ロワール地方のワイン ロワール白

ロワール地方 美しいお城が広がるロワール地方は、フランスでも有数の観光地です。ミュスカデから、サンセールまで広がるワイン地帯は爽やかでフレッシュなワインを数多く生産しています。気軽に楽しんで下さい。


ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


ミュスカデ(ナント地区)


bioミュスカデ コート・ド・グランリュー モワヌリー シュル・リー  ドメーヌ  レ・オート・ノエル 
Muscadet Côtes de Grandlieu /Sur lie "Les Moineries" Domaine Les Hautes Noëlles  

2011年 \1,980 発注本数 本 


  ミュスカデの中でも知られざる生産地がコート・ド・グラン・リュー。 

やや標高の低いグランリュー湖(フランス最大の自然湖)周辺に広がる生産地で、有名なセーヴル・エ・メーヌ地区と比べると、砂地とミカシスト土壌も反映して、より繊細なキャラクターが特徴です。

 

St Léger 村に広がる畑は1000年近い歴史があります。


このオート・ノエルの「レ・モワヌリー」はコート・グランリューの中でも特別に選別されたスペシャルキュヴェ。
 手摘み収穫された何と樹齢90年以上の超古樹を法定貯蔵期間の5倍に当たる40ヶ月のシュルリー・熟成を経て瓶詰めされた極上品です。25hl/haの低収量。
 深みのある色合い、青リンゴやアーモンドの風味を感じさせます。

 生産者から「その優雅で繊細な風味を花開かせるために、グラスに注ぐ30分以上前に抜栓してください。」とのメッセージが記されていました。
 甲殻類、若しくは白バターソースのヒラメなどとのマリアージュがおすすめです。
フランス・エコセール認証を受けた有機栽培ワインです。


ミュスカデ100%


ミュスカデ シュル・リー ドメーヌ ポワロン・ダバン 
Muscadet sur lie Sevre et Maine Domaine Poiron Dabin  

2015年 \1,780 発注本数 本 

ロワール地方ナント地区を代表する最辛口白がこのミュスカデ・シュル・リー。
このミュスカデは、上品で滑らかなタッチが心地よい、フレッシュでフルーティーなスタイルとなっています。

poiron dabin
ドメーヌ外観
オーナーのジャン=ミシェル・ポワロン氏、
花崗岩の畑


ミュスカデ発祥の地ともいえる古くからの畑は花崗岩土壌で、スタンダード・クラスながら樹齢40〜80年の古木を使用し、丁寧な造りをしています。
この素晴らしい味わいが、フランス現地の年間ワイン評価ガイド本『ギ・ド・アシェット』で、最高評価の三つ星とさらにその中でも特別なワインに与えられる[Coup de Coeur](感銘を受けた)を獲得する事になりました。
7ヵ月のシュル・リー熟成


ラベルと、オリジナルボトルにデザインされている大きなトンボは、このドメーヌのシンボルとも言えるもの。彼らの畑に多種のトンボが訪れるのは、畑が殺虫剤などで汚染されていないことを証明しています。(厳格な減農薬栽培のテラ・ヴィティス認証)また、フランスでトンボは、バランスと優雅さを表現しますが、それこそが、このワインの理念とするところ。


魚介類のマリネなど前菜に最適が、この口当たりの滑らかさから白身魚のムニエルなど、軽くバターで仕上げた魚に最適ですし、アスパラ等とも相性が良さそうです。

Youtubeでドメーヌ紹介があります。

ミュスカデ100%


シャトー・テボー ミュスカデ シュル・リー  ドメーヌ ポワロン・ダバン 
Muscadet Sevre et Maine par 84 mois sur lie Domaine Poiron Dabin  

2009年 \2,680 発注本数 本 


  2016年9月、新たにクリュ・ミュスカデとして村名表記が認められた特別な花崗岩土壌の場所がこの『シャトー・テボー』。

ポワロン・ダバンが究極のミュスカデを目指して自社畑シャトーテボーの催行の花崗岩質土壌畑から長期熟成させた限定品。、一般のミュスカデは通常6ヶ月熟成程度で出荷が許されるもの、クリュ『シャトー・テボー』においては24ヶ月の法定熟成期間が定められています。しかし、このワインは何と7年間84ヶ月間という長期にわたり澱と一緒に熟成させた、フランス国内でも入手困難な特別のワイン。

 

ミュスカデ発祥の地ともいえる古くからの畑シャトー・テボーは、花崗岩特有の厚みのある味わいが長期熟成によって深みと円やかさを醸し出しました。


ラベルにデザインされている大きなトンボは、このドメーヌのシンボルとも言えるもの。彼らの畑に多種のトンボが訪れるのは、畑が殺虫剤などで汚染されていないことを証明しています。(厳格な減農薬栽培のテラ・ヴィティス認証)また、フランスでトンボは、バランスと優雅さを表現しますが、それこそが、このワインの理念とするところ。


白身魚のムニエルやクリームを使った厚みのある魚にも合わせられ、またこの凝縮感から仔牛など白身の肉とも合わせてみたい特別な豊かさ。

 

ミュスカデ100%



bioミュスカデ  キュヴェ・ヴェルジェ  ドメーヌ  リュノー・パパン

Muscadet Verger Domaine Pierre LUNEAU=PAPIN   

2014年 750ml  \2,080(消費税別) 発注本数 本 

大変クラシックな魅力を持つ典型的なミュスカデ。

 7ヶ月間澱の上に熟成されて豊かさを添えて瓶詰めされます。  南向きのミカシスト土壌から、優しい柑橘系フレッシュな味わい深いミュスカデが生まれます。 パパンは7代に渡る長い間地元ミュスカデで品質の高いワインを造り続け、専門家に高く評価されています。 アスパラガスなどの野菜や白身魚の料理、ラザニア、

 

ミュスカデ100%



bioミュスカデ ル・エル・ドール  ドメーヌ  リュノー・パパン

Muscadet L d'Or Granite Domaine Pierre LUNEAU=PAPIN   

2015年  \2,980(消費税別) 発注本数 本 

大変クラシックな魅力を持つ典型的なミュスカデ。

 ミュスカデ最良の地としてクリュ(格付け)申請中のヴァレ村花崗岩土壌で育まれた、特別に上品でクリーン、力強い硬質なミュスカデ。個人的な経験としても、以前アカデミー・デュ・ヴァン講座でブラインド供出した時に一番人気の高かったミュスカデです。

 有機栽培、手摘み収穫伝統的な地下タンクに野生酵母で発酵、11ヶ月間澱の上に熟成されて豊かさを添えて瓶詰めされます。 やや厚みのあるタッチが石を連想させるミネラル感を備え、柑橘系フレッシュな風味と味わい深いミュスカデが生まれます。

