ちょっと話題のあるワイン 小説家とワイン

ビオマーク当店では、有機栽培ワインに「てんとう虫マーク」を付けています。


小説家とワイン


「異邦人」のA・カミュが死の直前に飲んだワイン?
フルーリー レ・モリエール   ドメーヌ シニャール赤  Fleurie

2012年  ¥2,980(消費税別) 発注本数 本 

フルーリーは、「異邦人」「ペスト」の作者アルベール・カミュが不慮の交通事故死する直前に最後に味わったワインといわれています。

カミュは1913年アルジェリアのボーヌという名のぶどう園で生まれました。この「ボーヌ」という地名はフランス・ブルゴーニュ地方の銘醸地「ボーヌ」と同じ地名です。ちなみに名作「異邦人」の主人公「ムルソー」という名前もブルゴーニュ地方の白ワインの銘醸地として有名ですが、フランス人の名前としてはあまり一般的なものではありません。

ただし、このアルジェリアのボーヌはとても暑い太陽の降り注ぐ大衆ワインの生産地であったようです。

 彼は、そんなことからか、ブルゴーニュの中でも南端の太陽に恵まれた大衆的なボジョレー地方のワインを好みました。

 46才のカミュは、ノーベル文学賞の賞金で南仏に家を買い住んでいましたが、出版社の人と自動車でパリに向かう途中、ブルゴーニュ地方最北の地サンスの郊外で交通事故死します。

 死の直前、サンスの町で有名なミシュラン★★のレストランで、彼が指名して飲んだのがボジョレーの格付け指定村で造られるフルーリー村のワインでした。

 残念ながら当時の造り手まではわかりませんが、シニャールのフルーリーは、少ない生産量ながら、村一番の優れた品質とプロの間で知れ渡っており、大部分を星 付きレストランによって買われていますので、このフルーリーであった可能性は充分否定できません。 このフルーリーは、果実味の豊かさと、その名のごとく花のような繊細さがあり、その艶の中にしっかりとしたストラクチャーも併せ持ついかにもカミュの好みそうなワイン。

 ちなみに彼がその時に食べた料理は、名物料理「血の腸詰めソーセージ」だったそうです。

  ガメイ100%


「ミゼラブル」のヴィクトール・ユゴーが愛した造り手
ポマール・グランゼプノ   ドメーヌ クルセル
Pommard 1er. cru Grands Clos des Epenots  
2004年 ¥9,029(消費税別) 発注本数 本 

ヴィクトール・ユゴーといえば、『ミゼラブル』・・・ 自由とキリスト教カトリック的博愛主義を独自の観点で展開した作風は、時代を超えた社会構造の矛盾の中での無条件の人間愛を描き、現代に生活する我々にも共通の感動を与えてくれます。

そんなユゴーがこよなく愛した、といわれるのが、このクルセルの造り出すポマールだったそうです。

クルセルはポマールらしい強いコクと洗練された仕上がりの両立を果たした希有な存在としてポマール村を代表する長熟で素晴らしいワインを造りあげます。


力強いポマールのテロワールと熟成がマッチした魅力溢れるワイン。8年の熟成を経て、造り手から蔵出しされました。グランゼプノは、リュジアンと同様ポマール最高の1級畑。

繊細なピノ・ノワールの中に力強い土壌が反映するポマールのたくましい生命力、ユゴーはそんなワインに憧れていたのかもしれませんね。

ピノ・ノワール100%

酸味          
ボリューム          
渋味          

音楽家とワイン


ウィーン地方 

ビオマークグリューナー・フェルトリーナー ラングトイフェルQba 
Grüner Veltliner Langteufel Qba

2015年 \3,580(消費税別) 発注本数 本 

 世界で唯一、国の首都がワイン生産地となっている、ウィーン産のワイン。その中でもこのペーター・ウーラーは、「ウィーン放送交響楽団」に所属する現役のバイオリニストでありながら、現在のウィーナー・ゲミシュター・サッツの頂点にある素晴らしい品質のワインを有機自然栽培ビオディナミで造り上げています。

