ブルゴーニュワイン赤 
コート・ド・ニュイ地区 マルサネ・フィクサンとジブレシャンベルタン村

ワインの王様といわれるブルゴーニュワインですが、その多くはフルーティーで繊細なタイプです。
コート・ド・ニュイ地区赤ワインのピノ・ノワールは熟成型で、複雑な香りが特徴です。偉大なものにはしっかりとした体格を感じさせますが決して重いワインではありません。
なお「ドメーヌ」とは、自家醸造農園主のこと。優良な個性的ワインを造るのは、ほとんどがこのドメーヌ・ワインです。
中世から続くワイン王国そしてブルゴーニュ公国の歴史を感じさせるブルゴーニュワインです。

 ブルゴーニュワインのおさらい   ブルゴーニュ白ワイン   ブルゴーニュ・ロゼワイン 
 コート・ド・ボーヌ地区 赤ワイン   コート・ド・ニュイ地区 赤ワイン  ボジョレとシャロネーズ 赤ワイン 
ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ  赤 ドメーヌ ドゥニ・バシュレ
Côtes de Nuits-Villages   Domaine Bachelet

2011年 \4,980(消費税別)  発注本数 本 

ドゥニ・バシュレは、老樹で低収量のスペシャリスト。地味な存在ながら、確かな品質のワインを造り、高く評価されています。
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュは、特定の5つの村だけに認められています。バシュレは、ジュブレシャンベルタンの北隣ブロション村の畑クー・ド・アレンのワインをこの名前で紹介しています。実はこの場所(クリマ)、斜面上部にあり、隣はジュヴレの有名な区画「エヴォセル」となる、大変素晴らしい場所。その意味でも、大変お買い得な1本です。

数多くの有名生産家の間でも、「自分のワイン以外で好きなものは、バシュレ」との声をよく耳にします。日本では、地味な存在ながら、確かな品質のワインを造り、高く評価されています。
ドニが踏襲するのは祖父母以前の手法。栽培、醸造に関して過度にコントロールせず、それ以前の変わらぬ伝統的なつくりを受け継いでいます。ぶどう樹はこまめな手入れと有機栽培により育成され、極端ではないものの低い収量を守り、ノン・フィルターで瓶詰めされています。 ヴィエイユ・ヴィーニュの記載はありませんが、60年の古樹から。

ピノ・ノワール100%


コート・ド・ニュイ地区 
マルサネとフィクサン村

マルサネ・ナチュール  ルー・デュモン
Marsannay Cuvee Nature Maison Lou Dumont

2014年   \5,280(消費税別) 発注本数 本 

 『天・地・人』ラベルに漢字で記された特別なブルゴーニュ・ワイン。


2014年初リリースとなったのが、このマルサネ。その中でもわずか1樽300本を有機栽培で仕上げました。
マルサネは北部コート・ド・ニュイのなかでも人気の大変に高まっている場所。とても正統的で、バランスが良く薫り高く、美味しく仕上がっています。
クシェ村の区画「アン・コンブロー」より。平均樹齢50年。
収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。セガン・モロー社製ジュピーユ森産の新樽3分の1、同社製同森産の2回使用樽3分の2で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。
NHKの番組『プロフェッショナル』でも登場した生産者、日本人の仲田晃司氏が丹精込めて造りました。1995年に渡仏し、ブルゴーニュのドメーヌやネゴシアンで修行後、独立しました。

ピノ・ノワール100%


マルサネ レ・ロンジュロワ  ドメーヌ ブリュノ・クレール
  Marsannay "Les Vaudenelles"    Domaine Bruno Clair

2015年   \6,180(消費税別) 発注本数 本 

マルサネは、コート・ド・ニュイ最北端の村で、ディジョンにも隣接している場所。 ジュヴレイをより親しみやすく、柔らかな飲み口にしたのがマルサネの魅力。

マルサネには1級の畑はありませんが、丘陵の中腹にある優れた土壌を持つ畑には、単一畑名が冠されることがあります。このこのロンジュロワもその代表的存在。

特にブリュノ・クレールこの畑には樹齢70年にもなる古樹があり、凝縮感を高めています。

ブリュノ・クレールはバランスの取れた、ナチュラルで、エレガントなスタイルを持っています。



ピノ・ノワール100%

マルサネ レ・ロンジュロワ  ドメーヌ ドゥニ・モルテ
  Marsannay "Les Longelois"    Domaine Denis Mortet

2012年   \7,380(消費税別) 発注本数 本 

マルサネは、コート・ド・ニュイ最北端の村で、ディジョンにも隣接している場所。 ジュヴレ・シャンベルタンの北に位置する知られざるクリュがこのマルサネ。


偉大な芸術的生産家である父親ドニの跡を継い造り上げた息子アルノーによる素晴らしい仕上がり。緻密な凝縮度と素晴らしくクリーンで高貴な風味が完成度の高さを感じさせます。 レ・ロンジュロワは、マルサネの丘の中部、南向の斜面からつくられる単一畑。

