シャンパーニュ コトー・シャンプノワ、ロゼ・ド・リセイと甘口ワイン

大変に珍しい、シャンパーニュ地方で造られる非発泡性のワイン

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。

 フランス・シャンパーニュ地方

コトー・シャンプノワ
ソムリエ試験では必ず覚えるワイン。実はなかなか高品質なのです。


コトー・ド・シャンプノワ

コトー・シャンプノワ  クリストフ・フェーヴル

Coteaux Champnois Azy Rouge

2013+2014年  ¥6,180 (消費税別途)
発注数

コトー・ド・シャンプノワ

シャンパーニュ地方でごく少量造られる、大変希少なピノ・ノワール無発泡のワインが「コトー・ド・シャンプノワ」。
ピノ・ノワール100%で造られる、2013年と2014年のブレンドによるノン・ヴィンテージ。
初めてリリースされたピノ・ノワールのコトー・シャンプノワは、アズィ・シュル・マルヌの単一畑産。
 やや淡めの色調ながら、シャンプノワとしてはしっかりめ。果実感と共に土っぽさやなめし革の要素も感じさせます。口に含むと、柔らかで繊細なタッチに癒されます。

ノン・フィルターらしく澱が多く色調にも少し濁りがあります。
冷涼なシャンパーニュから有機栽培で丁寧に仕込まれています。

 

ピノ・ノワール100%


エグリ・ウーリエ コトー・ド・シャンプノワ

エグリ・ウーリエ コトー・シャンプノワ 

AOC Champagne


エグリ・ウーリエ 2011年  ¥17,905 (消費税別途)

発注数


エグリ・ウーリエが誇る偉大なピノ・ノワール無発泡の赤ワイン。

「究極のコトー・ド・シャンプノワ」と高く評価され、ジャック・セロスのロゼにも、このピノ・ノワールがブレンドされています。

 

新樽100%で造られる、独特の深みと凝縮感のある重厚な味わいは、冷涼なシャンパーニュであっても、ブルゴーニュ・グランクリュのような厚みを持つピノ・ノワールが生まれることを証明しています。偉大なシャンパーニュを造るためには、結局偉大なブドウが生産されなければならないのだ、と改めて感じさせてくれる深みのあるワインなのです。「シャンパーニュ通」を目指す方には、ぜひ一度飲んでいただきたい1本。

 

ピノ・ノワール主体のレコルタン・シャンパーニュで最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。 完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮するのです。

ピノ・ノワール100%

ロゼ・ド・リセイ
ソムリエ試験では必ず覚えるけれど、ほとんどめにすることのないレアワイン。


モレル ロゼ・ド・リセイ  ロゼ リセイ Cote des Bar

2012年 \5,480 発注本数 本 

シャンパーニュ地方でごく少量造られる非発泡のロゼ。 シャンパーニュ地方南部コート・デ・バール地区のリセイ村だけに許された特権のようなロゼ。

大変に貴重なピノ・ノワールのワインです。 モレルでは、ブドウを丸ごとロゼとして醸す贅沢な味わい。破砕せずに6日間浸漬させて色と味を抽出します。

ロゼ・ド・リセイ自体が希少ですが、熟成して深みのある味わいに変化する、数少ない貴重な味わいのロゼ。


リセイは、モーゼルや、コート・ロティのように急激な斜面にピノ・ノワールが育てられ、力強さも併せ持つ上品なロゼが生まれるのです。 色もやや濃いめで、骨格を感じさせる素晴らしい仕上がりとなっています。

モレルは、この地を代表する家族的ドメーヌ。

ピノ・ノワール100%

レコルタン・マニュピュラン(自社畑のドメーヌ・シャンパン)


 ラタフィア シャンパーニュ地方の甘口 


Ratafia de Champagne 超レア甘口

ラタフィア・ド・シャンパーニュ 甘口 白 

 アンリ・ジロー 
Ratafia de Champagne Hemri Giraud

¥6,480(消費税別) 

発注数


ラタフィア・ド・シャンパーニュ
シャンパーニュでほんの僅かだけ生産される、大変稀少な高品質甘口ワイン。

 

ラタフィアとは、発酵していないブドウのジュースにマール(ぶどうの絞りカスの蒸留酒)を添加して造られる食前・食後酒で、語源はラテン語のオレス・ラタ・フィアト。「乾杯の音頭」の意味。

 

一般的にラタフィアといえば、濃い口のリキュールワイン。ただしアンリ・ジローは最高級のシャンパーニュ向けブドウジュースなので、酸が綺麗で重みを感じさせない、特別に上品な味わいが魅力です。 ブランデーを添加して酒精強化したワインを毎年出荷分を継ぎ足しながらオーク樽で熟成させるソレラ方式を採っています。
モナコ王室、イギリス王室御用達の特別なシャンパーニュ。生産量も大変に少なく、各王室とセレブリティーのみに限定販売されていたために、高品質でまさに幻のシャンパーニュ・ハウスといわれるアンリ・ジロー。 1625年にシャンパーニュのAy村で創業以来、12代に渡りAy村のGrand Cruのみにてシャンパンの生産を続けている名門の蔵元。


1903111RFL 超レア甘口

ラタフィア・ド・シャンパーニュ 甘口 白 

ドメーヌ エグリ・ウーリエ
Ratafia de Champagne Domaine Egly Ouriet

¥7,380  

発注数


ラタフィア・ド・シャンパーニュ
シャンパーニュでほんの僅かだけ生産される、大変稀少な高品質甘口ワイン。

 

ラタフィアとは、発酵していないブドウのジュースにマール(ぶどうの絞りカスの蒸留酒)を添加して造られる食前・食後酒で、語源はラテン語のオレス・ラタ・フィアト。

「乾杯の音頭」の意味。 ピノ・ノワールの果皮から滲みでたサーモン・ロゼの色合いも魅力的。

 

シャンパーニュ最高の評価を持つ素晴らしい生産家がこのエグリ・ウーリエ。完璧主義者との異名を持ち、栽培から醸造まで天才的な技量を発揮します。



前のページに戻る このページのTOPへ