ロワール地方 ワイン

ロワール地方 美しいお城が広がるロワール地方は、フランスでも有数の観光地です。ミュスカデから、サンセールまで広がるワイン地帯は爽やかでフレッシュなワインを数多く生産しています。気軽に楽しんで下さい。


ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


ロワール地方ワイン


 

マリニーヌフ ピノ・ノワール ドメーヌ・アンペリデ

Marigny-Neuf Pinot Noir  Domaine Ampelidae

2014年 ¥1,780(消費税別) 発注本数  

注目の有機 栽培ワイナリー、アンペリデが造るピノ・ノワール。冷涼なロワールで生まれるフルーティーなピノ・ノワールは、ブルゴーニュ以外の産地として注目度が上がっています。

 

粘土石灰岩からの有機栽培、手収穫、バリック樽熟成もされています。


やや明るめのルビー色、サクランボに胡桃のニュアンスを感じさせる香り、軽く繊細な口当たりは素直に味わいが広がります。
繊細なピノ・ノワールの魅力をお楽しみ下さい。「キュヴェV」は、特に厳選された畑と樹齢の高い樹から生まれる限定品。

 


アンペリデは、ロワール地方で、シノンの東南に位置する ポワチエ地域に1995年設立された新進気鋭のワイナリー。
当主フレデリック・プロシェは、72年生まれの若手、ボルドー大学で醸造学博士号を取得し教鞭も執っています。土壌と土地の品種を大切にしながら、コンセプトは大変にモダンで、独自の世界を展開。

 

ピノ・ノワール100%

サントル(中央)地区
ルイィー  bioルイィー  ピノ・ノワール ドメーヌ リュック・タボルデ
Reuilly Rouge Pinot Noir   Domaine Luc Tabordet 

2012年 \2,180(消費税別) 発注本数 本 

ロワール中央地区から密かに生まれている大変優れたピノ・ノワール。


繊細でかすかに胡椒のニュアンスを持つ赤い果実のノート。素直に優しく、丸い口あたりと口中を満たす果実の心地よさが広がります。上品な冷涼値から生まれる品の良さ、バランスの良さも魅力です。


ルイィーは、中央ロワール地区の中でも知られざるアペラシオン(フランス人でも知らない人の方が多い?)ですが、興味深い素晴らしいワインを造る名手がいるのです。
リュック・タボルデは、カンシーの有力生産家マルドンの醸造長。実質的には同じ経営です。
砂・砂利を表土としたキメリジャン石灰質土壌ルイィーから生まれる最高のピノ・ノワール、と評価を受けています。
仔牛など繊細で柔らかな肉料理が特におすすめ。

ピノ・ノワール100%


サンセール  bioサンセール  ピノ・ノワール ドメーヌ ヴァシュロン
Sancerre Rouge Pinot Noir   Domaine Vacheron 

2014年 \3,980 発注本数 本 

家族経営で4代に渡り素晴らしい伝統的なサンセールを造り、「巨匠」と呼ばれるに相応しいプライドと実力を持った生産者。  

現在若手のジャン・ローランとジャン・ドミニク・ヴァシュロン氏が運営。ジャン・ローランは世界各地のワイナリーで研鑽を積み、最新の技術と情報を持ちながら、2003年以降はビオディナミ(有機自然栽培)を実践。

 ヴァシュロンはもちろん優れた白を生産しますが、実はピノ・ノワールから造られる赤の名生産家として地元で認められています。

ヴァシュロンのピノ・ノワールは、冷涼地区らしくしっかりとした密度を持ちながらも繊細で上品なキャラクター。

深みのあるルビー色、大変ピュアな木イチゴの香り。キメの細かいタッチに引き締まったボディーを持つ素晴らしい味わいは、ブルゴーニュ・ファンの方にもぜひ経験していただきたい、サンセール・スタイルです。

現在若手のジャン・ローランとジャン・ドミニク・ヴァシュロン氏が運営。ジャン・ローランは世界各地のワイナリーで研鑽を積み、最新の技術と情報を持ちながら、2003年以降はビオディナミ(有機自然栽培)を実践。 テロワールを生かしたサンセールづくりを極めています。

サンセールはパリからも程近く風光明媚な田園地帯。 この地の名物、シェーヴル・チーズなどと一緒にお楽しみください。繊細な和食とも良く合います。ピノ・ノワールは赤身の魚とも相性がよいです。

ピノ・ノワール100%


サンセール  bioサンセール  ピノ・ノワール ドメーヌ ヴンサン・ピナール
Sancerre Rouge Pinot Noir   Domaine Vincent Pinard 

2012年 \5,280(消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュのニュイ地区に勝るとも劣らない素晴らしいピノを造る、素晴らしいサンセールのピノ・ノワール。  

銘醸地ビュエ村のカイヨットと呼ばれる硬質石灰岩の石に覆われた畑から骨格とミネラル感のしっかりとした張りのある味わいが生まれます。収量も35hl/haとブルゴーニュのグランクリュ並みに制限することによって、凝縮感が生まれます。ヴァンサン・ピナールはまさに職人気質の大変きめ細やかな男  15ヶ月間古樽のバリックによって熟成された後に瓶詰めされます。

2016年10月サンセールからワイン委員会事務局長ブノワ氏、主席検査官ベルトラン・ドニー氏を迎えたセミナーの時に大変好評だったのが、このピナールのピノ・ノワールでした。

