ニュージランド 赤・白ワイン 

ニュージーランドは、最近5年間で驚異的な品質のワイナリーが登場し世界の注目を浴びています。
ソーヴィニヨン・ブランは世界的に銘産地として有名産地。
最近は特にピノ・ノワールがニューワールド随一の評価で、ブルゴーニュを脅かしています。


ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。




スパイヴァレー マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 白  Marlborough 
SPY Valley   Sauvignion Blanc

2014年 ¥1,980(消費税別) 発注本数 本 

素晴らしいソーヴィニヨン・ブランの名産地、ニュージーランド南島の北端(北島との海峡付近)に位置する銘醸地マルボロー地区。

大変に涼しい風が強く吹くこの地方は、完熟味がありながら爽やかな酸を持つ個性的なソーヴィニヨン・ブランが生まれます。

若々しいスパイシーな風味を持つ柑橘系を中心にした新鮮で高い薫りとフレッシュな口当たりは、魅力が一杯。  レモンをしぼった天ぷらに最高の相性を示すほか、最近、ニューヨークで行われた「生牡蠣に合うワイン・コンクール」という祭典で、ニュージーランド産ソーヴィニョン・ブランがNO1に輝いたそうです。 全日空のビジネス・クラスで供出され、話題になったのがこのスパイバレー・ソーヴィニヨン・ブランです。

ソーヴィニヨン・ブラン 100%


ドッグ・ポイント マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 白  Marlborough 
Dog Point Sauvignion Blanc

2014年 \2,980(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドで最も注目される新進生産者による、素晴らしいソーヴィニヨン・ブラン。ニュージーランド島の北端(北島との海峡付近)に位置する銘醸地マルボロー地区。

大変に涼しい風が強く吹くこの地方は、完熟味がありながら爽やかな酸を持つ個性的なソーヴィニヨン・ブランが生まれます。

ドッグ・ポイントは、ニュージーランドの中でも世界的に有名な生産者、クラウディ・ベイが巨大資本に吸収されるにあたり、クラウディ・ベイを飛び出したチーフワイン・メーカーたちが造ったワイナリー。クラウディー・ベイの心臓部であった畑が、ほとんどこのドッグポイントになっています。
新鮮で高い薫りと艶やかな口当たりは、魅力が一杯。

とてもフレッシュなシトラス・ハーブを連想させる香りと、口に含むと甘酸っぱいボンボン菓子のような風味が広がります。

ソーヴィニヨン・ブラン 100%


クラウディ・ベイ マルボロー ソーヴィニヨン・ブラン 白 Marlborough 
Cloudy Bay Sauvignion Blanc

2015年 \3,480(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドの中でも世界的に有名な生産者、クラウディ・ベイによるソーヴィニヨン・ブラン。
ニュージーランドは、最近5年間で驚異的な品質のワイナリーが登場し世界の注目を浴びています。 ソーヴィニヨン・ブランは世界的に銘産地として有名。 ニュージーランド南島の北端(北島との海峡付近)に位置するのがマルボロー地区。 大変に涼しい風が強く吹くこの地方は、完熟味がありながら爽やかな酸を持つ個性的なソーヴィニヨン・ブランが生まれます。

ソーヴィニヨン・ブラン 100%


クラウディ・ベイ マルボロー ピノ・ノワール  Marlborough 
Cloudy Bay Pinot Noir

2014年 \3,780(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドのファイン・ワインを造るワイナリーとしてもっとも有名なのが、このクラウディー・ベイ。
ワイナリーと畑はニュージーランド南島の北端マルボローにあります。クラウディー・ベイの畑があるマルボロ地区ワイラウ・ヴァレーは、海洋性気候に属し、冷涼な気候ながらニュージーランド随一の日照時間を誇ります。ワイナリーの名前の由来にもなっているクラウディー・ベイの湾もこの地にあります。ワイラウ川の氾濫により湾の水が濁った(cloudy)ことから名づけられました。
やや重めの粘土質土壌から、濃い果実香にほのかな野獣的要素と適度な樽香が魅力の、上質なピノ・ノワールが生まれます。