パパンは7代に渡る長い間地元ミュスカデで品質の高いワインを造り続け、専門家に高く評価されています。 アスパラガスなどの野菜や白身魚の料理、シェーヴルチーズなどによく合います。

樹齢30年の選ばれたミュスカデです。

 

ミュスカデ100%


bioミュスカデ エスプレッシオン・ド・ナイス(グネス) ドメーヌ レキュ 
Muscadet sur lie Sevre et Maine "Expression de Gneiss" Domaine l'Ecu  

2011年 \2,680 発注本数 本 

ミュスカデを代表する有機自然栽培ビオディナミの生産家ドメーヌ・レキュ(ギィ・ボサール)。
 『エクスプレッシオン・ド・ナイス(グネス)』が、レキュの造るミュスカデの上級キュヴェで、樹齢40年の古樹から、その名の示す通り、この土壌である片麻岩(Gneisse)の特徴がよく表れたもの。

100%天然酵母により発酵し、熟成は澱の上(シュル・リー)で、ドメーヌ地中に埋めたタンク内で温度管理(15〜17度)をしながら行います。口中に広がるヴォリューム感は、ミュスカデによくみられる軽やかなイメージではなく、エキス分に富んだ申し分のないもの。

レキュでは1975年以来30年以上に渡って有機栽培を実践。1998年以降はデメテールの公式認証を得ています。 白身魚の料理、ラザニア、シェーヴルチーズなどによく合います。
bossard土を愛する、ギィ・ボサール。


ミュスカデ100%



ミュスカデ グラン・ムートン  ドメーヌ ルイ・メテロー

Muscadet Grand Mouton  

2014年   \2,880(消費税別) 発注本数 本 

ロワール地方ナント地区を代表する最辛口白ワイン。

ミュスカデ最高の土壌として君臨するのがこの「グラン・ムートン(まるまると太った羊)」の畑。象徴的な羊のデザインと1本ずつにロットナンバーの書かれたラベルにも最高級品であることがわります。普通のミュスカデとは、その繊細さ、複雑味、豊かさが違います。

 

透明度の高い、銀食器のような輝きを持つ色調。ミネラル質とグレープフルーツのような果実香が大変高く良質です。口当たりは新鮮で瑞々しい酸味と柑橘系の果実香がたっぷりとしています。

生産者はミュスカデ・ワイン産地の中心部の小さな村 サン・フィアクル Saint Fiacreにあるメテロー家 。「ミュスカデの帝王」の異名を持つ先代のルイが、この造り手の地位を不動のものにしました。

 

ミュスカデ100%



ミュスカデ シュル・リー  ドメーヌ ボーリュー

Muscadet Sevre et Maine sur lie Domaine de Beau-Lieu  

1998年   \3,480(消費税別) 発注本数 本 

黄金色に輝く、大変貴重な17年熟成の蔵出しミュスカデ。


ミュスカデは熟成しない、と思われがちですが、良いミュスカデには熟成のポテンシャルがあることに気がついた生産者ジャン・ルイ・トラヴェールが、毎年少しずつ出荷せずにストックして、一定期間経たものを特別な顧客向けに蔵出し出荷している限定品。


きれいな酸がやや穏やかに変化品ながら、熟成の支柱となって、17年後の今日も素晴らしい味わいを表現してくれます。素直でなめらかな口当たりに複雑味が増しながらも老ねたニュアンスはありません。

 

ミュスカデの固定観念を打ち破る、とても興味深い1本です。

 

ミュスカデ100%

ポワチエ地区




マリニー・ヌフ  ソーヴィニヨン・ブラン 白  ドメーヌ・アンペリデ
Marigny-Neuf Sauvignon Blanc  Domaine Ampelidae

2014年 \1,780(消費税別) 発注本数 本 

ソーヴィニヨンブラン本来の果実香が、大変ピュアに華やかに薫る素晴らしいワイン。

このソーヴィニヨンブランは、有機栽培によって丁寧に、とてもクリーンに造られた、ぶどうがもつ本来の果実香を徹底的に訴求したワイン。ライト〜ミディアム・ボディで、爽快な新鮮さと、グレープ・フルーツ、ボンボン菓子、植物の芽(一般にカシスの芽)の香りが豊かに広がります。


生産者アンペリデは、ロワール西部のポワトー地区(英仏100年戦争の古戦場)にある、古い畑を買い取って1995年に設立された、大変に新しいワイナリー。0.5haから始まった畑は、100haを超えるまでになりました。


AOCにとらわれない商品ラインナップ、スクリューキャップの採用(コルクになったりもします)など、フランスとしては斬新なコンセプトながら、テロワールの徹底した研究と低収量で伝統的な品種のポテンシャルを最大限に引き出す素晴らしいワインを造り出します。理論に裏打ちされた健全な有機栽培を実践し、クリーンで果実感に満ちたワインは魅力に満ちあふれ、新参ながらフランス専門誌でも常に注目の生産者として取り上げられています。

当主フレデリック・プロシェは、1972年生まれの若手、ボルドー大学で醸造学博士号を取得し様々な大学等で教鞭も執っています

トゥレーヌ地区


クール・シュヴェルニー ドメーヌ デ・ユアール

2013年\2,280(消費税別) 発注本数 本 

 

 

トゥレーヌの幻地品種ロモランタンから造られる個性的な白ワイン。
ロモランタンはこの地を治めた国王フランソワ1世が苗をもたらした、といわれる由緒正しきセパージュ。今やこの地にしかない希少品種です。


スモモやキンモクセイを連想させるアロマ豊かな品種で繊細な酸を伴う独特な味わいで、クール・シュヴェルニーは、このロモランタンのみから造られています。


生産者のユアールは、この地区で無農薬有機栽培によって丁寧に仕上げていますが、正統的なピュアな味わいに仕上げています。パリのワイン・バーでも人気アイテムとなっています。
1846年ピエール・ジャンドリエによってクール・シュヴェルニーに設立され7代続く家族経営のドメーヌ。現在は35haを所有、そのうち8haがロモランタンの畑で古いものは1922年祖父の代に植樹されたものが今も残っています。
シュヴェルニー城は、ユネスコの世界遺産となっているロワールの古城の中でも中核となっている地区で、アンリ2世ゆかりの地としても有名。いかにもフランスらしい、白く優雅なシャトーがある歴史の村です。

 

ロモランタン(地元品種) 100%


シノン  レ・シャントゥー   ドメーヌ クーリー・デュテイユ
 Chinon Les Chanteaux Domaine Couly-Duteil 

2015年 ¥2,380(消費税別) 発注本数 本 

シノン最高の生産者クーリー・デュテイユによる、大変稀少かつ優秀な白ワイン

 

シノンと言えば、赤が定番(99%は赤)ですが、この果実感に満ちた白ワインは、シノンの素晴らしさを実感させます。

石灰地の丘陵に植えられたシュナン・ブランから生まれます。 とても綺麗でインパクトの強いパッションフルーツ系の果実香、滑らかな口当たりで口中を満たす充分な果実感がありますが、基本的に辛口仕上げです。