このドメーヌの特徴的な点のひとつとして早い時期の収穫が挙げられます。当然年毎のぶどうの出来によって異なりはするが、ドニは過熟を好まず、十分な酸があるうちに収穫を行うのです。
一般的には、軽くバランスの悪いワインに仕上がりがちですが、それまでのブドウのしっかりとした育成と、醸造技術の高さが、ミネラル感の高く、大変に凝縮度の高い特別な味わいとなります。絶妙なバランスを備えた味わいに仕上げます。

ドニ・モルテはジュブレ・シャンベルタン村の知る人ぞ知る天才的生産者。2006年1月末、不幸な死を迎えましたが、若き息子によってその伝統は確実に受け継がれたのです。


ピノ・ノワール100%


マルサネ ロゼ ドメーヌ ブリュノ・クレール
Marsannay Rose Domaine Bruno Clair

2016年  \2,880 発注本数 本 

ブルゴーニュで最高のロゼが生まれるのがマルサネ。 唯一村名格でロゼが認められています。

 実はマルサネ・ロゼは現当主ブリュノの祖父ジョゼフ・クレールが1919年に戦争から帰還して、初めてピノ・ノワールからロゼを造り出した創始者。この功績によって今日村名格マルサネ・ロゼの承認となっています。
長めのプレスから深みのある色合いと熟成にも対応するロゼが生まれます。

ピノ・ノワール100%でサクランボやイチゴの風味一杯の繊細なロゼが生まれます。
マルサネは、コート・ド・ニュイ最北端の村で、ディジョンにも隣接している場所。
一般に田舎っぽいワインが造られる土壌の中で、ブリュノ・クレールはバランスの取れた、ナチュラルで、エレガントなスタイルを持っています。


2016年はバランス良く、大変可愛らしい瑞々しい果実感があるチャーミングなマルサネ・ロゼとなりました。

ピノ・ノワール100%


マルサネ  メオ・カミュゼ
  Marsannay     Meo Camuzet Frere & Soeurs

2012年   \5,580(消費税別) 発注本数 本 

マルサネは、コート・ド・ニュイ最北端の村で、ディジョンにも隣接している場所。 ジュヴレ・シャンベルタンの北に位置する知られざるクリュがこのマルサネ。

ニュイらしい引き締まったボディーながら、固すぎず、重すぎず、大変にのみ心地の良いピノ・ノワールの素直な良さを感じさせます。


 メオ・カミュゼの造るマルサネは、現地栽培農家からぶどうを仕入れて造るプチ・ネゴスのワインですが、その樹齢は20年以上のものを選んで良質ブドウを選定しています。« Varangée », «les Récilles»の2カ所から生産されています。



ピノ・ノワール100%


フィクサン  メオ・カミュゼ
  Fixin     Meo Camuzet Frere & Soeurs

2014年   \6,480(消費税別) 発注本数 本 

 コート・ド・ニュイ北部にして、ジュヴレ・シャンベルタンの北隣にある小さな村がフィサン。
 ジュヴレイの味わいをやや硬質にしたような印象があるフィサンの個性です。


 メオ・カミュゼの造るフィサンは、現地栽培農家からぶどうを仕入れて造るプチ・ネゴスのワインですが、その樹齢は25〜55年のものを選んで良質ブドウを選定しています。« Clos », «Herbues »という北部斜面の隣接した2カ所から生産されています。



ピノ・ノワール100%


フィクサン レ・クレドメーヌ ベルトー  
Fixan Les Crais  Domaine Berthaut

2013年   ¥5,480(消費税別) 発注本数 本 

  人気ワイン待望の限定再入荷となりました。

フィクサンは、ジュブレ・シャンベルタン北隣でコート・ド・ニュイ最北ともいえる村。ジュヴレに近いキャラクターを持ち、やや重く、素朴な味わいが信条のテロワール。


 2013年ビンテージから愛娘アメリーが醸造を手がけています。アメリーはまだ20代ながらボルドー大学卒業後にカリフォルニアやニュージーランドなどで修行を重ね、実家に戻ってきました。若きニューアイドルとして、世界的に注目を浴びている新女神の光臨です。

モダンで洗練されたスタイルに様変わりした、新しいスタイルのフィクサンの姿が現れています。

この畑レ・クレは村名格ながらグラン・クリュ街道沿いの丘陵中腹部、標高280メートルほどの優れた斜面に広がる単一畑。



ピノ・ノワール100%


フィクサン クロ・ナポレオン ドメーヌ ピエール・ジュラン  
Fixan 1er. crus Clos Napoleon Domaine Pierre Gelin

