0. 3 2po ブルゴーニュワイン赤 コート・ド・ボーヌ地区>サヴィニー村からコルトン、ボーヌ村まで |ワインとワイングッズの通信販売専門サイトサイバーワインショップ

ブルゴーニュワイン赤 コート・ド・ボーヌ地区
サヴィニー村からコルトン、ボーヌ村まで

ワインの王様といわれるブルゴーニュワインですが、その多くはフルーティーで繊細なタイプです。
ボーヌ地区赤ワインのピノ・ノワールは特に果実味に富み梅やサクランボに似た香りが特徴です。偉大なものにはしっかりとした体格を感じさせますが決して重いワインではありません。ボジョレ地区の赤ワインはガメイ種が植えられています。とてもフルーティでラズベリージャムのような風味があります。
なお「ドメーヌ」とは、自家醸造農園主のこと。優良な個性的ワインを造るのは、ほとんどがこのドメーヌ・ワインです。
中世から続くワイン王国そしてブルゴーニュ公国の歴史を感じさせるブルゴーニュワインです。

 ブルゴーニュワインのおさらい   ブルゴーニュ白ワイン   ブルゴーニュ・ロゼワイン 
 コート・ド・ボーヌ地区 赤ワイン   コート・ド・ニュイ地区 赤ワイン  ボジョレとシャロネーズ 赤ワイン 
ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ地区 
Savigny Les Beaune サヴィニー・レ・ボーヌ

ボーヌの北隣の高台にある隠れた秘宝を造り出す村。繊細さがモットー


サヴィニー サヴィニー・レ・ボーヌ   アントナン・ロデ
Savigny Les Beaune Antonin Rodet
1999年 \4,580 発注本数 本 

 ブルゴーニュの熟成グレート・ヴィンテージ1999年の貴重な蔵出しです。

熟成したピノ・ノワールならではの味わいを楽しめます。 サヴィニー・レ・ボーヌ

サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登ったコルトンに連なる斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも冷涼な気候から生まれる繊細さと、果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。

程良く円やかに熟成した、秀逸ビンテージのピノ・ノワールが醸し出す、独特の魅力を感じさせます。若さを感じさせる果実感もあり、熟成と若さの実に絶妙なバランスがとれています。


アントナン・ロデは、1875年に創立したメルキュレのネゴシアン。88年にはムルソーを本拠地とし、コート・ドールに数々の銘醸畑を有するジャック・プリュールの株式の半分を取得。ボーヌの銘醸地が多数品揃えとなりました。

ピノ・ノワール100%


ヴィエイユ・ヴィーニュ サヴィニー・レ・ボーヌ ヴィエイユ・ヴィーニュ Bio ドメーヌ ルイ・シュニュ
Savigny Les Beaune Vieille Vignes "Bio"
ヴィエイユ・ヴィーニュ
2012年  ¥4,380(消費税別)
発注本数 本 

新ブルゴーニュ注目の若手美人姉妹による繊細な果実感一杯のワイン。2010年時点で完全ビオロジー栽培5年目を迎えていた、サヴィニー村西側のドシュ・レ・ゴラルドのぶどうのみで造りました。

 醸造はオーソドックス。大変にクリーンで綺麗なラズベリー風味が口中に満ちてきます。以前訪問時に、「ビオにすると畑仕事が増えて大変じゃない?子育てもあるし。」と意地悪な質問をすると「畑仕事は、私達の生きがいだから良いワインができることに苦労は厭わないわ。子供たちもわかってくれているし。」と素晴らしい返答がありました。


ルイ・シュニュ サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも繊細さと果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。

ラベルに加えられた絵は、パリで活躍するかなり高名なイラスト レーター、フレッド・ベルナールが特別に描いてくれたもの。氏はサヴィニー村の出身で、シュニュ姉妹の幼馴染なのだそうです。