 

ロワール地方シノンは、ジャンヌ・ダルクの時代にフランス王シャルル7世 が住んでいたシノン城のある場所として歴史的に有名。 若くフレッシュな味わいは、今すぐに楽しめる明るい美味しさです。

 

シュナンブラン100%


ヴーヴレイ ビオマーク

ヴーヴレイ ブリュット発泡白
ドメーヌ ヴァンサン・カレム

Vouvray Brut Domaine Vincent Careme
2012年  ¥2,580(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ 有機栽培で造られたヴーヴレイ辛口スパークリング。


自然な味わいに深みのある、果実感たっぷりのロワール発泡ワイン。 やや厚みを感じるしっかりとしたタッチと、辛口の味わいの仕上がりがとても良くできています。


ヴーヴレイは辛口から甘口まで幅広い味わいがありますが、こちらはシュナン・ブランから生まれる辛口スパークリング。


ヴァンサン・カレムは地元の優秀な若手で、既にフランスの年間評価本クラスマンでも☆付の評価を得ています。
このブリュットに関しても、「このスタイルの見本となるべきワイン」と評価されています。

シュナン・ブラン100%


ヴーヴレイ ビオマーク

ヴーヴレイ レ・ヴォー・ルイ・セック
ドメーヌ シルヴァン・ゴードロン

Vouvray Les Vaux Louis Sec Domaine Sylvan Gaudron
2013年  ¥2,480(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ  トゥレーヌの代表的白を生み出すヴーヴレ。シルヴァン・ゴードロンは、とてもクリーンに仕上げた辛口。  

辛口といってもごく僅かに残糖があり、これが味わいにおいて甘みではなく旨みや厚みを与えています。 
 この厚みは旨味成分とも共通していて、甘辛仕立ての和食にもよく相乗します。
 輝かしい黄金色、花梨やキンモクセイのような香りが特徴。柔らかく、とても上品で繊細な味わいです。
 平均樹齢30年のしっかりとした畑。

 

ドメーヌ・シルヴァン・ゴードロンは、1890年から4代にわたるヴーヴレの家族的生産家。現在ジル・ゴードロンが当主となっています。
 テュフォと呼ばれる、白く厚みのある粘土石灰岩質の深く柔らかな土壌から生まれる魅力あるテロワール。なだらかな丘陵地。アルコールは12%と穏やかな仕上がり。

 

ナチュラル・エ・プログレ認証有機栽培。

シュナン・ブラン100%


ヴーヴレイ ビオマーク

ヴーヴレイ オーリュー ドミ・セック半甘口白
ドメーヌ ユエ

Vouvray Haut-Lieu Domaine Huet
2003年  ¥4,380(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ  有機自然栽培ビオディナミで造られたヴーヴレイ最高の生産者による、奥行きのある薄甘口。  

適度な甘味が心地よく、シュウナン・ブラン固有のスモモのような果実感が口中に広がりを持たせる優しい味わい。 2003年は特に猛暑で完熟感が高い特別な熟成ビンテージ。 この厚みは旨味成分とも共通していて、甘辛仕立ての和食にもよく相乗します。 輝かしい黄金色、花梨やキンモクセイのような香りが特徴。柔らかく、とても上品で繊細な味わいです。

 

「オー・リュー」9haの畑は、ユエの創設以来所有する畑。テュフォーと呼ばれる粘土石灰岩質の深く柔らかな土壌。なだらかな丘陵上部の畑。

 

ドメーヌ・ユエは、ブルゴーニュにおけるルフレーヴやコント・ラフォンと同列に賞賛される、ロワール最高の白ワイン生産者です。

シュナン・ブラン100%


ヴーヴレイ ビオマーク

ヴーヴレイ オーリュー モワルー 甘口白
ドメーヌ ユエ

Vouvray Haut-Lieu Moelloeux Domaine Huet
2009年  ¥4,880(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ 有機自然栽培ビオディナミで造られたヴーヴレイ最高の生産者による、深みのある甘口。これぞまさしくヴーヴレイの典型的なスタイルといえましょう。


有機栽培で造られたヴーヴレイ最高の生産者による、軽やかで華やかな甘口仕立て。 収穫を遅くし、やや過熟したたぶどうから甘口に仕上げます。  輝かしい黄金色、花梨やキンモクセイのような香りが特徴。

 

深みのある甘さとほのかな酸味がアペリティフに最適。  輝かしい黄金色、花梨やキンモクセイのような香りが特徴。

柔らかく、とても上品で繊細な味わいです。

 

「オー・リュー」は、ユエ一族が古くから所有している区画で、やや重めの石灰粘土質土壌から、柔らかい口当たりのワインが生まれます。

 

ドメーヌ・ユエは、ブルゴーニュにおけるルフレーヴやコント・ラフォンと同列に賞賛される、ロワール最高の白ワイン生産者です。

シュナン・ブラン100%


ヴーヴレイ ビオマーク

ヴーヴレイ ル・モン モワルー 甘口白
ドメーヌ ユエ

Vouvray Le Mont Moelloeux Domaine Huet
2003年  ¥5,180(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ 有機自然栽培ビオディナミで造られたヴーヴレイ最高の生産者による、深みのある甘口。ユエの銘醸畑「ル・モン モワルー」は、どれも優れた銘酒ですが、10年熟成を経た2003年は、一際優れた素晴らしい美味しさをもつワインです。


熟成による複雑さと、新鮮な果実が見事なハーモニーを生み出し、大変に薫り高く余韻の永い甘美な世界を造り出しています。
ル・モンは、ユエの誇る最高の畑。プルミエ・コートと呼ばれる山の中腹に位置する石灰岩に粘土シリスが混ざった石の多い土壌で女性的で上品なキャラクターといわれています。


バイオダイナミック(自然農法)を実践し、収穫を遅くし、やや過熟したたぶどうから甘口に仕上げます。

 

ドメーヌ・ユエは、ブルゴーニュにおけるルフレーヴやコント・ラフォンと同列に賞賛される、ロワール最高の白ワイン生産者です。

シュナン・ブラン100%


ヴーヴレイ

ヴーヴレイ ドミ・セック 半甘口白

カーヴ・デュアール
Vouvray Demi-Sec Caves Duhard
1970年  ¥12,800(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ 大変希少なフランス・ロワール産の1970年ヴィンテージ・ヴーヴレ。 シュナン・ブランから造られるスモモのような軽やかな甘さを感じさせるドミ・セックは、長期熟成して甘さが複雑な香りへと変化する貴重なワインです。


