとは、「憂いを払う」(より日本語的には「厄払い」)、という意味。

 

ワインは名前の印象とは逆に、とても正当派で細心の注意をはらわれて真面目に造られたことがわかります。カベルネの生真面目な構成力をしっかりと感じることが出来るもの。
近年のラベル上には、毎年著名作家のアンニュイなポエムが記されています。



近年20年間の安定した高い評価はグランクリュ3級クラスに匹敵するといわれ現地の専門誌でもブルジョア級400シャトーのトップ10に推挙されています。2003年6月、400余りのシャトーから、ブルジョア級最高ランクに入ったのも当然です。


しっかりとした構成と深い果実香そしてメントールやバルサミック系の複雑な香りも醸し出します。


ワインの味わいは、真面目なカベルネタイプで、いつのビンテージでもとてもしっかりと安定して美味しい味わいが楽しめます。
アンニュイな「気分を晴らす」には、このワインを。

カベルネ ソーヴィニヨン 55%、メルロ 35%、プティ ヴェルド 10%


ヴィヴァン    
Vivens     Margaux
2011年  ¥3,980(消費税別) 発注本数

マルゴー・グランクリュ2級の中でも、品質が急上昇で注目株、デュフォール・ヴィヴァンのセカンドラベル。

 

デュフォール・ヴィヴァンの高貴な風味を、よりフルーティーな親しみやすい味わいに仕上げました。
畑でも除草剤を使わず根を深くはらせることにより、地中の様々なミネラルを吸収させて複雑みのある高貴な香を持つワインに仕上がります。
正当派マルゴーの繊細さを持ちながら、引き締まった芯の強さを持つのが、デュフォール・ヴィヴァンの個性です。

 

カベルネソーヴィニヨン70% メルロー24% カベルネフラン6%


シャトー ピブラン Pauillac
Ch. Pibrin  Crus Grand Bourgeois en 1966

2009年  ¥5,780(消費税別) 発注本数 本 


偉大なポイヤックの正当派シャトー。伝統的な美しいカベルネが味わえます。ポイヤックの偉大な醸造家、ジャン・ミッシェル・カーズが手がける優れた品質を誇り、ボルドーの心臓部、力強さが特徴であるポイヤック村にある、知る人ぞ知る小さな実力派シャトー。 2003年のブルジョア級公式格付けでも上級( Crus Bourgeois Superieur )に格付けしました。

特級格付けの見直しが行われれば必ず入るだろう、といわれている優秀なシャトーなのです。 ボルドーで行われるブルジョア級のコンテスト15年間で唯一2回優勝しているのがこのピブラン。 2003年の格付けまではブルジョワ級の格付けに参加していましたが、「もはやブルジョア級は卒業・・・」ということで、最近はブルジョワ級の申請をせず、独自の地位を築いています。 有名シャトーの多いポイヤック村にあり、 ムートン一派の畑の向かいにあります。

 

カベルネソーヴィニヨン60% メルロー20% カベルネフラン15% プティ・ヴェルド5%


  あのカロンセギュールのセカンド・ラベル
マルキ・ド・カロンセギュール
Le Marquis de Calon Segur 
Saint Estephe

2014年  ¥4,280(消費税別) 発注本数 本 

17世紀にこのシャトーを持ったセギュール候が「われラフィットやラトゥールを所有するが、わが心カロンにあり」と言ったほど、このシャトーを愛した逸話を持つ優れたカロンセギュールのセカンドラベル。

 

ファーストラベルとは違うコンセプトで造られており、より飲み頃が早く、すぐに楽しめて、ヴェルヴェットのような滑らかさ、果実の温かみを表現するためにメルロー比率が高いですが、カロン・セギュールと同じ区画の畑から造られています。
 2013年からハートラベルとなり、グッと高級感が増して特別感がでています。

 

マルキとシャペルと名がつく2つのセカンドがある中で、2013年以降は正式にマルキがセカンド、シャペルが「サンテステフ・ド・カロン」となりサードラベルに整理されることとなりました。

 

最低3分の1新樽 樽熟成17〜18ヶ月

カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロー50%


  あのカロンセギュールのサード・ラベル
サンテステフ・ド・カロン  St.Estephe 
Saint Estephe de Calon 

2014年  ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

2013年  ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

 

2013年ビンテージから、新しいコンセプトで生産された、カロン・セギュールのサードラベル。「チャーミングな味わい」がコンセプトです。
以前「シャペル・ド・カロン」と呼ばれていたワインに相当します。
サードラベルも、このハート・マークが引き継がれて、カロンのDNAを感じさせます。
平均樹齢22年 3年使用樽で16ヶ月

17世紀にこのシャトーを持ったセギュール候が「われラフィットやラトゥールを所有するが、わが心カロンにあり」と言ったほど、このシャトーを愛した逸話を持つ優れたカロンセギュール。その カロン・セギュールと同じ区画の畑から造られています。

 

 

カベルネ・ソーヴィニョン35%、メルロー65%


  2003年ブルジョア級公式格付け最上級
シャトー オーマルビュゼ  St.Estephe 
Ch. Haut-Marbuzet   Crus bourgeois exceptionnels
2011年  ¥6,180(消費税別) 発注本数 本 

ブルジョワ級格付け(グランクリュの下)ながら素晴らしい土壌と1級シャトー並みの贅沢な造りによって80年頃代から常にグランクリュ上位のシャトーと同等の評価を得ています。現在では3級上位クラスとして認められています。

ただ、とても残念なことは、そのほとんどが地元、若しくはヨーロッパ内で売られてしまうために日本に入りにくいワインなのです。

畑の場所は、特級の中でも特に評価の高いコス・デストゥルネルの畑に隣接した素晴らしい土壌で、完熟したぶどうだけを完全除梗して長い発酵と新樽100%による熟成を行います。

味わいの特徴は、若くても十分に開いたとても円やかなタンニンと深い果実に満ちた上品な香り。

特におすすめしたいボルドーとしてかなり無理をして探してきました。

その深い味わいから、当店コラムを執筆しているワインライターの葉山考太郎氏も「我が家の愛すべきハウスワイン」と絶賛。

酸味          
ボリューム          
渋味          

カベルネソーヴィニヨン50%メルロー40%カベルネフラン10%



前のページに戻る このページのTOPへ