グリューナーフェルトリーナーは、オーストリアを代表する品種。平凡な場所で、大量生産されると、無個性で魅力のない味となりますが、ドナウ川に面したバッハウ渓谷は最高の環境を与え、微かな胡椒の風味とエキゾティックな果実香が魅力的なワインに仕上がります。

 素直なタッチ、堅くない、クリーンで品の良い優しさや膨らみをもつ味わいが広がる心地よいワインです。 ウィーンの北の丘にある石灰質土壌「ラングトイフェル」単一畑のグリューナーフェルトリーナーから生まれています。  

ウィーン名物のヴィーナー・シュニッツエル(子牛肉の薄身カツレツ)やキスのフライにさっとレモンを搾ったようなスタイルの食事にぴったりとくるでしょう。

アルコール度13%

グリューナーフェルトリーナー100%



 

 

 

世界遺産とワイン

ワインと歴史は深い関係があります。世界遺産の地で生まれるワインの味もまた深いもの。



ブルゴーニュ・ヴェズレ ”ガレルヌ”  ドメーヌ モンタネ・トダン 白
Bourgogne Vezelay " Galerne" Domaine Montanet-Thoden 

2016年  \3,180(消費税別) 発注本数 本 

ブルゴーニュ地方、コート・ド・ニュイとシャブリ両地区の中間に位置するヴェズレイ地区は、中世時代にクリュニー派の修道院が開拓した生産地。


テロワールの特性もあってピュアで繊細なワインが多く生まれていることから、近年フランスのカーヴィストやソムリエ達から注目を集めている産地。『ヴェズレ』を名乗れるのは白のみ。

 この地区で有名なアンリ・ド・ヴェズレ協同組合がシャブリジェンヌに吸収され、協同組合で有機栽培を推進していたジャン・モンタネ氏が独立した注目のドメーヌ。 ビオロジック(カリテ・フランスの認証取得)

 

この「ブルゴーニュ・ヴェズレイ」AOCは、2017ビンテージから村名格「ヴェズレイ」に昇格することが11月に決定しました!

有機栽培ワイン


シャルドネ100%

 

英雄とワイン
英雄にまつわるお話も歴史上欠かすことのできない題材です。


フィクサン クロ・ナポレオン ドメーヌ ピエール・ジュラン  
Fixan 1er. crus Clos Napoleon Domaine Pierre Gelin

2013年  \6,680(消費税別) 発注本数 本 

 フィクサンは、ジュブレ・シャンベルタン北隣でコート・ド・ニュイ最北ともいえる村。ジュヴレに近いキャラクターを持ち、やや重く、素朴な味わいが信条のテロワール。
 クロ・ナポレオンはドメーヌ ピエール・ジュランの単独所有畑(1.8ha)で、フィクサンでもっとも有名な1級格付畑。「眠れるナポレオン」の像がラベルに描かれています。

この畑は、丘の頂上近くにある「ノワゾ公園」に沿っています。ノワゾ公園は1847年当時ナポレオン近衛兵の指揮官を務めていたクロード・シャルル・ノワゾがナポレオンに敬意を表して作った公園。「眠れるナポレオン」の像があることで知られています。畑の名前も、「オーシュゾ」から、ノワゾ氏が「クロ・ナポレオン」に改名しました

海抜約325〜330mと斜面の高いところにあり、ほぼ真東を向いています。斜面が水はけと陽当たりに恵まれた環境となり優れたピノ・ノワールを産出します。平均樹齢50年の老木からの葡萄を20〜22ヶ月熟成させるワインは、濃縮感があり、長期熟成によってさらに素晴らしいワインになる可能性を秘めています。外観のわりにタンニンが柔らかくエレガントでバランスのとれた秀逸なワインです。

ドメーヌ・ピエール・ジュランは、1925〜1930年にかけて、元々フィクサン村出身のピエール・ゲラン氏が畑を購入し創設した、フィクサン村の代表的なドメーヌです。1959年に21歳でワイン造りに参加したピエールの息子、ステファンが現在の当主。

