イタリア 赤ワイン ピエモンテ州、アルト・アディジェ州

イタリア 赤ワイン 太陽の国、イタリアは世界で一番ワインを生産する国。全ての州から個性のあるワインが生まれますが、「高品質なワインは優れた醸造家によるものでなければならない」ということを実感させてくれるところです。

 イタリア白ワイン   甘口ヴィンサント   イタリアロゼワイン   スプマンテ 
ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



アオスタ州

ピノ・ノワール ヴィーニャ・ズリアット 
    グロジャン・フレール DOC
 Pinot Noir  Vigna Tzeriat  Grosjean

2013年 ¥3,380(消費税別) 発注本数 本 

フランス・スイスと国境を接するイタリア最小の州アオスタから生まれる、非常にブルゴーニュ的な・・・でもやはりイタリア的なピノ・ノワール。


クアート最高の畑のひとつと名高いヴィーニャ・ズリアット。海抜800mの鉢状の地形にある急斜面に位置し、冷たい風から守られた特殊なテロワール。機械の入り込む余地はなく、当然のように全ての作業は手作業で丁寧に行われます。

周囲の畑よりも収穫が遅くゆっくりと完熟させることにより、フェノール成分が良く熟した糖度と酸度のバランスがより優れたブドウが得られます。  淡目のレンガ色がかった色調。土っぽさを感じさせる中に野生のベリーや木の実スパイスの複雑な香り。素直で伸びのある口当たり。果実の濃厚さではなく、エキスの旨み成分で魅せる味わいは非常にバランスが良く、余韻も長い。アルコール分も豊かに感じさせます。 フレンチオークのバリック18ヶ月熟成

 

ピノ・ノワール 100%


アルト・アディジェ州


トラミン ピノ・ネロ  カンティーナ・トラミン DOC
 Pinot Nero   Cantina Tramin

2015年 ¥2,680(消費税別) 発注本数 本 

北イタリア・アルト・アディジェで生産される良質なピノ・ノワール。
明るめの色合いですが、柔らかく円やかで果実味に富んだとても親しみやすく楽しくなる味わい。ガラス製の栓を使用しているところも魅力的な特徴です。


今、最も注目を浴びている赤ワインの品種といえば、ピノ・ノワール。 ブルゴーニュはもちろん、カリフォルニア、ニュージーランド、オーストラリアなどのピノ・ノワールも、高い評価を得ています。さて、そこで味わってみたいのが北イタリアのピノ・ノワールではありませんか?

それならば、アルプスの麓にある冷涼なアルト・アディジェ州の優良生産者のものがおすすめです。

アルト・アディジェはオーストリアに属していた歴史があり、ラベルにはピノ・ノワールのドイツ名である「ブラウ・ブルグンダー」の表記もあります。

トラミンは、1898年に設立した協同組合で、加盟生産者数290を擁しています。造られるワインは常に高評価を得ており、イタリア最高の協同組合の一つと言われています。事実イタリアのワイン年間評価本『ガンベロ・ロッソ』において、年間最優秀醸造家賞を受賞しています。

 

お洒落なガラス栓で入れられています。

 

ピノ・ノワール 100%


ピエモンテ州


 

ロエロ  マルヴィラ

Roero Malvira

2012年 ¥3,280(消費税別) 発注本数  

 ピエモンテで注目のエレガント赤辛口DOCG。 バローロと同じネッビオーロ種ながら、より高地で冷涼なロエロのキャラクターが率直に表れた素晴らしい味わい。記載はないですが、銘醸地トリニータの単一畑から。東向き斜面は朝日が当たりますが夕日の当たらない特別な斜面。


やや淡い色調で既に熟成が始まっています。色調からも冷涼感が現れています。大変に洗練された果実感。スミレの花、ラズベリー、華やかなアロマとなめし革のニュアンス。口当たりは繊細でバランスが良く、余韻もながめ。


バローロやバルバレスコとは違う、特別なエレガンスが表現されています。 マルヴィアはガンベロロッソで10回以上のトレヴィッキエーリに輝く大変優良なワイナリーです。


ネッビオーロ100%


 