サンセールはパリからも程近く風光明媚な田園地帯。 この地の名物、シェーヴル・チーズなどと一緒にお楽しみください。繊細な和食なら、醤油とも良く合います。

ピノ・ノワール100%


サンセール  bioサンセール・ベルダム  ピノ・ノワール ドメーヌ ヴァシュロン
Sancerre Belle Dame Rouge Pinot Noir   Domaine Vacheron 

2013年 \5,780(消費税別) 発注本数 本 

シレックス土壌から生まれる、サンセール赤のグランクリュともいえる最高区画「ベル・ダム(美しき貴婦人)」。味わいから感じられるそのしっかりとしたストラクチャは、シレックスならではの堅剛なスタイルです。

村の南に位置する斜面は、ロワール川を超えた位置に朝日を浴びる最高の立地です。30hl/haという低収量は、まさしくブルゴーニュのグランクリュに匹敵するもの。 

家族経営で4代に渡り素晴らしい伝統的なサンセールを造り、「巨匠」と呼ばれるに相応しいプライドと実力を持った生産者。現在若手のジャン・ローランとジャン・ドミニク・ヴァシュロン氏が運営。ジャン・ローランは世界各地のワイナリーで研鑽を積み、最新の技術と情報を持ちながら、2003年以降はビオディナミ(有機自然栽培)を実践。

 ヴァシュロンはもちろん優れた白を生産しますが、実はピノ・ノワールから造られる赤の名生産家として地元で認められています。

現在若手のジャン・ローランとジャン・ドミニク・ヴァシュロン氏が運営。ジャン・ローランは世界各地のワイナリーで研鑽を積み、最新の技術と情報を持ちながら、2003年以降はビオディナミ(有機自然栽培)を実践。 テロワールを生かしたサンセールづくりを極めています。

サンセールはパリからも程近く風光明媚な田園地帯。 この地の名物、シェーヴル・チーズなどと一緒にお楽しみください。繊細な和食とも良く合います。

ピノ・ノワール100%

コトー・デュ・ジェノワ
コトー・デュ・ジェノワ シャン・ジボー    ドメーヌ フロリアン・ロブラン
 Coteaux du Giennois Champ Gibault Domaine Florian Roblin 

2014年 \2,880(消費税別) 発注本数 本 

フランス中央部の知られざる産地が、このコトー・デュ・ジェノワ。陶器の街のして名高いジアン周辺に広がる地区。

ロワール河の両岸にまたがる興味深い産地です。 粘土石灰質土壌で、爽やかな果実感と繊細な味わいが魅力的。和食にあわせやすいワインとしてもおすすめです。 コトー・デュ・ジェノワは80%までガメイかピノ・ノワールを上限に、ブレンドしなければいけない、という規則があります。

アペラシオンとしては右岸と左岸両方に畑が認められていますが、シャン・ジボーはサンセールにも近い左岸に位置する畑。

 

ピノ・ノワール80%、ガメイ20%


トゥレーヌ地区

シノン キュヴェ・デ・クロゾー 赤   ドメーヌ ティエリー・ランドリ
 Chinon Cuvée des Closeaux Domaine Thierry Landry  

2015年 ¥2,380(消費税別) 発注本数 本 

ドメーヌ近郊の“クロゾー”と言うリューディーから樹齢30年のブドウを手摘み。
クロゾーは丘上部のなだらかな斜面に植えられた特別な畑で、プラトーと呼ばれる良質のシノンが生まれる位置にあります。テロワールは、白く堅いテュフォーと呼ばれる特別な石灰岩。2009年からビオロジー栽培(2012年ECOCERT認証取得)

 

きめの細かい口当たりをしっかりとしたストラクチャが支えています。

 

一般的な平淡な味わいのシノンは、低地の砂利質土壌から生まれますが、このクロゾーは良質ワインの生まれる丘陵斜面の石灰質土壌から生まれるのです。

 

トゥレーヌ地区を代表する赤の名産地シノンは、ジャンヌ・ダルクの時代にフランス王シャルル7世 が住んでいたシノン城のある場所として歴史的に有名です。 歴史的な場所ですが、現在は建物の一部と城壁を残した歴史的遺跡になっています。

 

 

 

カベルネフラン100%


シノン クロ・ド・レコー 赤   ドメーヌ クーリー・デュテイユ
 Chinon Clos de l'Echo  

2014年 ¥2,880(消費税別) 発注本数 本 

シノン最高の生産者クーリー・デュテイユによる、代表作がこの『クロ・ド・レコー』

 

南向きで、シノン城がそびえ立つ丘に隣り合うコトーからプラトーに属する粘土石灰質主体の土壌。高台の畑からは、城の壁に声がこだますることから名付けられました。  

この地で造られる大変飲みやすい赤ワインはルビー色の色合い。特に名手クーリー・デュテイユによるこの「クロ・ド・レコー」は、カベルネ・フランが完熟してキュッと引き締まったボディ、適度な凝縮感、クリーンで典型的な素晴らしい味わいを見せてくれます。

 

トゥレーヌ地区を代表する赤の名産地シノンは、ジャンヌ・ダルクの時代にフランス王シャルル7世 が住んでいたシノン城のある場所として歴史的に有名です。 歴史的な場所ですが、現在は建物の一部と城壁を残した歴史的遺跡になっています。