2013年   \6,680(消費税別) 発注本数 本 

 フィクサンは、ジュブレ・シャンベルタン北隣でコート・ド・ニュイ最北ともいえる村。ジュヴレに近いキャラクターを持ち、やや重く、素朴な味わいが信条のテロワール。
 クロ・ナポレオンはドメーヌ ピエール・ジュランの単独所有畑(1.8ha)で、フィクサンでもっとも有名な1級格付畑。「眠れるナポレオン」の像がラベルに描かれています。

この畑は、丘の頂上近くにある「ノワゾ公園」に沿っています。ノワゾ公園は1847年当時ナポレオン近衛兵の指揮官を務めていたクロード・シャルル・ノワゾがナポレオンに敬意を表して作った公園。「眠れるナポレオン」の像があることで知られています。畑の名前も、「オーシュゾ」から、ノワゾ氏が「クロ・ナポレオン」に改名しました

海抜約325〜330mと斜面の高いところにあり、ほぼ真東を向いています。斜面が水はけと陽当たりに恵まれた環境となり優れたピノ・ノワールを産出します。平均樹齢50年の老木からの葡萄を20〜22ヶ月熟成させるワインは、濃縮感があり、長期熟成によってさらに素晴らしいワインになる可能性を秘めています。外観のわりにタンニンが柔らかくエレガントでバランスのとれた秀逸なワインです。 22ヶ月間の長期樽熟成後に瓶詰め。

ドメーヌ・ピエール・ジュランは、1925〜1930年にかけて、元々フィクサン村出身のピエール・ゲラン氏が畑を購入し創設した、フィクサン村の代表的なドメーヌです。1959年に21歳でワイン造りに参加したピエールの息子、ステファンが現在の当主。

 ナポレオン=シャンベルタンのイメージが強いですが、実はフィクサン村の方がナポレオン崇拝が強いようです。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン村


この地区の地図と解説を別ウィンドウで開きます

ジュブレ・シャンベルタン クロ・プリウール  ドメーヌ フレデリック・エスモナン
Gevrey-Chambertin Clos Prieur Domaine Frédéric Esmonin

2016年  \4,980 発注本数 本 

素晴らしい立地の村名ジュヴレイ・シャンベルタン。 村名格ですが、特級マジィ・シャンベルタンの東隣にある同名の1級畑に隣接する最高の区画。

男性的なジュヴレイの魅力を存分に感じさせてくれるクリマです。 エスモナンはジュヴレイに特化したドメーヌで、素晴らしい区画を数多く所有。 大変上品な仕上がりのワインを生み出します。


2015年は、ブルゴーニュの21世紀最秀逸ビンテージ。若飲みも充分に楽しめるのが、特徴です。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン クロ・ヴィラージュ  ドメーヌ ティユル
Gevrey-Chambertin Domaine Tilleuils - Philippe Liviera

2014年  ¥6,780 (消費税別) 発注本数 本 

  大変に優れた単一区画村名格のジュヴレイ。
『クロ・デュ・ヴィラージュ』は、偉大なシャンベルタンから続く、ジュヴレ最良の中腹斜面に小さく石垣(クロ)で囲まれた小さな畑。

優れた区画に古い樹が植えられ、秀逸ビンテージと三拍子揃えば、当然素晴らしい美味しさとなります。

上品な口当たりは今すぐに飲んでも大変優しく、柔らかく、ベリー系果実感とともに肝臓などのスパイス系のニュアンスが感じられます。

口当たりのふくよかさと、幾層にも味わいに多彩さが感じられるところは、まさに上質なジュヴレそのもの。

1.3ha。平均樹齢50年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)。

アリエ産新樽50%、1〜2回使用樽80%で16ヶ月間の熟成。

ピノ・ノワール100%


ジュブレ・シャンベルタン ラヴォー・サンジャック  ドメーヌ フレデリック・エスモナン
Gevrey-Chambertin Lavaux Saint-Jacques Domaine Frédéric Esmonin

2016年  \6,880 発注本数 本 

2015年  \6,880 発注本数 本 

ジュヴレ・シャンベルタンで素晴らしい1級が並ぶ北部の区画に位置する、エレガントなプルミエ・クリュ。 畑が面している斜面には、山の渓谷から冷涼な風が吹き、味わいしっかりと引き締めています。 エレガントで引き締まったボディーからジュヴレの神髄が現れてきます。  クラシックなブルゴーニュ料理にこそふさわしい風格を感じさせてくれるワインです。

エスモナンはジュヴレイに特化したドメーヌで、素晴らしい区画を数多く所有。 大変上品な仕上がりのワインを生み出します。


ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン  エストゥネル・サンジャック ドメーヌ フレデリック・エスモナン
Gevrey-Chambertin Esournelles St.-Jaques 