ガッティナーラ・セレッツィオーネ  トラヴァリーニ

GATTINARA Seleccione TRAVAGLINI

2011年 ¥4,180(消費税別) 発注本数  

 ピエモンテの密かな秘宝が、DOCG格付けのガッティナーラ。 バローロと同じネッビオーロ100%で造られますが、標高の高い山岳地帯で育ち、よりしなやかで飲みやすいのが魅力的。


 ネッビオーロらしい辛口のストラクチャとバラの花やコショウの香りは、とても魅力的。 2年間スロヴェニア・オーク樽で熟成 ガッティナーラ地区はカルシウムやマグネシウムが多く、石灰岩が含まれていないため酸化反応が起こりやすいという世界的にも希な土質が、ワインの豊かなアロマとバランスを造り出します。


個性的なボトルの形は、熟成したときに澱が集まりやすく、栓を開けて注ぐときに澱が混ざらない瓶型を考えた創業者の考案による、トラヴァリーにだけのオリジナル。
ネッビオーロ100%

 

ランゲ・アルボリーナ  エリオ・アルターレ

Langhe Arborina  Elio Altare

2010年 ¥8,980(消費税別) 発注本数  

バローロの革命児エリオ・アルターレが造る3種類のランゲ・ロッソのなかで、ネッビオーロ100%から造られる「アルボリーナ」。
バローロ・アルボリーナのセカンド・ラベルともいえますが、新樽率がより高いなど、モダンをコンセプトにしているようです。
バローロ・アルボリーナと同じピエモンテ州ラ・モッラ村のアルボリーナの畑で作られるネッビオーロのみを使用し、100%新樽バリックで18か月熟成。(バローロは30%新樽率で24ヶ月樽熟成)
豊かな果実香とエレガントな酸が特徴的で新しいネッビオーロの味わいが楽しめます


バローロで新しいスタイルを提唱する「バローロ・ボーイズ」のリーダーである、エリオ・アルターレ。
アルターレの最高級畑がこのアルボリーナ。
彼のカンティーナ(農園)には「伝統とは、成功した改革の積み重ねである」との家訓が書かれています。 ワインと共に含蓄のある名言。今やこのワイナリーには若手のバローロ生産家達が教えを請いに来ています。
ネッビオーロ100%


 

ネッビオーロ・ダルバ ヴァルマジオーレ  ブルーノ・ジャコーザ

Nebbiolo d'Alba  Bruno Giacosa

2013年  ¥5,180(消費税別) 発注本数  

名手ジャコーザの手による、大変価値あるなプチ・バルバレスコともいうべきネッビオーロ。

2013年はネッビオーロの名産地ヴァルマジオーレ単一区画のみの収穫となり、より一層高品質となりました。


 ピエモンテを代表する伝統的醸造法の生産家、ブルーノ・ジャコーザ。彼は現在流行のフレンチ・オーク新樽熟成のスタイルは、「樽香が付き、本来の土地とブドウの風味がでない」という主義を貫きます。
このネッビオーロも、伝統的なスロベニア・オークの大樽で10ヵ月熟成後にステンレスタンクで2ヵ月熟成させて、味を調えました。
このネッビオーロ・ダルバは、ブルーノ・ジャコーザのワインの中でも比較的若いうちに味わうことのできるもの。


ジャコーザのバローロ・バルバレスコは、もちろん大変に素晴らしい宝石のようなワインですが、熟成に時間がかかり、しかも万円単位の覚悟をしなければなりません。その意味でもこのネッビオーロは、重要なワインなのです。
比較的気軽に本物の価値が感じられる、素晴らしいワインです。


ネッビオーロ100%

 