トゥール市の東、アンボワーズ村に所在する「カーヴ・デュアール」は、ロワールでは知らない人がいないくらい有名な「古酒専門ワイン商」で、顧客も貴重なワインを求めるプロが集まります。1850年の創業以来4世代にわたって、ロワール中から厳選した古酒を集めてきました。この地特有のテュフォー(中硬質石灰岩)をくりぬいて16世紀に造られたというカーヴにひっそりと眠り続ける、至高の古酒セレクションです。

 

シュナン・ブラン100%


パタポン  ドメーヌ・ブリゾー(クリスチャン・ショサール)
Patapon Blanc Domaine Le Briseau

2015年 ¥3,280 本 

ロワール自然派の代表的ワインが、このパタポン。。白は、2008年が初めてのリリースとなりましたが、この2009年収穫後に植え替えがあるので、6年ぶりのリリースとなりました。


シュナン・ブラン100%で少し厚みのある柔らかい口当たりが特徴的。白桃のような魅力的な果実香が口中を満たします。
還元臭も少ないと思われますが、ある時はグラスを良く回して空気と触れさせると柔らかく自然な香りになります。

このラベルは、生産者クリスチャン・ショサールが自分で描いた自身の似顔絵。三角ジョウロを頭に載せているのは、フランスでは奇人の印。つまり、フィルターを掛けず、酸化防止剤を添加せず低収量でじっくりと育てる彼の手法は、奇人じみたことだと揶揄しているのです。
収穫時にトラクター事故で不慮の死を遂げたショサール氏の遺作となります。


シュナン・ブラン100%

 

 


ジャニエール イリス・デュ・ロワール   レ・ヴィーニュ・デ・ランジュヴァン
 Jasnières Les Vignes des l’Ange Vin  

2004年 ¥6,380(消費税別) 発注本数 本 

ロワール河本流(Loire)の北部に流れる支流のロワール川(Loir)沿い、時に「小ロワール」と呼ばれる地域にある3つのワイン産地のうちのひとつ、ジャニエール。

 

 「トゥール地区のサヴニエール」とも称される、傑出した白ワインの産地です。

 ロワール河本流(Loire)の北部に流れる支流のロワール川(Loir)沿い、時に「小ロワール」と呼ばれる地域にある3つのワイン産地のうちのひとつ、ジャニエール。
 「トゥール地区のサヴニエール」とも称される、傑出した白ワインの産地です。
テュフォー(白亜(石灰岩)質)基盤層に粘土質とシレックスの土壌が川に沿って広がる南向きに面した斜面に広がっています。
 パリのワインバー『ランジュ・ヴァン』で大成功を収めたジャン=ピエール ロビノ氏が故郷のジャニエールで究極の自然ワインを造るべく設立したドメーヌがこのヴィーニュ・デ・ランジュ・ヴァン。

シュナンブラン100%


ル・プチ・ビュイッソン トゥレーヌ    ティエリー・ピュズラ
Touraine Le Petit Buisson

2014年 \2,680 発注本数 本 

ル・プチ・ビュイッソンクリーンで清冽な味わいのすっきりとした自然派白ワイン。
 自社畑のソーヴィニヨン・ブラン100%を228Lの小樽で6ヶ月熟成。引き締まった果実感の中に樽熟成の柔らかさが調和しています。
 ピュズラ「観念的なビオやビオディ並みにこだわるのではなく、工業化されていない自然な味わいにこだわりたい」と語る、ピュズラの信念が伝わってくるようなナチュラルな味わいをお楽しみください。無濾過のために、少し濁っています。

フランス自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの自社畑で丹念に造られる注目ワイン。
クロ・デュ・テュエ・ブッフのワインはパリのビオ中心のビストロなどでも極めて高い人気なのです。


樽発酵・樽熟成 有機自然農法ビオ・ディナミ

 

ソーヴィニョン・ブラン100%


ロモランタン Frileuse  ドメーヌ テュエ・ブッフ
Romorantin Frileuse

2015年 \3,680 発注本数 本 

ル・プチ・ビュイッソン トゥレーヌの地ブドウであるロモランタン種を使用した、クール・シュヴェルニー・スタイルの辛口白ワイン。


フランス自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの自社畑で丹念に造られます。
クロ・デュ・テュエ・ブッフのワインはパリのビオ中心のビストロなどでも極めて高い人気なのです。

柔らかく自然な味わいをお楽しみください。


ちなみに、シュヴェルニーは、ユネスコの世界遺産となっているロワールの古城の中でも中核となっている地区で、アンリ4世ゆかりの地としても有名。いかにもフランスらしい、白く優雅なシャトーがある歴史の村です。

1/3が樹齢100年を超える超古樹となっています。

 

樽発酵樽熟成


シュヴェルニー Frileuse クヴェヴリ  ドメーヌ テュエ・ブッフ
Cheverny Frileuse Qvevri

2014年 \4,680 発注本数 本 

ル・プチ・ビュイッソンクリーンで清冽な味わいのすっきりとした自然派白ワイン。
 ローマ時代の製法である10hlのアンフォラ壺を地中に埋め込んで造られた超限定品。


ソーヴィニヨンの原種といわれるフィエ・グリにふくよかで上品なシャルドネと柑橘系のピュアな果実感のあるソーヴィニヨン・ブランをブレンドした自然でマイルドな味わいを感じるロワールの白ワイン。


フランス自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの自社畑で丹念に造られる注目ワイン。
クロ・デュ・テュエ・ブッフのワインはパリのビオ中心のビストロなどでも極めて高い人気なのです。

フィエ・グリ40%,シャルドネ40%,ソーヴィニョン・ブラン20%


トゥーレーヌ テゼ    ピュズラ・ボノム
Touraine Thésé

2012年 \2,980 発注本数 本 

テゼロワール自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの代表作。テゼ村の契約畑から生まれるこのワインは、毎年とても人気が高いもの。 ソーヴィニヨンのトップ・キュヴェで、樽発酵後に1年間樽熟成させて自然に仕上げました。

 

驚くべきは、ロワールという冷涼な地で、しかも一切補糖などしない中で、13.5%まで高まる天然アルコール。丹念にブドウを育て上げ、しっかりと完熟させたことがわかります。そこから生まれる、しっかりとした厚みのある艶っぽいタッチと、深みのある味わいが魅力的。もちろん、熟成樽からそのまま味わうような、新鮮な風味が存分に感じられます。ノン・フィルター仕上げによるやや濁った仕上がりも、アンチ工業製品を標榜するピュズラならではの主張が現れています。

「ビオだとかビオディナミだとか難しい議論をするのは好きじゃない。ただ工業的な製品ではない、ナチュラルな美味しい飲み物を造りたいんだ。」ティエリが僕に語りかけてくれた言葉そのもののワインだと思います。 パテやリエット、魚介のクリームソースなどに、とても良くあいそうな味わいです。

 

ティエリの最上級ソービニヨン・ブラン。テゼとは、ワイナリーのすぐ近くにあるトゥーレーヌ地方の村の名前。


樽発酵・樽熟成 有機自然農法ビオ・ディナミ

 

