南米のワイン チリとアルゼンチン

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。



チリのワイン

コノ・スル メルロー ヴァラエタル
Cono Sur Merlot

2014年 \880(消費税別) 発注本数 本 

プロのソムリエたちが認める旨安高品質ワイン。

 

メルローのふくよかでたっぷりとした果実感が心地よく感じられるデイリーワインです。
 スモーキーな香りとベリー系の果実感が程良く調和し、適度な酸もあるので、リッチな中にバランスがとれています。
 オーナー内池も審査した日経ワインスタイル誌の100本テイスティングで見事金賞に輝いた優れたワインです。

 

 


ハンバーグやミートボールなどと一緒に楽しめます。


メルロー85 % カべルネ・ソーヴィニヨン7 % マルベック5 % シラー1 % プティ・ヴェルド1 % アスピラン・ブーシェ1 % 

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


コノ・スル シングルヴィンヤード カベルネ・ソーヴィニヨン Block18
Cono Sur Single Vineyard Cabernet Sauvigon Block18

2015年 \1,780(消費税別) 発注本数 本 

コノ・スルがカベルネ・ソーヴィニヨンに最適な土壌を選び抜いて大切に育てた単一畑の高級品。

アルト・マイポにある第18区画。 口当たりにコクがありながらしなやかで柔らかさも備えた心地よいタッチ。カシス、チェリーなどの鮮やかな果実香。コクのある霜降り肉や軟らかなスペア・リブなどに是非合わせたいところ。

 

すべてフレンチオーク樽40%新樽、60%を2nd Useの樽で熟成。 このクラスの傑出した存在であることは間違いありません。


当店オーナーも参加したお値頃ワインベスト100の見事1位に輝いた、実力ある仕上がり。

カベルネ・ソーヴィニヨン100%

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


コノ・スル オーガニック カベルネ・カルメネール
Cono Sur Organic Cabernet Sauvigon / Carmenaire

2015年 \1,180(消費税別) 発注本数 本 

チリの気軽で楽しい有機栽培赤ワイン。

厳しい認定機関として有名なドイツBCSエコの認定を受けた有機栽培の認定を受けたコルチャグア・ヴァレー産の有機栽培ぶどうを100%使用しています。
ラベルに描かれた自転車は、毎日畑へとペダルをこぐ農夫たちのシンボル。

コクがあり円やかでありながら、綺麗な酸が心地よく、なかなか上質な仕上がりになっています。完熟チェリーの果実香と樽香の感じられるフルーティーでリッチなワイン。チリにありがちな重すぎたボディではなく、スッキリとした完熟味が魅力。気軽なデイリーワインとしておすすめです。
Dancyuガブ飲みワイン特集号でも絶賛されました。

カベルネ・ソーヴィニヨン61% カルメネール39%

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


コノ・スル シャルドネ・オーガニック
Cono Sur Chardonnay Organic

2016年 \1,080(消費税別) 発注本数 本 

チリの気軽で楽しい有機栽培シャルドネ。

 

厳しい認定機関ドイツBCSエコの有機栽培認定を申請中でしたが、数年間の審査を経て、2009年ビンテージから正式に『オーガニック』に認定されました。

 

コルチャグア・ヴァレー産の有機栽培ぶどうを100%使用しています。
ラベルに描かれた自転車は、毎日畑へとペダルをこぐ農夫たちのシンボル。

新鮮でふくよかな旨みがある魅力的な味わい。タッチに厚みがあり、柔らかな口当たりながら、新鮮な果実感を感じさせる酸も綺麗にのって心地よさを感じます。穴子など和食にもあわせやすい味わい。

Dancyuガブ飲みワイン特集号で絶賛されました。鍋料理、特にキムチ・チゲにとってもおすすめだそうです。

シャルドネ100%

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


カルメネール エラスリス・エステート カルメネール
Erazuriz Estate Carmenere 

2014年 \1,580(消費税別)発注本数 本 

カルメネールチリ固有の品種カルメネールが楽しめます。コーヒー豆の香りと柔らかく、濃い味わいの赤ワイン。

エラスリス・エステートは、アコンカグアの良質な畑を所有する、高品質ワインを造る良質生産者。
スーパーマーケット的大量生産者が多くを占めるチリの中では、本当に品質を訴求したファイン・ワインを造り上げる白眉の存在です。

このカルメネールは、最もベーシックなシリーズですが、葡萄がゆっくりと成熟するアコンカグアの地で、チリの固有品種で晩熟型のカルメネールがその個性を発揮します。コーヒー・ビーンズのようなこんがりと焼けた心地よい香りと、フワッと柔らかくたっぷりとした口当たりが楽しめます。

 

カルメネール100% 

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


ロス・ヴァスコス カベルネ・ソーヴィニヨン
Los Vascos Cabernet Sauvigon

2014年 ¥1,600(消費税別) 発注本数 本 

シャトー・ラフィットが運営する、チリを代表するカベルネ・ソーヴィニヨン。

 

清涼なミントのニュアンスを感じさせるカシスの果実香が、はっきりと高品質のチリ・カベルネらしさを表しています。

 