ネッビオーロ・ダルバ ヴァルマジオーレ  
  ルチアーノ・サンドローネ

Nebbiolo d'Alba Valmaggiore Luciano Sandrone

2014年 ¥4,580(消費税別) 発注本数  

エレガント・バローロの名手、ルチアーノ・サンドローネが造り出す、素晴らしいネッビオーロ。500Lの古樽で15ヶ月間熟成。


 繊細で優美、滑らかでとてもピュアな上品な果実香が見事。素晴らしくバランスの良い味わい。  ヴァルマジオーレという単一畑で造られますが、急斜面で標高差や、斜面の向きなどに違いがあるために、6つのブロックに分けて管理、収穫から醸造発酵まで完全に6つを分けて、最良のワインに仕上がったものだけをブレンドする、という徹底した品質管理がされています。


  バローロやバルバレスコは樽熟成も含めて完成に長い時間がかかりますが、このネッビオーロ・ダルバは、早くから味わうことのできるもの。
比較的気軽に本物の価値が感じられる、素晴らしいワインです。


ネッビオーロ100%

ドルチェット・ダルバ ジャコモ・グリマルディ   DOC
 Dolcetto D'Alba  Giacomo Grimaldi

2015年 ¥1,980(消費税別) 発注本数 本 

 ピエモンテの日常家庭に最も親しまれているドルチェット。上質でふくよか、柔らかな味わいで魅力たっぷり。北イタリア山岳地帯ピエモンテのデイリーワインの大変に優れた生産家が仕上げたモダンな味わいとなりました。

 

ピエモンテ現地の人たちにとっても、バローロ、バルバレスコといったワインは高級でよほどのことがない限り飲めるワインではありません。そんな現地の人たちの間で最も愛されているワインは、柔らかさが特徴のドルチェット。ぜひお気軽にお楽しみください。 ヴィロードのような口当たりと程良い凝縮感に、生産家のセンスの良さが感じられます。
ジャコモ・グリマルディは、モダン派。息子のフェルッチョは90年代半ばにかの有名なマルク・ディ・グラッツィアやエリオ・アルターレの薫陶を受け、優れたピエモンテを産出するようになったのです。

 

ドルチェット 100%


バルベラ・ダスティ カンプ・デュ・ルス  コッポ
Barbera d'Asti ”Camp du Rouss"

2014年 ¥2,780(消費税別)  発注本数 本 

赤い髪」と名付けられたバルベラの上級品。 バルベラといえば、サクランボの風味を持つ気軽で楽しい赤ワイン。気軽に飲んで楽しいワインではありますが、・・・この一本、実は個人的に大変感動したおいしさなのです。

コッポはバルベラのスペシャリストとしてピエモンテ最高の評価を与えられている素晴らしい生産家。 さすがに名手の手にかかるとこの親しみやすいぶどうから見事な深みを持つワインに仕上がります。濃いルビー色の色調。サクランボとリンゴ系の可愛い香り、やや甘草系のスパイシーな要素も表れます。ビーロードのような柔らかなタッチがあり、素晴らしいバランスの良さと余韻の心地よさをもっています。軽やかな酸味も新鮮でイタリア北部の楽しめる赤ワインの典型といえると思います。

 

この価格で、このおいしさなら・・・ボトルによっては、ごく微かに熟成で残った炭酸をアタックの中に感じますが、舌をつく感じではなく心地よさを感じます。(気になる時は時間をおくか、デキャンタすると良いでしょう。)天使のマークも美観。225Lのフレンチ・オーク樽で12ヶ月熟成。

バルベラ100%


バルベラ・ダルバ  エリオ・アルターレ   DOC
Barbera D'Alba  Elio Altare

2012年 ¥3,780(消費税別) 発注本数 本 

 バルベラは、熟した赤リンゴのようなニュアンスを持つ可愛らしい果実感が魅力のピエモンテ。

ただし、このワインは、バローロの名手アルターレがつくる本格的なもの。ラ・モッラ地区の自社畑から良いブドウだけを厳選し、細心の注意によって仕上げています。大変に上品な香りと凝縮感のある味わいを感じさせる、素晴らしいバルベラとなりました。熟成には、バローロで使用したフレンチ・オーク樽を使って、約6ヶ月間の樽熟成。フレッシュな風味を生かしたまま瓶詰めします。