 

 

 

カベルネフラン100%


シノン クロ・ド・レコー キュヴェ・クレセンド 赤   ドメーヌ クーリー・デュテイユ
 Chinon Clos de l'Echo Cuvee Crescendo  

2000年 ¥5,980(消費税別) 発注本数 本 

シノン最高の生産者クーリー・デュテイユによる、代表作がこの『クロ・ド・レコー』。しかも貴重な16年熟成の蔵出品です。
その中でも、最高の収穫年にのみ最高の区画1haにある樹齢50年以上の古樹のみから厳選して醸造されるのが、このキュヴェ・クレセンドとなります。特徴は「豪華さと力強さ」。
南向きで、シノン城がそびえ立つ丘に隣り合うコトーからプラトーに属する粘土石灰質主体の土壌。高台の畑からは、城の壁に声がこだますることから名付けられた畑名が「クロ・ド・レコー」、そしてそのこだまが増幅する、という音楽用語『クレセンド』をキュヴェ名にしました。
この地で造られる大変飲みやすい赤ワインはルビー色の色合い。特に名手クーリー・デュテイユによるこの「クロ・ド・レコー」は、カベルネ・フランが完熟してキュッと引き締まったボディ、素晴らしい凝縮感、奥深い豊かな味わいを見せてくれます。

 

トゥレーヌ地区を代表する赤の名産地シノンは、ジャンヌ・ダルクの時代にフランス王シャルル7世 が住んでいたシノン城のある場所として歴史的に有名です。 歴史的な場所ですが、現在は一部が修復されたのみで城壁を残した遺跡になっています。

 

新樽熟成

 

カベルネフラン100%


ブルグイユ “キュヴェ・グラン・モン” 赤  ドメーヌ ジャック・ドリュエ
 Bourgueil “Cuvee Grand Mont” 

1996年 ¥4,880(消費税別) 発注本数 本 

ロワール・トゥーレーヌ赤ワインの銘醸地ブルグイユを代表する銘酒。  

 

「グラン・モン」は、ブルグイユ最高のコトーという急峻な斜面に位置する畑で、粘土石灰質の表土に岩盤がテュフォーと呼ばれる白く硬い石灰岩の岩盤で大変しっかりとしたストラクチャを感じさせる深みのある優れた味わいに仕上がります。

 

18年の熟成を経てリリースされたワインは、今素晴らしい飲み頃を迎えています。当初堅かった要素が全て円やかに開花し、繊細なピノノワールの熟成のような複雑性を伴う、高級な和箪笥を開けた時のような香り(この表現は外国人には判らないだろうけれど)や、甘草などの上品なスパイス香と木イチゴの果実香が見事に調和、口当たりも繊細でなめらか、その中でしっかりとしたストラクチャもあり、楽しめます。長期熟成を経て、複雑でまろやかな風味に仕上がっています。 

 

ドリュエは、このキュヴェに特に高い50年以上の樹齢を経たカベルネ・フランを選びました。24ヶ月の長期樽熟成を経た後に瓶詰め。 ジャック・ドリュエ は、ブルグイユ北部のブネ地区に本拠を置き、上質なブルグイユとシノンを造っています。

 

カベルネフラン100%


Bioル・ヴォー・ジョミエ 赤 サン・ニコラ・ド・ブルグイユ ドメーヌ コテルレ
 "Le Vau Jaumier" St. Nicola de Bourguille  

2014年 ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

「ロワール赤の宝石」と評価された極上サン・ニコラ・ド・ブルグイユ。
「ヴォー・ジョミュエ」は、コテルレの造る上級キュヴェで、南向きのテラスと呼ばれる砂利質とコトーと呼ばれる石灰岩盤の斜面にある畑から生まれるカベルネ・フランをブレンドして造られています。
果実味を出すために新樽は使用せず、シャトーマルゴーで使用された極上の1年樽を利用する事により、独特な優雅な香りが現れます。

ブラックチェリーのような可憐な果実香に上品な樽香が見事に調和しています。ミディアム・ボディーで上品なセレヴレティを感じさせる女性的赤ワイン。しっかりとしたストラクチャの中に、女性らしさのあるデリケートな味わいが特徴です。繊細で微妙なニュアンスは、カベルネ・フランの真骨頂とも言えます。

 

フランス、アグリカルチャー・ビオロジック認定の有機栽培ワインです。

 

カベルネフラン100%


サン・ニコラ・ド・ブルグイユ 赤 キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ  ドメーヌ ジョエル・タリュオー
 St.-Nicolas-de-Bourgueil Cuvee Vieilles Vignes  

1985年 ¥4,480(消費税別) 発注本数 本 

「ロワール赤の宝石」と評価された最上のブルグイユ。トゥレーヌを代表するクラシックな赤。


タリュオーは、サン・ニコラの中でも品質の優れたコトーと呼ばれる石灰岩盤の斜面にある畑から生まれるカベルネ・フランから造ります。 彼の熟成出荷ワインは、パリのレストランで特に人気の高い逸品です。

キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュは樹齢40年〜80年という大変素晴らしい古樹のカベルネ・フランから造られる貴重な30年熟成。柔らかく深みのあるふくよかな味わいは、長期熟成ワインだけが持つ独特の魅力です。

 

生産者の蔵で長期熟成されたものが蔵出しされました。

 