2016年 \6,880 発注本数 本 

手頃で確かなジュヴレ・シャンベルタンの1級畑という存在としてオススメ。

フレデリック・エスモナンはカルト的な知名度こそありませんが、80年代前半までは生産したぶどうをルロワやジャドといった一流ネゴシアンに販売してました。
その実績を生かして元詰めワインを生産するようになりました。

 

瑞々しい果実味に富んだワインを造ることが特徴で、2016年のこのビンテージも若くして充分に楽しめる果実香を満喫できます。このエストゥネル・サンジャックはエスモナンの代表的1級畑。 小さな畑ですが、特級と同格と評価されるクロ・サン・ジャックのすぐ隣にあるジュブレの1級の中でも好立地にある素晴らしい畑なのです。

シンプルなラベルもまた好印象。

 

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン  ルー・デュモン
Gevrey-Chambertin Maison Lou Dumont

2015年375ml ハーフボトル ¥4,780(消費税別) 発注本数 本 

2015年750ml   \7,680(消費税別) 発注本数 本 

 『天・地・人』ラベルに漢字で記された特別なブルゴーニュ・ワイン。
ジュヴレ・シャンベルタンというと重厚のイメージが思い浮かびますが、ルー・デュモンのジュヴレは、あくまで濃すぎずにバランスの良い仕上がり。

区画は「ラ・プラティエール」(樹齢70年以上)、「オー・コルヴェ」等。平均樹齢45年。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。セガン・モロー社製アリエ森産の新樽40%、エマニュエル・ルジェがエシェゾーに1回使用した樽40%、ルジェ2回使用樽20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルター。

生産者は、日本人の仲田晃司氏1995年に渡仏し、ブルゴーニュのドメーヌやネゴシアンで修行後、2003年にジュブレイ・シャンベルタンを本拠として独立しました。2本揃えれば、5年間の熟成の違いが楽しめます。


日本人らしいキメ細かな職人気質は、ブルゴーニュの人たちにも高く評価されています。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン  
ラ・ジブリオット(クロード・デュガ)

Gevrey-Chambertin La Gibryotte Claude Dugat

2015年  \6,480(消費税別) 発注本数 本 

ジュヴレイ・シャンベルタンのトップ・スター、クロード・デュガが近隣の生産家のブドウやワインを買って自社で樽詰め、育て上げたのがこのジブリオット。
   彼の特徴となる深い色合い、深い樽香を中心にした香りと深い味わいは 、このワインにもしっかりと感じられます。さらに円やかに、若くして楽しめるように仕上げられました。ジュヴレを知り尽くした名手が、大変良心的に楽しめるワインを提供した、デイリー・ジュヴレといえましょう。

ピノ・ノワール100%


ジュブレ・シャンベルタン  メオ・カミュゼ フレール&スール
Gevrey-Chambertin

2014年  \8,980(消費税別) 発注本数 本 

 トップ・スター、メオ・カミュゼが醸すジュヴレ・シャンベルタン。

 畑は北部で斜面上部の評価が高い、アン・シャンとジューヌ・ロワと呼ばれる区画が中心になります。

ジュヴレイはしっかりとした男性的なキャラクターが魅力。 メオ・カミュゼの造るジュヴレ・シャンベルタンは、現地栽培農家からぶどうを仕入れて造るプチ・ネゴスのワインですが、その樹齢は25〜55年のものを選んで良質ブドウを選定しています。

アンリ・ジャイエ譲りの完全除梗、15度の低温マセレーション。

新樽50%



ジュブレ・シャンベルタン キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ ドメーヌ フィリップ・シャルロパン
Gevrey-Chambertin Cuvee Vieilles Vignes Domaine Philippe Charlopin Parizot

2014年  \8,680 (消費税別) 発注本数 本 

輸入量が少ないながらも、ジュブレイのトップスター的存在がこの、フィリップ・シャルロパン。当店でも人気のワインで、入荷するとすぐに売れてしまいます。
キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュは、丘側の複数の区画から樹齢50〜80年以上の古樹を選りすぐった、ドメーヌの看板ワイン。

彼のワインは、大変に重厚な密度の濃さの中に、エレガントを感じさせます。 リッチで柔らかく、果実が甘く香るジュブレ・シャンベルタンの典型的味わい。

 2014年は、バランスに優れた優秀ビンテージ。特に力強く清冽な味わいを実現させています。


フィリップ・シャルロパンは、アンリ・ジャイエの薫陶も受けた、ジュブレ・シャンベルタン村の知る人ぞ知るエース的生産者。 コメディアン風の愛くるしい風貌のフィリップは、上品でありながら、大変に重厚な密度の濃いワインを造り出します。


その高い技術力が評価され、最近はシャブリにも進出しています。


ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン  フィリップ・パカレ
Gevrey-Chambertin Maison Philippe Pacalet

