コート・デュ・ローヌ・南部赤ワイン

フランス中央部ローヌ河渓谷沿いの厳しい山の斜面に段々畑のように植えられた北部と南フランスの太陽を充分に浴びた南部に分かれます。スパイシーさが信条の最近流行のワインです。

 ローヌ・北部赤ワイン   ローヌ白ワイン   ローヌロゼワイン  ローヌ甘口ワイン 
ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


コート・デュ・ローヌ南部のヴァン・ド・ターブル

ローヌ南部から地中海の風味たっぷりの地ワイン、ヴァン・ド・ターブルが生まれます。
良心的な小さな生産家のものは、個性豊か。価格も手ごろで、果実味が満ちています。


ル・カノン Vin de Table  グランド・コリーヌ 大岡弘武

(2014)年 \2,480(消費税別途) 発注本数 本 

フランス、ローヌ地方で活躍する自然派日本人醸造家、大岡弘武さんの話題のワイン。「カノン」とは、フランス俗語の「一杯」という意味。(本来は大砲=カノン砲の「一発」から来ているみたいです)。肩肘張らずに気軽に飲んで欲しいという生産者大岡さんの心意気が現れています。

コルクを抜くと、シュポッと発泡します。軽発泡性ワインの感覚で楽しんでください。酸もフレッシュなので、赤ですが冷やして泡も一緒に楽しんだ方が良いです。
典型的な南ローヌブレンドのワインで、開栓後翌日に赤ワインとしての美味しさが増すタイプです。 キャップシールが最初から無いのは、気軽に飲んで欲しい心意気の表現でしょうか。
自然に出来たそのままの味わいを造り上げることがモットーで、もっとも自然派の名前にふさわしいデリケートでフレッシュなワインを造り上げます。

ヴァン・ド・ターブルなのでノン・ビンテージ表記です。

2008年からキャップシールが無くなり、瓶からコルクが打栓されたままのスタイルになっています。 ビンテージ表記はありませんが2014年産。

 

醸造方法は例年通りですが、グルナッシュがかなり完熟していたので発酵がなかなか終わらず、通常3月に瓶詰めするところ、6月の瓶詰となりました。
アルコール度数も例年より若干高めでボリュームがありますが、その分果実味も多いと思います。発酵を終えてからすぐに瓶詰めしているのでガスが多いです。

 

シラー70%、サンソー10%、ヴィオニエ10%,グルナッシュ10% (2013年)

ル・カノン P 甘口赤  Vin de Table 大岡弘武

(2007)年 \2,980 発注本数 本 

フランス、ローヌ地方で活躍する自然派日本人醸造家、大岡弘武さんの話題のワイン。「カノン」とは、フランス俗語の「一杯」という意味。(本来は大砲=カノン砲の「一発」から来ているみたいです)。肩肘張らずに気軽に飲んで欲しいという生産者大岡さんの心意気が現れています。

 この「カノンP」は、残糖26gの甘口。
干しぶどうとチョコレートの甘い芳香が心地よく感じられますが、甘さは重くなく軽やか。ピュアで心地よい余韻が魅力的。バニュルスよりも軽め。グルナッシュ100%で造られます。
澱がかなり発生しています。


チョコレートやアイスクリームなどデザートに合わせるのが一般的ですが、トロトロに仕込んだ牛ほほ肉のシチューなど面白いと思います。
グルナッシュの収穫を1週間遅らせたことで天然アルコール度数が17度になってしまう、グルナッシュではとても珍しい現象がおこったことが原因です。アルコール度数は15.5度。
100%グルナッシュで造られた、酒精強化されておらず亜硫酸無添加のポート・タイプ軽甘口で、ラベルには、ポートの頭文字である「P」の文字を記載。

大岡氏のカノンは、自然に出来たそのままの味わいを造り上げることがモットーで、もっとも自然派の名前にふさわしいデリケートでフレッシュなワインを造り上げます。

ヴァン・ド・ターブルなのでノン・ビンテージ表記ですが、2007年。

グルナッシュ100%

ラントリュス ヴァン・ド・フランス  シャントレーヴ
L'intrus Maison Chantereve

2015年  ¥2,680 (消費税別)   発注本数 本 

 

 注目の日本人女性醸造家栗山朋子さんとシモンビーズ醸造長ギヨーム・ボットによる挑戦的ワイン。実はこのキュヴェだけブルゴーニュではなく、ローヌ産シラーを使用したヴァン・ド・フランスになります。


亜硫酸をまったく使わずセミカルボニック発酵で醸した標高400mヴァントゥーのシラー。

 

酸化を防ぐために発酵中の炭酸ガスをそのまま残して瓶詰めしているために、口当たりにプチプチとガスが感じられます。

 

 

L'Intrus (侵入者)と名付けた、シャントレーヴ発のヴァン・ド・フランス。充填機のメルセデスともいえるコストラル社のマシーンで詰めてクリーンな状態を保っています。