 ナポレオン=シャンベルタンのイメージが強いですが、実はフィクサン村の方がナポレオン崇拝が強いようです。

ピノ・ノワール100%


ナポレオン生誕の地、コルシカのワイン
ドメーヌ・デュ・サンジャン アレアティコ
 
 Vin de Pays de L'ile de Beaute

2014年 \2,280(消費税別) 発注本数 本 

力一杯の地中海に浮かぶ、フランス領コルシカ島。ここで太陽の恵み一杯に生産されるワインがこれ。コルシカ島は、コルシカ島は、歴史的には、ナポレオンが生誕したことでも有名ですが、地中海の海と太陽と風に恵まれた、自然豊かなリゾート地です。イタリア領サルデーニャ島に隣接し、フランスとイタリアが融合した独自の文化が生まれています。(ちなみに抑留はこの島から更に東にある小さなエルバ島)

VIN de PAYS de L'Ile de Beaute 「麗しき島(美人の島とも訳せる)の地ワイン」と法的に名付けられているのもとってもオシャレ。


軽快なボディに木イチゴのような色合い。バラの花やライチ、マルセイユ石けんのようなとても華やかで豊かな香りに包まれた味わいが特徴的です。

この香の秘密はブドウ品種にあります。コルシカ島の地ぶどうアレアティコは古く大変に珍しい品種。マスカットが突然変異で黒ぶどうになったともいわれています。ですので、マスカットに赤い果実の香りがブレンドされた、とても個性的なニュアンスを持っています。
現在コルシカ島では、この造り手のみが保存しているらしいです。(ごく一部のイタリアでも栽培されています)
現地では黒豚の煮込みにレンズ豆を添えた物が名物料理。英雄ナポレオンは、戦場においても専属料理人を帯同していた、という美食家です。彼の全盛期には、銘醸地のワインを飲んでいたのでしょうが、故郷の味は軽やかで親しみやすい味わいです。

アレアティコ100%


美人島・麗しきコルシカの地ワイン
テラ・ノストラ  ヴェルメンティヌ
 
 Terra Nostra Vin de Corse

2013年 \1,580(消費税別) 発注本数 本 



魅力一杯の地中海に浮かぶ、フランス領コルシカ島。ここで太陽の恵み一杯に生産される果実感一杯のACヴァン・ド・コルス白ワイン。東向きの粘土シスト土壌から生まれます。


やや深めの色調、煮詰めた洋梨のコンポートの薫り、果実感たっぷりとした若々しい口当たりで、爽やかに楽しめる南の土着感ある味わい。
コルシカ島は、歴史的には、ナポレオンが生誕し、その後抑留されたことでも有名ですが、地中海の海と太陽と風に恵まれた、自然豊かなリゾート地です。イタリア領サルデーニャ島に隣接し、フランスとイタリアが融合した独自の文化が生まれています。


ウヴァル・コルシカ生産者組合は、地元60人ほどの生産者が共同で運営する組合です。コルシカ島の北東部沿岸に位置します。


ヴェルメンティノ100%


bio麗しきコルシカ島最高の生産者
パトリモニオ グロット・ディ・ソール ドメーヌ アントワーヌ・アレナ
 
 Patorimonio Grotte di Sole Domaine Antoine Arena

2013年 \4,980(消費税別) 発注本数 本 

魅力一杯の地中海に浮かぶフランス領コルシカ島、様々な生産家がいる中でも最高の銘醸ワインがこれ。グロット・ディ・ソールは真南向きの区画。
 太陽の恵み一杯に生産される、有機栽培認定の自然派ワインです。黒いチェリーやプラムなどの完熟感とともに引き締まったしっかりとしたストラクチャを感じさせます。


フランス国内でも一般流通ではほぼ入手不可能で、「幻のワイン」と呼ばれ、そのほとんどが星付きのレストランへ買い取られています。
ニエルキオは、実はイタリアを代表する品種サンジョヴェーゼと一緒です。