創業は1750年、チリに移住したバスク系のスペイン人エチェニケー族によって、その礎が築かれました。《ロス・ヴァスコス》の名は、「バスク人たち」という意味。19世紀半ばには、最も早くフランス系葡萄を植え付けたチリワインの改革者の一人として、確固たる地位を築いてきました。

1988年、その輝ける伝統に新たな流れを生み出すべく、フランスのロスチャイルド家(ラフィット)が、偉大なパートナーとして登場。ロスチャイルド家が、この《ロス・ヴァスコス》を選んだ最大の理由は、その土壌と微気候の優秀さにありました。土地に植えられた樹齢の高い、しかもフィロキセラに侵されていない素晴らしい葡萄樹たちも魅力でした。葡萄の樹というものは、樹齢が高くなるにつれて、一層素晴らしい実りを結んでくれるものなのです。

カベルネ・ソーヴィニヨン100%

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


ビオマークエチェヴェリア ピノ・ノワール   レゼルヴァ
Echeverria Pinot Noir Reserva

2013年 \1,880(消費税別) 発注本数 本 

 チリ産ながら本格的なニュアンスを持つ、柔らかく上品なピノ・ノワール。

 カサブランカ・ヴァレーの冷涼な自社畑に自根のピノ・ノワールは農薬、除草剤など一切使わないオーガニック栽培。 すべて手摘み収穫で丁寧に育てられています。  適度な集中度の綺麗なルビー色。香りのインパクトがはっきりとしていてダークチェリーのような風味の中に、ダージリン・ティーや高級なめし革のような香りが出てきます。 なめらかなタッチで、口中香や後味も心地よく、本格的な風味を楽しめる素晴らしいワインです。

 

バスク語で、「新しい家」を意味するエチェヴェリア家は、ヨーロッパのバスク地方より1740年にチリへ移民して以来、今日まで一貫してワイン造りに携わるファミリーです。

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


テラ・ノブレ ソーヴィニヨン・ブラン
Terra Noble  Sauvignon Blanc

2014年 \880(消費税別) 発注本数 本 

滅多にない最高のコスト・パフォーマンス。豊かな果実感とコクがあり、楽しめるワインです。

 

大変に風味の豊かな、ソーヴィニヨン・ブラン。


チリの恵まれた天候と樽熟成によって、ふくよかなコクのある、飲みやすくフレッシュなソーヴィニヨン・ブランとなりました。


デイリー・ユースに、魚フライなどにぴったりです。

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


アルマヴィーヴァ 
Almaviva Baron Philippe de Rothshild & Concha y Toro

2011年 \16,952(消費税別) 発注本数 本 

チリの名門コンチャ・イ・トロがボルドーのシャトームートンとのジョイント・ベンチャーでチリ最高のワインを造るべく設立された新しいワイナリーが、このアルマヴィーヴァ。

カベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フランに、ボルドー渡来ながら現存チリだけとなったカルメネールがブレンドされています。
味わいは、しっかりとしたゴージャスなニューワールドのカベルネ・ワイン。

名前の由来は、モーツァルトの有名なオペラ『フィガロの結婚』から。主役フィガロの領主であるアルマヴィーヴァ伯爵にちなんでいます。物語は、舞台となったフランス のとある地方で、土地のものが結婚するとき、領主には「初夜権」があった、という事件を巡る恋愛ドタバタ劇なのです。 そんな愉快なストーリーとスペイン語本来の意味「躍動する生命力」を持つワインを掛け合わせたのでしょう。

カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、カルメネール


アルゼンチンのワイン
フィンカ・ソフェニア マルベック 
Finca SOPHENIA Malbec Reserve

2013年 \1,980(消費税別)発注本数 本 

アルゼンチンの代表品種マルベック。原産地フランスでは、野暮ったい個性を持つ品種ですが、アルゼンチンの気候と土壌にぴったりとマッチして、エレガントさまで感じる高級品種に生まれ変わりました。

 とてもリッチで、柔らかなタンニンとしなやかなしっかりとしたコクのある仕上がり。香りには、熟したプラムやドライフルーツを感じさせ、上品で心地よい味わいの赤です。
 アンデス山脈の麓にあるトゥプンガト(メンドーサ州)で標高は、1200m。 日中と夜間の温度差が激しく、葡萄がゆっくりと熟していく微気候(ミクロクライメート)で、ミッシェル・ロランのアドバイスの下、アルゼンチンワインの中でも高品質なワインを造ります。

それにしても、ボルドーで18世紀以前に主流であったマルベックは、カベルネとメルローにその座を追われ、南西部カオールやロワールの一部に残るのみとなっている品種。それが、このアルゼンチンで開花したという希有な物語となっています。まるで出来の悪い落ちこぼれが、南米に渡り大成功を納めたみたいで面白いワインです。
フレンチ・オークで12ヵ月熟成。

ビンテージは、自動的に新ビンテージに切り替わりますので、ご了解ください。


前のページに戻る このページのTOPへ