 

 

 

シラー100%


コート・デュ・ローヌとコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ

フランスの中でも最近特に充実しているのが、南部を中心にした、コート・デュ・ローヌAC。
良心的な小さな生産家のものは価格も手ごろで、果実味が満ちています。


グラン・ウルス コート・デュ・ローヌAOC Cote-du-Rhone ドメーヌ パスカル・シャロン

2014年  ¥3,280(消費税別) 発注本数 本 

大熊座(グラン・ウルス)と名付けられた、パワフルな有機栽培のローヌワイン。アルコール度は、自然のままで15%

 

若々しく、力強くスパイシーな味わい。胡椒、シナモン、コーヒー豆などが薫ります。トリュフ的な凝縮した土の香りのニュアンスも。
そしてアタックで感じるものすごく力強いストラクチャー。苦味とパワーがありながら、しなやかで上品なタッチをもっています。フィニッシュはしっかりとしたタンニン。円やかさを出させるためには数年待たねばなりませんが、若く荒々しい果実の魅力も捨てがたいものだと思います。野生酵母から、14%ものアルコール。強いわけです。
パスカル・シャロンはビオディナミの実践者で、その高い品質はジャン・ルイ・シャーヴからも認められています。グレナッシュの一部は、90年以上というとても高い樹齢を誇っています。

グレナッシュ46% シラー15% ムールヴェードル22% カリニャン15%


ケイズ・パッシオン御用達ワイン
コート・デュ・ローヌ シャトー・モンフォーコン   

2014年 \1,880(消費税別) 発注本数 本 

  素直でピュアな果実香を持つエレガンスでバランスの優れたローヌのワイン。40歳以上の古樹を使っているため、上質感もあります。
オーナーであるパンス侯爵の子息ロドルフが、カリフォルニアやオーストラリアなどでの経験を積み、上品で凝縮感のあるワインを造っています。
その優れた味わいから、2006年ミシュランで一つ星を獲得し、話題となっている日本人シェフ松嶋啓介氏による一つ星レストランKei's Passionにも愛用されています。(松嶋氏とロドルフは、個人的にもかなり親しいようです)

シャトーヌフ・デュ・パプの川向い、ローヌ川の 西側にそびえたつ11世紀建造のシャトー ド・モンフォーコン。 100haの広大な畑を所有する、中世からの貴族ロドルフ・ド・パン氏がオーナーです。
肉料理だけでなく、網焼きや炭焼きの魚などにも合わせられるワインです。

グルナッシュ60% シラー20% サンソー&カリニャン20%


コート・デュ・ローヌ ドメーヌ デ・フェ エステザルク栽培者組合
Cote du Rhone Domaine Des Fees

2012年 ¥1,980(消費税別) 発注本数 本 

コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・シナルグの葡萄も含む高台の畑から有機栽培で丁寧に仕上げられました。ドメーヌ・デ・フェは、10haのみを所有の小規模生産者で優秀なエステザルク協同組合に加盟してワインを造ります。南ローヌとしては冷涼な区画にある為、葡萄は晩熟で強い酒質のワインに仕上がります。

 

南仏の自然栽培を目指す10人の生産家によって運営される小規模協同組合が作るナチュラルな味わいに魅力あふれる、傑作ワイン。化学肥料や除草剤は一切使用せず、使用する酵母は全て天然酵母。醸造中は酸化防止剤も使用せず、完熟したブドウの良さを引き出すために無ろ過で瓶詰めしています。 エステザルクは、シャトーヌフの南西、アヴィニヨンから真南に10km程の場所にある村。自然派の造りを目指す栽培者組合です。

グルナッシュ40% カリニャン40% シラー20%


レ・シャンポウヴァン  コート・デュ・ローヌ   ドメーヌ・グラン・ヴヌール    
"Les Champouvins" Cote du Rhone  Domaine Grand Veneur

2013年 \2,080(消費税別) 発注本数 本 

法的には単なるコート・デュ・ローヌですが、これは本当に素晴らしい高品質。シャトーヌフ・デュ・パープの優れた 造り手グラン・ヴヌールがシャトーヌフの境界線の隣にある同じ土壌で石のゴロゴロした畑から造ったワイン。

石から放射される熱の影響で焼けたようなスパイシーな風味を持つ南仏の太陽を感じる素晴らしいコクのある味わいに仕上がりました。

グルナッシュ 70%、ムールヴェードル 30%、シラー 20%


コート・デュ・ローヌ  ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス     
2014年  375ml ¥1,580(消費税別) 
発注本数

2014年  750ml \2,180(消費税別) 発注本数 本 

シャトーヌフの名門ジャナスが造るスタンダード・ワイン。

  ミディアム・ボディの柔らかなスタイル。開けたてはキノコや腐葉土の落ち着いた、食欲の湧いて来るような秋冬の食卓の香り。しばらくすると木苺を潰したような果実の香りを奥に感じます。風味も落ち着きがあって穏やか。
でもどこか洗練された雰囲気は、さすがジャナスの成せる業。