ピノ・ノワール100%


オージャロン サヴィニー・レ・ボーヌ オー・ジャロン ドメーヌ ルイ・シュニュ
Savigny Les Beaune Hauts-Jarrons Vieille Vignes
2010年 \4,580 発注本数 本 

 オージャロン サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも冷涼な気候から生まれる繊細さと、果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。
オー・ジャロンは南側斜面の畑。ボーヌ・ブレッサンドに隣接しているために、サヴィニーの中ではたっぷりとした、腰のあるスタイルに仕上がります。

0.75ha。平均樹齢40年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)。新樽比率は20%。

シュニュ姉妹曰く「4つのプルミエクリュの中でもっとも骨格が大きく、深いコクのあるワインです」。

生産者ルイ・シュニュは、新ブルゴーニュ注目の若手美人姉妹による繊細な果実感一杯のワイン。

 醸造はオーソドックス。とても若々しく、とても純粋で、古い樹を使った凝縮感は、重さではなく、研ぎ澄まされたような清冽な果実感に現れています。その結果大変にクリーンで綺麗なラズベリー風味が口中に満ちてきます。


ピノ・ノワール100%


タルメット サヴィニー・レ・ボーヌ タルメット ドメーヌ ルイ・シュニュ
Savigny Les Beaune Les Talmettes
2011年  \4,580 発注本数 本 

 タルメット サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも冷涼な気候から生まれる繊細さと、果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。
 ブルゴーニュ注目の美人姉妹による繊細な果実感一杯のワイン。 タルメットは、サヴィニーの中でも一番名高いヴェルジュレスの一角にある特別なプルミエ・クリュ。特に石灰岩が多い斜面の上部で、大変繊細で高貴なキャラクター。

 醸造はオーソドックス。とても若々しく、とても純粋で、古い樹を使った凝縮感は、重さではなく、研ぎ澄まされたような清冽な果実感に現れています。その結果大変にクリーンで綺麗なラズベリー風味が口中に満ちてきます。


ピノ・ノワール100%


クルー 有機栽培サヴィニー・レ・ボーヌ  オー・クルー ヴィエイユ・ヴィーニュ ドメーヌ ルイ・シュニュ
Savigny Les Beaune Aux Clous Vieille Vignes  "BIO"
2010年  ¥5,280(消費税別) 発注本数 本 

 オー・クルーオー・クルーは、セルパンティエールの隣にある、大変に繊細なキャラクターをもつ畑。
ルイ・シュニュは、オー・クルー全体の半分弱を所有する最大所有者です。1.78ha。平均樹齢60年のVV。新樽比率は20%。シュニュ姉妹曰く「きれいな果実味とまろやかな口当たりが特徴的な、私たちのプルミエクリュの看板キュヴェです」。

ルイ・シュニュは、新ブルゴーニュ注目の若手美人姉妹による繊細な果実感一杯のワイン。 醸造はオーソドックス。とても若々しく、とても純粋で、古い樹を使った凝縮感は、重さではなく、研ぎ澄まされたような清冽な果実感に現れています。その結果大変にクリーンで綺麗なラズベリー風味が口中に満ちてきます。
サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも繊細さと果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。

ルイ・シュニュが所有するオー・クルーの総面積1.78ha中、2009年時点で1haが完全ビオロジー栽培への転換を完了していましたが、そのぶどうの みで造ったのがこの作品です。平均樹齢60年のVV。新樽比率20%で12ヶ月間樽熟成。ラベルに加えられた絵は、パリで活躍するかなり高名なイラスト レーター、フレッド・ベルナールが特別に描いてくれたもの。氏はサヴィニー村の出身で、シュニュ姉妹の幼馴染なのだそうです。


ピノ・ノワール100%


サヴィニー・レ・ボーヌ バタイエ・ヴェルジュレス
ドメーヌ アルベール・モロ
Savigny Les Beaune 1er Cru  La Bataillere aux Vergelesses
2011年  \4,880(消費税別) 発注本数 本 