ニュージーランドは、最近5年間で驚異的な品質のワイナリーが登場し世界の注目を浴びています。 特にピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランは世界的に銘産地として有名。

ピノ・ノワール 100%


マウントヘクター ピノ・ノワール マタヒウィ Waipara 
Matahiwi Mt Hector Pinot Noir

2014-15年 \2,280(消費税別) 発注本数 本 

冷涼なニュージーランドから生まれる高レベルのスタンダード・ピノ・ノワール。
ニュージーランドの冷涼で乾燥した気候は、ピノ・ノワールにとって、最高の気象条件を備えた場所。そこに吹く強い風さえも、生活には辛いがピノには最高の恩恵を生み出します。
北島の最南端、マーティンボローを含むワイララパ地区は、ニュージーランドの中でも特に高品質なピノ・ノワールが育つ素晴らしい場所です。 適度な凝縮感と上質でクリーンな果実香は、単に美味しいだけではなく、「ピノ・ノワールらしさ」を感じさせることが出来る、貴重な味わいを造り上げました。

1990年の終わりに、この地に畑造りをはじめたマタヒウィのアラステア・スコットは、2004年より自分のワイン造りを開始。注目されるワイララパの新参画者。

ピノ・ノワール 100%


ビオリッポン メイチャア・ヴァイン ピノ・ノワール  Central Otago 
Rippon Mature Vine Pinot Noir

2012年 \4,980(消費税別) 発注本数 本 

ニュージーランドにあって、テロワール主義を貫くオールド・スタイルの正当派ワイナリー。世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドの高級ピノ・ノワール。

珍しく親子2代にわたるワイナリーで、現当主ニック・ミルズは、フリースタイル・スキーの選手として知られましたが、ケガで引退後フランスに4年間留学し、ブルゴーニュ大学でワイン醸造学を修め、ロマネ・コンティ社で修行を認められました。

 メイチャア・ヴァインとは古樹の意味で、シスト土壌から補酸、補糖など一切しないありのままのワインでありながら、しっかりと密度があり、その上で上品でヴィロードのようなタッチとピュアなベリー果実が口中を満たします。 ビオディナミ農法と、新世界では珍しく灌漑によらないブドウ栽培を実践。

ピノ・ノワール 100%


フェルトンロード バノック・バーン ピノ・ノワール  Central Otago 
Felton Road Pinot Noir

2013年 \6,180(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する高級ピノ・ノワールワイン。

界最南端ニュージーランド南島のセントラル・オタゴは夏場に大変長い日照時間を得ることができます。さらに南氷洋からの冷たい冷気が常に届くことにより、日中25℃を超える暑い日でも夜には5℃以下まで気温が下がり、ブドウ樹が数時間仮冬眠状態になります。このことにより、通常より1ヶ月程度熟成に時間がかかりますが、時間をかけてゆっくり熟することにより、全ての実が均一に種子までじっくりと酸を残したまま完熟する・・・、という理想の気候が実現しています。

しっかりとした濃い色合いを持ち、華やかな果実香とともに、構成のしっかりとした、芯のある口当たりを持つ豊かなワインに仕上がっています。

フランスにとらわれずに、最高級のピノ・ノワールを試したい方に最適の1本です。
ピノ・ノワール 100%


フェルトン・ロード カルヴァート ピノ・ノワール ピノ・ノワール  Central Otago 
Felton Road Pinot Noir Calvert

2013年 \7,280(消費税別) 発注本数 本 

フェルトンロードの中でも上級の単一畑シングル・ヴィンヤードのカルヴァート。深いシルトと炭酸カルシウムを含む土壌。


特に繊細できめ細やかな味わいが際立ちます。
生産地セントラル・オタゴは南極大陸に最も近い、ワイン畑で造られる世界最高峰のピノ・ノワール。 雨が降らず、夏でも夜間は氷点下まで下がり、昼が30℃を超える、そして大変に長い日照時間と南氷洋からの冷たい風・・・・。日本の7倍にもなる強い紫外線。 世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する高級ピノ・ノワールワイン。