ジャナスは、1973年エメ・サボンが、クールテゾンにある"ジャナス"という名前の家族農場の名前を取ってドネーヌ・ドゥ・ジャナスを創設しました。家族経営で、伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産しています。今日では「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバートパーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として、赤は★★★★★の評価を授かりました。さらに辛口批評で有名なフランスの年間評価本クラスマンでも二つ星(満点は三つ星)を受けています。


コート・デュ・ローヌ キュヴェ・トラディション 
ドメーヌ サン・ピエール
    

2014年   \1,880(消費税別) 発注本数 本 

完熟度が大変に高く、柔らかいタッチの中にふくよかな果実感に魅力がたっぷりのデイリー・ローヌ。

  プラムや、甘草を連想。 フィニッシュに穏やかなタンニン(苦味)が感じられます。

フランスで注目されている年間評価本、『アシェットワインガイド2012』で最高評価の三ツ星かつ「心に響くワイン“Coup de Cur”」として大絶賛されました。 いかにもローヌの南らしい、典型的な味わいが楽しめます。


グルナッシュ60%、シラー25%、サンソー15%


コート・デュ・ローヌ レ・ドゥー・アルビオン  シャトー・ド・サンコム     

2014年 \2,480(消費税別) 発注本数 本 

  お値頃ごろローヌワインの名手として絶賛され続けるサンコムの代表的ワイン。秀逸ビンテージ2007年からついに全量自社畑となって、『シャトー・ド・サンコム』を名乗るようになりました。

サンコムといえば、僅か千円程で、最上の味わいを楽しめる「リトル・ジェームス・バスケット・プレス」の生産者としても有名で、南ローヌの味わいを最大限に発揮させてくれる造り手です。

この「レ・ドゥー・アルビオン」は、ローヌの特別キュヴェで樹齢50年〜60年の古樹も植わる区画から、40日間の醸し発酵をして造りあげられました。ぶどうの木は20年以上の古木になると根を深く張り、地中のミネラル分などを様々に吸収することができるようになります。そのことによって、ワインになったときに複雑な香味が生まれてくるのです。また、果実の量も減るために、養分が少ない果実に集中し、凝縮感が出てきます。

 さて、このワインの味わいを一言で言えば、「野性的でエキゾティックな果実感」。深く濃い色調の中に、高級というよりも、親しみやすさを持つ豊かで様々な香りが次々に花開くワイルドな楽しさを持つワインで、ふくよかなボディを持ちます。
肉桂、ナッツメグなどのオリエンタル・スパイスの風味を備えた、重厚なカシス系果実香に満ちています。丁字などを使った豚肉の中華風料理などにもピッタリきそうです。

ちなみに、このアルビオンの由来ですが、ギリシャ神話によると、海神ポセイドンと正妻アンフィトルテの間に生まれた巨人のことらしいです。

コミック漫画『神の雫』で取り上げられ、急激に話題となり品切れが続出となったワインなのです。

シラー 50%、グルナッシュ30%、カリニャン 10%、クレーレット 10%


モン・クール  赤  ジャン・ルイ・シャーヴ セレクション  
Cotes du Rhone "Mon Coeur" Jean Louis Chave Selection

2014年 ¥2,880(消費税別) 発注本数 本 

ジューシーな果実の美味しさが幾層にも重なった見事な構成力を持ちます。

滑らかで果実味に満ち、なおかつ複雑さも持っている素晴らしい味わい。 普通のワイン好きの人もコアなワイン通の人にも最高にオススメ。「私のハート」と名付けられた大変にかわいいハートのラベルが特徴的。 名手ジャン・ルイ・シャーブが造り出す気軽に楽しむワイン。 とてもしっかりとした緻密な味わい。 シャーヴが認めた実力ある4つの生産家が造るブドウがブレンドされています。

バリック型オーク樽熟成12ヶ月
ブレンド比率はビンテージにより若干動きますが
グルナッシュ50% シラー40% ムールヴェードル10% 時々他品種も少量


セザール コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ ドメーヌ ロッシュ・オードラン
Cesar Cote du Rhone Village Domaine Roche-Audran

2014年 ¥2,680(消費税別) 発注本数 本 

シャトーヌフにほど近い山沿いの丘陵地ビュイッソン村の斜面上部に植えられた、樹齢100年のグルナッシュを有機自然栽培ビオディナミ農法でしあげた素晴らしいワイン。

 

しっかりとした深い色調、ややスモーキーな凝縮した果実の香りにローストされた木やスパイス、コーヒーのニュアンス。コクがある柔らかいたっぷりとしたタッチは、古樹ならではの奥行きのある味わいで満足感が充分。   この畑はローマ人たちに開拓された歴史があり、その由来からセザール(シーザー)と名付けられています。 ビオディナミ認証団体デメテールの正式認証を受けています。