2016年 \9,480 発注本数 本 

2015年 \9,880 発注本数 本 

2014年 \9,880 発注本数 本 

 偉大な自然派有機栽培の大家、フィリップ・パカレが造るジュヴレ・シャンベルタン。

複数の区画のブレンドで、«Carrougeot », « Jouise », «Champerrier », « Combes du dessus » « En Echezeaux » ,« En Champs »と全て国道より上側斜面なっています。平均樹齢45年と見事なもの。

全房発酵、澱引きをしないで、12ヶ月間の樽熟成後瓶詰め。


酸化防止剤や農薬に頼らないでワインを造り、見事な果実感のガメイを生み出したマルセル・ラピエールの甥にして、ロマネ・コンティの所有者でもあるプリウレ・ロックの醸造長を勤めたフィリップ・パカレ、彼はその2つのドメーヌの良いところを充分に吸収し、独自の世界を造り上げました。
ブルゴーニュを知り尽くし、そして自然派ワイン造りを極めたものならではの、過度な抽出をしない、濃すぎないのに、しっかりとしたストラクチャと生き生きとした繊細な果実の味わいを生みだします。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン  オストレア  ドメーヌ ジャン・ルイ・トラぺ
Gevrey-Chambertin Domaine Jean Louis Trapet

2012年 \11,800 発注本数 本 

 ジュブレ・シャンベルタンといえば、重厚な味わい。重い土壌の複雑なテロワール・・・というのが特徴とされていますが、そんな単純な果実香でない土壌の複雑さを素直に表現できているワインとなると、そんなに多くないように思えます。

そんな中で、このジャン・ルイ・トラペのジュブレ・シャンベルタンからは、最初にグラスに鼻を近づけた時から、多彩な土壌由来を感じる複雑性ある香気を豊かに感じました。さすがはビオ・ディナミを忠実に体現している生産者。

「ビオ(有機)だから絶対によい」とは思いませんが、このように土壌を素直に表現するワインからは、ブルゴーニュにおけるビオの重要性を充分に納得することができます。
土地を愛し、ピノ・ノワールに対する愛情は数多いヴィニョロンの中でも特筆するほどの熱心な生産家です。 2012年は濃縮感があり、緻密で上品な仕上がりを見せた、特に秀逸ビンテージ。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン クロ・デ・イサール  ドメーヌ フェヴレイ
Gevrey-Chambertin 1er Cru Clos des Issarts (Monopole) Domaine Faiveley

2015年  ¥11,800(消費税別) 発注本数 本 

 ブルゴーニュの名門、フェヴレイが誇る独占所有畑。  偉大なグランクリュに限りなく近い、傑出したジュヴレのプルミエ・クリュ。  リュショット・シャンベルタンに隣接した極上の区画は僅か0.61ha。

 

地図斜面上部に位置するために表土が薄く、ジュヴレの力強いストラクチャがありながら繊細で上品なスタイルとなっています。

 一部除梗しない房も仕込む手の込んだ醸造をして16ヶ月間の樽熟成。 あまりに小さく知名度が低いが抜群のテロワールで、素晴らしい風味を生み出します。

2015年は完璧な天候に恵まれたリッチなビンテージとなりました。

平均樹齢42年

グランクリュの価格が高騰し、一部の特別な方たちのためだけになっている昨今、実力本位の優れたプルミエクリュを発掘する楽しみが、このワインに感じられます。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ  ドメーヌ ジャック・プリウール
Gevrey-Chambertin 1er. Cru Domaine Jacques Prrieur

2014年  ¥14,800(消費税別) 発注本数 本 

 ブルゴーニュの名門、ジャック・プリュールが誇る隠れた自社畑の逸品。  「プルミエ・クリュ」と格落ちされていますが、実は全てのブドウは、最高のグランクリュである『シャンベルタン』の若木から生まれています。

 

 その上品な凝縮感、透明度の高いピュアな果実感の中は単純ではなく、幾重にも様々な要素が感じ取れます。

大変クラシックな構成感は、濃すぎず、薄すぎず緻密な仕上がり。まさに最上のグランクリュがもつ血筋の良さをより親しみやすい形で実現しています。

後味の心地よさも大変な魅力的。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン ドメーヌ セラファン
Gevrey-Chambertin   Domaine Serafin

2015年 \9,980 発注本数 本 

プロのソムリエたちの間で、大変に評価の高いセラファンのジュブレ・シャンベルタン。 派手さはなくとも、深遠な味わいが、違いのわかる人に支持されているのです。

セラファンは、ジュヴレ・シャンベルタンのテロワールを生かした強くたくましいブルゴーニュの特質を生かすために、やや高めの発酵温度で長期間の浸漬をして、平均20ヶ月という長期間の樽熟成(一般は12-16ヶ月)の後に瓶詰めされます。

2012年はバランス良くクラシックな完成度の高いビンテージ


ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン コルボー   ドメーヌ セラファン
Gevrey-Chambertin Les Corbeaux Domaine Serafin