 ボーヌの古典的な造り手、アルベール・モローの独占所有畑。 
 
彼のワインは長期熟成が可能ですが、最近の彼のワインは柔らかさが増し、すぐに飲んで果実感をじわっと楽しめる、なかなか面白いワインになってきています。
 プルミエ・クリュにして、素晴らしい内容のクラシックなサヴィニーです。1855年にドクター・ラヴェルがサヴィニーにおける最高の畑と記しています。
 ボーヌに比べて斜面高めでやや繊細な味わいがサヴィニーの個性となりますが、他の生産者と比べると、モローらしさい円やかさが特徴でしょう。
18ヶ月間の樽熟成


ピノ・ノワール100%


サヴィニー・レ・ボーヌ ブルジョ ドメーヌ シモン・ビーズ
Savigny Les Beaune  Les Bourgeots
2012年  \4,680(消費税別) 発注本数 本 

 繊細な果実感が楽しめる、柔らかく上品で、味わい深いピノ・ノワール。
  サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも繊細さと果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。

 このブルジョは、サヴィニー村の数箇所に畑があり、それらをブレンドした村名ワイン。小川を挟み、マルコネのあるボーヌサイドとヴェルジュレスサイドにまたがる畑で、双方の魅力を兼ね備えたサヴィニーらしいキャラクター。


シモン・ビーズの造りの特徴として、忘れてはならないものが「全梗発酵」 。全く除梗せず梗ごと仕込みます。深みと複雑さが出ますが、よほどしっかりと畑仕事をしなければ、青臭くなってしまうためにデュジャックやロマネコンティなどごく少数派のみが実践しています。

ピノ・ノワール100%


サヴィニー・レ・ボーヌ グラン・リアール ドメーヌ シモン・ビーズ
Savigny Les Beaune  Aux Grands Liards
2014年  \5,280(消費税別) 発注本数 本 

 繊細な果実感が楽しめる、柔らかく上品で、味わい深いピノ・ノワール。
  サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも繊細さと果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。

グラン・リアールは、村名格ながらプルミエ・クリュであるゲット、ヴェルジュレスの丘の裾野にあり、非常に条件のよい所に位置する畑。樹齢がとても古く、30年から70年までの樹が植えられています。

シモン・ビーズの造りの特徴として、忘れてはならないものが「全梗発酵」 。全く除梗せず梗ごと仕込みます。深みと複雑さが出ますが、よほどしっかりと畑仕事をしなければ、青臭くなってしまうためにデュジャックやロマネコンティなどごく少数派のみが実践しています。

当主パトリックが日本人の千砂さんを夫人に向かえ、大変有名になりました。日本とフランスの愛情を込めたワインです。パトリックが2013年に急逝した後は、千砂さんが名実ともに当主となり、素晴らしいワインを造り続けています。

大きめのグラスで飲んで下さい。
ピノ・ノワール100%


サヴィニー・レ・ボーヌ フルノー 1級ドメーヌ シモン・ビーズ
Savigny Les Beaune  1er. cru  Les Fournaux
2011年 ¥7,280(消費税別) 発注本数 本 

 繊細な果実感が楽しめる、柔らかく上品で、味わい深いプルミエ・クリュのサヴィニー。  サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも繊細さと果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。 フルノーはヴェルジュレスの斜面からアロースへ下りる斜面の中腹にある畑。 表土が厚く、粘土質が豊富な土壌。赤い果実の中に動物的なニュアンス。


樹齢約50年。
シモン・ビーズの造りの特徴として、忘れてはならないものが「全梗発酵」 。全く除梗せず梗ごと仕込みます。深みと複雑さが出ますが、よほどしっかりと畑仕事をしなければ、青臭くなってしまうためにデュジャックやロマネコンティなどごく少数派のみが実践しています。

ピノ・ノワール100%


サヴィニー・レ・ボーヌ セルパンティエール1級 ドメーヌ シモン・ビーズ
Savigny Les Beaune 1er. cru Les Serpentieres   
2012年  ¥7,780(消費税別) 発注本数 本 