 

粘土石灰質土壌。 50HLの木製大樽で12ヶ月間熟成。

グルナュシュ100%


ローヌ南部 地区・村名AC

 ジゴンダス、ヴァケラス、シャトーヌフ・デュ・パープを中心に広がるのがローヌ南部の地区・村名AC。中心3村は、ガッツリ、しっかり系の味わいが主流ですが、周辺のリラック、ヴァントゥーなどには優しさも感じられます。 シャトーヌフ・デュ・パープ(法王の新しい城)は、中世時代クレメンス5世の時に、ローマ法王庁がバチカンからアヴィニョンに遷都した時、アヴィニヨンの隣村で素晴らしいワインが造られることから、法王に捧げられた高級ワインを造る村として、名付けられた村です。それ以来、このスパイシーな味わいと深みをもつワインはブルゴーニュやボルドーとまた違った独自の 個性と地位をもつ高級ワインとして、世界中の愛好家の中で広く楽しまれています。


ヴィエイユ・フェルムAOC Cotes-du-Ventoux
ボーカステル

2013年 \1,380(消費税別) 発注本数 本 

 銘家ボーカステルが、ローヌ南部コート・デュ・ヴァントゥーで有機栽培のぶどうのみから造る、とても柔らかくフルーティーな赤ワイン。

 この価格で示すことの出来る最高品質に裏付けされた素晴らしく柔らか、フルーティーでおいしいワイン。

「ヴィエイユ・フェルム」とは、古い田舎家屋のこと。アヴィニヨンから山の方に向かう地帯は、ミストラルの風の吹く昔ながらの農家が多く。そんな農家の一部屋がホテル代わりに宿泊できます。そこでは、農民の家族料理が楽しむことが出来るのです。

そんな田舎の自然料理のような、まったく自然そのものの柔らかく、果実味豊かで飾り気のない、そして凄くおいしいワイン。鶏のラベルもそんな自然を裏打ちしたかのようなデザインです。イチオシのデイリーワインです!

 

当店オーナーも参加したデイリーワイン・ベスト100(ブラインドでの100本試飲)で、内池が赤ワイン部門1位に採点したのは、何とこのヴィエイユ・フェルムでした。

 

グレナッシュ50% シラー20% カリニャン15% サンソー15%


ペラン・ケランヌ  Famille Perrin Côtes du Rhône Villages Cairanne - Peyre Blanche
ボーカステル

2013年 \2,380(消費税別) 発注本数 本 

 シャトーヌフ最高の生産家である、ボーカステルが造る特定地区有機栽培ワイン。

 ケランヌは、このビンテージではコート・デュ・ローヌ+村名のAOCですが、その高い品質が認められて2015年からジゴンダスなどと同等の独立村名AOCに昇格します。


柔らかくリッチなジャムを連想させる、グレナッシュの果実感が大変に魅力的な味わいです。
コート・デュ・ローヌ南部の優れた栽培地ケランヌは、特別に地名を記載することが許された生産地です。シャトーヌフから北に約20km、ローヌ川の支流エーグ川に面しています。ペランの畑は村の南西部斜面に位置する粘土・砂利の畑で、ムールヴェードルや グルナッシュが完熟し、リッチでフルボディなワインを生みます。

 

 

グルナッシュ60%、シラー30%、ムールヴェードル10%


マレノン アムンタナージュ リュベロン オーガニック AOC Luberon  マレノン生産者組合

2013年 ¥1,380(消費税別) 発注本数 本 

リュベロン最大にして大変優れた生産者組合が醸す有機栽培のローヌワイン。
リュベロンは、ワインとして南ローヌであり地勢的にはプロヴァンスに属する地区。ぶどう畑はユネスコの生物圏保護区域の中に畑があり、標高300〜500メートルに位置しています。この標高の高さと地中海性気候が相まって、シラーやグルナッシュに質の高いフレッシュさとフルーティーさを与えています。


山岳と葡萄畑とハーブにオリーブ畑が広がる夢のような自然に恵まれた場所。有名なミストラルの風が強く吹き下ろし、強い日差しがありながら冷涼な風と地中海のハーブ、ガリーグの影響がワインにも現れます。
 ワイン名は方言でトレッキングの意。プロヴァンスの自然をイメージしたオーガニックワインで、フリーランジュースのみを使用、明るめのガーネットの色調、ドライプラムとともにフランボワーズやカシスなどのフレッシュな果実感が魅力。もちろんハーブ系のニュアンスにプロヴァンスを感じさせます。ボディーは重すぎず、標高の高さを感じさせる冷涼感も。この標高からシラーに魅力が増してくるのだと思われます。フィニッシュは爽やかな酸が続きます。

 

 シラー60%・グルナッシュ40%

 