ソーヴィニョン・ブラン100%


トゥーレーヌ ラ・テニエール    ティエリー・ピュズラ
AOC Touraine ≪ La Tesniere≫ Thierry Puzelat

2011年 ¥3,029(消費税別) 発注本数 本 

テニエールロワール自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの注目白ワイン。  

野性的な風味。シンプルでピュア、白桃と土っぽさが混ざり合ったの香りが漂い、ふくよかさを感じるタッチを持ちます。 オーク樽で発酵後1年間熟成させ、柔らかさとコクに深みが増しています。 スモークサーモンなどに良くあいそうな味わいです。

「テニエール」は、プイエ村産のムニュ・ピノ(ロワール地ブドウ)に同じ村産シュナン・ブランがブレンドされています。ビオディナミの栽培家、ミッシェル・オジェとピュズラ自社畑をブレンドした意欲的ワイン。
有機自然農法ビオ・ディナミ

 

ムニュピノ70%、シュナン30%


bioル・クロー・ドローム ヴァランセ ドメーヌ マンシャン 
 Le Claux Delorme 

2016年 \2,180(消費税別) 発注本数 本 

 ロワール地方の有名なヤギのチーズヴァランセで造られるフレッシュな果実感たっぷりの爽やかな白ワイン。口当たりはとても新鮮で、優しく滑らかな中に、清涼感が感じられます。柑橘系フルーツやハーブ香と共に、フィニッシュに残る高いミネラルの風味は、口中が引き締まるような心地よさを伴います。


  実は、フランスで唯一ワインとチーズの両方でAOCを名乗ることができるヴァランセ。実際、ぜひヴァランセやシェーヴルなどのチーズと一緒にお楽しみください。
白身魚のムニエル等とも良いでしょう。

 

「より偉大なワインは、より素晴らしいブドウから生まれる」との信念から、畑仕事のほとんどが手作業で行われ、ブドウ栽培には有機農法を採用。除草剤が使われない、緑に覆われた畑では植物相が活性化し、土壌に安定がもたらされます。また、収穫も通常ありえないほどブドウが熟するまで待つなど、並はずれた労力を畑に注いでいます。

生産者ベルトラン・マンシャンは大変陽気で豪快な人柄で現地でも人気者。その親しみやすい人柄から周囲からも信頼され、ロワール中央地区栽培醸造者組合の理事長も務めています。

ソーヴィニヨン・ブラン100%


ヴァンクール白 ヴァンクール・ヴァンキュ   ティエリー・ピュズラ&オリヴィエ・ボノム

2016年 \2,280(消費税別) 発注本数 本 

DANCYUで絶賛されブレイクした自然派白ワイン。瑞々しさと清冽さの調和した果実感。ヴァンクール白

華やかなライチやパイナップルを連想させるトロピカルな香りと口当たりに独特な存在感をもつ、新鮮で心地よく楽しめる果実感たっぷりの味わい。すっきりとしたライトな飲み口ながら、ソーヴィニヨン・ブランらしい果実の濃さが充分に感じさせるのは、名手ピュズラの本領が見事に発揮されています。

新鮮で心地よい味わいに上質感が感じられます。


「ヴァンクール」は、「ワインの心」「ヴァンキュ」とは、実は「お尻」という意味でふたつを掛け合わせた軽いジョークです。

有機自然農法ビオ・ディナミ

ソーヴィニヨン・ブラン100% タンク熟成 6ヵ月 残糖0g(完全辛口)


シュヴェルニー ドメーヌ・ド・ヴェイユー

2013年\1,880(消費税別) 発注本数 本 

エレガントなロワール自然派ワイン。

 

ソーヴィニヨン・ブランを主体に地元品種ムニュ・ピノがブレンドされ、飲みやすい優しい仕上がりになっています。素晴らしいコスト・パフォーマンスは、デイリーワインにおすすめです。

深みのある色合い、ふくよかな口当たりと、柔らかな酸と共に豊かな果実感がとても見事なワインです。
生産者は、伝統的地元生産者。6代目にあたるミッシェル・ケニオが、95年からバイオダイナミック農法で育てています。

ちなみに、シュヴェルニーは、ユネスコの世界遺産となっているロワールの古城の中でも中核となっている地区で、アンリ4世ゆかりの地としても有名。いかにもフランスらしい、白く優雅なシャトーがある歴史の村です。

有機自然農法ビオ・ディナミ

 

 

ソーヴィニヨン・ブラン、ムニュ・ピノ(地元品種)

アンジュ・ソミュール地区


ラ・リュヌ ビオマーク

ラ・リュヌ
フェルム・ド・ラ・サンソニエール

La Lune Domaine Ferme de la Sansonnière
2013年  ¥3,880  発注本数

ロゼ・ダンジュール 薄甘口 ロワール・アンジュ地区自然派の重鎮、マルク・アンジェリ率いるフェルム・ド・ラ・サンソニエールが造る、個性的かつ典型的な辛口白のアンジュ・ブラン。
 ややローストされたパイナップル・シロップの香り。口当たりはとても穏やかで、コクがあり、素直な果実感と旨みがありますが、このワインを特徴づけるのは、圧倒的な味わいの持続力。フィニッシュに苦味と甘味と酸味が一体となって、余韻がヴォリュームアップするように伸びていきます。 いかにも自然派らしく、無濾過で造られた、アミノ酸系の旨みも充分に感じられる、どっしりとした味わい。  マルク・アンジェリは、ソーテルヌのワイン学校を卒業しスデュイローで修行をした後、自分のスタイルを持つ味わいを造り出しているのです。

シュナン・ブラン100%


アンジュ・ブラン バスタンガージュ ビオマーク

アンジュ・ブラン バスタンガージュ
ドメーヌ クロ・ド・レリュ

Bastingage Blanc Domaine Clos de L’Elu
2013年  ¥3,380  発注本数

ロゼ・ダンジュール 薄甘口ロワール、アンジュ地区のヌーヴェル・ヴァーグ(新しい潮流)的ワイン。
 レイヨンのシスト土壌から、やや厚みのある透明で綺麗な果実感のシュナンブランが生まれます。


クロ・ド・レリュは、2008年創設のドメーヌながら、醸造者トマ・カルサンは、カリフォルニアのソノマで栽培・醸造を学び、フランスに帰国後はシャンパーニュとプロヴァンスでコンサルタントとして活躍。元詰め開始からわずか数年で、ロワールの新世代の注目すべき生産者のひとりに数えられるまでになりました。