   サヴィニーは、ボーヌの街から丘の上に登った斜面にあります。石灰質が多く、高度も高いことから、コート・ド・ボーヌの中でも繊細さと果実感の調和のとれた上品なワインが生まれます。
セルパンティエールは、優れたシモン・ビーズのプルミエ・クリュの中でも、最も表土が薄く石灰質が強いために、最も繊細なキャラクターがでています。シモン・ビーズで最初にビオディナミが実践された畑として注目されています。


シモン・ビーズは、サヴィニーの第一人者として世界で認められた優れた生産家。シャンボールのクリストフ(ジョルジュ)・ルミエとも大変に仲の良い友人で、彼のもつコルトン・シャルルマーニュとビーズのラリシエール・シャンベルタンは、普段交代で管理をしています。シモン・ビーズの造りの特徴として、忘れてはならないものが「全梗発酵」 。全く除梗せず梗ごと仕込みます。深みと複雑さが出ますが、よほどしっかりと畑仕事をしなければ、青臭くなってしまうためにデュジャックやロマネコンティなどごく少数派のみが実践しています。
 

当主パトリックが日本人の千砂さんを夫人に向かえ、大変有名になりました。日本とフランスの愛情を込めたワインです。大きめのグラスで飲んで下さい。
ピノ・ノワール100%


サヴィニー・レ・ボーヌ ヴェルジュレス 1級ドメーヌ シモン・ビーズ
Savigny Les Beaune  1er. cru  Aux Vergelesses
2011年 ¥7,880(消費税別) 発注本数 本 
2012年 ¥8,280(消費税別) 発注本数 本 

 このヴェルジュレスはシモン・ビーズの代表作であるプルミエ・クリュ。コルトンの丘に向かう斜面に畑がありますが、より表土が薄く、石灰質の多い土壌から繊細でエレガントな味わいが生まれるのです。
ふくよかさの中に繊細で絹のような艶のある口当たりと上品さ、 スミレやバラの花の優雅な香り、そして清楚でありながら芯の強さを秘めています。繊細で優しい果実感にあふれた味わいは、サヴィニーの個性が十分に発揮されています。
 まぎれもなく大変お得なブルゴーニュの隠れた銘品。シモン・ビーズはもちろんこの村最優秀の造り手、そしてこのヴェルジュレスは代表作、千砂夫人が自信を持ってオススメした素晴らしい出来映え。
ふくよかさと繊細さの調和がこのベルジュレスの特徴。 このワインは、すぐに楽しめる飲み心地のよさがありながら、大変に長命なものとなるでしょう。


シモン・ビーズの造りの特徴として、忘れてはならないものが「全梗発酵」 。全く除梗せず梗ごと仕込みます。深みと複雑さが出ますが、よほどしっかりと畑仕事をしなければ、青臭くなってしまうためにデュジャックやロマネコンティなどごく少数派のみが実践しています。

当主パトリックが2013年に急逝したために、遺作ともいえるワインとなりました。日本とフランスの愛情を込めたワインです。大きめのグラスで飲んで下さい。


2012年は、生産量が例年より3割近く減ってしまいましたが、大変品質が向上したビンテージ。

ピノ・ノワール100%
酸味          
ボリューム          
渋味          


Pernand Vergelesses et Chorey Les Beaune
ペルナン・ヴェルジュレス と ショレイ・レ・ボーヌ

ボーヌ北部近郊の果実感たっぷりの親しみやすい土壌

ショレイ ショレイ・レ・ボーヌ ドメーヌ トロ・ボー
Chorey Les Beaune   
2012年  ¥4,180(消費税別) 発注本数 本 

ショレイ 唯一といってよい、美味しいショレイ・レ・ボーヌを生産する地元優良生産者、トロボーによるお膝元ショレイ。
充分な果実を支えるのは、ミネラルを感じさせる酸。重すぎず強すぎない抜群のバランスを持つのが魅力です。高い樹齢と抑えられた収量から、適度に凝縮感を持ったワインが生まれます。