フランスのワイン史は必要不可欠な存在
シャトーヌフ・デュ・パプ キュヴェ・トラディション
シャトー・フォルティア

2011年 ¥4,180(消費税別)  発注本数 本 

深みがあり、柔らかく、のみ心地の良いシャトーヌフ。

 

シャトーヌフの中で最も古い歴史と伝統を持つ貴重な生産者がこのフォルティア。 シャトーヌフの歴史のみならず、1936年フランスのAOC制度創設に最も大きな影響力を果たした信念を持つル・ロワ男爵がここのオーナーであることも忘れてはならない存在です。

テロワールと品質に拘る気質は先祖代々の伝統です。味わいはいかにもクラシック。伝統的な土の柔らかさを感じさせる、シャトーヌフの典型的なスタンダード・スタイル。当然ですが伝統的な木製大樽で熟成されています。


ビーフ・シチューやカスレなど煮込み系に特に相性が良いでしょう。



グルナッシュ75% シラー20%、ムールヴェドル5%



シャトーヌフ・デュ・パプ レ・ゾリジン 赤  ドメーヌ・グラン・ヴヌール
Chateauneuf-du-Pape "Les Origines"  Domaine Grand Veneur

2013年 ¥5,980(消費税別)  発注本数 本 

太陽の街アヴィニョンのオリジン2004すぐとなりにある中世からの村シャトーヌフデュパプを代表する素晴らしいワインです。 フレンチ・オーク新樽を使った、モダンなスタイルのシャトーヌフ。

ごつごつとした大きな石に囲まれた畑で太陽の熱を充分に浴び、平均樹齢60年の1本の樹から僅か5房程度にまで収穫を落として造られます(28hl/ha)。

濃い色調、スパイシーで凝縮した風味はクルミやヴァニラ、胡椒、甘草 (ニッキ)を連想させます。ふくよかで芳醇な味の広がりのある素晴らしいワインです。2010年は南部ローヌ地区も秀逸ビンテージ。
胡椒の効いたステーキや、青カビ系のチーズに良く合います。

 

 人気、実力とも急上昇のローヌの人気ドメーヌ、グラン・ヴヌール。傑出したシャトーヌフ・デュ・パプの評価は、ここ数年一気に高まっています。ロバート・パーカーは最近の10年間、看板ワインである【赤:オリジン】と【白:フォンテーヌ】に常に90点以上。


ワインスペクテーター誌、デキャンター誌、インターナショナル・ワイン・セラーのステファン・タンザー、マスター・オブ・ワインの称号を持つジャンシス・ロビンソンなど、とにかくここ数年のグラン・ヴヌールへの高評価は枚挙にいとまがありません。

グレナッシュ 50%、ムールヴェードル 30%、シラー 20% 
樽熟成期間:約12ヶ月

このワインに合わせる料理を上田淳子先生が考えました!


シャトーヌフ・デュ・パプ  ドメーヌ サン・プレフェール     
Chateauneuf-du-Pape  Domaine Saint Prefert

2014年 ¥5,780(消費税別) 発注本数 本 

モダン・シャトーヌフとして注目の新星ドメーヌ。銀行の取締役から脱サラした女性がシャトーヌフの神的存在アンリ・ボノーの元で修行をし、出身地の古い畑を購入し設立した素晴らしいシャトーヌフ。


 低収量で大変複雑なスタイルでありながら、重すぎず、スタイリッシュに仕上げています。
 ジューシーで果実感に満ちながら、タンニンがなめらかで、繊細さも感じられるシャトーヌフとなりました。
2003年に初リリース直後から世界中の専門家に注目され、高得点をあげました。それから10年余り経ち、醸造家として更に磨きがかかりました。「シャトーヌフにおけるエレガントとは・・・」このワインの味わいがひとつの回答と言えるでしょう。
収量:20hl/ha
タンクで15ヶ月熟成。
グルナッシュ85%、シラー5%、ムールヴェドル5%
サンソー5%


シャトーヌフ・デュ・パプ  ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス     
Chateauneuf-du-Pape  Domaine de la Janasse

2014年 ¥6,480(消費税別) 発注本数 本 

フルボディのシャトーヌフの中でも特に人気の高い、ジャナス。深遠で凝縮感があり、欧米のジャーナリズムを中心にジャナス・ブームが巻き起こっています。

モダンでリッチなシャトーヌフであれば、このジャナスがおすすめ。

  手摘みで収穫され、破砕は80%程度。醗酵期間は20日前後、一日1回のピジャー ジュ(櫂棒でつぶす作業)。熟成は80%が大樽、残り20%小樽の内新樽は3分の1。
南仏らしい土着の力強さに、どこか洗練された雰囲気を感じさせるのは、さすがジャナスの成せる業。

ジャナスは、1973年エメ・サボンが、クールテゾンにある"ジャナス"という名前の家族農場の名前を取ってドネーヌ・ドゥ・ジャナスを創設しました。家族経営で、伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産しています。今日では「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバートパーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として、赤は★★★★★の評価を授かりました。さらに辛口批評で有名なフランスの年間評価本クラスマンでも二つ星(満点は三つ星)を受けています。