この素晴らしいワインからは、良いものだけが持つ何かが、感じられるはず。美しいラベルからも、そこはかとなく本物のエレガンスが感じられます。

バローロで新しいスタイルを提唱する「バローロ・ボーイズ」のリーダーである、エリオ・アルターレ。 エリオは、フレンチ・オーク樽を導入するにあたり、伝統的なスロヴェニア産の大樽を破壊し、父親から勘当同然にされる大げんかをしたそうです。 彼のカンティーナ(農園)には「伝統とは、成功した改革の積み重ねである」との家訓が書かれています。 ワインと共に含蓄のある名言。今やこのワイナリーには若手のバローロ生産家達が教えを請いに来ています。

バルベラ 100%


バルベラ・ダスティ スペリオーレ ビオンゾ スピネッタ   DOC
"BIONZO" Barbera d'Asti Superiore  Spinetta

2011年 ¥6,780(消費税別) 発注本数 本 

天才醸造家スピネットがつくる、バルベラの極醸品。

最高のバローローやバルバレスコを飲もうと思ったら、万円単位の覚悟をしなければなりませんが、最高のバルべーラを味わうのでしたら、この価格で経験できるのです。その答えの一つとなるのがこのワイン。

 

口に含むと多層の厚みのあるアタックに心を奪われます。 バルベラを単なる軽いワインだと思っていたら大間違い。まさにヴェルヴェットの口当たり、これだけゴージャスな深みがありながら、バルベラの果実感は損なわれないばかりか、より新鮮な感動を与えてくれるのです。樹齢50年以上の古木のみから、フレンチ・オークの新樽で12ヶ月熟成させました。新樽の甘い風味もバルベラのもつ、薔薇の花のような果実香と心地よく調和した、モダンなスタイル に仕上げたのが、このバルベラの特徴です。

 

バルベラ100%


ピン  スピネッタ  DOC
PIN  La Spinetta

2012年 \6,580(消費税別) 発注本数 本 

ピエモンテの天才醸造家スピネットがつくる、アスティ地区周辺にあるネッビオーロとバルベーラのブレンド。

 スピネッタの現オーナー、リヴェッティ兄弟が父である、"ピン(父の愛称)"ことジュゼッペに捧げて造ったワイン。それぞれ別の時期に収穫し、ステンレスタンクでアルコール発酵。ミディアム・トーストの新樽バリックで16〜18ヶ月熟成させてからアッサンブラージュ(混醸)し、さらに2ヶ月寝かせます。
ブドウの個性が見事に調和して、素晴らしいハーモニーを奏でています。
樹齢30年の古木から造られ、ピエモンテを代表する2種類の黒ブドウが見事に調和した逸品。

ネッビオーロ65% バルベーラ35%


バルバレスコ
バルバレスコ  サルティラーノ  DOCG
 Barbaresco  Sartirano

2013年 ¥2,780(消費税別) 発注本数 本 

もし、深遠な最高のバルバレスコを望むのではなく、2千円台で楽しめる上品な北イタリアのワインを探しているのであれば、このワインは、充分な満足感を与えてくれるはずです。


  この価格帯でのバルバレスコ、というと大量生産品で名ばかりの貧弱なものと思わず敬遠してしまいそうですが、試飲して意外にも良かった、と思ったのがこの1本。

 

基本的には、辛口で柔らかな口当たりのバランスの整ったワインですが、しっかりとした芯のあるストラクチャーは、ネッビオーロならではのもの。香りもほどよく開いて楽しめます。『ワイン王国』25号でも☆☆☆☆特選ベストバイワインとなりました。

 

ネッビオーロ100%


バルバレスコ  スタルデリ スピネッタ
Barbaresco  "Starderi"   DOCG   La Spinetta

2009年 ¥15,800(消費税別) 発注本数 本 

サイのマークが印象的なラ・スピネッタは、2001年ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝いたニューリーダー、モダン派を代表する生産者。創業は1977年。 