豊かなボーヌと、繊細なサヴィニーに挟まれたショレイ・レ・ボーヌでは、今ひとつパッとしたワインが生まれにくいために、ブルゴーニュの隠れたアペラシオンといわれています。その中で、キラ星的存在のワインなのです。
ドメーヌ・トロボーの当主ジャン=ポール・トロは、あのヴォーヌロマネの銘家、アンヌ・グロのご主人です。
ピノ・ノワール100%
酸味          
ボリューム          
渋味          


Corton et Ladoix コルトンとラドワ

コート・ド・ボーヌの 入り口にある山の斜面から果実味のたくましいゴージャスな土壌


アロース・コルトン  ドメーヌ トロ・ボー
Alox Corton Domaine Tollot-Beau 

2014年  ¥5,880(消費税別) 発注本数 本 

 
ブルゴーニュの丘陵にひときわ燦然と勇姿をみせるコルトンの丘。その傾斜面がアロース・コルトンになります。
 深く柔らかい表土と南側の太陽を浴びて、力強くふくよかな果実感に富んだ味わいとなります。


素晴らしい生産家であるトロ・ボーを手がけるジャン・ポール・トロ氏は、あのヴォーヌロマネのアンヌ・グロのご主人としても有名です。


充分な果実を支えるのは、ミネラルを感じさせる酸。重すぎず強すぎない抜群のバランスを持つ名手トロ・ボーのワインには常に品の良さが感じられます。高い樹齢と抑えられた収量から、適度に凝縮感を持ったワインが生まれます。
深く濃い果実感は、ジヴィエなど存在感の強いしっかりとした赤みの肉に最高のワインと言えましょう。
2014年は、温暖で完熟度も高かった柔らかく飲み心地の良いビンテージ。一流の生産者による確かな味わいが楽しめます。


ピノ・ノワール100%


ラドワ レ・マドンヌ   ドメーヌ カシャ・オキダン
Ladoix Les Madonnes Vieilles Vignes Domaine Cachat Ocquidant 

2014年  ¥4,580(消費税別) 発注本数 本 

2013年  ¥4,580(消費税別) 発注本数 本 

 マドンヌ、つまり「聖母たち」と名付けられた特別な区画1.2haから生まれる古樹厳選のワイン。樹齢50年以上の古木から造られています。

ブドウは植えられている場所と樹齢により出来上がる果実の品質に大きな違いがあります。樹齢が高くなると地中深くに根が伸びることによって、地中の様々なミネラル分を多く果実に集中することができるのです。また、高樹齢のものからできる果実の数も減少するために、より多くの栄養分が少ない果実に集中することになります。そうやって生まれたのがこのワインということです。


ラドワは、ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区の隠れた名産地。コルトンの丘の麓に広がる地帯。
ともかくフルーティーな幸福に満ちた味わい。新鮮な果実感が一杯な中に豊かさを持ち、ふくよかで柔らかさが特徴のテロワール。甘草などのスパシーな要素ももっています。難しいことを考えずに、幸せになれます。
カシャ・オキダンは無名ながら、優れた味わいを造り出す注目すべき生産家。

ピノ・ノワール100%


コルトン  クロ・デ・ヴェルジェンヌ特級   ドメーヌ カシャ・オキダン
Corton Clos des Vergennes Domaine Cachat Ocquidant  Grand Cru  

2013年  ¥7,980(消費税別) 発注本数 本 

2011年  ¥7,980(消費税別) 発注本数 本 

 高価な特級コルトンを納得価格で、もちろん内容のしっかりとしたワインを楽しみたい、そんな贅沢なご要望にお応えするのが、このカシャ・オキダンの独占所有畑「クロ・ヴェルジェンヌ」なのです。