75%グルナッシュ、15%シラー、10%ムールヴェドル


シャトーヌフ・デュ・パプ  キュヴェ・ショウパン  ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス     
Chateauneuf-du-Pape Cuvee Chaupin  Domaine de la Janasse

2010年 \11,800(消費税別) 発注本数 本 

フルボディのシャトーヌフの中でも特に人気の高い、特別キュヴェの限定品。 1,200ケースの生産量。1912年に植樹された古樹を含む高樹齢、低収量のグルナッシュ100%を使用。豪華で、繊細さも兼ね備えたショーパン。

熟したラズベリーにオレンジマーマレードや黒フサスグリ、甘草、タバコを混ぜ合わせたような魅力的な香り。濃厚でフルボディタイプの、豊かな風味を持つワイン。そして継ぎ目のない余韻が長く続きます。 2009-10年はともに偉大な秀逸年です。 30 % 樽熟成 (1/4 新樽), 70 % 大桶。除梗率80%。

ジャナスは、1973年エメ・サボンが、クールテゾンにある"ジャナス"という名前の家族農場の名前を取ってドネーヌ・ドゥ・ジャナスを創設しました。家族経営で、伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産しています。今日では「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバートパーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として、赤は★★★★★の評価を授かりました。さらに辛口批評で有名なフランスの年間評価本クラスマンでも二つ星(満点は三つ星)を受けています。

グルナッシュ100%


シャトーヌフ・デュ・パプ  ヴィエイユ・ヴィーニュ  ドメーヌ・ド・ラ・ジャナス   

Chateauneuf-du-Pape Vieilles Vignes  Domaine de la Janasse

2008年 ¥11,800(消費税別) 発注本数 本 

モダン・シャトーヌフ、ジャナスの誇る古木で造られた、特別醸造品。樹齢80年という古木のグルナッシュが主体。

4つの異なる土壌を持つ区画の葡萄から造られます。

  手摘みで収穫され、破砕は80%程度。醗酵期間は20日前後、一日1回のピジャー ジュ(櫂棒でつぶす作業)を行う。熟成は80%が大樽、残り20%小樽の内新樽は3分の1。
南仏らしい土着の力強さに、どこか洗練された雰囲気を感じさせるのは、さすがジャナスの成せる業。ジャナスの実力と最高級品の希少価値を考えれば、大変なお買い得とも言える 素晴らしいシャトーヌフです。

ジャナスは、1973年エメ・サボンが、クールテゾンにある"ジャナス"という名前の家族農場の名前を取ってドネーヌ・ドゥ・ジャナスを創設しました。家族経営で、伝統にのっとり、非常にハイクラスのワインを生産しています。今日では「南ローヌの優良な手本」といわれ、ロバートパーカーのバイヤーズガイドでは、ヌフ・デュ・パプの生産者として、赤は★★★★★の評価を授かりました。さらに辛口批評で有名なフランスの年間評価本クラスマンでも二つ星(満点は三つ星)を受けています。


75%グルナッシュ、15%シラー、10%ムールヴェドル


シャトーヌフ・デュ・パプ   シャトー・ド・ボーカステル 
 Ch. de Beaucastel Chateauneuf-du-Pape

2014年 ¥10,800(消費税別) 発注本数 本 

南部フランスを代表する、圧倒的な存在感とフィネスを感じさせるワイン。グラスに注いだ時から、立ち上がる素晴らしい香りに圧倒されます。 紛れもない、シャトーヌフでありながら、単なるシャトーヌフの枠を超越した作品です。

 

シャトー・ド・ボーカステルは、この村はもちろんローヌ地方を代表する醸造家で、この村で認められた13種類のぶどう全てを使って生産。(主体はムールヴェードルとグレナッシュ)

 

シャトーヌフ本来のスパイシーでコクのある力強いスタイルを持ちながら、上品な優雅さをも持つ、素晴らしい価値あるワイン。若いうちからも大変に柔らかく、妖艶でヴィロードのような舌触りと永つくづく余韻のすばらしさは、世界の一流品に共通する深みをもっています。

 

ボーカステルは、典型的な大きな石の多い土壌で、昼夜を問わずぶどうが熱せられることにより、完熟したスパイシーなワインに仕上げられます。
30年来続く有機栽培による自然な造りも特徴です。
 アヴィニヨン郊外に法王に献上するワインを生産する村「シャトーヌフ・デュ・パプ」があります。
シャトー・ド・ボーカステルは、この村はもちろんローヌ地方を代表する醸造家で、この村で認められた13種類のぶどう全てを使って生産。そのぶどう品種の多様化による複雑性・・・主体となるムールヴェードルは、特に完熟して仕上げるのが難しいぶどうといわれていますが、まさに芸術的な冴えを見せて仕上げます。