このバルバレスコは代表作で、『スタルデリ』と呼ばれる特別な畑で造られました。Neive地区にある6.5haの畑。標高は約270m、石灰質の土壌
。三つの畑の中でも、リッチで芳醇、しっかりとした骨格と複雑さが特徴で、男性的。口中からエレガントな香気が広がるのが何とも魅力的。 ガンベロロッソでもトレ・ヴィッキエーリ。
サイのラベルが魅力的なデザインは、16世紀初頭にドイツ人画家アルブレヒト・ドゥーラーによって描かれたもの。
なんと彼はサイの実物を見たことが無く、人づてに聞いた姿を想像力を働かせて 描いたのがこの絵柄だそうです・・・

 

 

ネッビオーロ100%


バルバレスコ  バレイラーノ スピネッタ
Barbaresco  "Valeirano"   DOCG   La Spinetta

2009年 ¥15,800(消費税別) 発注本数 本 

サイのマークが印象的なラ・スピネッタは、2001年ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝いたニューリーダー、モダン派を代表する生産者。創業は1977年。 


このバルバレスコは代表作で、『バレイラーノ』と呼ばれる特別な畑で造られました。Treiso地区にある3haの畑。標高は約450mと高い。南に開けた断崖にある畑。土壌は石灰質で、岩が多い。三つの畑の中で、最も筋肉質で力強く、男性的。とてもふくよかで多くのタンニンが溶け込んでいるワイン。口当たからエレガントな香気が広がるのが何とも魅力的。 ガンベロロッソでもトレ・ヴィッキエーリ。

サイのラベルが魅力的なデザインは、16世紀初頭にドイツ人画家アルブレヒト・ドゥーラーによって描かれたもの。
なんと彼はサイの実物を見たことが無く、人づてに聞いた姿を想像力を働かせて 描いたのがこの絵柄だそうです・・・

 

 

ネッビオーロ100%


バルバレスコ  ガッリーナ スピネッタ
Barbaresco  "Gallina"   DOCG   La Spinetta

2009年 ¥15,800(消費税別) 発注本数 本 

サイのマークが印象的なラ・スピネッタは、2001年ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝いたニューリーダー、モダン派を代表する生産者。創業は1977年。 


このバルバレスコは代表作で、『ガッリーナ』と呼ばれる特別な畑で造られました。Neive地区にある5haの南向き斜面の畑。標高は約270m、土壌は石灰質で砂が多い。
三つの畑の中では、上品で女性的。とてもふくよかで多くのタンニンが溶け込んでいるワイン。口中からエレガントな香気が広がるのが何とも魅力的。 ガンベロロッソでもトレ・ヴィッキエーリ。

サイのラベルが魅力的なデザインは、16世紀初頭にドイツ人画家アルブレヒト・ドゥーラーによって描かれたもの。
なんと彼はサイの実物を見たことが無く、人づてに聞いた姿を想像力を働かせて 描いたのがこの絵柄だそうです・・・

 

 

ネッビオーロ100%


バルバレスコガヤ
BARBARESCO GAJA
2010年  ¥25,800(消費税別) 発注本数 本 

 イタリアワイン界全てが認めるイタリアワインの最高峰の造り手アンジェロ・ガヤ。フランス産225L小樽熟成を始め、60mmのロングコルク採用などイタリアワインに革命的な変化と世界を代表するワインを造り上げました。 このバルバレスコはガヤの代表作品です。

深いガーネット色の色調。繊細なサクランボのような上品な果実香と熟成香があり、とてもはっきりとした構成と深いコクがあります。酸と構成のバランスの見事な調和はブルゴーニュのヴォーヌ・ロマネの最上の特級銘柄のような気品と風格を持っています。  彼は単にフランス産のオーク樽を採用するのではなく、天日で独自に3年間乾燥させ、ある程度熟成させた後に伝統的なイタリアの大樽に戻すなど、あらゆる段階で独自の工夫をし、それが見事に実っています。 「ワインという名のただの飲み物もあるが、良いワインは文化である。」という彼の持論を是非このワインで確認してください。