ブドウは有機栽培で丁寧に育てられ、とても純度の高い特別なワインに仕上がります。
バリック樽熟成12ヶ月。

シュナン・ブラン100%


アンジュ ビオマーク

アンジュ・ブラン
ドメーヌ デ・シェネ

Anjou Blanc 100% Chenin Domaine des Chesnaies
2014年  ¥2,180(消費税別)  発注本数

アンジュ アンジュ地区の典型的な白ワイン。 有機栽培で丁寧に育てられたシュナン・ブランから優しくふくよかな味わいが生まれます。


鮮度を保つために除梗せず天然酵母のみで発酵。清澄は行わなず、フィルターのみ軽くかけて仕上げています。 シスト(片岩)、砂質土壌。シストが味わいに厚みを、砂質が柔らかさを与えます。素直な心地よい辛口ですが、日本食との相性が良く、イクラの塩漬けといった難しい食材にも調和しました。 平均樹齢20年。

 

ドメーヌでは魅力的な古い屋敷を利用して民宿も経営しています。

シュナン・ブラン100%


ジュラシック ビオマーク

ジュラシック ソーミュール
ドメーヌ・デュ・パ・サン・マルタン

Jurassique Domaine Pas Saint Martin
2013年  ¥2,780(消費税別)   発注本数

ジュラシック 『ジュラシック』と名付けられたロワールの特別に人気の高い有機栽培白ワイン。


ジュラ紀の石灰岩土壌から取れる樹齢80年の古木からうまれます。古木になると、根が深く地中に入り、また果房は少なくなるために、地中のミネラルや養分が少ない果実に凝縮されます。
また、涼しいロワール地方ですが、温暖だったジュラ紀の地層からは熱のエネルギーが出てくるともいわれています。

 

色づきも良く、インパクトのある香り。パイナップルや、スモモ、ハッサクに蜂蜜の香りも立ち上がってきます。新鮮な甘酸っぱさに爽やかさが感じられ、後味にはダージリンティーのニュアンスも。 樽熟成12ヵ月 ドメーヌ・デュ・パ・サン・マルタンは、アンジュ・ソーミュール地区の家族的生産者。1997年から有機栽培を実践し、エコセールという公的認定も受けています。優秀ですが、生産量はとても少ない貴重品ばかりつくります。

シュナン・ブラン100%


ロワールの極上白ワイン
サヴァニエール ロッシュ・オーモワンヌ   ドメーヌ モワンヌ Savenieres - Roche aux Moines  Domiane aux Moines 

1998年 \3,880(消費税別) 発注本数 本 

シュナンブラン辛口の良さを表現したロワールの代表作。

 

ロワールの極上辛口白ワインがサヴァニエール。凝縮したコクと艶とスパイシーさを持つ独特の味わいがあります。

「修道士の岩」というその名が表す通り、固い片岩やシスト(片麻岩)、砂岩が隆起した土壌から生まれる堅牢で酸の高いこのワインは、熟成させてこそ花開きます。

「サヴァニエール」はアンジェ市の西、ロワール右岸沿いの小地区。 生産量もごく僅かで、南仏のシャトー・グリエと並ぶ貴重な個性。

サヴニエールは 斜面にある2つのクリュだけが“特級格”とされています。 それが、“ロッシュ・オー・モワンヌ”と“クーレ・ド・ セラン”であり、モンラッシェと人気を二分した時代があったほどです。 19年の経過は、円熟味の厚みを味わいに加えています。

シュナン・ブラン100%


ロワールの極上白ワイン
サヴァニエール ロッシュ・オーモワンヌ  ドメーヌ モワンヌ
Savenieres - Roche aux Moines  Domiane aux Moines
 

2014年 \4,180(消費税別) 発注本数 本 

シュナンブラン辛口の良さを表現したロワールの代表作。

 

ロワールの極上辛口白ワインがサヴァニエール。凝縮したコクと艶とスパイシーさを持つ独特の味わいがあります。

「修道士の岩」というその名が表す通り、固い片岩やシスト(片麻岩)、砂岩が隆起した土壌から生まれる堅牢で酸の高いこのワインは、ロワールの白でありながらしっかりとした骨格を感じさせます。

「サヴァニエール」はアンジェ市の西、ロワール右岸沿いの小地区。 生産量もごく僅かで、南仏のシャトー・グリエと並ぶ貴重な個性。

サヴニエールは 斜面にある2つのクリュだけが“特級格”とされています。 それが、“ロッシュ・オー・モワンヌ”と“クーレ・ド・ セラン”であり、モンラッシェと人気を二分した時代があったほどです。


シュナン・ブラン100%


bioロワールの極上白ワイン
サヴァニエール レ・ヴュー・クロ  ドメーヌ ニコラ・ジョリー Savenieres - Les Vieux Clos  Domiane Nicolas JOLY 

2012年 ¥4,280(消費税別) 発注本数 本 

シュナンブラン辛口の良さを表現したロワールの代表作。

 

ロワールの極上辛口白ワインがサヴァニエール。凝縮したコクと艶とスパイシーさを持つ独特の味わいがあります。

「サヴァニエール」はアンジェ市の西、ロワール右岸沿いの小地区。 生産量もごく僅かで、南仏のシャトー・グリエと並ぶ貴重な個性。

ニコラ・ジョリーは、世界的に高まる有機栽培の流れ、ビオ・ディナミの元祖。 この『レ・ヴュー・クロ』は、有名な『クーレ・ド・セラン』のセカンド・ラベル的存在。クレ・ド・セランに比べ、やや傾斜が緩やかな東向きの区画で表土が深い区画で、平均樹齢は約20年。 有機自然栽培ビオディナミの代表的ワイン。

シュナン・ブラン100%


クーレ・ド・ セラン ロワールの極上白ワイン
クーレ・ド・ セラン  ドメーヌ ニコラ・ジョリー
Coulee de Serran   Domiane Nicolas JOLY 

2014年 ¥9,180(消費税別) 発注本数 本 

2011年 ¥8,280(消費税別) 発注本数 本 

サヴァニエールシュナンブラン辛口の良さを表現したロワールの代表作。

 

世界的に高まる有機栽培の流れ、ビオ・ディナミの元祖。シャトー・グリエと並び最小のAOCで単独所有のクーレ・ド・セランは貴腐を帯びたシュナン・ブランから造られる希有な辛口白ワイン。 膨大なミネラル風味に、エキス分のあるふっくらとした滑らかさ、果実と蜂蜜のニュアンス。

粘板岩に覆われた丘の急斜面に育成された「シュナン・ブラン」種から造られる白ワインは、歴史的にも類を見ないほどユニークで高品質を誇り、古くはルイ11世、14世に愛されたワインとして知られています。

大きめのグラスでゆっくりと楽しんでください。

シュナン・ブラン100%

アンジュの甘口貴腐


ボンヌゾー キュヴェ・ゼニット白甘口貴腐  ドメーヌ ルネ・ルヌー
Bonnezeaux Cuvee Zenith Domaine Rene Renoux

2000年 500ml \5,480(消費税別)発注本数 本 

大変に高品質なロワール・アンジェ近郊で造られる甘口貴腐ワイン。

 