カベルネフラン100%

アンジュ・ソミュール地区
Bioクロー・ド・ネル カベルネ・フラン 赤
 Cabernet Franc "Clau de Nell" Vin de France  

2009年 ¥2,180(消費税別) 発注本数 本 

ロワール・アンジュのスーパー・ビオディナミワイン。 ブルゴーニュの超名門ドメーヌ・ルフレーヴの領主アンヌ・クロードがアンジュの地でブルゴーニュで培った最高の技術を駆使して、ACにとらわれないながら、大変に高レベルのワインに仕上げています。

ソーミュールのワイン産地にほど近いながらも周囲は森に囲まれた南向きの緩やかな斜面に畑があります。生物の多様性があり、雨が少なく風通しがよい。まさにビオディナミにはうってつけの場所だといえます。砂岩質の粘土とシレックス・ルージュと呼ばれる赤い火打石の土壌。 


しなやかで肌理が細かく引き締まった、そして深い凝縮感のある、素晴らしいカベルネ・フランは、ソーミュール・シャンピニーとも、シノンとも違う独自の世界観を感じさせます。
 洗練されていながらも、自然の豊かな風味が広がり、山椒をきかせたウナギの蒲焼きと絶妙な相性があります。  

 

樹齢40年の古樹の完熟した房を厳選し、12キロずつの小箱に入れて収穫しました。18ヶ月間ブルゴーニュのバリック樽で熟成させました。

 

 

カベルネ・フラン100%


Bioクロー・ド・ネル カベルネ・ソーヴィニヨン 赤
 Cabernet Sauvignon "Clau de Nell" Vin de France  

2004年 ¥2,580(消費税別) 発注本数 本 

ロワール・アンジュのスーパー・ビオディナミワイン。 ブルゴーニュの超名門ドメーヌ・ルフレーヴの領主アンヌ・クロードがアンジュの地でブルゴーニュで培った最高の技術を駆使して、ACにとらわれないながら、大変に高レベルのワインに仕上げています。

ソーミュールのワイン産地にほど近いながらも周囲は森に囲まれた南向きの緩やかな斜面に畑があります。生物の多様性があり、雨が少なく風通しがよい。まさにビオディナミにはうってつけの場所だといえます。砂岩質の粘土とシレックス・ルージュと呼ばれる赤い火打石の土壌。 


ロワールとは思えないほどしっかりとした凝縮感のある力強いワインです。カシスの中に丁字のニュアンスが感じられ、力強く、堅固でありながらエレガント。肌理が細かく引き締まった、素晴らしいカベルネ・ソーヴィニヨンは、ボルドーとも違う独自の世界観を感じさせます。  洗練されていながらも、自然の豊かな風味が広がり、正当派の赤身ステーキやローストビーフ、炭焼きや、燻製ものの料理などお勧めです。

貴重な12年熟成が手ごろな価格で楽しめるのも、魅力的。

 

樹齢60年の古樹の完熟した房を厳選し、12キロずつの小箱に入れて収穫しました。18ヶ月間ブルゴーニュのバリック樽で熟成させました。

 

 

カベルネ・ソーヴィニヨン100%


Bioアンジュ・ヴィラージュ ルージュ  赤 ドメーヌ モワンヌ
Anjou-Villages Domaine aux Moines 

2014年 ¥3,180(消費税別) 発注本数 本 

ロワール、アンジュ地区極上白ワインの生産地サヴァニエールで造られる限定の赤。赤ワインのため、アペラシオンはアンジュ・ヴィラージュですが、日常消費の安物とは全く違う高級品。
 ベリー系果実だけでなくシダーなどの木質な香りやスパイス香も。
ロワールならではの気品も感じさせるスタイリッシュな赤ワイン。
 「修道士の岩」というその名が表す通り、固い片岩やシスト(片麻岩)、砂岩が隆起した土壌から生まれる堅牢で酸の高いこのワインは、熟成させてこそ花開きます。
アンジェ市の西、ロワール右岸沿いの小地区。 生産量もごく僅かで、南仏のシャトー・グリエと 並ぶ貴重な個性。サヴニエールは 斜面にある2つのクリュだけが“特級格”とされています。 それが、“ロッシュ・オー・モワンヌ”と“クレ・ド・ セラン”なのです。

 

カベルネフラン100%


bio

ソミュール・シャンピニー レ・テール・ルージュ 赤 ドメーヌ フサン・ジュスト
Saumur Champigny LES TERRES ROUGES Domaine Saint Just 

2014年 ¥2,480(消費税別) 発注本数 本 

 

ロワール、アンジュ地区を代表する赤がソミュール・シャンピニー。 果実感と熟成の程良い2011年ビンテージ。


パリのビストロで定番料理「コンフィ・ド・カナール(鴨の油漬け)」に最も合うワインとして、人気の高いミディアム・ボディーのワインです。

 

若さを充分に感じさせる深いルビーの色合い、綺麗な赤い果実を感じさせる、ややスパイシーな果実香、厚みと凝縮感が感じられながらも、樽熟成から生まれる円やかなタッチは心地よく、親しみやすい味わいです。しっかりとした理想的なテュフォー(白亜(石灰岩)質)土壌から生まれる味わいなのでしょう。


1996年にイヴ・ランベールが創業した、新進の生産家ですが、有機栽培など大変熱心で丁寧な造りは、専門家やレストランの間でたかく評価され、現地フランスの専門誌での常連となっています。