ニエルキオ100%


bio麗しきコルシカ島最高の生産者
パトリモニオ カルコ・ブラン ドメーヌ アントワーヌ・アレナ
 
 Bianco Gentile Domaine Antoine Arena

2014年 \4,980(消費税別) 発注本数 本 

地中海に浮かぶフランス領コルシカ島マボロシの銘醸白辛口ワイン。 カルコは、東西向きの区画。

 太陽の恵み一杯に生産される、有機栽培認定の自然派ワインです。酸味がはっきりとして、とてもミネラル感がある、生き生きとしたフレッシュな味わいは、新鮮な魚介類に合わせたいワイン。
 フランス国内でも一般流通ではほぼ入手不可能で、「幻のワイン」と呼ばれ、そのほとんどが星付きのレストランへ買い取られています。
 石灰質と粘土石灰質土壌

醸造・熟成 天然酵母を使い、非常に長い時間をかけて発酵させ、タンク内でシュールリーで熟成。

ヴェルメンティーノ100%


bio麗しきコルシカ島最高の生産者
ミュスカ・ド・カップ・ド・コルス 甘口白 ドメーヌ アントワーヌ・アレナ
 
 Muscat du Cap Corse Domaine Antoine Arena

2012年 \5,280(消費税別) 発注本数 本 

地中海に浮かぶフランス領コルシカ島、魅惑の銘醸天然甘口白ワイン。

 熟したマスカットのストレートな甘い香りが華やか。果実味としっかりとしたアルコールの骨格を持ちながら、その重さを感じさせないクリーンでマイルドなみずみずしい味わい。

フランス国内でも一般流通ではほぼ入手不可能で、「幻のワイン」と呼ばれ、そのほとんどが星付きのレストランへ買い取られています。 石灰質と粘土石灰質土壌 アルコール発酵中に糖分を残した状態でブランデーを添加して発酵を止めています。

マスカット100%


キリスト教とワイン

「最後の晩餐」でキリストが「このワインは私の血の盃」と唱えたように
キリスト教とワインは切っても切れない絆を持っています。


ローマ法王献上ワイン
モレ・サンドニ プルミエ・クリュ Cuvée Jean Paul U  ドメーヌ ブリチェック
Morey St.Denis 1er. cru Cuvée du Jean Paul U

2005年 \8,267(消費税別) 発注本数 本 

ポーランド生まれの彫刻家でもあったジョルジュ・ブリチェックは1938年、戦禍を逃れるように単身フランスに渡りブルゴーニュでワイン生産者としての修行を始めました。15年間の努力が実り1953年にドメーヌ(自社畑による醸造所)を創設します。

 前ローマ法王ヨハネ・パウロ2世はポーランド出身で旧東側から誕生した初めての法王ですが、ブリチェックはこの法王の就任に同郷としてことのほか感激し、自らの持つ畑の最高の場所で最も古いぶどう樹(ヨハネ・パウロ2世の生まれ年である1920年に植樹された)から造られた最高のワインを"Cuvée Jean Paul U"(キュヴェ・ジャンポール・ドゥ)と名付けローマ法王庁に献上することを思いつきます。彼の考えは法王庁に認められ、自らバチカンにワインを献上し、以後毎年同じように造られたワインを"Cuvée Jean Paul U"として少量ずつ販売しています。

法王逝去後も、ブリチェック氏の思いは尽きることなく、キュヴェ・ヨハネパウロ2世は続いています。

一般にぶどうは樹齢が高くなるほど根が深くなり多くの養分を吸収するために素晴らしい果実が生まれますが、30年以上になると収量が減少します。この収量が減少することによって果実の凝縮味が高まりより一層品質が高くなりますが、冷涼なブルゴーニュ北部で50年以上のぶどう樹が育ち続けるのは大変困難なこと。

ブリチェック氏3世代(2004年春)

1ha弱というロマネ・コンティよりも小さな畑から造られている、大変貴重なブルゴーニュワインの大地から生まれた血の滴ともいえるワインでしょう。ジョルジュは1983年醸造所の経営を息子のエドアルドに譲りましたが、92歳を超えた今日でも元気に畑仕事を手伝っています。2003年から、孫であるクリストフも造りに加わり、親子3代素晴らしい家族経営です。