スモモのような甘酸っぱいピュアな果実香と高貴なエステル香が調和しています。14年の熟成も綺麗な果実香を複雑な香味へと、さらに洗練されたものに仕上げています。 『キュヴェ・ゼニット』は、ルヌーの最上品。5つあるパーセル(区画)をそれぞれ醸造し、その中から最上のワインのみをアッサンブラージュしました。 ロワール河流域の一大ワイン生産地帯、アンジュー地区。

 

なかでもロワール河の支流、レイヨン川周辺は甘口ワインの産地として有名ですが、ロワール最上の貴腐ワイン、ボンヌゾーがあるのもその一画。ボンヌゾーは、シスト(片岩)土壌のしっかりとしたテロワール。硬い岩石に根を張らして構成感のある引き締まった味わいが生まれます。

 

シュナン・ブラン100%


コトー・ローバンス 白甘口貴腐  ドメーヌ ド・ガニュベール
Coteaux de l'Aubance Domaine Gagnebert

1989年 750ml ¥3,480(消費税別) 発注本数 本 

ロワールの秘宝。シュナン・ブランで醸された極上の貴腐甘口ワイン。 しかも大変珍しい長期熟成された秀逸1989年ビンテージ。


コトー・ローバンスはアンジュ地区で繊細なロワール甘口の中でも特にデリケートでやや甘さが控えめな優しいスタイル。


アプリコット・ジャムのような豊かなニュアンスがありますが、重すぎず、かえってスッキリとした爽やかな風味も感じさせる心地よい余韻が長く続きます。


ドメーヌは、アンジェ市郊外のジュイニェ・シュル・ロワール村に19世紀に設立された名門で、1982年より、5代目ニコラ・モロンによって運営されています。
合計90ヘクタールの畑を所有。

 

シュナン・ブラン100%


コトー・デュ・レイヨン ボーリュー白甘口貴腐  ドメーヌ・ダンビーノ
Coteaux du Layon Beaulieu Domaine d'Anbiinos

1973年 750ml ¥4,680(消費税別)発注本数 本 

1976年 750ml ¥5,880(消費税別)発注本数 本 

大変に高品質なロワール・アンジェ近郊で造られる甘口長期熟成貴腐ワイン。

 

シュナン・ブランで醸された極上の貴腐甘口ワインが40年の長期熟成を経て蔵出しされました。 生産者ダンビーノは、アンジェ市の南、ボーリュー・シュル・レイヨン村に1945年に設立されたドメーヌで、1981年以降、現当主ジャン・ピエール・シェネによって運営されています。 所有する20ヘクタールの畑すべてで誠実なリュット・レゾネ栽培を実践するなど、ワインの品質に対して高い意識を持って仕事に取り組んでおり、看板作品の「コトー・デュ・レイヨン ボーリュー」は、EU各国、北欧諸国、アメリカ、カナダ等々、とりわけ欧米市場において高い評価を受けています。

 

ロワール河流域の一大ワイン生産地帯、アンジュー地区。

なかでもロワール河の支流、レイヨン川周辺は甘口ワインの産地として有名。

 

シュナン・ブラン100%

ロワールのロゼ


ロゼ・ダンジュ 薄甘口

ロゼ・ダンジュ 薄甘口 ロゼシャトー・フェレ 

Rose d'Anjou "Le Jardin"
2015年  ¥1,280(消費税別)  発注本数
2013年  ¥1,380(消費税別)  発注本数

ロゼ・ダンジュ 薄甘口 ロワール地方アンジュ地区で造られるロゼ・ダンジュは、ほのかに甘いロゼとして長い間親しまれていますが、そのほとんどが大量生産品。 ただし、アンジュ地方最良の生産者フェレが造るロゼ・ダンジュは一線を画した素晴らしい仕上がり。

やや濃いめのサーモン・ピンク。イチゴの香りと共に甘いボンボン菓子の香りが広がります。安物ワインと馬鹿にされそうですが、このワインから入門した人は、フランス人でも多く、初代世界最優秀ソムリエ、ジャン・リュック・プトー氏も最初に美味しいと思ったワインはロゼ・ダンジュだそうです。

優しいほのかな甘さは、休日の昼下がりに最適。

グロロー70% ガメイ30%


ロゼ・ダンジュール 薄甘口 ビオマーク

ロゼ・ダンジュール 薄甘口 ロゼ
フェルム・ド・ラ・サンソニエール

Rose d'Un jour Domaine Ferme de la Sansoniere
2013年  ¥2,980(消費税別)  発注本数

ロゼ・ダンジュール 薄甘口 ロワール・アンジュ地区自然派の重鎮、マルク・アンジェリ率いるフェルム・ド・ラ・サンソニエールが造る、大変に個性的なロゼ・ダンジュ。
ただし、AOCワイン法からはずれた規格で造られたために、あえて『ロゼ・ダンジュール』(ある日のロゼ)と名付けられています。

いかにも自然派らしく、無濾過で造られたワインには、澱が舞っていますし、アミノ酸系の旨みも充分に感じられる、どっしりとした味わい。とある有名ビストロで、シェフに勧められて、ほほ肉の煮込みにこのロゼを合わせたところ、柔らかな甘味が見事に調和しました。

マルク・アンジェリは、ソーテルヌのワイン学校を卒業しスデュイローで修行をした後、自分のスタイルで貴腐ワインを造りたいと考え、通常のロゼではなく、なんと貴腐菌のついたグロロー種から、この薫り高く深みのある甘味を持つ味わいを造り出しているのです。
有機自然栽培ビオディナミ農法

グロロー・グリ60%、カベルネ・フラン40%


ヴァンクール・ヴァンキュ ビオマーク

ヴァンクール・ヴァンキュ ロゼティエリー・ピュズラ

Vin Coeur Vin Cul Rose
2015年  ¥2,280(消費税別)  発注本数

ヴァンクール・ヴァンキュ ジュースのように軽快に楽しめる自然派のロゼ。大好評の赤と白に続きリリースされた、ヴァンクールのロゼです。

マンゴー風味の旨みと、微かに甘味も感じさせる爽やかな味わいは、ロワールでありながら、ブイヤベースやラタトゥイユなど地中海系の料理とも良く合います。
「ヴァンクール」は、「ワインの心」「ヴァンキュ」とは、実は「お尻」という意味でふたつを掛け合わせた軽いジョークです。
ロワールで産出されますが、法律にとらわれないヴァン・ド・ターブルの規格。いわば、イタリアのスーパー・ヴィノ・ダ・ターボらみたいなものの有機栽培篇とでもいえるかも知れません。