 

カベルネフラン100%


ソミュール・シャンピニー  赤 ドメーヌ ファビアン・デュヴォー
Saumur Champigny Domaine Fabien Duvaud 

2014年 ¥2,280(消費税別) 発注本数 本 

ロワールを代表する赤であるソミュール・シャンピニ

 

 パリのビストロで定番料理「コンフィ・ド・カナール(鴨の油漬け)」に最も合うワインとして、人気の高いミディアム・ボディーのワインです。

 深いルビーの色合い、フレッシュで綺麗な赤い果実を感じさせる果実香、引き締まった口当たりと適度な酸は、しっかりとした理想的なテュフォー(白亜(石灰岩)質)土壌から生まれる味わいなのでしょう。

 

栽培が危機的な状況の時以外は化学肥料も農薬もほとんど使用してこなかった健康な畑。樹齢約35年のVV。

 

遊び心溢れるラベルデザインは、砂浜の落書きを表しています。「ビーチでバカンスをとりながら、気軽に美味しく私のワインを楽しんでいただけたら、本当に嬉しいです」。

 

タンクで8ヵ月間熟成

 

 

カベルネフラン100%


ソミュール・シャンピニー ラ・シャントレ  赤 ドメーヌ ルネ・ノエル・ルグラン
Saumur Champigny "La Chantre" Domaine Rene Noel Legrand 

2001年 ¥2,680(消費税別) 発注本数 本 

ロワールを代表する赤であるソミュール・シャンピニー。
 貴重な名生産者による15年熟成ビンテージ。

 パリのビストロで定番料理「コンフィ・ド・カナール(鴨の油漬け)」に最も合うワインとして、人気の高いミディアム・ボディーのワインです。

 深いルビーの色合い、フレッシュで綺麗な赤い果実を感じさせる果実香、引き締まった口当たりと適度な酸は、しっかりとした理想的なテュフォー(白亜(石灰岩)質)土壌から生まれる味わいなのでしょう。

 

 深いルビーの色合い、綺麗な赤い果実を感じさせる果実香、樽熟成から生まれる円やかなタッチは、しっかりとした理想的なテュフォー(白亜(石灰岩)質)土壌から生まれる味わいなのでしょう。
オーク樽で18ヶ月間の長期熟成。
ソーミュール村の隣、ヴァラン村に1662年に創業した名門で、1977年に現当主ルネ・ノエル・ルグランが継承しました。

 

 

カベルネフラン100%


Bioソミュール・シャンピニー ル・クロ 赤 クロ・ルジャール
  Saumur Champigny "Le Clos" Domaine Clos Rougeard 

2011年  ¥9,780(消費税別) 発注本数 本 

ロワールを代表する赤であるソミュール・シャンピニーの中でも、別格中の別格であるクロ・ルジャール。

 

一流の生産家だけが持つ風格というか複雑な要素が、口に含んだ瞬間に感じられる、普遍的な価値を持つワインだと思います。
現地フランスの厳しい評価で有名なワイン生産者年間評価本『ル・クラスモン』においても、ロワールで3つしかない最高評価三ツ星を獲得し、「アルページュ」「アラン デュカス」「ギィ サヴォア」「トゥール ダルジャン」「リュカ カルトン」「タイユヴァン」といった数々のミシュラン三ツ星レストランでオンリストされ、気品あふれる偉大なワインに造り上げる、 まさにロワール最上のグランヴァンを造り上げます。


 この「ル・クロ」は複数の区画をブレンドして造られるクロ ルジャールのもっともベーシックなキュヴェで、エチケット上には「ル クロ」という表記はありません。 タンニンは柔らかく、骨格のあるワインでありながら透明感のあるピュアな果実味が特徴です。

 

収穫量は40hl/haで、樹齢30年〜40年の複数区画のブドウから生産されます。自然酵母にてステンレス及びセメント槽にて発酵、熟成はポワイユーで使用した2年樽にて約2年行います。発酵・熟成中は亜硫酸の添加をせず、ノンフィルタにて瓶詰めされます。

 

木製大樽熟成。

 

 

カベルネフラン100%


Bioソミュール・シャンピニー ポワイユー 赤 クロ・ルジャール
  Saumur Champigny "Les Poyeux" Domaine Clos Rougeard 

2011年 ¥13,800(消費税別) 発注本数 本 

ロワールを代表する赤であるソミュール・シャンピニーの中でも、別格中の別格であるクロ・ルジャール。
 「アルページュ」「アラン デュカス」「ギィ サヴォア」「トゥール ダルジャン」「リュカ カルトン」「タイユヴァン」といった数々の三ツ星レストランでオンリストされ、気品あふれる偉大なワインに造り上げる、 まさにロワール最上のグランヴァンを造り上げます。


このキュヴェは、南向き斜面の 単一畑「レ・ポワイユ」から造られています。 畑は粘土石灰質土壌で柔らかくしなやかでエレガント。平均樹齢40〜45年のカベルネ・フラン。 日照と風通しに恵まれた丘陵に位置しています。


熟成に使われる樽はドメーヌの最高峰キュヴェ「ル・ブール」の旧樽を主に使い、24ヶ月熟成されます。発酵・熟成中は亜硫酸の添加をせず、ノンフィルタにて瓶詰めされます。

 