2014年 \13,800 発注本数 本 

希少なセラファンの1級格付け畑。プロのソムリエたちの間で、大変に評価の高いセラファンのジュブレ・シャンベルタン。 派手さはなくとも、深遠な味わいが、違いのわかる人に支持されているのです。

セラファンは、ジュヴレ・シャンベルタンのテロワールを生かした強くたくましいブルゴーニュの特質を生かすために、やや高めの発酵温度で長期間の浸漬をして、平均20ヶ月という長期間の樽熟成(一般は12-16ヶ月)の後に瓶詰めされます。
しかしながら、丁寧に仕込まれた彼のワインからは重さよりも奥深さが感じられます。


セラファンには大変な崇拝者が多く、彼らはセラファンの味わいを「妖艶な大人の女性のような魅力」と表現しています。
コルボーは、マジ・シャンベルタンに隣接する最高のプルミエ・クリュのひとつ。 確かに、旨みと厚みの調和した、独自の世界観がある味わいが楽しめます。

畑は有機栽培によって生育されています。ジュヴレ・シャンベルタンのテロワールを生かした強くたくましいブルゴーニュの特質を生かすために、やや高めの発酵温度で長期間の浸漬をして、平均20ヶ月という長期間の樽熟成(一般は12-16ヶ月)の後に瓶詰めされます。新樽100%で仕上げられています。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン フォントニー   ドメーヌ セラファン
Gevrey-Chambertin Le Fontony Domaine Serafin

2015年 \18,800 発注本数 本 

希少なセラファンの1級格付け畑10年熟成ビンテージワイン。プロのソムリエたちの間で、大変に評価の高いセラファンのジュブレ・シャンベルタン。 派手さはなくとも、深遠な味わいが、違いのわかる人に支持されているのです。 セラファンには大変な崇拝者が多く、彼らはセラファンの味わいを「妖艶な大人の女性のような魅力」と表現しています。

セラファンの魅力は、特に熟成によって高まります。年月を経るに従って、独特の妖気とも、エロティシズムともいえるような香りが漂って感じられるのです。濃厚ではないのに艶めかしくトロみのある口当たりと、すこし野性的な皮革の香りが大変に魅力的。ブルゴーニュ通たちを虜にさせる魅力を持つ優れたワインです。


フォントネイは、偉大なグランクリュ、マジ・シャンベルタン、リュショットに隣接する、斜面上部の大変に優れたプルミエ・クリュ。


畑は有機栽培によって生育されています。ジュヴレ・シャンベルタンのテロワールを生かした強くたくましいブルゴーニュの特質を生かすために、やや高めの発酵温度で長期間の浸漬をして、平均20ヶ月という長期間の樽熟成(一般は12-16ヶ月)の後に瓶詰めされます。新樽100%で仕上げられています。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン ドメーヌ クロード・デュガ 

Gevrey-Chambertin Domaine Claude Dugat

2016年  \12,800(消費税別) 発注本数 本 

世界中が探し求める秀逸な造り手。収穫量を制限し、当然無ろ過でビン詰め。 5代目にあたるクロード・デュガは、わずか3ヘクタールの自社畑から伝統的で厳格なワイン造りにより土壌の特色を引き出したエキス分と色素が豊かなワインを造り出します。

まず特徴的なのが、緻密な凝縮感とスモーキーな香り。次に、ラズベリー、スパイス、鉄分、チョコレートなどがおとなしめに香り、 リッチなアタックは、新世界のワインに も共通しますが、フィニッシュの酸がブルゴーニュらしさを演出します。

間違いなくカルトなワインです。

ピノ・ノワール100%


マジ・シャンベルタン  ドメーヌ フレデリック・エスモナン
Mazy-Chambertin Domaine Frédéric Esmonin

2016年  \13,800 発注本数 本 

偉大なジュヴレイを代表するグランクリュ。 クロ・ド・ベーズの北隣に位置する男性的な構成を持つ素晴らしいワイン。

できれば、10年以上の長期熟成 をお薦めしたいですが、若いときでもエスモナンのワインは優しく表現してくれます。

エスモナンはジュヴレイに特化したドメーヌで、素晴らしい区画を数多く所有。 大変上品な仕上がりのワインを生み出します。


ピノ・ノワール100%


偉大な生産家の継承者
ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ  ドメーヌ ドゥニ・モルテ
Gevrey-Chambertin Vieilles VIgnes Domaine Denis Mortet

2012年  \13,800(消費税別) 発注本数 本 

  北部コンブ・ラヴォー、アン・ドレ、アン・サングなどの区画が含まれている、樹齢はなんと45年〜100年という、素晴らしいワイン。偉大な父親ドニの跡を見事に継承し造り上げた、素晴らしいジュヴレ・シャンベルタン。適度な凝縮度と素晴らしくクリーンで高貴な風味が完成度の高さを感じさせます。