しかもカシャ・オキダンの魅力は、若いビンテージでも可愛い果実感を中心にしたとても親しみやすい味わいが存分に楽しめること。偉大なグラン・クリュを若飲みしても充分満足できる、得難い存在なのです。

  実は、このワインとの出逢いは、10年程前の現地ブルゴーニュでのこと。コルトン村で、一流の造り手たちが競い合って出展した試飲会の中、無名で地味に出品していた、彼のワインを味わった時、豊かな果実感には実に印象深いものがありました。

 このクロ・デ・ヴェルジェンヌは、有名どころの高級品のようなゴージャスな趣に比べると、控えめなところもありますが、しっかりとしたストラクチャーを持ち、サクランボをギュッと絞ったような凝縮感のあるスタイル。

ジヴィエや、ワイン煮込みの肉など、しっかりとした味わいの料理に相性が抜群です。

ピノ・ノワール100%


Beaune ボーヌとコート・ド・ボーヌ

ブルゴーニュ公国の名残を色濃く残す中世の街 円味のある果実味が特性

有機栽培コート・ド・ボーヌ ドメーヌ ジョゼフ・ドルーアン
Cote de Beaune Domaine Drouhin
2014年  ¥4,180(消費税別) 発注本数 本 

コート・ド・ボーヌブルゴーニュの名門、ドルーアンが自社畑で有機栽培を実践して造られる、自慢の作品。

 『コート・ド・ボーヌ』は、珍しいアペラシオンで、ボーヌ丘陵最上部の4つの区画がこの呼称を名乗ることが認定されています。ドルーアンは、ブルゴーニュの中でも最も畑仕事が綺麗なことで地元生産家の中で知られています。その丁寧な育成によって生まれるピノは大変純度の高いピュアなものとなります。


味わいは、柔らかくフルーティーな素直な果実感が一杯。口いっぱいに木イチゴが広がっていくかのような、素直で自然な味わいが楽しめます。 銘家ドルーアンが最も力を入れて造るワインだけに、とてもしっかりよくできています。


ピノ・ノワール100%


ボーヌ ドメーヌ ミッシェル・ゴヌー
Beaune Domaine Michel Gonoux

1998年 \5,380 発注本数 本 

 ミシェル・ゴヌーの貴重な熟成ボーヌ。  派手さはありませんが無骨なまでに古典的な造りで本物の良さが時間をかけてゆっくりと出てくるのがミッシェル・ゴヌー。


当初固かった1998年が約20年の熟成を経て円熟し、ゴヌーの魅力をたっぷりと堪能することが出来る、貴重なワインです。

当主ミッシェルは惜しまれながら世を去りましたが夫人とミスター・ビーンのローワン・アトキンソンによく似た、息子のアレクサンドルが昔と変わらぬ素晴らしいクラシックなワインを造りあげています。

ピノ・ノワール100%


ボーヌ・プルミエクリュ ブレサンド ドメーヌ アルベール・モロー
Beaune Bressandes   
1997年  ¥7,580(消費税別) 発注本数 本 

とても豊かで円やかな柔らかみがある、素晴らしい伝統的な味わいのボーヌ。ブレサンドは、ボーヌの斜面上部の急斜面畑で、根が土中深くに達しやすく、複雑で長期熟成型のワインを生むテロワールです。


アルベール・モローは、ボーヌの第一人者。 低収量と樽熟成の扱いが絶妙で、土壌のニュアンスが伝わってくる精緻な味わいながら、気難しさのない果実の健全な明るさを感じさせます。 2010年は近年最高のビンテージといわれています。 今飲んでも、30年以上の熟成にも確実に応えてくれる、素晴らしいワインです。