木製大樽熟成。

 

 

カベルネフラン100%

ロワールのヴァン・ナチュール (自然派)
パタポン  ドメーヌ・ブリゾー(クリスチャン・ショサール)
Patapon Domaine Le Briseau

2015年 ¥2,880 発注本数 本 

ロワール自然派の代表的ワインが、このパタポン。待望のリリースとなりました。


2015年は、地元品種ピノードニスを100%使用しました。ピノードニスは土着で大変個性の強い荒々しさを本来持っていますが、このパタポンについては、ヌーボーと同じマセラシオン・カルボニックを30%使用しています。発酵と醸しを2ヶ月と長期にしたのが2015年の特徴。以前は15日程度でした。それでもあっさりとフレッシュに仕上げています。


このラベルは、生産者クリスチャン・ショサールが自分で描いた自身の似顔絵。三角ジョウロを頭に載せているのは、フランスでは奇人の印。つまり、フィルターを掛けず、酸化防止剤をほとんど添加せず(今回は瓶詰め時に10mg/Lのみ)低収量でじっくりと育てる彼の手法は、奇人じみたことだと揶揄しているのです。
クリスチャン・ショサール氏は、2012年不慮の死を遂げましたが、夫人のナタリーとスタッフがクリスチャンの遺志を受け継いでパタポンを造り続けています。


ピノードニス100%


ラッキー  ドメーヌ・ブリゾー(クリスチャン・ショサール)
Lucky!  Domaine Le Briseau

2014年 ¥2,980 発注本数 本 

パタポンで有名なブリゾーがパタポンと同様地元品種ピノードニスを100%使用して造り上げたのがこのラッキー。
 パタポンとは畑違いで、より繊細なキャラクターが特徴的。


醸造はパタポンと同様に2ヶ月間のマセラシオン等しっかりとしていますが、味わいに重厚さはなく、繊細でフレッシュな果実感に魅力があります。

 

クリスチャン・ショサール氏は、2012年不慮の死を遂げましたが、夫人のナタリーとスタッフがクリスチャンの遺志を受け継いで造り続けています。


ピノードニス100%


ヴァンクール・ヴァンキュ  ピュズラ・ボノム

2014年 ¥2,280(消費税別)発注本数 本 

自然なぶどうをそのまま搾ったような、ほのかに甘いタッチを感じる健全でジューシーな赤ワイン。フランボワーズ・ジャムのピュアな香りとコク、果実味が溢れてくるように広がる、楽しく心踊る味わい。完全有機栽培で造られています。

その親しみやすい味わいは、明るい昼下がりのアウト・ドアが一番ぴったりと合うシチュエーション。
ジョエル・コクトー、ミカエル・ブージュの買いぶどうでつくられたワイン。収穫量は35hl/haと厳しい低収量が守られています。
実は日本の若者が立ち上げた、インポーター会社の起ち上げ記念として特別に仕込んだスペシャルキュベ。
「ヴァンクール」は、「ワインの心」「ヴァンキュ」とは、実は「お尻」という意味でふたつを掛け合わせた軽いジョークです。

ロワールで産出されますが、法律にとらわれないヴァン・ド・ターブルの規格。いわば、イタリアのスーパー・ヴィノ・ダ・ターボらみたいなものの有機栽培篇とでもいえるかも知れません。

ブルータスワイン特集でも自然派ワインベスト3にランクインされました。
有機自然農法ビオ・ディナミ

ガメイ50%とピノノワール25%、グロロー20%、コー5% ブレンド。


ラ・ゲルリー (トゥレーヌ)  クロ・デュ・テュ・ブフ(ティエリー・ピュズラ)

2013年 ¥2,980(消費税別) 発注本数 本 

ロワール自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの自社畑で丹念に造られる注目ワイン。


香りにはストロベリー系の赤い果実と少しミルクのニュアンスがあります。味わいは濃いめの果実感が特徴のニュアンスをもつマルベックを中心に、ラズベリーの果実感が特徴のガメイがブレンドされ、微かに甘酸っぱくジューシーな仕上がりになっています。


柔らかく自然な味わいをお楽しみください。2006年は、ヴァン・ド・ターブル、2008-2011年はトゥーレーヌACとなりましたが、品質・生産方法などは全く変わりません。

有機自然農法ビオ・ディナミによるワインです。

マルベック、カベルネ・フラン


トゥレーヌ ラ・ゲルリー クヴェヴリ ドメーヌ テュエ・ブッフ
Touraine La Guerrerie Qvevri

2014年 \4,680 発注本数 本 

クヴェヴリ

ローマ時代の製法であるアンフォラ壺仕込みによる注目の限定ワイン。Qvevri(クヴェヴリ)はグルジア語でアンフォラ(Kvevri)の意味。
ロワール自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの自社畑で丹念に造られるゲルリーがベースとなっています。
濃いめの果実感が特徴のニュアンスをもつマルベックを中心に、ストロベリーやラズベリーの果実感が特徴のガメイがブレンドされ、微かに甘酸っぱくジューシーな仕上がりになっています。
柔らかく自然な味わいをお楽しみください。

 

マルベック65% ガメイ35%

 


トゥレーヌ ピノ・ノワール   ピエール−オリヴィエ・ボノム

2014年 ¥3,480(消費税別) 発注本数 本 

ロワール自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの注目ワイン。ロワールで天才ピュズラが造るピノ・ノワール。  