有機自然農法ビオ・ディナミ

ガメイ40% カベルネ・フラン30% コー(マルベック)30%


メヌトゥー・サロン

メヌトゥー・サロン ロゼドメーヌ シャトゥノワ

Menetou Salon Rose
2015年  ¥2,180(消費税別)  発注本数

メヌトゥー・サロン 大変繊細でチャーミングな、ほの甘いロゼ。

メヌトゥー・サロンは、ロワール中央地区で有名なサンセールの対岸に広がる生産地。  ピノ・ノワールから造られるこの大変に繊細な味わいは、綺麗に生産されたぶどうを軽い圧搾にかけることでかすかな色調と絶妙な味わいになります。2014年は暖かい天候に恵まれた素晴らしいビンテージ。

 

 土壌はシャブリと同じキンメリッジ石灰岩とシレックスと呼ばれる火打石からなるミネラル感たっぷりの風味を生み出すテロワールが基礎となります。 生産者のシャトノワは、1560年に創業し、現代15代目まで続く名門です。

 

 

ピノ・ノワール100%


サンセール・ロゼ

サンセール ロゼドメーヌ ヴァシュロン

Sancerre Rose
2014年  ¥3,180(消費税別)  発注本数

サンセール・ロゼ 知られざるロワールの至宝ともいえる、ピノ・ノワールから生まれる繊細なロゼ。

家族経営で4代に渡り素晴らしい伝統的なサンセールを造り、「巨匠」と呼ばれるに相応しいプライドと実力を持った生産者。  ヴァシュロンはもちろん優れた白を生産しますが、実はピノ・ノワールから造られるロゼは絶品なのです。 地元をはじめ世界中のワイン通の間で認められています。

 

 

非常に繊細なキャラクター。2014年は暖かい天候に恵まれて完熟度の高い、大変に素晴らしい仕上がりとなりました。大変ピュアなサクランボの香りが高く、きれいな酸がしっかりとありながら、バランスが良く、キュッと引き締まったドライなストラクチャを感じさせます。

 

現在若手のジャン・ローランとジャン・ドミニク・ヴァシュロン氏が運営。ジャン・ローランは世界各地のワイナリーで研鑽を積み、最新の技術と情報を持ちながら、2003年以降はビオディナミ(有機自然栽培)を実践。 テロワールを生かしたサンセールづくりを極めています。 実は希少なサンセール・ロゼの中でもヴァシュロンのロゼは断然人気が高く、リリースと同時に完売します。日本で押さえられたのは僅かに120本のみ。その中で貴重な36本が当店入荷です。

 

ピノ・ノワール100%

ペティアンとクレマン(スパークリング)


有機栽培ラ・ヴィ・アン・ローズ ペティアン・ロゼ 
ドメーヌ・デュ・パ・サン・マルタン

NV \2,480(消費税別) 発注本数 本 

   『バラ色の人生』と題された魅力的なロワール自然派ペティアン。


有機栽培によって育てられ、天然酵母で発酵中のブドウジュースをそのまま瓶詰めして炭酸ガスを封じ込めた古代製法によるスパークリング・ワイン。

自然派ワインのもっとも自然な味わいを感じるのが、このペティアン。 イチゴやスグリをそのまま潰したようなピュアな香り。辛口仕上げですが、キュッと引き締まった新鮮な酸が果実ペティアンの魅力を引き立てます。他にない、自然派独自の世界。

ペティアンは、発酵中のワインをそのままボトルに詰め込んで、自然発生するガスを液中に閉じこめる方法。大変フレッシュな風味が魅力となります。

ドメーヌ・デュ・パ・サン・マルタンは、アンジュ・ソーミュール地区の家族的生産者で樹齢は35年〜82年の古木ばかり。そのため、生産量はとても少なく、このロゼも1年に1回、3000本限定のリリースとなります。

 

グロロー100%


ヴーヴレイ ビオマーク

ヴーヴレイ ブリュット発泡白
ドメーヌ ヴァンサン・カレム

Vouvray Brut Domaine Vincent Careme
2012年  ¥2,580(消費税別)  発注本数

ヴーヴレイ 有機栽培で造られたヴーヴレイ辛口スパークリング。


自然な味わいに深みのある、果実感たっぷりのロワール発泡ワイン。 やや厚みを感じるしっかりとしたタッチと、辛口の味わいの仕上がりがとても良くできています。


ヴーヴレイは辛口から甘口まで幅広い味わいがありますが、こちらはシュナン・ブランから生まれる辛口スパークリング。


ヴァンサン・カレムは地元の優秀な若手で、既にフランスの年間評価本クラスマンでも☆付の評価を得ています。
このブリュットに関しても、「このスタイルの見本となるべきワイン」と評価されています。

シュナン・ブラン100%


クレマン クレマン・ド・ロワール ブリュット 
ラングロワ・シャトー

\1,980(消費税別) 発注本数 本 

クレマン・ド・ロワール ブリュット

 ロワール地方で大変に評価の高いクレマン。


「クレマン」とはシャンパーニュと同じ、手摘み収穫・瓶内二次発酵が義務づけられているスパークリング・ワイン。 ラングロワ・シャトーでは、シャンパーニュの法令よりも厳しい醸造方法、熟成期間を実践。二次発酵前の貯蔵は2年〜4年に及びます。

また、カベルネフランを20%ブレンドすることでしっかりとした骨格を作る独自の配合によって個性を発揮しています。 シャンパーニュのボランジェが資本参加し、醸造もアドバイス。

クリームのような泡立ちが特徴的。甲殻類の料理などに良く合います。


シュナン・ブラン60% カベルネフラン20% シャルドネ20%


クレマン・ド・ロワール ブリュットロゼ 
ラングロワ・シャトー

\2,080(消費税別) 発注本数 本 

クレマン・ド・ロワール ブリュット・ロゼ ボランジェが経営する、ラングロワ・シャトーによる瓶内二次発酵によるロワールのロゼ・スパークリングワイン。透明ボトルにきれいな桃色が映えます。

カベルネ・フラン100%で造られた、このクレマンはバランスが素晴らしく、専門誌「ワイン王国」でベスト・ロゼ・スパークリングにも選出されています。
経営母体はシャンパーニュの名門、ボランジェ。
「クレマン」とはシャンパーニュと同じ、手摘み収穫・瓶内二次発酵が義務づけられているスパークリング・ワイン。
ラングロワ・シャトーでは、シャンパーニュの法令よりも厳しい醸造方法、熟成期間を実践。二次発酵前の貯蔵は2年〜4年に及びます。

肉でも魚でも良く合いますが、特にスモークサーモンがおすすめです。

他のロゼスパークリングとは一線を画した個性ある逸品。

 

カベルネ・フラン100%

中央地区白

ロワール赤ロワールVDF赤サンセール赤トゥレーヌ赤アンジュ・ソミュール赤
ロワールのヴァン・ナチュール赤 (自然派)

ロワールロゼ


前のページに戻る このページのTOPへ