ネッビオーロ100%


バルバレスコ ラバヤ ファレット

  ブルーノ・ジャコーザ
Barbaresco  Rabaja Falletto Bruno Giacosa

2013年 \26,800 発注本数 本 

ピエモンテ伝統派の巨人として、ガヤの対極にある偉大な生産者が、このジャコーザ。クラシックな伝統的生産者の代表格。

 

この「バルバレスコ・ラバヤ」は、トゥーフォと呼ばれる石灰質の堆積土壌、香る土地ともいわれていて、この地で最も重要な畑です。偉大なジャコーザは最近までこの畑を持っていませんでしたが、ついに2013年に0.55ha購入した、記念すべきファースト・ヴィンテージとしてリリースされました。ジャコーザの数少ない自社畑「ファレット」もの。
媚びることのない、本物だけが持つ偉大な味わいが保証されていますが、10年以上の熟成を経てから飲まれることを強くおすすめします。

 

ジャコーザは、作柄の悪い年には全て桶売りしてしまうために、世に出しません。ジャコーザのラベルが貼られて市場に出ることは、品質の間違いない証と言えるのです。

 

オーク大樽で24ヶ月熟成。年産僅かに3,600本。

 

ネッビオーロ100%


バルバレスコ アジリ・リゼルヴァ ファレット

  ブルーノ・ジャコーザ
Barbaresco  Asili Reserva Falletto Bruno Giacosa

2011年 \45,800 発注本数 本 

ピエモンテ伝統派の巨人として、ガヤの対極にある偉大な生産者が、このジャコーザ。


ジャコーザは、作柄の悪い年には全て桶売りしてしまうために、世に出しませんが、作柄の秀逸な年にごく僅かだけ、最高品質のワインを「赤ラベル」としてリリースします。 この「バルバレスコ・アジリ」は、アジリ地区の最高の畑を1996年に購入した、ジャコーザの数少ない自社畑「ファレット」もの。

 

アジリ地区といえば、バルバレスこの中でも、優雅で薫り高いキャラクターが特徴。 媚びることのない、本物だけが持つ偉大な味わいが保証されていますが、10年以上の熟成を経てから飲まれることを強くおすすめします。 2011年は、ピエモンテのグレート・ビンテージ。
『ワインアドヴォケイト』95点

 

ネッビオーロ100%

バローロ


バローロ  ジャコモ・グリマルディ DOCG
Barolo Giacomo Grimardi

2012年 ¥4,680(消費税別) 発注本数 本 

ジャコモ・グリマルディは、モダン派バローロ。 1996年から元詰めバローロを造り始めた、新進の若手生産家。テルロとラヴェーラの2つのクリュをブレンド。


  バリックで24ヵ月熟成されたバローロは、完熟した果実味がとてもまろやかな口あたり。リリース直後から既に飲みやすく、バローロならではの上品なタンニンがこなれています。
  畑は1930年頃から所有していましたが、ブドウを大手業者に販売するのみでした。現当主フェルッチョは90年代半ばに有名なマルク・ディ・グラッツィアやエリオ・アルターレの薫陶を受け、優れたピエモンテを産出するようになったのです。一流のモダン派バローロ生産家としては、大変良心的な価格も魅力のひとつです。

ネッビオーロ100%


バローロ・ブルナーテ 赤  マルカリーニ DOCG
Barolo Brunate Marcarini

2011年¥7,280(消費税別) 発注本数

 マルカリーニは大樽熟成の伝統を守るラ・モッラの中心部に構える名門ワイナリー。

収量を抑え、完熟するまで充分に収穫を待った万全のネッビオーロが厳選されています。マストの浸漬は果皮をつけたまま、最低4週間おこなわれます。マロラクティック発酵が完了すると、ワインは中サイズのオーク樽(20または40ヘクトリットル)の中で最低2年間熟成されます。 樽香ではなく、ネッビオーロ本来の風味の持つ魅力が充分に開花しています。

 