ムールヴェドル30% グレナッシュ30% シラー10% クノワーズ10% サンソー5% 他8品種計15%


シャトーヌフ・デュ・パプ エノテーク   シャトー・ド・ボーカステル 
 Ch. de Beaucastel Chateauneuf-du-Pape

2009年 ¥13,800(消費税別) 発注本数 本 

2007年 ¥14,800(消費税別) 発注本数 本 

2007年、伝説のビンテージとなったこのシャトーヌフを、ボーカステルでは限定でシャトーに残し、程良く熟成した2015年にシャトー特別蔵出し『エノテーク』としてリリースしました。貴重な熟成限定品の味わいを楽しみください。そして、2009年も引き続きリリースされました。

 

南部フランスを代表する、圧倒的な存在感とフィネスを感じさせるワイン。グラスに注いだ時から、立ち上がる素晴らしい香りに圧倒されます。 紛れもない、シャトーヌフでありながら、単なるシャトーヌフの枠を超越した作品です。

 

シャトー・ド・ボーカステルは、この村はもちろんローヌ地方を代表する醸造家で、この村で認められた13種類のぶどう全てを使って生産。(主体はムールヴェードルとグレナッシュ)

 

シャトーヌフ本来のスパイシーでコクのある力強いスタイルを持ちながら、上品な優雅さをも持つ、素晴らしい価値あるワイン。若いうちからも大変に柔らかく、妖艶でヴィロードのような舌触りと永つくづく余韻のすばらしさは、世界の一流品に共通する深みをもっています。

 

ボーカステルは、典型的な大きな石の多い土壌で、昼夜を問わずぶどうが熱せられることにより、完熟したスパイシーなワインに仕上げられます。
30年来続く有機栽培による自然な造りも特徴です。
 アヴィニヨン郊外に法王に献上するワインを生産する村「シャトーヌフ・デュ・パプ」があります。
シャトー・ド・ボーカステルは、この村はもちろんローヌ地方を代表する醸造家で、この村で認められた13種類のぶどう全てを使って生産。そのぶどう品種の多様化による複雑性・・・主体となるムールヴェードルは、特に完熟して仕上げるのが難しいぶどうといわれていますが、まさに芸術的な冴えを見せて仕上げます。

ムールヴェドル30% グレナッシュ30% シラー10% クノワーズ10% サンソー5% 他8品種計15%


オマージュ・ジャック・ペラン AOC Chateauneuf-du-Pape  シャトー・ド・ボーカステル 
HOMMAGE A JAQUES PERRIN

2014年 \48,800(消費税別)  発注本数 本 

2012年 \51,800(消費税別)  発注本数 本 

最高にして幻のシャトーヌフ・デュ・パープ。

シャトー・ド・ボーカステルの兄弟が亡くなった父を讃えて最高の年の最高のぶどうだけでごく少量生産するワイン。

 

ムールヴェードルが生み出す独特の動物系の香りとしなやかな味わいに、オマージュならではの孤高の世界が表現されています。妖艶な野性味がこのワインの魅力でしょう。
 2012年の南ローヌは、最高のビンテージ。暑い太陽が常に夏を支配した、完熟度とスパイシーさが強調されたビンテージとなりました。2014年もバランスに優れた傑作。リリース直後から妖艶な魅力が発揮されています。

 

『オマージュ・ジャック・ペラン』は、特別な顧客だけに分配され、その後はオークションなどでしか入手できないために、価格もコレクター価格となってしまいますが、この入荷は正規代理店からの直取引によるため、プレミアム価格は付加されていません。

ブルゴーニュや、ボルドー以外にも、芸術的な感動を得られる、本当に貴重な味わいをもつ、価値のあるワインです。
野性的なニュアンスを持つムールヴェードルを主軸におきながらも、その年に収穫される最高のぶどうだけで造るため、ブレンド比率はビンテージによりかなり左右されます。

 

ムールヴェドル60%,グレナッシュ20% シラー10% クノワーズ10%

シャトーヌフ・デュ・パプ   ドメーヌ アンリ・ボノー     

2007年 ¥16,800(消費税別) 発注本数 本 

 世界中が欲しているアンリ・ボノーのシャトーヌフ・デュ・パブ、しかも21世紀最高のビンテージと評価の高い2007年が待望の限定入荷となりました。
アンリ・ボノーは、年間1500ケース程度とあまりに生産が少ないために、日本にはほとんど入ってこない。目にする機会もなかなか無く知る人ぞ知るワインです。僅かばかりの葡萄しか付けない古樹がほとんどのワインは、驚くべき複雑さや凝縮感、エキス分の豊富さがあります。


アンリ・ボノーは、現地でも仙人のような幻の生産家として有名。人見知りが激しく、ほとんど取材にも応じないで古式ゆかしいスタイルのワインを密かに造り続けています。

『法王の新しい城』とよばれるシャトーヌフは、ローマ法王庁が一時期アヴィニョンに移設された際に、法王に捧げるワインを造ったことから生まれた、逞しくスパイシーなワイン。