  適度な凝縮度と素晴らしくクリーンで高貴な風味が完成度の高さを感じさせます。

 

このドメーヌの特徴的な点のひとつとして凝縮感が高いにもかかわらず、早い時期の収穫が挙げられます。一般には凝縮度を高めるために、収穫を遅らせて過熟の状態にするのですが、ドニは過熟を好まず、十分な酸があるうちに収穫を行うのです。ここに天才的なタイミングと醸造技術のさじ加減があるようです。

ドニ・モルテはジュブレ・シャンベルタン村の知る人ぞ知る天才的生産者。2006年1月末、不幸な死を迎えましたが、若き息子によってその伝統は確実に受け継がれたのです。

ピノ・ノワール100%


ジュブレ・シャンベルタン シャンポー  ドメーヌ ドゥニ・モルテ
Gevrey-Chambertin Les Champeaux Domaine Denis Mortet

2012年 \23,800 発注本数 本 
2010年 \23,800 発注本数 本 

ジュブレ・シャンベルタン村の知る人ぞ知る天才的生産者。
この1級畑「シャンポー」は、ジュヴレで最も北側にある堅固なテロワール。表土の10センチすぐ下に岩があり、古い樹からよりタニックなタイプに仕上がります。男性的なしっかりとした重量感のあるジュヴレが生まれます。

 偉大な芸術的生産家である父親ドニの跡を継い造り上げた息子アルノーによる素晴らしい仕上がり。緻密な凝縮度と素晴らしくクリーンで高貴な風味が完成度の高さを感じさせます。
このドメーヌの特徴的な点のひとつとして早い時期の収穫が挙げられます。当然年毎のぶどうの出来によって異なりはするが、ドニは過熟を好まず、十分な酸があるうちに収穫を行うのです。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ   ドメーヌ ベルナール・デュガ−ピィ
Gevrey-Chambertin Vieilles Vignes Domaine Dugat-Py

2012年  \14,800(消費税別) 発注本数 本 

 1989年にドメーヌ元詰めを開始した新参ながら、今やジュブレ・シャンベルタン の揺るぎない第一人者。  小さな生産量と、畑仕事中心主義でド メーヌ訪問や取材を基本的に受け入れていないために、まさに現代の幻ワインとして入手困難なワインとなりました。

人気に違わず、ワインの実力はケタ違い。その基本的スタンスは、古樹への徹底したこだわり。ジュヴレ・シャンベルタンの村名格の畑であっても樹齢30年以下の樹からは、地方名「ブルゴーニュ」ワインとしてしか商品にしないのです。

ジュブレ・シャンベルタンの中でも30年以上の樹齢のものがヴィエイユ・ヴィーニュと記されています。
その深遠な濃い色調、複雑な凝縮度の高い果実香、単純に濃いだけではないエレガントな美しい酸を骨格に持ち、高貴な香りが保ち続けます。

 

 ジュヴレ・シャンベルタンの重厚なテロワールを抽出し、敢えて新樽比率は60%に押さえています。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン クール・ド・ロワ   ドメーヌ ベルナール・デュガ−ピィ
Gevrey-Chambertin Coeur du Roi ( Tres  Vieilles Vignes ) Domaine Dugat-Py

2015年  \21,800(消費税別) 発注本数 本 

 1989年にドメーヌ元詰めを開始した新参ながら、今やジュブレ・シャンベルタン の揺るぎない第一人者。  小さな生産量と、畑仕事中心主義でド メーヌ訪問や取材を基本的に受け入れていないために、まさに現代の幻ワインとして入手困難なワインとなりました。

人気に違わず、ワインの実力はケタ違い。その基本的スタンスは、古樹への徹底したこだわり。ジュヴレ・シャンベルタンの村名格の畑であっても樹齢30年以下の樹からは、地方名「ブルゴーニュ」ワインとしてしか商品にしないのです。30年〜50年の樹齢になって初めて、「ジュヴレ・シャンベルタン」を名乗りますが、これは他の造り手なら、堂々とした「ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)」。

そして今回の「クール・ド・ロワ」(王の心臓)。これは樹齢がなんと50-90年のぶどうからのみ造られた、まさに凝縮の滴。気候の涼しいブルゴーニュでは、樹のストレスが溜まりやすく、50年以上の樹齢までしっかりと育て上げるのにはボルドーなどに比べても大変な困難が伴うのです。おそらく1本の樹からホンの数房しかぶどうは出来上がらないはず。

 ジュヴレ・シャンベルタンの重厚なテロワールを抽出し、敢えて新樽比率は60%に押さえています。

ピノ・ノワール100%


ジュヴレ・シャンベルタン エヴォセル    ドメーヌ ベルナール・デュガ−ピィ
Gevrey-Chambertin Les Evocelles Domaine Bernard Dugat-Py