ピノ・ノワール100%

ユダヤ教とワイン

キリスト教と旧約聖書が同一なのがユダヤ教。食事などにも厳しい戒律があるのが有名です。


イスラエル ゴラン高原
ヤーデン マウント・ハーモン
Yarden Mount Hermon  Golan Heights Winery
2013年 \2,080(消費税別) 発注本数 本 

 ボルドータイプにブレンドされた、のみ心地の良いスタイルのワイン。

  やや明るめの赤紫色。最初にエステル香が立ち上がって、次第にプラムやブラックベリーの香りを放ちます。柔らかな口当たりとミディアムボディ の飲みやすいタイプの味わい。和食にも合いそうなスタイリッシュなワイン。基本的には、鶏肉やラムなどに合わせると良いでしょう。

カベルネ・ソーヴィニョン48%、メルロ42%、カベルネ・フラン10%

ラビによって祝福を受けたユダヤ教(コーシャ)公認のワイン


ヤーデン マウント・ハーモン
Yarden Mount Hermon  Golan Heights Winery

2013年 \1,980(消費税別) 発注本数 本 

 スタンダードタイプの白ワイン。

ソーヴィニヨンブランらしい、ハーブやボンボンの軽やかな香りが、大変に心地よく立ち上がります。次第にメロン 、洋梨等の果実香が表れます。ミディアムボディのワインで新鮮でフルーティーな酸が心地よいフィニッシュを持っています。 味わいには、伝統よりも新しさを感じます。

ピュアでフルーティーな味わいは、特にイスラエルにこだわりのない方にも大変人気が高いワインです。

ソーヴィニョン・ブラン、エメラルド・リースリング、フレンチ・コロンバールのブレンド。

ラビによって祝福を受けたユダヤ教(コーシャ)公認のワイン

愛犬家のワイン

欧米に多い愛犬家。そんな愛犬家の心をくすぐるラベルですが、中身もキッチリ造ったワインです。


愛犬家必飲の赤ワイン
フレッド・レッド マクナブ・リッジ  
 
Mendocino
Fred's Red
NV \1,886(消費税別) 発注本数 本 

ワイナリーで働く愛犬がラベルになった、愛らしいワイン。
マクナブリッジ・ワイナリーの良質なシラーとジンファンデルをブレンドしています。ブラックベリー、ブルーベリー、チェリーの香りが高くきれいなルビー色。ブラックカラント、スパイス、お花の香りもあります。
ブドウ品種本来の甘味のあるフレッシュな味わい、ストラクチャーもしっかりしており余韻も長く楽しめます。エスニック料理、スパイスのきいたお料理、スペアリブなどとの組み合わせがおすすめです。

マクナブリッジ・ワイナリーは1868年、スコットランドから移住してきたアレキサンダー・マクナブ氏によってメンドシーノで開拓されたワイナリー。羊を飼うため移住と共に連れてきた牧羊犬はボーダーコリーの一種でしたが、ここメンドシーノでマクナブ氏の犬として知られるようになり、今ではマクナブという名前が犬種名となっています。今でもマクナブワイナリーの象徴として2匹の牧羊犬『クレイド』と『フレッド』がワイナリーの番犬として働いています。


愛犬家必飲の白ワイン
ティン・ホワイト マクナブ・リッジ  
 
Mendocino
Clyde's White
NV ¥1,886(消費税別) 発注本数 本 

ワイナリーで働く愛犬がラベルになった、愛らしいワイン。 今回のロットからちょっとサイケにカラフルになりました。

このワインは、カリフォルニアの北部メンドシーノ地区にある、マクナブリッジ・ワイナリーの、良質なシャルドネとソーヴィニヨンブランを主体としたブレンドにマスカットをほんの少し加えています。バランスの取れたさわやかな白ワインになるように心がけて造りました。醸造過程で樽を使わず醗酵しているため、フレッシュですがすがしいブドウ本来の味わいが直接感じられます。
マスカットのニュアンスが心地よい、さわやかな白い花の香り、メロン、アプリコット、ハーブの味わいがあるワイン。シーフード料理やチキンを使ったお料理とは相性抜群。