 

以前はDRC樽で熟成されたキュヴェ・スペシャルと分かれていましたが、今回は全てブレンドされたこの通常キュヴェのみとなっています。

エレガントなピノ・ノワールの個性とアンチ工業的ワインを標榜するピュズラのどこまでもナチュラルな親しみやすい優しさを感じさせるスタイルが、見事に融合しています。 ピュズラの中でも、特に人気の高いワインです。

 



有機自然農法ビオ・ディナミ

ピノ・ノワール100%


ラ・テニエール    ピエール−オリヴィエ・ボノム & ティエリー・ピュズラ
" La Tesniere" Thierry Puzelat

2014年 ¥3,680(消費税別) 発注本数 本 

テニエール

ロワールの地ブドウ、ピノー・ドニスを使用した、意欲的作。

 

フレッシュなイチゴやフランボワーズの香り。ワインは軽快で、爽やかな酸と繊細な果実味の中にほのかにビターな野性的タンニンを感じます。余韻に心地よい苦味が残ります。

ロワール自然派若手のトップ・スター、ティエリ・ピュズラの注目赤ワイン。 ビオディナミの栽培家、ミッシェルオジェから6割、アランコクトー4割を使用、栽培から収穫まできめ細かくティエリが管理しています。 熟成樽は500Lのオーク古樽を使用9ヶ月間の熟成。


有機自然農法ビオ・ディナミ

 

ピノー・ドニス70% ガメイ30% (2014年)


シュヴェルニー ドメーヌ・ド・ヴェイユー

2012年¥1,880(消費税別) 発注本数 本 

エレガントなロワール自然派ワイン。 2005年以来、抜群の旨安ワインとして大好評を続けています。2008年からラベルが一新されましたが、飲みやすさはもちろん変わりません。 ラズベリーの果実感が特徴のガメイに、エレガントな繊細さが特徴のピノ・ノワールがブレンドされ、飲みやすい優しい仕上がりになっています。ワイン王国52号誌上で、最高評価を獲得しました。

生産者は、伝統的地元生産者。6代目にあたるミッシェル・ケニオが、95年からバイオダイナミック農法で育てています。

ちなみに、シュヴェルニーは、ユネスコの世界遺産となっているロワールの古城の中でも中核となっている地区で、アンリ4世ゆかりの地としても有名。いかにもフランスらしい、白く優雅なシャトーがある歴史の村です。

有機自然農法ビオ・ディナミ

ガメイ、ピノ・ノワール


ラシーヌ ドメーヌ クロード・クルトワ=レ・カイユ・デュ・パラディ
Racines Les Cailloux du Paradis

2012年 ¥3,680(消費税別) 発注本数

地元フランスにおけるヴァン・ナチュール(自然派ワイン)愛好家の間で、もっとも熱狂的信者の多いといわれているのが、クロード・クルトワ。強烈な個性に裏付けされています。

「ラシーヌ(木の根の意味)」は、中でも一際個性的で力強く、自然派の中でも特に好き嫌いがはっきりと分かれる、クルトワの代表作。
ミネラル感、生き生きとした酸、力強いストラクチャーを持つが、冒頭にやや強めの還元香が来るので、デキャンタするか、グラスを良く回して、還元香をとばした方が飲みやすくなります。


味わい的には、アタックからフィニッシュまでグッと伸びていく酸がこのワインの個性といえるでしょう。鰯のマリネと合わせたところ絶妙のバランスがとれました。

フカフカに手入れの行き届いた畑の土壌は、粘土質に火打ち石が混ざり、独特なミネラル感を生み出す元となっています。
有機無農薬ビオ・ディナミの実践者でSO2も無添加(自然発生分がありますので、法定表記上は含有となっています)。
カベルネ・フラン、ピノ・ノワール、ガメイ、マルベックのブレンド。

そのあまりに強烈な個性から、INAO(原産地呼称統制局)から、AOCの法定認可が下りなかった、恐るべき存在感のワイン。このワインをどう理解するのかは、現代曲や、モダン・アートを理解することと共通することなのかも知れません。敢えていえば、ストラビンスキーの『春の祭典』のように、野性的な自然に対する存在感を感じさせる、そんな味わいといえましょう。ご堪能ください。


2009年からキャップシールが無くなり、コルクがむき出しの状態になっています。この形で正常ですので、ご安心ください。

有機自然農法ビオ・ディナミ

 

カベルネ・フラン100%


ロワールロゼワイン

メヌトゥー・サロン

メヌトゥー・サロン ロゼドメーヌ シャトゥノワ

Menetou Salon Rose
2015年  ¥2,180(消費税別)  発注本数

メヌトゥー・サロン 大変繊細でチャーミングな、ほの甘いロゼ。

メヌトゥー・サロンは、ロワール中央地区で有名なサンセールの対岸に広がる生産地。  ピノ・ノワールから造られるこの大変に繊細な味わいは、綺麗に生産されたぶどうを軽い圧搾にかけることでかすかな色調と絶妙な味わいになります。2015年は猛暑で天候に恵まれた素晴らしいビンテージ。

 

 土壌はシャブリと同じキンメリッジ石灰岩とごく僅かですが「シレックス」と呼ばれる火打石からなるミネラル感たっぷりの風味を生み出すテロワールが基礎となります。 生産者のシャトノワは、1560年に創業し、現代15代目まで続く名門です。