ピノ・ノワール100%


ボーヌ グレーヴ   1級 ドメーヌ A. モロー
 
Beaune Greves  1er. cru  

1998年 \7,580 発注本数 本 

ボーヌの第一人者、アルベール・モローの看板的プルミエ・クリュ(1級格付け)が、このグレーヴ。モローのワインの中でも最もしっかりとした骨格 をもっています。

柔らかく深い土壌を感じさせるしっとりとした果実香が豊かに響きます。
口に含んで時間と共にジュワ〜と良さが染み出てくるようなしっとりとした味わいがあります。華やかさではなく、奥行きの深い魅力を感じたい人にお勧めしたい古典的なブルゴーニュ。
この2000年から若き哲学者の風貌を見せるジョフロワ・ショパン・ド・ジャンブリ氏が経営を引き継ぎました。より果実のセレクションが厳しくなっています。

モローでは、古い樹から低収量で醸造され、古典的な長期熟成とノンフィルターで仕上げられるために深い味わいと凝縮味のバランスが見事。

ピノ・ノワール100%


ボーヌ・トゥサン 1級 ドメーヌ A. モロー
Beaune Toussaints 1er. cru

1998年  \7,280(消費税別)  発注本数 本 

ボーヌの心臓部とも言える、グレーヴやブレッサンド、サンヴィーニュのちょうど真ん中に位置する最高の中腹部のプルミエ・クリュ。


ブルゴーニュ地方の心臓部分ボーヌ村で若手の生産家として評価の高いドメーヌ・アルベール モローが造った優良ワインです。古い樹から低収量で醸造されノンフィルターで仕上げられました。繊細さと凝縮味のバランスが見事なワインです。ほとんどがフランス国内の高級レストランで消費されています。価格的にも大変お得な優れたワインです。
古典的なノンフィルター製法のために澱がたくさんあります。到着してから1週間程度は休ませて下さい。
ピノ・ノワール100%


ボーヌ・サンヴィーニュ 1級 ドメーヌ A. モロー
Beaune Les Cent Vignes 1er. cru

1990年  \8,980(消費税別)  発注本数 本 

サヴィニー・レ・ボーヌ寄りの斜面下方に位置する1級畑。土壌は石灰質を含んだ軽めの砂質で、ワインも繊維で軽やかな仕上がり。チェリーや赤スグリの赤い果実系にほんのり梅シソっぽさ。優しい味わいを基調としたボーヌ。
実はこの畑、中世シトー派の修道士によって開拓されたと言われている由緒正しいクリマ(区画)なのです。


ブルゴーニュ地方の心臓部分ボーヌ村で若手の生産家として評価の高いドメーヌ・アルベール モローが造った優良ワインです。古い樹から低収量で醸造されノンフィルターで仕上げられました。繊細さと凝縮味のバランスが見事なワインです。ほとんどがフランス国内の高級レストランで消費されています。価格的にも大変お得な優れたワインです。
古典的なノンフィルター製法のために澱がたくさんあります。到着してから1週間程度は休ませて下さい。
ピノ・ノワール100%


ボーヌ・クロ・デュ・ロワ 1級 シャトー・ド・サンントネイ
Beaune Clos du Roi 1er. cru Chateau de Santenay

2012年  \4,480(消費税別)  発注本数 本 

ボーヌでも最高のクリマのひとつ、ドメーヌは0.83haを所有。粘土石灰質と砂質の混じった土壌は水はけがよい。ワインは香りの集中度が高く、黒い果実の若々しいアロマにスパイシーさも。リッチでストラクチャーもあり、若くしても楽しめ、長期の熟成にも向いています。由緒正しいクリマ(区画)なのです。
伝統と現代の技術が調和した製法で、7日間の低温浸漬、木製発酵槽、泡酸素供給、16ヶ月間のオーク樽熟成などが採用されています。


シャトー・ド・サントネイは、中世ブルゴーニュ大公国初代領主フィリップ・ル・アルディ(勇猛公)の居住した由緒正しきシャトー。1395年ピノ・ノワール純粋令を発布したことでも有名で、ワイン史への貢献度も大変に高い公爵です。
ピノ・ノワール100%


ブルゴーニュワインのおさらい


前のページに戻る このページのTOPへ