 
ピノ・ノワール 100%  


アタ・ランギ クリムゾン ピノ・ノワール Martinborough 
ATA RANGI Crimson  Pinot Noir

2015年 \3,880(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する幻の最高級ピノ・ノワールワイン。幻のニュージーランド最高、いや世界最高レベルのピノ・ノワール、アタランギのセカンドラベル。 クリムゾンは「深紅色」のこと。マーティンボロ―の樹齢12-22年の区画で若木を中心に仕込まれています。

トップキュヴェと同じように栽培・自然酵母で醸造されていますが、オーク樽熟成期間を約9ケ 月間と短めにするなどの工夫で、すぐに飲んで楽しめるスタイルのピノ・ノワールにしています。 アタ・ランギとは原住民のマオリ語で「新しい夜明けの空」という意味らしいです。 常に安定している天候のニュージーランド。 アタ・ランギは様々なメディアで最高ランキングに輝いています。


ピノ・ノワール 100%


アタ・ランギ ピノ・ノワール Martinborough 
ATA RANGI  Pinot Noir

2013年 \8,680(消費税別) 発注本数 本 

世界中で注目を集め始めている、ニュージーランドを代表する幻の最高級ピノ・ノワールワイン。 アタ・ランギとは原住民のマオリ語で「新しい夜明けの空」という意味らしいです。

ニュージーランド北島の南端(南島との海峡付近)で ラ・ターシュのクローンを使って世界最高峰のピノ・ノワールが造られています。 このワインは現地ニュージーランドでも入手困難で、そのほとんどがアメリカとイギリスに輸出されています。

友人のピノ・ノワール・マニアがアタランギを求めて現地ニュージーのワイン専門店に行きましたが、あえなく品切れ。 その後偶然仕事先のシカゴの専門店で見つけて驚喜した、という逸話をつくりました。

柔らかくふくよかな果実味を持ちながら、しっかりとした構成を持ち心地よいオークの樽香もあります。長い余韻と完璧なバランスは特級のブルゴーニュやカリフォルニアのピノを凌駕します。

そんな、アタ・ランギですが最先端のニュージーらしく(?)スクリューキャップを採用しています。ぜひお試しください。
ピノ・ノワール 100%


プロヴィダンス プライヴェート・リザーヴ  Matakana 
Providence Privete Riserve

2005年 \17,905(消費税別) 発注本数 本 

プロヴィダンスはニュージーランドでトップのワイナリーとして有名。 オークランドの北60キロに位置するマタカナにて造られています。

1990年に始まったそのワイン造りのこだわりは、化学肥料、除草剤、そして酸化防止剤や保存料など添加物を一切、使用しない事。従来、亜硫酸塩などの酸化防止剤なしに、高い品質のワイン造りは難しいと考えられていましたが、そのような考えを一掃し、その評判は瞬く間に世界中に知れ渡りました。

「好きなワインはシュヴァルブラン」と答えるオーナーのジェイムズ・ヴルティッチ氏が語るように、思いゴージャスなスタイルではなく、繊細さが感じられます。ダークチェリーなど赤い果実にスパイスやハーブのようなアクセントが感じられる繊細なアロマ、複雑で豊かな果実味、余韻の長いフィニッシュなどが感性に訴えてきます。 ル・パン、ダックホーンと並んで世界のスーパー・メルローの一角をなすといわれています。

2005年は、プロヴィダンスの歴史の中でも最高のビンテージといわれています。

メルロー45%、カベルネ・フラン44%、マルベック1%

前のページに戻る このページのTOPへ