2015年  \22,800(消費税別) 発注本数 本 

深遠でスケールの大きなワインを造る、ブルゴーニュの第一人者がデュガ・ピィ。人気に違わず、ワインの実力はケタ違い。その基本的スタンスは、古樹への徹底したこだわり。

 「レ・ゼヴォセル」は、ジュブレ・シャンベルタンの中でも最も標高の高い場所にあり、完熟するのに時間がかかるが仕上がりは特別。デュガ・ピイは70年以上の古木から10hl/haと超低収量で造りあげます。その深遠な濃い色調、複雑な凝縮度の高い果実香、単純に濃いだけではないエレガントな美しい酸を骨格に持ち、高貴な香りが保ち続けます。

その深遠な深く濃い色調、複雑な凝縮度の高い果実香、そしてただ単純に濃いだけではないエレガントなしっかりとした美しい酸を骨格に持つ、後味が永く、口の中に高貴な香りが保ち続けます。

ピノ・ノワール100%


マジ・シャンベルタン    ドメーヌ ベルナール・デュガ−ピィ
Mazis Chambertin Grand Cru Domaine Bernard Dugat-Py

2015年  \75,800(消費税別) 発注本数 本 

ジュブレ・シャンベルタンの中でも孤高の存在であるデュガ・ピィ渾身のグランクリュ。僅か0.22.haの畑から50年以上の古木によって生まれる、桃源郷ワインです。

デュガ・ピイは10hl/haと超低収量で造りあげます。 その深遠な色調、複雑な凝縮度の高い果実香、単純に濃いだけではないエレガントな美しい酸を骨格に持ち、高貴な香りが保ち続けます。数あるジュヴレイのグランクリュの中で、マジ・シャンベルタンは、「男性的なしっかりとしたストラクチャ」が個性と言われています。

2007年はエレガントなキャラクターのビンテージですが、このストラクチャとエレガンスのバランスをお楽しみください。

ピノ・ノワール100%


シャルム・シャンベルタン    ドメーヌ セラファン
Charme Chambertin Grand Cru Domaine Serafin

2015年 \32,800 発注本数 本 

プロのソムリエたちの間で、大変に評価の高いセラファン。 シャルム・シャンベルタンは、シャンベルタンの下側斜面にある、特級畑。名手セラファンが所有する唯一にして最高のワインがこのシャルム。男性的と表現されることの多いシュヴレにして、大変豊かで円やかなシャルムはむしろ女性的な個性が魅力となります。

セラファンでは、ジュヴレ・シャンベルタンのテロワールを生かした強くたくましいブルゴーニュの特質を生かすために、やや高めの発酵温度で長期間の浸漬をして、平均20ヶ月という長期間の樽熟成(一般は12-16ヶ月)の後に瓶詰めされます。

 セラファンの魅力は、特に熟成によって高まります。年月を経るに従って、独特の妖気とも、エロティシズムともいえるような香りが漂って感じられます。その代表作がこのシャルム。濃厚ではないのに艶めかしくトロみのある口当たりと、すこし野性的な皮革の香りが大変に魅力的。ブルゴーニュ通たちを虜にさせる魅力を持つ優れたワインです。
セラファンのシャルムは、他の生産者を凌駕する傑作。セラファンは、戦後このシャルム畑を入手した事から偉大なドメーヌの歴史が始まります。

ピノ・ノワール100%


シャンベルタン  ドメーヌ デシェゾー(ポンソ)
Chambertin Domaine des Echezeaux (Ponsot)

2014年  \51,800 発注本数 本 

ブルゴーニュのもっとも偉大なグランクリュがこのシャンベルタン。

力強く優雅で、長い余韻にかの英雄ナポレオンを始め、多くの王侯貴族たちに愛されました。

クロ・ド・ベーズの隣に土地を所有していたベルタン氏が、修道士たちの畑のまねをしてブドウを植えたのが始まりといわれています。
「希少なシャンベルタン」として、注目すべきデシェゾーのシャンベルタン。  実はこの畑はデシェゾーが所有し、モレの名門ポンソに貸与され、ポンソが管理、醸造のすべてを行い、半分がドメーヌ・ポンソのラベルとして、半分がこのデシェゾー・ラベルでリリースされています。  化学的な物質をすべて排除した自然醸造、新樽を排除して土壌と果実の持つポテンシャルを最大限に発揮させる徹底的な低収量から、密度の高い究極のシャンベルタンが生まれます。

ラベル下部には、ポンソによって醸されたことが記されています。


 ポンソのシャンベルタンといえば、ブルゴーニュの中でも最も入手困難な逸品。これは、同じ内容ながら、ポンソ・ラベルよりずっとリーゾナブルに入手できます。

ピノ・ノワール100%


コート・ド・ボーヌ地区赤ワインはここをクリック

コート・シャロネーズ地区とボジョレー地区はこちら

前のページに戻る このページのTOPへ