 とても上品なバラの花の香りを持つネッビオーロが印象的で、ヴィロードのようなしなやかで厚みのあるタッチから、フィニッシュにはしっかりとしたストラクチャを感じさせるタンニンが徐々に姿を見せます。

 

 ブルナーテは、マルカリーニの誇る優れた単一畑の名前。

 

ネッビオーロ100%



 

バローロ カンヌビボスキス   ルチアーノ・サンドローネ

Barolo Cannubi Boschis 2006 Luciano Sandrone

2012年 ¥14,800(消費税別) 発注本数  

 

バローロの名手、ルチアーノ・サンドローネの極上品、カンヌビ・ボスキス。

 

 「カンヌビ・ボスキス」は、ルチアーノ・サンドローネが1978年に購入してワインを造り始めた、記念すべき最高の畑。 ルチアーノ氏の朴訥とした優しさと内に秘めた情熱が明らかに反映された、包み込まれるような暖かい優しさが感じられる、エレガント・バローロ。 まさに絹のような口当たりと、複雑な余韻に、体の奥底まで響くような深みが、あくまでも静かに優しく広がっていきます。

 


ネッビオーロ100%


 

バローロ レ・ヴィーニェ   ルチアーノ・サンドローネ

Barolo Le Vigne  Luciano Sandrone

2012年 ¥12,800(消費税別) 発注本数  

バローロの名手、ルチアーノ・サンドローネを代表する長期熟成型バローロ。

 

 優しさの中に力強さが宿る、大変にピュアで上品なバローロ。バローロらしい赤バラの花のトップ・ノーズ、心地よい樽香。 4つの異なる区画を収穫・醸造まで個別に管理して、樽熟成直前に最高のワインに仕上がったものを事前にブレンドして、ブレンド比率を決定。(余剰は売却)

ルチアーノのもう一つのバローロである、カンヌビ・ボスキスとくらべて、より男性的で逞しさがあり、熟成後に本領を発揮する、スタイル。ただし、あくまでもエレガントなことに変わりはありません。


 伝統的なバローロのスタイルに仕上げています。


 


ネッビオーロ100%

バローロ  カンペ スピネッタ
Barolo  "Campe"   DOCG   La Spinetta

2004年 \17,800(消費税別) 発注本数 本 

サイのマークが印象的なラ・スピネッタは、2001年ワイナリー・オブ・ザ・イヤーに輝いたニューリーダー、モダン派を代表する生産者。創業は1977年。 


サイのマークで有名なラ・スピネッタ。2000年に満を持してリリースされたバローロは、百獣の王ライオンがデザインされています。 カヴール地区の単一畑(カンペ)の ブドウをフレンチバリック(新樽)で20〜22ヶ月間熟成の後、ステンレスタンクで3ヶ月間休ませ、ノンフィルターで瓶詰め。 非常に力強く芳醇な果実味と上品なタンニンのスケールの大きなワインです。 ガンベロロッソでも常にトレ・ヴィッキエーリ。

 

 

ネッビオーロ100%


バローロ  マルケージ・ディ・バローロ  DOCG
 Barolo 1971  Marchesi di Barolo

1971年 ¥15,800(消費税別) 発注本数 本 

「マルケージ・ディ・バローロ」は バローロ村で19世紀初頭に創設された最古のワイナリー。
 バローロとしては、大変に珍しいオールド・ビンテージですが、この生産者のセラーには多くの古酒ストックがあります。
 まもなく45年の熟成を迎える1971年は、バローロにとっても貴重なビンテージ。
古酒ならではの熟成したスミレの花を連想させる典型的なネッビオーロ香。滑らかでバランスの良い、やや厚みのあるタッチとしっかりとした辛口のスタイル。フィニッシュに心地よいタンニンが長い余韻をもたらします。


  
 古酒でしか達することの出来ない、複雑な忽然とさせる香りと円やかで味わい深い味わいは、虜にさせるだけの魅力があります。
 現代の名手ルチアーノ・サンドローネも独立前の若き時代にここで修行をしました。

ネッビオーロ100%


前のページに戻る このページのTOPへ