マクナブリッジ・ワイナリーは1868年、スコットランドから移住してきたアレキサンダー・マクナブ氏によってメンドシーノで開拓されたワイナリー。羊を飼うため移住と共に連れてきた牧羊犬はボーダーコリーの一種でしたが、ここメンドシーノでマクナブ氏の犬として知られるようになり、今ではマクナブという名前が犬種名となっています。今でもマクナブワイナリーの象徴として2匹の牧羊犬『クレイド』と『フレッド』がワイナリーの番犬として働いています。

酸味          
ボリューム          

マッド・ジャック カベルネ・ソーヴィニョン    
Mad Jack Red Wine (Cabernet Sauvignon)

2013年 \2,180(消費税別) 発注本数 本 

ジャック・ラッセル・テリアのラベルが可愛い、気軽なカリフォルニアの赤ワイン。


ラベルが可愛いだけではなく、ラベルが可愛いだけではなく、使用ブドウも、100%カベルネ・ソーヴィニョン。
テンレス・タンクで発酵、フレンチ・オーク(30%NEW)で20ヶ月熟成。
チェリーやプラムの香りにフレッシュなハーブのニュアンスが混ざる、シルクのように滑らかなタンニンが魅力のカベルネ。

 

オーク樽の上品なニュアンスに赤いベリー系果実が充分に感じられる、フルーティーなワイン。


マッド・ジャック シャルドネ  白  Mendocino County 
Mad Jack White Wine (Chardonnay)

2015年 \2,180(消費税別) 発注本数 本 

ジャック・ラッセル・テリアのラベルが可愛い、気軽なカリフォルニアの白ワイン。

ラベルが可愛いだけではなく、使用ブドウも、冷涼で高品質なセントラルコーストのサンタバーバラ産だけを採用。  フレッシュ&フルーティーな果実感は、太陽を浴びたトロピカルなニュアンスが感じられます。

テリア好きの方のデイリー白ワインとして、おすすめです。

 

シャルドネ100%


1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) ブリュット カヴァ

戌年の干支にちなんで・・・ブルドッグの小犬?

ラ・グランハ 360 リミテッド エディション ブリュット カヴァ泡白

La Granja 360 Limited Edition Cava Brut  オススメ
¥2,180 (消費税別) 発注数

 「ラ・グランハ」は、「世界中の食卓に「笑顔」と「おいしさ」という2つのHAPPINESSをお届けする」ことをコンセプトとするブランド。

生産者はペネデスの名門中の名門「パルシェット」(バルセロナ県ティアナ在。1920年創業。ハビエル・カルボネル醸造長)。D.O.カヴァ。粘土砂質・花崗岩砂質土壌。平均樹齢20年。

 スペインのカタルーニャ地方は、シャンパンと同様に瓶内二次発酵させる高級スパークリングワイン『カヴァ』の名産地。スペインからの独立運動も起こっています。

ラベルは6種類あります。 ブルドッグの小犬?

ご注文時にラベルを指定することは出来ませんが、複数本のご注文の場合、別のラベルになることを基本とさせていただきます。

 チャレッロ70%、パレリャーダ30%

1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) ブリュット カヴァ


1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) ブリュット カヴァ

戌年の干支にちなんで・・・ブルドッグの小犬?

