中東 イスラエル、モロッコ 、ヨルダンの赤白ワイン

ワインのイメージが薄そうな中東ですが、実はヨーロッパより遙かに古い歴史があります。
レバノンでは紀元前4500年頃にフェニキア人によってワインやブドウが伝えられ、6千年以上もの長い間ワインを造っています。聖書の国、イスラエルでは4000年以上前からワインが造られていた、といわれています。キリストの『最後の晩餐』はもとより、旧約聖書『ノアの箱船』にもワインのことが記述されています。


ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



モロッコのワイン

タンデム シラー・デュ・マロック

アラン・グライヨ&ジャック・プーラン
Tandem Alain Graillot

2010年 ¥2,780(消費税別途) 発注本数 本 

もともとサイクリング仲間だった二人が、二人の友情から生まれた企画がこのワイン。 モロッコの暑い太陽に守られて圧倒的な果実感にスパイシーな風味がいかにもシラーらしさを醸し出します。 柔らかくやさしい飲み口ですが、厚みのあるスパイシーなボディが特徴。 モロッコ料理といえば、クスクスが有名ですが、スパイスのきいた料理にぜひ合わせて楽しんでください。

シラー100% 

60%ブルゴーニュの樽、40%ステンレスタンクで熟成

レバノンのワイン


シャトー ミュザール

ガストン・ホシャール
Chateau Musar

2007年 ¥4,680(消費税別途) 発注本数 本 

中東のスーパー・高品質ワイン。味わいはボルドーの高級ワインに通じる共通点を感じますが、品種的には南仏セパージュ・ブレンド。


深みのある色調に、ややスパイシーなベリー系果実香と奥行きのある樽香が見事に調和し、口中を豊かに満たします。


ミュザールは1930年にガストン・ホシャールによってレバノンのベッカー・ヴァレーに設立されました。

シリアとイスラエルの間に位置するレバノン、実は紀元前4500年頃にフェニキア人によってワインやブドウが伝えられ、6千年以上ものワイン造りの歴史があるのです。 畑は海抜約1000メートルの高地に位置し、石灰、砂利、岩が混じりあった複雑な土壌。夜の気温が低く、また夏と冬の寒暖差が大きく、理想的な生育条件です。 シャトー・ミュザールはレバノンで初めてオーガニック栽培の認証を取りました。

カベルネ・ソーヴィニョン33%、サンソー33%、カリニャン33%



ゴラン高原ワイナリー

1880年代にエドモンド・ロートシルト男爵によってワイン産業を再興。近年カリフォルニアの技術も導入して、歴史の上に最先端のワイン造りを実現しています。
ブドウ畑は歴史と宗教に彩られた、ハーモン山に連なる標高1200メートルの高原地帯に広がっており、白亜質の土壌と冷涼な気候、山の雪解け水を生かしたブドウ造りを行っています。 ユダヤ教コーシャ認定ワイン。

ヤーデン マウント・ハーモン
Yarden Mount Hermon  Golan Heights Winery
2013年 \2,080(消費税別途) 発注本数 本 

 ボルドータイプにブレンドされた、のみ心地の良いスタイルのワイン。

  やや明るめの赤紫色。最初にエステル香が立ち上がって、次第にプラムやブラックベリーの香りを放ちます。柔らかな口当たりとミディアムボディ の飲みやすいタイプの味わい。和食にも合いそうなスタイリッシュなワイン。基本的には、鶏肉やラムなどに合わせると良いでしょう。

カベルネ・ソーヴィニョン48%、メルロ42%、カベルネ・フラン10%

ヤーデン マウント・ハーモン
Yarden Mount Hermon  Golan Heights Winery

2013年 \1,980(消費税別途) 発注本数 本 

 スタンダードタイプの白ワイン。

ソーヴィニヨンブランらしい、ハーブやボンボンの軽やかな香りが、大変に心地よく立ち上がります。次第にメロン 、洋梨等の果実香が表れます。ミディアムボディのワインで新鮮でフルーティーな酸が心地よいフィニッシュを持っています。 味わいには、伝統よりも新しさを感じます。

ピュアでフルーティーな味わいは、特にイスラエルにこだわりのない方にも大変人気が高いワインです。

ソーヴィニョン・ブラン、シャルドネ、ヴィオニエのブレンド。


前のページに戻る このページのTOPへ