 

 

ピノ・ノワール100%


メヌトゥー・サロン

ルイィー ロゼドメーヌ リュック・タボルデ

Reuilly Rose
2015年  ¥1,980(消費税別)  発注本数

メヌトゥー・サロン ロワール中央地区から密かに生まれている大変繊細でエレガントなロゼは、ピノ・グリから生まれます。

ロワールの数多いワインの中でも、ロゼのピノ・グリが認められているのは、ここルイィーのみ。白桃のような風味と佐藤錦のようなサクランボの風味がほのかに感じられます。

 

 ルイィーは、中央ロワール地区の中でも知られざるアペラシオンですが、興味深い素晴らしいワインを造る名手がいるのです。
 リュック・タボルデは、カンシーの有力生産家マルドンの醸造長。実質的には同じ経営です。
 砂利を表土とした岩石土壌ルイィーから生まれる特別なピノ・グリ。

 

ピノ・グリ100%


サンセール・ロゼ

サンセール ロゼドメーヌ リュシアン・クロシェ

Sancerre Rose
2014年  ¥3,880(消費税別)  発注本数

サンセール・ロゼ 知られざるロワールの至宝ともいえる、ピノ・ノワールから生まれる繊細なロゼ。

サンセールを代表する名手で、フランス国内の☆付レストラン御用達サンセールの代表格が、このリュシアン・クロシェ。
 サンセールのロゼは、ピノ・ノワールを軽く圧搾して生まれる大変繊細なロゼ。
ビュエ村のカイヨットと呼ばれる固い小石混じりの石灰質土壌。硬質な石灰岩から、ストラクチャの輪郭がはっきりとした、凛としたスタイルに仕上がります。
モレィ・サン・ドゥニのドメーヌ・デュジャックで研鑽を積んだジル・クロシェが上品に醸します。

 

ピノ・ノワール100%


ロゼ・ダンジュ 薄甘口 シャトー・フェレ
Rose d'Anjou "Le Jardin"  

2015年¥1,280(消費税別) 発注本数 本 

ロワール地方アンジュ地区で造られるロゼ・ダンジュは、ほのかに甘いロゼとして長い間親しまれていますが、そのほとんどが大量生産品。 ただし、アンジュ地方最良の生産者フェレが造るロゼ・ダンジュは一線を画した素晴らしい仕上がり。

やや濃いめのサーモン・ピンク。イチゴの香りと共に甘いボンボン菓子の香りが広がります。安物ワインと馬鹿にされそうですが、このワインから入門した人は、フランス人でも多く、初代世界最優秀ソムリエ、ジャン・リュック・プトー氏も最初に美味しいと思ったワインはロゼ・ダンジュだそうです。

優しいほのかな甘さは、休日の昼下がりに最適。

グロロー70% ガメイ30%


ロゼ・ダンジュール 薄甘口 ビオマーク

ロゼ・ダンジュール 薄甘口 ロゼ
フェルム・ド・ラ・サンソニエール

Rose d'Un jour Domaine Ferme de la Sansoniere
2013年  ¥2,980(消費税別)  発注本数

ロゼ・ダンジュール 薄甘口 ロワール・アンジュ地区自然派の重鎮、マルク・アンジェリ率いるフェルム・ド・ラ・サンソニエールが造る、大変に個性的なロゼ・ダンジュ。
ただし、AOCワイン法からはずれた規格で造られたために、あえて『ロゼ・ダンジュール』(ある日のロゼ)と名付けられています。

いかにも自然派らしく、無濾過で造られたワインには、澱が舞っていますし、アミノ酸系の旨みも充分に感じられる、どっしりとした味わい。とある有名ビストロで、シェフに勧められて、ほほ肉の煮込みにこのロゼを合わせたところ、柔らかな甘味が見事に調和しました。

マルク・アンジェリは、ソーテルヌのワイン学校を卒業しスデュイローで修行をした後、自分のスタイルで貴腐ワインを造りたいと考え、通常のロゼではなく、なんと貴腐菌のついたグロロー種から、この薫り高く深みのある甘味を持つ味わいを造り出しているのです。

グロロー・グリ60%、カベルネ・フラン40%


ヴァンクール・ヴァンキュ ビオマーク

ヴァンクール・ヴァンキュ ロゼティエリー・ピュズラ

Vin Coeur Vin Cul Rose
2014年  ¥2,280(消費税別)  発注本数

ヴァンクール・ヴァンキュ ジュースのように軽快に楽しめる自然派のロゼ。大好評の赤と白に続きリリースされた、ヴァンクールのロゼです。

マンゴー風味の旨みと、微かに甘味も感じさせる爽やかな味わいは、ロワールでありながら、ブイヤベースやラタトゥイユなど地中海系の料理とも良く合います。
「ヴァンクール」は、「ワインの心」「ヴァンキュ」とは、実は「お尻」という意味でふたつを掛け合わせた軽いジョークです。
ロワールで産出されますが、法律にとらわれないヴァン・ド・ターブルの規格。いわば、イタリアのスーパー・ヴィノ・ダ・ターボらみたいなものの有機栽培篇とでもいえるかも知れません。

有機自然農法ビオ・ディナミ

ガメイ40% カベルネ・フラン30% コー(マルベック)30%


前のページに戻る このページのTOPへ