グルナッシュ90%


シャトーヌフ・デュ・パプ マリ・ブーリエ  ドメーヌ アンリ・ボノー     

2008年 ¥20,800(消費税別) 発注本数 本 

2005年 ¥20,762(消費税別) 発注本数 本 

   世界中で最も入手が難しいアンリ・ボノーのシャトーヌフ・デュ・パブです。 しかもキュヴェ・マリ・ブービエは上級キュヴェ。


『クロー』と呼ばれるシャトーヌフの頂上に位置する、太陽を燦々と浴びる丸石だらけの最高の土壌から生まれています。平均樹齢は40年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)。


『法王の新しい城』とよばれるシャトーヌフは、ローマ法王庁が一時期アヴィニョンに移設された際に、法王に捧げるワインを造ったことから生まれた、逞しくスパイシーなワイン。


グルナッシュ90%


シャトーヌフ・デュ・パプ レゼルヴ・デ・セレスタン   ドメーヌ アンリ・ボノー     

2009年 ¥31,800(消費税別) 発注本数 本 

2008年 ¥25,524(消費税別) 発注本数 本 

 世界中で最も入手が難しいアンリ・ボノー、『レゼルヴ・デ・セレスタン』は優秀年のみに生産される最上級キュヴェ。セレスタンは教皇ケレスティヌスから由来するとも推測されますが定かではありません。

   『クロー』と呼ばれる丸石だらけの土壌から生まれています。平均樹齢は40年のヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹)。 アンリ・ボノーは、70を過ぎた仙人のような好々爺。スタンダードを含めた全てのワインであっても年間1500ケース程度とあまりに生産が少ないために、日本にはほとんど入ってきません。目にする機会もなかなか無く知る人ぞ知るワインです。僅かばかりの葡萄しか付けない古樹から生まれるワインからは、驚くべき複雑さや凝縮感、エキス分の豊富さがあります。

『法王の新しい城』とよばれるシャトーヌフは、ローマ法王庁が一時期アヴィニョンに移設された際に、法王に捧げるワインを造ったことから生まれた、逞しくスパイシーなワイン。


グルナッシュ90%


ピニャン シャトーヌフ・デュ・パプ
 
PIGNAN  Chateauneuf-du-Pape

2007年 \11,238(消費税別) 発注本数 本 

シャトーレイヤスのセカンドワインで、入手困難度と人気もレイヤスに引けをとらないのがこのピニャン、というよりも、レイヤスが入手できず、それでも飲みたい人がピニャンを求めますが、その数もまったく需要を満たしていない・・・・というのが現実かもしれません。

レイヤス同様グレナッシュ単品種のみの醸造となっています。官能の味わいを、品切れになる前に、ぜひ。

グルナッシュ100%


ジゴンダス 赤 ドメーヌ ラスパイユ・アイ
Gigondas Domaine Raspail-Ay

2013年 \3,680(消費税別)  発注本数 本 

 ジゴンダスは、しっかりとした濃い南ローヌ。そのジゴンダスの典型ともいえるのが、ラスパイユ・アイのジゴンダス。
 当主はジゴンダス委員会の理事長を務めるまさにムッシュ・ジゴンダス。1867年に設立された最古の生産者で、古き良き伝統をボトルに詰め、現代にそのまま味わいとして表現しています。
 そのジゴンダスとは、エキス分たっぷりで大変にコクがあり、香辛料系のスパイシーなニュアンスも持ちつつ、大地の力強さを感じさせるオトコっぽいワインです。
 所有する18haの畑から、伝統的な大樽で24ヶ月間の長期熟成を経て瓶詰めされます。

グルナッシュ80%、シラー15% ムールヴェドル5%


タヴェル ロゼ ファミーユ・ペラン
Tavel Rosé

2014年  \2,980(消費税別) 発注本数 本 

辛口ロゼの代名詞として定評ある南ローヌ・タヴェル地区で造られる中でも極めつけの逸品。

やや褐色がかった濃いめの辛口ロゼが、タベルの個性。セニエ法によって造られるこのロゼはステンレス・タンクで12時間発酵した後、18度で30日間発酵させます。 シャトーヌフ最高の生産家である、ボーカステルが、シャトーヌフにほど近い部分の自社畑で造られたブドウからとても丹念に造られています。その深い色合いからもコクの深さがうかがい知れます。構成感を感じさせる重厚な味わいのロゼ。

 1964年より葡萄畑に化学肥料は一切使用していないペラン家では、葡萄の搾りかすや羊の堆肥から作った混合物を肥料とし使用しています。そうすることで、土壌の中の微生物のバランスが取れ、自然の養分によって病害に強い葡萄が生まれます

グルナッシュ80% ムールヴェドル10% サンソー10%


前のページに戻る このページのTOPへ