ラ・グランハ 360 リミテッド ガルナッチャ・シラー

La Granja 360 Limited Edition Garnacha Syrah オススメ
2016年¥1,580 (消費税別) 発注数

 「ラ・グランハ」は、「世界中の食卓に「笑顔」と「おいしさ」という2つのHAPPINESSをお届けする」ことをコンセプトとするブランド。

生産者は「サン・ニコラス・デ・トレンティーノ協同組合」(サラゴサ県アルモナシッド・デ・ラ・シエラ在。1945年創業。マヌエル・カストロ醸造長)。D.O.カリニェーナ。カリニェーナに特有の標高400〜800メートルの畑は、夏は暑く冬は寒く、昼夜の寒暖の差も大きく、「シエルソ」と呼ばれる強い北風が年中吹いて畑が常に健康に保たれるなど、ぶどう栽培に理想的な環境。石の多い石灰岩質土壌。平均樹齢30年(カリニェーナ最古の50年以上の樹を含む)。ゴブレ(株仕立て)で、収穫はすべて手摘み。100%除梗。

ラベルは6種類あります。

ご注文時にラベルを指定することは出来ませんが、複数本のご注文の場合、別のラベルになることを基本とさせていただきます。

ガルナッチャ50%、シラー50%  
1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) ブリュット カヴァ

 

20才のワイン

20才になったお祝いに、また20年間の熟成した味わいを知りたい方に最適のワインです。
シャトー元詰めの本格的メドックワインです。


ティラント   ロラン・トラ
Tyrant   Rotllan Torra Priorat DOC

1997年 ¥6,980(消費税別) 発注本数 本 

 スペイン話題の地プリオラート。このティラントこそが、プリオラート・モダン派を代表する傑作ワインです。

ティラントは、ロラン・トラの生みだす最高級グレード。10年の熟成を経て、まさに飲み頃の円やかさを迎えました。
 モダンな凝縮感のある素晴らしい果実感とリッチな香味は、90年以上という超高樹齢のブドウから最高の果実だけを厳選して生まれるもの。ブルーベリーや、ブラックチェリーの果実感が甘いコーヒーの樽香と共に豊かに表現されています。

 現代的なスペイン・ワインの象徴として今、世界中で脚光を浴びているのが、このスーパー・スパニッシュと呼ばれるプリオラート。深く濃い味わいはスペインの中でも確かにモダンな味わいのワインです。
95pt.(WS Higly Recommended)

グレナッシュ25% カリニャン25% カベルネ・ソーヴィニヨン25% シラー15% メルロー10%

30才のワイン

三十路、というと聞こえは悪いですが、現代の30才はこれからが一番良い時!
"La Vie de Trente Ans" (ラ・ヴィ・ド・タランタン!)お祝いをしませんか?


サントネイ    メゾン・ルー・デュモン
Santenay Village Maison Lou Dumont

1988年 \4,780(消費税別) 発注本数 本 


『天・地・人』ラベルに漢字で記された特別なブルゴーニュ・ワイン。
白ラベルのこのシリーズは、「レア・コレクション」と呼ばれるもので、オールドビンテージの良質ストックを特別に選んだもの。
円やかな果実感のあるコート・ド・ボーヌ、サントネイの80年代最高のビンテージ1988年。


既に古酒となっています。淡いレンガ色の色調ととても柔らかで複雑な香りが魅力です。
セレクションは、日本人の仲田晃司氏1995年に渡仏し、ブルゴーニュのドメーヌやネゴシアンで修行後、2003年にジュブレイ・シャンベルタンを本拠として独立しました。
日本人らしいキメ細かな職人気質は、ブルゴーニュの人たちにも高く評価されています。

ピノ・ノワール100%

50才のワイン

働き盛りの50歳。無理をしがちな年頃ですが、のんびりとバースデイビンテージを楽しみませんか?

ヴィーニャ・ヴァロリア  Rioja D.O.C.

1968年 \11,238(消費税別)  発注本数 本 

スペインの銘醸地リオハで1860年にフォンセア・ファミリーによって創設されたワイナリー。もっとも高名なリオハ・アルタ地区でハロの村から西に20kmほどの場所にあります。
合計25ha程の自社畑を持ち、ヴァロリアは1haの所有。
探すのが大変に困難な1968年ビンテージ。フランスを始め世界的には困難な年ですが、スペインは優良なビンテージ。コンディションも大変良好です。

テンプラニーリョ70% グラシアーノ20% マズエロ10%

前のページに戻る このページのTOPへ